鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家|失敗しない資金計画

鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店|無垢材と自然素材で建てる神奈川の注文住宅なら中尾建築工房
資料請求 電話

失敗しない資金計画

"失敗しない為の資金計画 "小冊子プレゼント!

『もう賃貸はごめんだっ!』
そう思いながらも賃貸の部屋でこの先何年も暮らすのですか?決して間違いではないのかもしれません。
でも賃貸に住み続けると言う事は、確実にあなたの財産には結びつきません。
むしろ我慢を続けながらも、お金をドブに捨てているのと同じくらい無駄なお金を払っているのと同じなのです。

賃貸住宅だからこそ、このままでは危ない!

老後も安心出来る住宅購入法とは?

僕やわたしが買える家。

社宅で泣きわめく子供が笑顔に変わる。

☆海や山のある自然な環境で子育てがしたい。

☆自分の子供達には小さくても、実家と言ってもらえる家で成長して欲しい。

☆譲り受けた家。でも古くて、寒くて我慢するにも限界がある・・いっそ建て替えてしまったらどれほど楽だろう。
でも、その費用は・・・

家造りを始めるきっかけは、みなさん必ず理由がありますよね?

でも理想の家を手に入れる為には知らない事ばかりで、とても今すぐ工務店に依頼するなんてきっと出来ないでしょう。

本当に家は買えるの?
でも、今買わなかったらいつ買えるんだろう・・

私たちは設計事務所として、工務店としてオーナー様の家造りのお手伝いをしています。毎年毎年、多くのオーナー様に『建ててよかった!』と、喜びの 言葉を頂いていますが、家を建てる全ての方がこう思えるわけではありません。

それは、多くの方は現金で家を建てる事が出来ません。ほとんどの方が「住宅ローン」を組んで夢の実現である家を購入しなければならない現実があるからです。
住宅 ローンの歴史をさかのぼると良くわかるのですが、日本経済は戦争の教訓を経てひたすら成長を遂げました。いわゆる高度経済成長期時代です。しかしバブル崩壊後、日本の景気は低迷の一途をた どりました。あげくの果てには証券会社大手の山一証券ですら破綻に追い込まれた平成の大不況です。その景気回復策として政府や日本銀行は長期に渡って「低金利政策」を実施しました。ある意味で良いことだったといえます。

しかし、これがおおきな間違いの元でした。

ローンを払えるかどうかも分からない人たちにも、住宅が買えてしまうと思わせる仕組みが出来上がっていたのです。
各金融機関は、パッと見だけは魅力的な住宅ローンを準備しました。当初数年は、極端に金利が低く借入れし易い住宅ローンです。主に湘南、三浦のエリアではマンション業者が徹底的に活用し「夢の住まい」を提供しました。

・・・結果は・・・。数年経過後に金利が見直された時、その返済額は大きく跳ね上がることになっています。 ・・・そしてついには、返済出来なくなることに・・・・「借り過ぎ」に気づかぬままスタートした結果です。

ローンの仕組みは違えど支払額が大きく増えるのは、アメリカのサブプライムローンとあんまり変わりがありません。
住宅を買えるはずもない人にもローンを貸出したり『土地はこれからも上がり続けるから』なんて摩訶不思議な錯覚を思い込ませた悪魔のローンでした。

冷静に良く考えてみて下さい。

1500万円で購入した家がたった数年で2000万円や2500万円にも増えたりするでしょうか・・・

年収500万円だった人が2~3年後に年収が1000万円まで増えたりするでしょうか・・・

もしもこんな事が現実に叶うと思うのなら、家など買わない方がいいと思います。

家を購入して、幸せを手に入れる方はこんな甘い考えを持たずに、堅実に現実を見る事が出来る方だけなのです。

なかなか思った通りには進まないことかもしれません。
でも 、家造りを楽しみたいのなら、お金で間違っては取り返しがつきません。知らない事だらけなのにも関わらず、家造りのプロに相談しないのでは時間も無駄になってしまうし、 マイホームの選び方や住宅ローンの知識がついた頃に金利があがってしまうようでは。。。

元も子もありませんよね?

『やっぱり家は賢く、自由に建てる!』

私たちがいつもオーナー様にお話している言葉です。

叶えたかった家の話、今住んでいる家の不満、どうして家を建てたいのかをじっくりと向かい合って「お金のお話」していきましょう!

工房ではいつでもご相談に乗れますが「まだ2~3年後くらいじゃないとなぁ・・・」と思われる方!
「失敗しない為の資金計画」小冊子を手にしてみてはいかがでしょうか?
たった10分であなたの大切なお金の使い道が、分かりやすく解説されています。
もちろん無料です。
家を建てるなら、まずはデザインブックを資料請求するよりも、大切なお金の知識を身につけてから家造りを始めたいものですね。

詳細は、こちらから気軽にお問合せください!

電話 資料請求