鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

コメント


数年前に建築させて頂いたOBオーナー様からのご連絡がありました。
横須賀市に建てる注文住宅|古材建具や無垢板の再生いろいろ
横須賀市長瀬 森に住む家の施主施工|奥様のためにオリジナルキッチンカウンターを造る!
横須賀市大津町にて地鎮祭☆
横須賀市大津 古家の解体工事着手
カレンダー
2018年7月
S M T W T F S
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12 13
14
15 16
17
18 19
20 21
22 23
24 25 26 27 28
29 30 31        

神奈川県の工務店カテゴリー

エントリー

神奈川県の工務店リスト

鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店 中尾建築工房のブログ

横浜市旭区の家|完成見学会終了しました☆ 【横浜市に建てる新築注文住宅の家

先週末に開催させて頂きました、横浜市旭区での完成見学会。

猛暑の中ではありましたが、見学者の皆様にご覧頂く事が出来ましたー☆

それにしてもこの猛暑は、ほんっとにヤバい暑さでしたね・・・

私も見学会は長年行っておりますが、今までで1番か2番かの暑さでございました。

そのかわり、やはり断熱性だったりとか。

調湿効果による湿度の低下により、室温が下がっている。

そんな事を証明する事が出来た、完成見学会だったと思います。

ちょっと中に入るだけで、全然違いましたからね・・・

それにしても今回の完成見学会で、気づいた事があったのですが。。

今回、一番張り切っていたのは。

この子たちだったのは、間違いありません。

yokohamashi-asahiku-nakasirane-s-2018-07-kansei-kengakukai.jpg

この画像は、冷蔵庫を設置するスペースになるのですが。

お姉ちゃん曰く。。

「中尾さん!ここは冷蔵庫が入ったら、もう入れなくなっちゃうんだよね?!
だったら今のうちに入っておくー♡」

なるほど(笑)

冷蔵庫を入れても出せなくは無いけど、確かにそんな気持ちになってもおかしく無いですね(笑)

そう、この子たちはオーナー様のお子さんたちです!

自邸を見に来る方たちを、しっかりと案内してくれたり。

数年前に建築させて頂いたOBオーナー様からのご連絡がありました。 【自然素材の家お手入れ方法

数年前に三浦市に新築の家を。

ちょうど1年前に、ご自宅のマンションのリノベーションを。

たった数年の間に二軒の工事をご依頼頂いた、OBオーナー様からの連絡がありました。

その連絡には、外構の塀に塗った漆喰に。。

なにやら缶スプレーらしきモノで。

個人を特定する名前と、中傷が書かれてしまったと・・

この個人を特定する人物は、私たち中尾建築工房も。

もちろんOBオーナー様も、全く関係がございません方です。

なんで、こんな事をしでかすかなぁ・・・

miura-itazura-rakugaki-higai.jpg

中傷っぷりを見る限り、警察の方に対しての中傷みたい・・

それにしてもひどい、最低な行為です。

こんな事を赤の他人にすれば、全部自分に跳ね返って来るのが分からないのだろうか・・・

この連絡を受けて、早速金物店で用意出来る品物を揃えて。

現場に急行する事にしました。

この修理、オーナー様自ら漆喰を上塗りされるとの事。

この場合、赤い文字をある程度までぼかす事が出来ないと。

文字の下地が出てしまうので、上塗りのやり直しになったりします。

なので落書きは出来る限り、早く落としたい。

そんな理由から、すぐさま行った訳でありますが。

葉山の夏が本格的に始まるか?!|蒼い弾丸釣り☆ 【中尾建築工房からのお知らせ

毎日毎日、アホみたいに暑い日々が続いておりますね・・

私のプライベートでは、葉山の夏がいよいよ本格的に始まりそうです。

中尾建築工房のOBオーナーの方なら、おそらく一度は食した事があるであろう本ガツオ。

別名、蒼い弾丸!

今年もいよいよ、相模湾内に入って来るか?!

そんな時期になりました。

hayama-natsu-2018-kaimaku.jpg

これね!

昨年と比べてしまうと、今年はまだ全然魚が居ないらしい・・・

ですが、行かない事には釣果は無い。

行かない事には、爆釣にも当たらない。

行かない事には、美味しいカツオも食べれない・・・

そんな強引な理由を、自ら棚に上げまして(笑)

逗子市に家を建てる!|地盤調査の結果は?! 【逗子市に建てる新築注文住宅の家

注文住宅で家を建てる場合、今時は必ず地盤調査を行います。

調査内容によっては、地盤改良工事判定になる事もあれば。

地耐力がある場合は。

そのまま、直接基礎になる場合もございます。

この解析通りに、工事をすれば。

万が一にも、家が傾いたとしても。

家を持ち上げる工事の保険金がおりる。

この様な保険が、なされております。

これはとっても良い制度だと、私は思っていて。

なぜなら、私の実家は。

某大手ハウスメーカーで建てられたのだけど。

当時は地盤調査なんてやらないですし。

その結果。

地盤が下がっている為、床が傾いております。

ビー玉が転がるなんてレベルではございません(笑)

ビー玉は、置けばそのまま走りまくります。。

内装ドアも、開かない扉が多々あります。

自分で治す事も出来るのだけど、私的には治す気も起きません。

そして。

私が下請け大工時代には、様々な住宅の現場を見て来たけど。

雨漏りの多くは、この地盤が傾く事によって起きている。

荷重が一箇所に集中して、掛かり過ぎてしまったり。

もしくは基礎の転圧不足。

もともとの地耐力が無いなど。

それらが原因で、謎の雨漏りを修復して来た経緯があります。

よそでどうにもならない仕事が、私の元に回って来てたのよね・・・

その経験から、リスクの高そうな土地を買われた場合。

地盤改良工事代金の概算金額を。

見積もり時には、入れる様にしています。

調査の結果でやらなくても良くなれば、それはそれでコストが下がるし。

改良工事をやる場合は、心の準備が出来ると思います。

今回、逗子の家に関しては。

埋蔵文化財絡みもありますし。

もしも改良になったら、発掘調査になりかねないと言う。

建築のプロである私が見ても、ちょっと大変。。

そんな場所でした。

zushi-hisagi-s-jibanchousa-kekka.jpg

【中尾建築工房からのお知らせ】資料請求と見学会のご予約を頂いた皆様へ 【中尾建築工房からのお知らせ

メールフォームからお問い合わせを頂いた皆様へ、中尾建築工房からご連絡をさせて頂きます。

資料請求と見学会のご予約を頂いたご返信に、こちらからご予約スケジュールのご案内を送らせて頂きました。

そのご返信メールをお送りさせて頂いた際、エラーメッセージなども出てはいない様なのですが。

未だ折り返しのご返信を頂いておりません。

ご返信が無い為、見学会のご予約が完了しておりません。

お手数おかけして申し訳ありませんが、ご連絡を頂ければ幸いです。

実は本日、資料請求を頂いた方からお電話を頂きました。

私はその時、不在でして。

電話は経理のスタッフにて、ご対応させて頂いたのですが。

こちらからメールフォームのご返信をさせて頂いた方なのですが。。。

どうもメールが、届いていない様でして・・・

「資料請求をしたけど、どうなってますか?」

とのメモ書きをスタッフからもらいました。

「ありゃりゃ、おかしいなぁ。。」

なんとなく、そんな気がしましたので。