鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

逗子市桜山完成見学会|イベント情報の更新です。

4月に入りました!


今日は肌寒かったですけど、明日くらいからあったかくなるみたいなので。

寒いの嫌いな私にとっては、最高にありがたいシーズンの到来です!

そして、4月と言えば!

逗子市桜山のPrivate Loungeのある家の完成披露見学会がございます☆

通常、中尾建築工房の見学会と言えば。

時間帯予約制にして、見学をして頂いているのですが。

実はですね。

たいていの見学者の方は、お車でご来場される事が多いのです。

そうするとね。

オーナー様宅は、一戸建ての家になりますので。

立地にもよりますけど、たいていの場合は敷地内の駐車スペースが1〜2台くらいなんです。

そうすると、良いとこ止めれて1台、または2台程度しか駐車スペースがありません。

なので。

入場制限を行いまして。

時間帯予約制にしまして。

混雑がない様にさせて頂いております!

ところが今回は、駐車スペースがとっても広くございまして。

Private Loungeのある家と同じ分譲地にて現在、構造計算中の9区画がございます。

こちらの敷地、お貸し頂けますので。

今回に限っては駐車スペースに限りがございません!

敷地も60坪以上ありますからね。

9区画のオーナー様、とっても良い方です!

と言う事で、中尾建築工房の建てている家を見てみたい!

そんな方は、こちらからお申し込み下さい!

そして。

ちょっと普通じゃない建築設計事務所であり、工務店でもある中尾建築工房。

この様なイベントには、ノリノリ絶好調になってしまう人が約1名おりまして。

また逗子葉山には、中尾建築工房のオーナー様が多数いらっしゃいます。

それを知ってか、今回はオーナー様からこの様なお話がありました。

22日は葉山マリーナの美味しいお寿司職人さんを呼んで、お寿司が頂けるそうです!

また23日には、見学会終了してから18時より。

なんと、ジャズライブがあるんだそうです(笑)

なので、中尾建築工房のオーナーの皆様。

ある程度の人数を把握したいので、お越しになられる方は私か、スタッフにご一報頂きたいと思います!

そして本日、設計と施工スタッフが現地での残工事打ち合わせをオーナー様とさせて頂いたのですが。


オーナー様
「中尾さん、なんだかマグロ釣って来るなんて言ってたけど、本気で言ってるの?」

設計スタッフ
「あ〜、なんだか着々と準備を進めているみたいですよ(笑)」

オーナー様
「本気じゃないよね?!」

施工スタッフ
「いや〜、社長は本気ですよぉ〜」

なんて会話があったんだそうです(笑)

そっかぁ、俺はエイプリールフールだからと言って。

基本、嘘は大嫌いな人ですから、こちらではっきりと申し上げておきましょう!

やるよっ!!

状況を説明するとね〜

空の便は予約済みでしょ〜

船は抑えたでしょ〜

ホテルも予約済みでしょ〜

レンタカーも手配したでしょ〜

足りない道具はほとんど揃って、仕掛けもプロショップにオーダーして造ってもらったでしょ〜

リンク先のショップブログで、遠征で本マグロ釣りに行かれる御客様って書いてありますけど。

それって、わ・た・し・(笑)

とは言っても、今日は4月1日のエイプリールフール。

俺は嘘をつかない人なんだけどなぁ・・

とは言ってもね。

またまた〜ってなりそうだから(笑)

わたしが個人的にSNSでアップした画像を乗っけておきましょう!

1ensei-tackle.jpg



神奈川で建てる注文住宅に中尾建築工房のオーナー様邸が2邸掲載☆

今回はですねー

とてつもない大きさと、グレードの高いスペックを誇る家。

そして女性建築家の望みを叶える家。

この2邸宅のご紹介になっております、神奈川で建てる注文住宅。

いずれも家から海を見渡せる海見えの家造りだったんです。

本自体も、表紙の雰囲気がガラリと変って印象が良いと思います!

chuumon-jyuutaku-kanagawa-keisai-nakao-harunatsu.jpg


神奈川で建てる注文住宅に掲載された2邸は。

女性建築家の建てる家が、お住まい拝見レポートに。

Success Ai,s Residenceが、徹底研究レポートにてご紹介。


湘南スタイルマガジンに中尾建築工房で家を建てたオーナーが取材を受けました!

今日で2015年の営業は終了。

今年もホントに良く働いた一年でございました。

来年は、もうちょっとのんびり・・


なんて言いたい所ですが、依頼があったら全身全霊でプロジェクトを遂行させて頂きたいと思っています!

さて、お題の湘南スタイルに中尾建築工房のオーナー様が掲載された件。

湘南スタイルマガジンには、伝統的な特集ページがありまして『湘南の暮らしと家』と言う特集があります。

ここに掲載されるのは、湘南で楽しそうに暮らしている方達を特集する記事なんですね。

だから新築を建てた方だけに限らず、中古戸建て+リノベをされた方とか、色んな方が掲載されてるんです。

hayama-horiuchi-m-shounan-style-shuzai.jpg

今号は、付録で三浦スタイルとか、小田原スタイルなんてーのが付いておりました。

そろそろ湘南のみでは情報的に限界なんですかね・・

で、実際に掲載されたのは、こんな感じ!


湘南スタイルマガジン掲載予告☆

湘南に住まう方であれば、たいていの方は見ているであろう湘南スタイルマガジン。

私も家造り相談室と言う住宅相談を担当している雑誌になるのですが、この雑誌の中ではほぼ目玉になるであろう湘南の暮らしと家と言う特集ページがあります。

その特集ページに葉山町堀内の『葉山堪能空間|引き寄せの家』が取材を受ける事になりました!

こちらのお宅はご入居済での完成見学会を開催させて頂いたお宅になりますのですが、当日はマジで私も休む暇が無いくらい、時間に追われる見学会になりました。

それだけ見どころもあるだろうし、来場された方の人数がとても多かった・・・

でも忙しかったのはそれだけではなくて。。

shounan-style-shuzai-hayama-horiuchi-m.jpg

画像にある様にね。。

完成見学会なのにも関わらず、何故か社長の私がこんな作業までしているんですもん、そりゃー忙しくなります(笑)

さすがに初対面の方は、私がタコを揉みながらの応対。。。

なので、おそらく大笑いされていたとは思いますが、こんな事もノリ的にはアリなのではないかなって思います!

そして今回取材を『葉山堪能空間|引き寄せの家』のご主人と奥様


なにやら気になる部分がある様で、中尾建築工房にお越しになられて数冊の湘南スタイルをご覧になっておりました!


雑誌『住む』に中尾建築工房施工事例邸宅が掲載されました!

雑誌と言えば、住宅雑誌だったり生活雑誌だったり色々あると思います。

中尾建築工房が直接関係するって訳ではないのですが、中尾建築工房が取り扱っている自然素材のメーカーさんが『住む』と言う雑誌に広告を出しました。


sumu.jpg


その広告に掲載されていたのが、中尾建築工房で施工させて頂いた案件になるのです!

今回の雑誌『住む』は、よみがえる古い家と言う事で古民家風を意識して、中尾建築工房の施工事例が選ばれたのかな・・

そんな思いもある広告はどの様に掲載されているかと言えば、こんな感じ!

sumu2.jpg

まるで特集の内容を知っていたかの如く、しっくりと来るお宅で掲載。

自然素材のメーカーは全国に販売をしている訳でして、そこに選ばれるのもなかなか立派なモノだと思います。

雑誌自体も私は嫌いな感じの本ではないので、ぜひとも書店に行かれた際にはご覧頂ければと思いまーす☆


逗子市逗子『招き入れる家』が湘南スタイルMagazineに掲載されました!

今日は12月25日のクリスマス。
お子さんのいらっしゃるお宅などでは、昨日のクリスマスイブにケーキを囲んで召し上がったお宅も多いのではないでしょうか。

さて、そんなクリスマスの日に、中尾建築工房に二冊の本が届きました!

はい、海のある生活マガジン 湘南スタイルですね。

shounan-style-zushi-k-keisai.jpg

なんだか湘南スタイルも少しずつ、表紙のイメージなんかも変わってきていますね。
以前はなににしても湘南=とにかく海だった気がしますけど、最近は海側のみではなくて、よりライフスタイル重視になって来ているのかなって気もします。

この湘南スタイル、創刊当初はそれこそ本を手にとって『いいじゃん、この本!』って思っていたのですが、それから一年間位は次の号が出る事が無かったんですよね。
いわゆる読者のリサーチをするべく『お試し感覚』でもあったためか、今の様に連続して発行される本ではありませんでした。

あれからどんだけ時が経っているんだろうか・・

たしか私が葉山でスキューバダイビングを始めた頃に、発売された本だったかと思います。
あの頃は大工修行時代の中でも、あり得ない働き方をしていた時だったから、ストレスが溜まりに溜まりまくっていたんですよね。
そのストレスを解放するために始めたのがスキューバダイビングでした。
確か私が25〜6歳位だったと思うのですが、と言う事はかれこれ18年位もの歴史のある本になってしまった訳です。

当初はなんとな〜く『いいじゃん、この本!』って感じでしたけど、時間の経過と共に本の歴史も深まりまして、よりブランディングが確立された本になったと思います。
私もなにかと本を見て『へ〜、こんなお店があるんだ〜』って事で、何度かお店を尋ねた事はありますもんね。
18年もの間、湘南と言う狭い地域の情報のみで本の発行を続けて来れたのは、おそらく編集長である富山さんの努力の結晶なんでしょう。

さて、そんなブランディングが確立された湘南スタイルMagazineに、中尾建築工房で家を建てた逗子市逗子のオーナー様が『湘南の暮らしの家』と言うコーナーに掲載されました!



湘南Styleに逗子市逗子の招き入れる家が取材を受けました!

これは昨日の事なんですけど、以前に中尾建築工房で建てたお宅が湘南Styleに取材を受けまして、湘南の暮らしと家なるコーナーに掲載される事になりました!

zushishi-zushi-shounan-style-k-shuzai.jpg

ちょっと事情があって、打ち合わせも突貫、工事は突貫になるちょっと手前・・
なので通常ではあり得ない位の急ピッチで進んだ家造りだったのですが、ご覧の様なスタイリッシュな家となりました!

引き渡し当時は引っ越し優先でしたので、なにしろ細かい外構工事は後回し。

でも今は逗子の造園屋さんで、まぁまぁいい感じの仕事をし、かつ喋れる職人さんが、なかなか雰囲気の良い外構を仕上げてくれました(笑)


強いて言えば、ちょっともう少しだけ品があると良い方なんですけどねー(笑)


さてと、そんな話は置いておいて。
こちらのお宅は私の暮らす賃貸マンションのすぐ近くにあるお宅なのですが、ご主人が美容系のお仕事をされておりまして、複数の店舗展開をされているバイタリティ溢れるご主人さん。

お子さんも元気いっぱいな子どもたちが三人も居らっしゃる楽しそうなご家族です。

湘南Styleと言えば、クリエィティブ系のお仕事をされている方の湘南の暮らし方を好む媒体ですので、今回の逗子市逗子のオーナー様は、まさしくピッタリの方だと思います。

この日はちょっとだけ天気が良くない事もあり、女性のカメラマンの方が最高のアングルを探すべく、ブロック塀の上に登って写真を撮影されておりました(笑)

室内では、ご主人様と湘南Styleマガジン編集長の富山さんとで、対談が始まっておりまーす☆


横浜市は港南区に建てた家|地域本の田園都市生活から取材を受けました!

住宅誌ではございませんけど、地域本の田園都市生活さんから横浜市は港南台に建てたパティオのある家が取材を受けました!

denentoshi-seikatsu-yokohama-kounandai-n-shuzai.jpg

こちらのお宅になりまーす!

中尾建築工房のオーナーの方であれば、おそらくこの家はよくご存知かと思います。
家の中に中庭があるのが特徴のお宅になりますね。

でもこちらのお宅は、すでに何度も取材が入っているお宅になりまして、どこの本であろうが取材にはおそらく相当慣れている。
なので私的にはまったく不安も無く、当然ながら私がなにかをするって事はまったくもってございません(笑)

なので仕事モードって言うよりは、ほぼ休日モードの感覚でその場に居合わせて頂く事にさせて頂きました。

取材の方は、ほぼほぼライターの方やカメラマンの方のお相手を奥様にして頂きまして、私はと言うと、ご主人様と世間話したりとか、ボケーっとスマートフォンを見ながら、そろそろシーズン終了を迎える相模湾キハダマグロ釣りが終わった後は、どこに行くべきか・・・

そんな話をしてました(笑)

間違いなく、仕事モードではありませんですね(笑)

それでも取材は淡々と進みまして、こんな感じの撮影や・・・


東急沿線のライフスタイルマガジン|田園都市生活からの取材オファー☆

なんだかここの所、寒々しい陽気になって来ましたけれども、なぜか中尾建築工房ではあちらこちらからのメディアから、取材等の依頼オファーが連発しております・・

ちょっと前には某大手検索エンジンのコマーシャル撮影の場所提供だったり。。

テレビ番組なんかでは有名な、テレビ東京の完成!ドリームハウスからの取材オファーだったり。。

そして今回は表題の通りな田園都市生活からのオファーだったり。。

ま、完成!ドリームハウスは、オーナー様の意向&別にテレビに出なくてもいいや〜的な私の発想もありまして、余裕でオファーのお断りをさせて頂いちゃいました(笑)
番組の製作会社さん的には、あんまり断われる事が無いみたいで、びっくりされてましたけどね・・

でもね、オーナー様が出ても良いよ〜と言ったとしても、よほど暇な時であれば全然良いんです。
でも、暇じゃない時にクライアントに殺到されちゃうと、僕らも限界を超えちゃうんですよね・・
テレビの効果は一過性のモノですけど、その一瞬がどえらい殺到ぶりなのは、知人友人の話で良く聞いてます。
なんで、適度にこなせる今位のバランスがとっても良いかと思う所もありまして、今回はオーナー様のご意向も併せて、中尾建築工房的にはお断りをさせて頂きました。

んで、本題の雑誌系の取材オファー!

denentosho-seikatsu-shuzai-n.jpg

以前に川崎に建てたオーナー様が、一度だけ取材を受けた雑誌になります。。
しかも5〜か、6〜7年前位に取材を受けた依頼のオファー。

こういう地域性の雑誌って、結構お高い値段でもあるし、中身も保存版的な造りになっているモノですから、みなさんなかなかお捨てになられないんですよね。
私自身もやっぱり捨てないで良く見てる方ですから、こういった雑誌のオファーってなかなか良いかと思うんです。

でも、そもそも論として、東急沿線ってどこだったっけか・・

そう真っ先に思ってしまう私なのでありますが、調べてだいだい分かりました(笑)
都内やら川崎、横浜辺りの部分的なエリアの様なのですが、その地域本である田園都市生活からの取材オファーでありまーす!

さて、どんな媒体だったっけかなぁ〜と思いつつ本を見を見てみると。。


注文住宅|神奈川で建てるに掲載されたオーナー様へ!

今日は中尾建築工房の定休日なんですけど、事務所でお仕事しているこの私。

お休み出勤をしている理由は海が荒れているからなんです(笑)

出船出来ないんだと休んでも仕方ないので、薪ストーブで暖を取りつつ休日出勤って感じ。

そうそう、そんな今日は雑誌に掲載されたオーナー様へのご連絡を。

本日、ヤマト速達Mail便にて、掲載されした本誌を発送させて頂きました!

今回は2邸のオーナー様が掲載されておりますが、共にバッチリ良い感じで写ってましたよー☆

chuumon-jyuutaku-kanagawa-tateru-2014-akihuyu.jpg
おそらく書店さんには並んでいるかと思うのですが、一冊は中尾建築工房からお送りさせて頂いてますので、買わなくてもだいじょうぶです!
ただ、記念に何冊も所有したいとか、親族の方へ送られる方は、書店、コンビニさんで購入して頂ければと思います。

んで、今回お知らせしたかったのは、取材の際に撮影された画像ファイルについて。

これねー、いつも取材を受けられたオーナー様には、本誌が発売されてから画像ファイルを送らせて頂いております。

この送る方法、受け取る方法が通常の宅急便とかではなくて、おくりん坊なる大容量ファイル転送サービスを利用させて頂いてます。


おくりん坊自体は、ほぼ広告収益で成り立っているサービスになりますので、送られてくるMailにも広告リンクが貼られています。
広告は無視して頂ければ良いのですが、広告リンクが貼られている時点で迷惑Mailフォルダに振り分けられてしまう可能性がございます。

これはWindowsでもMacでも、またはWebMailでも同じだと思うのですが、メールソフト自体のセキュリティによりけりなんじゃないですかね。

つまりはお使いのMailソフトの設定によって、迷惑Mailフォルダに入ってしまう可能性があるって事。

すでにおくりん坊には画像ファイルをアップロードさせて頂きましたので、Mailが見れる環境にあれば、すぐにご確認が頂けます。

ご確認の際には迷惑メールフォルダ内の検索もお忘れの無い様にお願いしまーす!

さてと、私は建設業決算書類ともう少しやりとりしないと駄目だなぁ・・
めんどいんだよな、これ・・・


CM撮影の場所提供オファー|いつ来てもだいじょうぶな様にキレイな暮らしを心がけて☆

中尾建築工房では電話やファックス、Mail等で日々様々な連絡がたくさん来るんです。

どんな方から来るかと言えば、家を建てたいと思っている方や、協力業者と呼ばれるメーカーさんや職人さんだけにはとどまりません。
他にも建築・設備・インテリアに絡む様々な売り込みやら、セミナー情報、問い合わせ等がたくさん入って来ます。

その中でもある日、いきなりこんなファックスが入って来ました。

shounan-yokohama-miurahantou-tvcm-satsuei-ie.jpg

このファックスを送信された方は、全く以て私は知らない方になります。

『企画書?なんだそれ??湘南Styleなんちゃらって書いてあんなぁ。。』と思いつつ、二枚目のファックスを見てみると、某大手検索エンジンのテレビCMを製作する会社さんからの連絡でして、撮影する際の場所提供に、中尾建築工房のオーナー様宅を候補に挙げてくれたみたいでした。

まぁ私としては、ただ単に取り次ぐだけなのでどうこうは無いのですが、テレビCMに場所を提供するのって、結構なお金貰えるんですね。
これはオーナーから直接聞いたのですが『マジっ?そんなに貰えんの〜!』って私がびっくりする位の報酬なんですよね。

そんだけ貰えたら、それこそ『なにか家具でも買っちゃう?』とか『旅行行っちゃう?!』って位の金額なので、そりゃーCMに利用して頂いた方が良い訳です。

今回、オファーが来たのはこちらのお宅。



葉山町一色|光あふれるニコニコハウスが『注文住宅 神奈川で建てる』に取材を受けました!

と言う事で朝から私は安田養鶏場さんに行きまして、葉山一色のニコニコハウスへと伺わせて頂きました!

もう取材の際には、私が安田養鶏場さん定番の詰め合わせを持参する事は、たいていのオーナー様であればご存知の事かと思います。
相変わらず美味しい卵とお野菜なので、オーナー様には美味い卵掛けご飯を召し上がって頂ける事でしょう(笑)

さて、取材の際にはやる事のないこの私。

到着するやいなや、当然の如くキッチンにて恒例の包丁研ぎを。

こちらのお宅は本数も少ないので、あっという間に終わり、奥様が切れ味加減を見てみると。。

hayama-isshiki-chuumon-jyuutaku-shuzai-k.jpg

薄く切ったトマトスライス。
崩れる事なく、きれいにスライスする事が出来ました!

私がそんな事をしている間にも取材は進みます。

カメラマンさんからのアドバイスにより、オーナー家のみなさんが、動きながら撮影を行っています(笑)


取材された内容が新聞に掲載されました。

ちょっと前の話なんですけどね。

某新聞社から取材を受けてたんです。

内容をあんまり書いてしまうと、またネット検索で引っかかってしまい、中尾建築工房のホームページがアクセス過多になりすぎて、大変な事になりかねない•••

なので、メーカー様名とか新聞社の名は伏せておきますけど、画像を見て頂ければお分かりかと思います。

例の被災の件ですね。。

shinbun-keisai-mondai.jpg

新聞のトップ一面に大きく掲載されましたね。

本来であれば、メーカー様自身がホームページのみで公開する内容ではなく、テレビCM等でお詫び広告をしなくてはならないレベルの問題だと思います。
それが出来ないのは、大きくなり過ぎたメーカーのずさんな体質が露呈されてしまったとも言える事でしょう。

今からでも遅くないから、メーカー様には全ての顧客に届く様、人として、また企業として、改めてお詫びをする事を進言したいと思います。

だってこの内容、はっきり言って取材された内容の全てが書かれている訳ではないのですが、顧客側のみではなくて、メーカーに勤めるスタッフも大変だと思います。

売るモノが無い営業マンはどうすればいい?

お詫び行脚するだけで、もしかしたらリストラもあり得る?!

そんな不安の中で、お詫び行脚をしなくてはならないのですから、精神的にも相当追いつめられていると思うんです。

メーカー様としても大変な災難だった事はよく分かる。

でも自分たちの行った判断と行動が裏目に出た格好になる訳ですから。。

ここは大きく反省をするべき問題ですし、改善は当たり前なんじゃないかなって思いました。

shinbun-keisai-mondai2.jpg


葉山町一色|ナチュラルテイストの家が注文住宅から取材!

これは先週末のお話

土曜日は藤沢にて注文住宅 神奈川で建てるから取材を受けたのが、人が集まる家。

そしてその翌日となる日には、葉山町に建てたナチュラルテイストの家も、同じく取材を受けました。

両邸共にシンプルな外観。

でも、オーナー様の嗜好もそれぞれ違いますので、なかなか楽しめる紙面になるんじゃないかなって思います。

そのナチュラルテイストの家なのですが、今回は私も相当頑張りましたよ、はっきり言って。

なにを頑張ったのかって言うと、これです。

hayamamachi-isshiki-chuumonjyuutaku-shuzai-o.jpg

いつもは私も取材に同席をするのですが、なにせやる事が無い訳です。
だからいつもマイ砥石を持ち歩いておりまして、包丁くらいだったら研ぎますよ〜とお話をしています。
でも、今回はさすがに参りました•••
なにせ半端無く超ボロボロの包丁です。。

これはオーナー家の包丁ではなくて、ご実家にあった包丁らしいのですが、なにしろ取材時間中の2時間をほぼ使い切ってしまいまして、私はどんな取材でどんな話になっているのか聞けなかった位、時間を消費してしまったほどの仕事量でした。

こんななんで、本気出して外で研いでいると、お向かいのおじいさんがそろそろ〜と近寄って来られまして『包丁研いでくれるの〜、俺の出刃も釣った魚捌くのに自分で研ぐんだけど、刃が切れねぇんだよなぁ。。どうすりゃ切れるようになるのかなぁ。。』と相談を。。

そんな相談を受けたら、やっぱり私も断れません。
画像では撮影もしておりませんけど、どうも研ぐべき場所を研がずに、研いではいけない部分を研いでしまっている様でした。

なので『おじいさんの包丁は、刃の部分を触っても平らになってるでしょ?それに斜めになってなければいけない部分が丸くなっているんです。丸っ刃だけに切れ込みも悪いし、さらに刃がついていないから切れないんですよ。でもこれは自分では直せないでしょうから、ちょっと下地になるベースはやっておいてあげますよ〜』と言いつつ、結局最後までしっかりと研いであげました。

そして頂いた私の手間賃がこれ。


湘南•藤沢サーファーの建てた注文住宅『人が集まる家』取材!

と言う事でお引き渡しを終えて、始めての夏を迎えた人の集まる家が『注文住宅 神奈川で建てる』から取材を受けました!

こちらのお宅はご主人がサーファーで、お子さんも隙あらばすぐに海へと出掛けてしまうほどの海好き一家になります(笑)

閑静な住宅地の一角に建てられた家なのですが、そろそろご近所さんとも仲良くなり、お子さんの友達も学校に行く前には、必ず人の集まる家に顔を出すほどタイトル通りの家になったとの事。

これって、いいね。とっても素敵な事だと思います。

これも人が集まる家のオーナー家が、そういった雰囲気を醸し出している事が人が集まる原因なのかもしれません。

さて、今回はどんな家になっているかと言いますと。。


huzisawashi-chuumon-jyuutaku-shuzai-k.jpg


なんだか朝っぱらから、ずいぶんと慌ただしい感じが見て取れますね(笑)

元々、とっても綺麗に片付けられていたのですが、せっかくの無垢材の床を強調するため、敷いてあったラグをあっちに持って行ったり、大人達がわたわたと動く中、ムスコちゃんはお気に入りのハンモックでぶらぶらしております(笑)

まさにこれぞ湘南の海側に住む家族らしい光景なんじゃないかなって思います。

この家、建物の面積はさほど大きくはありませんが、割と中身の詰まった家になっております。

それだけにカメラマンの方達も、結構あっちにこっちに動き回っておりましたが、私は何をしていたかって言うと、当然いつもの包丁研ぎをしていた位です。。


湘南スタイルマガジン家造り相談室の締め切り・・・

年に4回だけの話なんですけどね。。

これ、本に出る分のみの話ですが、実際の相談はもっとあったりします。


誰しも家を建てると言えば、大きな買い物となります。
それだけに色んな所に相談しつつも、最終的には自己の判断で家を建てる訳なのです。
でも人間は強く見えても、心の中では。。。的な部分も当然持っていますからね。

そんな悩みに対してアドバイスをするだけなら、正直な所、苦はありません。
特に湘南に家を建てる方と言うのは、他地域に比べて家造りに対しての思い入れが強い方だと思います。

それだけに長い文面の相談に長い文面で答えるのは、全然楽なんです。
気持ちは良く分かるし、一言背中を押してあげる事で良い家造りになってくれれば、これ以上嬉しい事は無い訳なんです。

でもですね。。
湘南スタイルの家造り相談室の苦痛的な部分を言うと。。


逗子市に建てたオーナー様、掲載っ☆

この取材があったのって、相当前だったような・・・

たしか私も取材時には現地のお宅に伺いまして、その時の写真を見るとTシャツ一枚なんですよね(笑)

今回、掲載されているのはKさんまどさんのおうちです!

なんでも全国共通記事として、だいーぶ前に取材の申し入れがあったんですね。

その特集記事は『ゼロから建てる注文住宅の魅力、教えます!』と言った感じの記事でした。

私が聞いていた話だと、全国の中から7組ほどの設計事務所さんや工務店さんの施工事例の中から、審査を経て掲載されるって事でした。
各都道府県の本によって発売日も違うらしくて、今回の特集記事が最初に掲載されるって言うのが埼玉☆

じゃじゃーん!!


IMG_7128.jpg


ニッポンの注文住宅に掲載されました!

今日、中尾建築工房の事務所に運送屋さんから本が届きました。

私はてっきり『この前、アマゾンで見た骨盤ダイエットの本が送られて来たのかなぁ。。。』なんて思っていたのですが、どうも大きさや冊数が多い。

『なんだこれ?!』

と思って封を開けてみると。。


造りたかったのは子供たちの思い出に残る家|湘南スタイル

先日、湘南スタイルに中尾建築工房のオーナー様が取材を受ける事を記載させて頂きました!

そしてようやく湘南スタイルが発売されましたね☆

今回はせっかくの取材という事もあり、かつ取材依頼を受けたもりたけさんの要望もあり、中尾建築工房のオーナー様同士でバーベキューを行いました!!

では今回発売の湘南スタイルをちらりと。。

IMG_3369.jpg


葉山の家に湘南スタイルが取材に来ました☆

週末の日曜日に湘南スタイルマガジンさんが、葉山のもりたけさん邸に取材に来られました☆

今回掲載されるのは、湘南スタイルマガジンの顔ともいうべき『湘南の暮らしと家』というコーナーです!



取材当日|神奈川の注文住宅特集!

週末は神奈川の注文住宅特集の取材クルーが三浦のマーク邸にやって来ました!

当日は雨が振ったりやんだりの、あんまり芳しくない天候ではありました。。


が!


『神奈川の注文住宅の特集』|またまた登場!

中尾建築工房で家を建てたオーナー様が、神奈川の注文住宅の特集ページに掲載される事が決まりました☆

今回、掲載されるお宅は三浦市に建築をされた海前のお宅です!

しかもこのお宅、全室から海が望めてバーベキューや海を楽しみながら、生活を満喫できる仕様の家なのです。


湘南鷹取S邸が明日、テレビ放送です☆

急な告知ではありますが、明日の日曜日に横須賀市湘南鷹取のS様邸がテレビ番組で紹介されます!

しっかしテレビ局の方も連絡が遅いので、ついうっかり見逃してしまったりするんですよね・・・


プラネットカラーの紹介ページに?

今日の朝、自然塗料メーカーのプラネットジャパンさんから一本の電話が来ました。

「三浦市のマーク様邸画像を採用させて頂きます!」
と。

実は先日から画像提供の協力を促されていたんです。


三浦市のマーク様邸が本日放送されました☆

今日も一日、暖かかったですね〜

そんな日曜日の今日、例の番組が放送されました!

普段は放送時間になると事務所で仕事をしている私ですが、今日は自宅できっちりとテレビを見てましたよ〜


全国安心工務店|首都圏版に掲載されました☆

zenkokuansinkoumuten.jpg
昨日はある事情で更新出来なかったので、お昼休みにブログの更新をしています☆

昨年の暮れくらいだったでしょうか。

私たちもすっかりと忘れておりましたが、全国安心工務店という書籍を出版されている編集社の方から取材を受けておりました。

色々と聞かれたりした記憶はあるのですが、良い家を造っているという事だけではなくて、保障面等の充実ぶりなど、事細かく聞かれた事は覚えています。


またまたテレビ取材!?

週末になりましたね〜

今日は解体現場を業者さんと廻ったり、リフォームの打ち合わせを行ったりと移動に大忙しです。

そして今日はこれから、明日のテレビ撮影に向けてまたまた大忙しなのです☆


川崎市のU様邸が「田園都市生活」に掲載されました☆

昨日は膨大な資料が机の上にあり、お片づけに四苦八苦していた一日でした。

そして今日、送られていた資料の中に一冊の本を見つけたんですね。

それがこの本です☆


鎌倉・自然素材ハウスがテレビ放送されました☆

いや〜、今日は朝からわくわくで起床しました!

鎌倉のオーナー様が5分番組ではあるものの、テレビ出演☆

これ、ご家族にとってはホントに良い記念になったと思います!


緊急のご報告!

鎌倉市のオーナー様が出演されるテレビ放送日が決定しました!

ついこの前までは3月に入ってからとの事でしたが、今週末の日曜日に放送されるそうです☆

詳しい詳細は・・・

日時:2009年2月18日 10:17
続きを読む"緊急のご報告!"

神奈川の注文住宅に横須賀市の工務店が大きく掲載されました!

え〜今日、工房事務所にリクルートさんから見本誌が送られてきました!

今回、中尾建築工房が掲載されているページ数。

ホンット半端無いです!


決定しました!

昨日、ブログで公開させて頂いた、テレビ番組取材のオーナー様が決定しました!

今回は鎌倉に建つ「鎌倉 自然素材の家」のオーナー様ご一家が登場です。

日時:2008年12月26日 00:06
続きを読む"決定しました!"

えっ!マジ?!

クリスマスイブの今日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?(笑)

中尾建築工房は毎週水曜日がお休みで、私も今日は休日のクリスマスイブを満喫しておりました。

でも、クリスマスなのに出かけた所は・・

日時:2008年12月24日 23:24
続きを読む"えっ!マジ?!"