鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

家を建てるなら中尾建築工房がお勧め!|理由の一つ湘南の釣り物 中深場の美味しいレシピ☆

割と地元の三浦半島や湘南で活動している建築設計事務所であり、施工も請け負う中尾建築工房。

私が言うのもなんですけど、かなり良いと評判だったりします。

過去に建てたオーナー様からのご紹介もたくさんあったり。

ブログを見て、相談しやすそうだな〜

なんて思われている方も多数いらっしゃいます。

お陰様で、仕事が途切れるって事もほとんど無いのですが。

なぜか、私が事務所で缶詰になってるよりも。

沖に行ってた方が、仕事が入る傾向にあるのです(笑)

笑っちゃいますでしょ?

真面目に仕事するよりも、沖に行け!

みたいな(笑)

当然、設計力や施工力も当たり前に備わってはおりますが。

他にも魅力はありまして。

中尾建築工房で家を建てた、もしくはこれから建てる。

そんな方であれば、何かしらのお魚を召し上がった事があるかと思います。

そう、実は美味しい工務店と言う不思議な称号も。

持っていたりするんですねー(笑)

この時期、私としては葉山港の長三郎丸さんで、根魚五目船に乗船させて頂いているのですが。

中深場と言っても、水深は340〜500よりも深い場合がありますので。

私の電動リールには、PEラインを600m以上巻いてあります。

そして釣れて来るお魚は、こんな感じ。

キンメダイ

クロムツ

アコウダイ

スミヤキ

メダイ

サバ

この他にも、何かしら釣れる場合はあるものの。


まぁだいだいはこんなレパートリーになります。


この中で私が一番美味しいと思っているのは、クロムツ☆

これは誰に差し上げても、激ウマと好評(笑)

アコウダイも鍋にすると、頭がとっても美味しい魚です!

で。

深場の釣りモノは、基本的に高級魚になりますから、どの魚も美味しいです。

サバなんかも、沖の瀬で釣ったモノをうちのスタッフに捌いてあげたら。

びっくりするほど、美味しい!

って大好評☆

そのまま食べても美味しい魚は良いのですが。

一手間掛けて、美味しくさせるモノもあるんですよね。

そこで今回、この魚はどうやったら美味しくなるだろうか・・・

と思っていたお魚がいます。

メダイ。

そのまんま食べても美味しくない訳じゃない。

お刺身でも行けるし、ソテーでもOK。

まぁ、そこそこ美味しいのですが、もうチョイ美味くならないか?!

そんな事を考えていたんですね。。

これ、もちろん図面を見ながら仕事しつつも考えておりました(笑)

そこで今回は、事務所の調理場でメダイを美味しくする方法を試してみました☆

まずは捌いたメダイに塩を振って、水っぽさを少々抜きます。

shinkaigyo-medai-reshipi.jpg

粗塩を振ったら、パッドにおいて5分ほど待ちます。

その間にオニオンスライスも、水にさらしておきまーす☆

この時間がとっても絶妙なのですが、メダイは水分抜けるのも早いけど、締めるのも早いです。

なんで、私も色々と試しましたが、粗塩で締める時間は5分!

すかさず水で塩を流して、クッキングペーパーで余分な水気を取り除きます。


お財布に優しい蕎麦の店|横浜市港南台の味奈登庵さん☆

横浜市の港南台と言えば、私の中では割とハイソなエリアだと思ってる。

指針は何かと言えば、高島屋があるってとこ(笑)

けれども、そんな港南台で蕎麦をお安く提供してるお店があるんですね。

私はもともとが大工の棟梁でしたので、B級グルメにはうるさい方です(笑)

そして、割とお高いお蕎麦やイタリアン、フレンチなども大好きです!

どちらにしても、費用対効果ってところでしょうか?

このお値段で、この美味しさ!

と言う事で、今回はお財布に優しい蕎麦の店、味奈登庵さんをご紹介しましょう。

ここで私が注文するのはね。

男のロマンとなるであろうカツ丼蕎麦セット☆

このカツ丼蕎麦セットに、トッピングの刻み海苔を加えるのが私流なんです。

たまたま週末の混んでいる時間帯に行ったのですが。

ちょっと対応が変わっていて、ビックリしてしまいました!

なんと!

yokohama-kounandai-soba-minatoan.jpg

整理券まで登場するほどの人気っぷり!!

これ、まずは店舗入り口に設置されてるタブレットで、番号用紙をプリントアウトします。


三浦のローカルな定食屋|まるい食堂さん☆

三浦市の初声町に、地元の方達に愛されてる食堂があります。

お店の名前はまるい食堂さん。

先に言ってしまうと、ここの人気メニューと言いますか。

お店一押しのメニューと言うのが、カツ丼系だったり。

あとは麺類ですと、かた焼きそばになります。

たまたまこの日は、設計や施工監理スタッフとで行く機会がありまして。

ライザップに行ってた過去のある私としては、とりあえずは肉を食うかと(笑)

そしてスタッフはそれぞれ好きなモノを頼んだのですが。。

これが噂の、かた焼きそば!

miurashi-hassei-marui-shokudou.jpg

到着したかた焼きそばを見て、宮川は笑ってしまっていたり(笑)

岩瀬は食べれるかな〜と、困った顔をしていたり(笑)

聞いた話だと、どうやら焼きそばの麺のボリューム自体は。

並の量を頼んでも、軽く1.5人前はあるそうです(笑)

一見、量が多そうに見えるのですが、周囲を見渡すと。

しっかり、皆さん完食してらっしゃる。

何か工夫がされてるんですかね。。

凄い量を召し上げる方は、大盛りも頼めるそうなのですが。。

モロにエベレスト並になってしまうのだそうです(笑)

麺だけじゃなくて、アンも倍みたいな感じですかね・・・

そして私のランチはこれ。


セルフビルドの強い味方|横須賀市山科台のフジショップさん

中尾建築工房で家を建てる方の中には。

セルフビルドや施主施工と言う、必殺技を使って。

家を建てている方も居る。

主に室内の天井や壁の左官塗りだったり。

ウッドデッキだったり。

壁に何かを固定する方法だったり。

やる方などは、キッチンや造作机なども造ってる。

今では以前に比べて、施主施工をされる方もだいぶ少なくなって来て。

プロにお任せ〜♪

と言う方が増えてはいるけど。

少数の方は、やりたい希望の方も多いとの声も聞くんです。

また。

家つくりは終えたけど、○○○を自分で作ってみたい!

なんて声も聴く。

そこでね、私が大工修行をしていた頃から利用をさせてもらっているお店のご紹介を。

fuji-shop.png

中尾建築工房から車でおよそ5分のところにある、フジショップさん。

こういった作業をする上で。

何かと必要になってくるのが、DIYツール。

ま、私はガチの本職バリバリの大工だった訳でして。

その私から言わせれば。

一般の人たちが、きちっとしたモンを造りたいなら。


プロと同等以上の道具じゃないと無理!!


って事。


これね、実は大工さんが10人居れば、それぞれのスキルだって全然違うんです。

仕事が早くて、仕事が綺麗で、収まりが良くって。

こう言った大工さんに共通するのは、大工道具を丁寧に扱ったり。

はたまた新型の電動工具が出て来れば、そう言った道具を購入して仕事をします。

その上で、常にどうやったら。

さらに良くなるかを、頭の中で考えている大工の棟梁が。

腕が上がって、評判も良くなるって訳なんですね。

つまり、プロが道具を重視してるにも関わらず、一般の人たちがね。

ホームセンターツールを使って日曜大工をするよりも。

こちらのフジショップさんでツールを購入した方が、仕上がり的にもよろしくなると思います。

それにね。

私がフジショップさんをお勧めするには、理由があります。

フジショップはプロが利用するパワーツールのお店な訳で。

横須賀の大工さんなら、大抵の方がここを利用していて。

遠くは東京や千葉から。

わざわざ、車を走らせて来て。

釘やら、ビスやら、パワーツールなどを。

まとめてお買い上げする位、料金的にはお安いらしい。

らしいと言うのは、私はずっとここで買っているから。

それが当たり前だと思っているのだ(笑)

ここはもちろん、電動工具のみではなくて。

なんでもかんでも揃っているから。

何かをしたいと思ったら、フジショップさんに相談をする事をお勧めします。

前にも、この内容をアップしようかと思ったんですけど。

ついうっかり忘れてしまっていました(笑)

そこでたまたま昨日、壁に何かを取り付けしたいと言われた葉山のオーナーが居たのだけど。

週末の忙しい時に、私に相談されてもね。

まともに返す時間も無いですし。

その程度の事なら、建築設計事務所や工務店に聞くレベルの話ではございませんから。。

その様な相談は、パワーツール屋さんで確認をして頂ければと思います!

ちなみに横須賀市野比のSさん。

例のプライマーはお店に行く機会がありましたので、見て来ましたけど。


葉山の美味しいタイ料理|Baan Rey 葉山さん☆

つい先日の事。

たまたま葉山で引き渡し済みのオーナー宅にフラッと寄りました。

この日、私は午後から相談の予約がありまして、葉山から横須賀に戻らなければならなかったんですね。

なので、オーナー宅では、外で立ち話をしていた程度だったんです。

そろそろお昼も近づいた頃。

一軒目のオーナー宅では。。

オーナー奥様
「中尾さん、そろそろお昼だから、ご飯でも食べに行こうか」


「あ〜、でも俺午後から相談の予約あるから帰るわ」

そして二軒目では、何かを渡すだけだった(と言うか覚えてない)んですけど。。

ここでも。。

不良主婦さん
「お昼だから、ご飯食べに行きましょうよー」


「あ〜、でも俺午後から相談の予約あるから帰るわ」

不良主婦さん
「でも、ご飯は食べるでしょ?どうせ食べるなら行きましょうよ!」


「んじゃ。。行く・・か?」

何とまぁ、押しが強いと言いましょうか(笑)

なので、一軒目のオーナーご夫妻にもお声がけして4人でご飯を食べる事に。

hayama-baan-rey.jpg

到着しましたのは、割と新し目なお店のBaan Rey 葉山さん。

バス通りを使う方なら、すでに周知なのかもしれませんが。

元々、前略ってラーメン屋さんがあったり。

家具屋さんがあった所と言えば、分かりやすいかもしれませんね。


三浦市三崎港|氷コインで買える大量100kg氷の自動販売機

これ、たぶん釣り人にしか興味の無い話になりそうだから、一般の方はスルーしても全然大丈夫(笑)

最近、私の釣りは小物の釣りから。

割と大きめの魚にシフトしています。

大きい魚を釣るのは良いけど。

釣った魚を冷やすのも、大事な部分です。

なんで、氷はなるべく使って、魚の身を冷やした方が良いのですが。。

コンビニなどで購入する場合、kgあたり百円はするんですよね。

10kg買えば千円はするから、まぁまぁな出費な訳です。

そこで現在工事中のオーナーから教えて頂いた氷の自動販売機の忘備録を(笑)

これ、氷はめちゃんこ安いです!

大量100kgの氷が1,800円で購入出来ちゃいます!!

kgあたり18円と言う激安っぷり(笑)

ま、100kgの氷を入れるモノがないとダメなんだけど。

これがまた、持ってたりするんだよねぇ・・・

まずは〜

みうら漁協協同組合三崎沿岸販売所にて、氷コインを購入します!

miurashi-misaki-koori-jihanki.jpg

ここの営業時間は8時30分〜16時まで。

いつでもあいてるなんてことを聞きましたが、コインは平日に購入しておけば。

自販機自体はいつでも使えるみたいです!

そしてここで氷コインを手にすれば、あとは港の方で氷シューターで受け取ります!


季節外れでも食べたくなるカツオのタタキ|明神水産の一本釣り藁焼き鰹たたき☆

先日、カツオのタタキを常に冷蔵庫に入れていると言う、オーナーさんが居らっしゃいました。

私は夏から秋にかけては相模湾でカツオを釣りまして。

自分でも食べたり、オーナーにもお配りしてたりします。

今は1月なので、多くの職漁のカツオ船は出ていませんので。

この時期に食べるカツオは必然的に冷凍モノになる。

スーパーでも、冷凍カツオを解凍した刺身は売ってるけど。

いまいちどころか、今三くらいのモノなので。

どうせなら、カツオ漁チャンプの明神丸のカツオが食べてみたいな〜

そう思いまして、通販で早速購入をしてみましたっ!

katsuo-myoujin-suisan.jpg

真っ赤なパッケージが目を引きますねー(笑)


2017年中尾建築工房始動☆

2017年、新年明けましておめでとうございます☆

今年は1月8日(日)に、毎年恒例の鶴岡八幡宮へ行きまして。

中尾建築工房と、私個人の名前とで。

しっかりと、ご祈祷をして頂きました!

kamakura-hachimanguu-2017.jpg

今年はお参りの日程が日曜日と言う事もあって。

ご祈祷には、長蛇の列がありました。

『こりゃ〜、時間が掛かりそうかな〜』

な〜んて事を思っていたら。

なぜかあっさりと名前が呼ばれまして。

例年よりも混んでるはずなのに、何故か待ち時間少なくご祈祷が受けられると言う。

新年早々、ラッキーな参拝でございました!

参拝の後には、甘酒を頂いたり。

新年の食事会をするだけだったのですが。

お店の営業時間前だった為、八幡宮内の屋台にて。


バイクのメンテならなんでもござれ!|横浜市港南区のモリヤマエンジニアリングさん☆

私が個人的に所有しているバイクは、HONDAの750ccなのですが。

cb750k0-yokohama-moriyama.jpg

私と同級生と言う事もありまして。

ちょくちょく、バイク屋さんに緊急入院する事があります(笑)

キャブレターが詰まってしまったり。

スピードメーターのワイヤーがぶっ飛んでしまったり。

あまりにもバイクを倒して走ったら。

どこかの電気系統の配線不良なのか、エンジンが止まってしまったり・・・

横浜の旧車CBレストア専門店で購入したのだけど。

納車当初から不調でして、にっちもさっちもいきませんでした。

買ったお店では、納車1週間後に調子が悪いと伝えると。

バイクじゃなくて、乗り手の問題!!

的な事すら言われまして。

うわ〜、まじかぁ・・・

と呆れてしまう感じでしたので。

それ以降は、買ったお店に直してもらうのではなく。

モリヤマエンジニアリングさんにお願いをする事になりました。

私も10代の頃には結構な台数のバイクに乗って来ているので。

夢中になっていた頃は、エンジンの載せ替えも自分で出来るレベルだったのですが。

さすがにあの頃と同じ様には、なかなか出来ないものでして。

今では何かあると。

モリヤマエンジニアリングさんにお願いをする事にしています。


釣りたて新鮮な魚をお安く提供するお店|横浜市鶴見の港鶴さん☆

先に言っておきます。

こちらのお店、お魚の食材自体は、ほとんどが釣魚を提供してくれています。

何で私がそんな事を知っているのかって言うと。

私が葉山港たいぞう丸で、カツオ・マグロ船で乗り合っている方がオーナーさんだからです(笑)

時化でなければほぼ毎日、海の上に居るオーナーさんです(笑)

今回ご紹介する、横浜市鶴見にある港鶴さん。

中尾建築工房のスタッフには、横浜市在住が3名居りますので。

たまには横浜で呑もー

と言うノリで、行ってみる事にしたんですね。

では、早速当日の料理をご紹介!

yokohama-tsurumi-minatsuru.jpg

鳥と野菜のお鍋に、釣り魚のウスバハギをしゃぶしゃぶして頂きます!

私は普段、お酒の席ではあんまり食べる方ではないのだけど。

こういう鍋があると、野菜も食べれるから。

この日はがっつりと食べた方でした!


葉山マリーナすぐの隠れ家的支那そばのお店|支那そば小浜さん☆

今日は雪が降ってますねー

こ〜んな日には。

暖か〜い、食べ物が食べたくなります!

多分、湘南方面に住んでらっしゃる方。

または葉山に住んでらっしゃる方であれば、ご存知のお店なんじゃないかな〜。

葉山マリーナのすぐ近くにある支那そば小浜さん。

海岸通り沿いにあるものの、慣れていない方であれば。

hayama-shinasoba-kohama.jpg

ついうっかり通り過ぎてしまう事もあるってくらい、派手さは感じません。

看板もご覧の通り、超シンプル。

私も現場で働いてる頃から行ってるお店なのですが。

支那そばと言う位ですから。

和なダシのスープが基本!

二日酔いの時には、最高の味と言えば!

分かりやすいでしょうか(笑)

俺だけか、そう思うのは・・・

いつも私がこよなく通う、葉山あぶづり港もすぐ近く。

だから、本当は港帰りに寄りたい位なんですけど。

だいたい、港に帰って来る時間には、閉まってるのよね・・

一応、17時閉店になってるけど、スープが無くなると閉店だから。

仕方無いと言えば、仕方ありません。

で、どんな支那そばが出てくるかと言えば。


横須賀|炭火焼肉のお店タイガーさん☆

逗子や葉山に建てる依頼がある事の多い中尾建築工房。

基本外食の私としては、いろんな店舗さんを知っています。

B級グルメも大好きですし、小洒落たイタリアンなども実は結構好き。

そしてなんと言っても。。


や・き・に・く!!


私は元々、現場で働く大工さんでした。

大工仕事は運動量も半端ございませんでしたので。

当然、焼肉などは大好きです!

それこそ、工務店勤めだった頃なんかはね。

現場棟梁をこなせるレベルの人は、一人で一棟を担当。

親方や兄弟弟子らの受け持つ現場を合わせると、何件も現場があるんです。

なので普段は会わないけど、棟上げする現場がある度に、久しぶりに工務店の仲間と会えるんです。

私の場合は受け持つ家の大きさが40坪〜60坪が多かった。

さらに、地下室有りの現場とか。。

デカイだけではなくてですね。

割と、造作工事が大変な現場ばかりでございました。

なので、手元に弟弟子が数人居た事を覚えていますが。

やはり、久しぶりに同じ立場に居る仲間に会うのは楽しい訳です。

せっかく集まったので、帰りに一杯行く?

となりますから。。

棟上げの帰りはだいたい焼肉屋さんに行くと言う、肉食大工だった訳なんですね。

ところが。

逗子にそれ系の焼肉屋さんがあるかと言えば。

お店自体が何軒かあるのは知ってるけど。

美味しいかと言えば。。

とは、思わない。。

東逗子の道路沿いには、一軒あるのを知ってるけど。

そこは交通の便がよろしく無いから、行った事はまだ無い。。


そして、葉山にそれ系の焼肉屋さんがあるかと言えば。

お店が何軒かあるのは知ってるけど。。

美味しいは美味しいかもしれないけど、結構良い値段だよなーって。

そんな感じのイメージがあります。

そこで今回ご紹介するのは逗子葉山のお隣にある横須賀中央のお店。

炭火焼タイガーさん。

今回はフラッと行く事に決めたのですが。

中尾建築工房のすべての保険関係をお願いしている、北中(北下浦中学)出身の先輩と行ってまいりました!

yokosuka-sumibi-yakiniku-tiger.jpg

ちょっと照明の光源が強いので、お皿を斜めにしてしまうと乱反射してしまう様ですねぇ。。

なのでテーブルのお皿を置いた写真をパチリ!


東京湾産松輪サバの食べれる食堂|みうら漁協地魚料理 松輪さん⭐︎

三浦半島には、美味しい地魚を食べさせてくれる食堂がたくさんあって。

とっても、恵まれた環境なのですが。

その中でもですね。

これはあんまり食べれないであろうお魚!!

を、食べさせてくれるお店があったりします。

今回ご紹介させて頂くお店は、みうら漁協直営のお店「松輪」さん。

ざっくりの場所は、この辺りにありまーす!

miurashi-matuwa-saba-matuwa.jpg

マップ上で見ると、小さい湾がある所なのですが、この湾を江奈湾と呼びます。

その湾内にある港が、松輪港。

松輪港は遊漁の釣り船が盛んな港でして。

週末になると、ドでかい駐車場が全て埋まってしまうほど、来客の多い港でございます。

私のイメージでは、港に大きい駐車場があると言うよりも。

大きい駐車場の中に、港があると言いたくなるイメージ(笑)

その駐車場を進んでいくと、漁協が運営するエナビレッジと言う建物が見えます。

エナビレッジの2Fが今回ご紹介させて頂く、みうら漁協地魚料理 松輪さん。

松輪は釣り船の中でも、真鯛やワラサ(ブリの子供)、キハダマグロにカツオ、かわはぎ、ヤリイカ、アジなど、たくさんの釣り物があるのですが。

それとは別にね。

ブランドにもなっている、松輪サバと言う美味しいサバが居るんです。


秋の味覚を食べれる食堂|小坪ゆうき食堂さん☆

今日は逗子市桜山の上棟後の現場を見学したい!

そんなご要望が新規問い合わせの方からありまして、私は逗子に居りました。

現場では、中尾建築工房のこだわり部分を説明したりで1時間半ほどで終了。

見学者の方は、その後逗子海岸でお子さんを遊ばせてから帰るとの事でしたので。

私は私でお昼を食べてから事務所に戻る事にしました。

季節は秋です。

私が食べに行ったお店と言えば。

zushi-kotsubo-yuuki-shokudou-katsuo-aburidon.jpg

こちらの港のすぐ近く。

どこだか分かりますかね?

洋征丸さんや太郎丸さんのある港でございまーす!

今日は週末、どちらの船宿さんもおそらく満船で出船されたのだと思います。

両方とも、新しめの大型船にて出船してくれるので、人気のある船宿さんですからね!

ご興味ありましたら、是非!


釣り人も驚く斬新な料理方法|逗子の風ら坊さん

つい先日、逗子でお酒を呑む機会がありました。

呑みのお相手は、湘南スタイルマガジンの湘南家造り相談室の担当さん。

なんでも、自分の今までやって来なかった異業種な業界に転職をされるんだって。

そんな話だったら私からお誘いして、新たな船出のお祝いに呑み行こーとなりまして(笑)

お店だけは逗子界隈限定で、担当さんが見つけてくれていたんです。

そして魚の美味しいお店と言う括りで。

私も様々な釣りをするから、たいていの魚は知ってるけど。

今回、ご紹介をする逗子の風ら坊さんは、当たり前の魚のみではなくて。

ちょっとこれ、食べるの?!

と言う異色の料理を楽しませてくれるんですね。

異色な料理の素材と言えば。

白カジキだったり。

ドチザメだったり。

シュモクザメ(ハンマーヘッド)だったり。

エイだったり。


いわゆる一般的には、釣れても歓迎されないお魚さん達なんです。

そ〜ね〜

例えば、アジ釣り船に乗るとね。

小さいアジのアタりがあったら、あえてそのまんま泳がしておくんです。

そうするとヒラメがアジを喰って来て、アジ釣り船なのにも関わらず、ヒラメがゲット出来たりとか。

ところが、アジに喰らい付くのがドチザメだったり。。

ドチザメが掛かると1m位の大きさだから、すんごく竿が重たくなる。

そして上げて来るとさ。

『なんだえ〜、ドチかよ〜、俺のハリスがぐちゃぐちゃになっちまったじゃねーかよぉ〜!』

と言う、ひどい扱いをしてました(笑)

それがね。

zushi-huurabou-izakaya-osusume.jpg

こんな感じのフライになると、何故か超美味い!!

ドチはアンモニア臭が強いはずなんだけど、臭みなんて全く無くて。

多分なんだけど。

活け締めと下処理をよほど丁寧にされているのかなぁ。。

と、釣り人としては思うのですが。

なんだって良いけど、美味い事には変わらない(笑)

前回、湘南スタイルマガジンの担当さんと行った時は、ドチザメでしたが。。

今回、行ったときにはハンマーヘッドのフライでした。

そして〜


ロートアイアン制作・加工・取り付け|横須賀市津久井浜スタジオフレームさん

中尾建築工房と言えば、湘南や三浦半島で家を設計施行する建築設計事務所であり、施行を行う工務店でもあります。

その工房では、なんでもかんでも既成品の商品を取り付けて形にするだけでは無くてですね。

様々な職人さんが、私達の創造するこだわりをオリジナルで形にしてくれている事が多々あったりします。

今回は、中尾建築工房のロートアイアンを制作してくれている、横須賀市津久井浜のスタジオフレームさんをご紹介させて頂きたいと思いまーす!

実は今回、葉山町長柄の現場では、厨房器具を専門にしているキッチン制作会社さんに制作を依頼していたのですが。

このキッチン製作会社さんは、中尾建築工房の業者さんと言う訳ではなく、オーナー手配のキッチン制作会社さん。

図面を見てみると、食洗機の電源コード部分が顕になってしまう、怪しい形なのに気がついてしまいました・・

hayama-nagae-wroughtiron-handmade.jpg

オールステンレスで制作する厨房型制作キッチンの図面です。

キッチン側から見た立面図と、リビングダイニング側から見たキッチン立面図があるんですけど・・

厨房用キッチンの場合は、箱型全体で自立するシステムキッチンと違って。

脚が独立して自立します。

そして、全ての配管を隠すための幕板もございません。
なので、床から10センチくらいの高さまでは、開けっ放しになってしまう。

つまり、配管や電源コンセント、ガス管と言うインフラ系は全て露出と言う事になる。

これ、オーナーは果たしてこの事を知っているのだろうか・・

と、思った私は。


『キッチン屋さん、リビングダイニングからアイランドキッチンを見た時に、下の食洗機の電源コードって、そのまんま見えてしまう感じじゃない?
これ、オーナーの方には説明とかってされましたか?
最初に伝えておけば納得するかもしれないけれど、後々分かってしまったと言う事だと、ちょっとショックを受けたりする人も居るからさ〜』


キッチン製作会社さん
『あ〜、そこは。。
まぁ、そんなに見えないとは思うんですけど、確かにそうですね・・』


『収まり的に問題無ければ良いのだけど。。
床に1.7mもの電源コードが這いつくばっていたら、そこにはホコリも溜まるだろし、プランニング的にもインナーバルコニーから丸見えになっちゃうと思うんだよね。
普通の隠蔽型キッチンではなくて、厨房キッチン的な造りになっているんだから、なにかしら考えた方が良くないですかね?』

キッチン製作会社さん
『う〜ん、そうですねぇ・・
じゃぁ、こんな感じで出来ませんかねぇ・・
ちょっと画を送りますから・・』

そして送られて来た画がこちら。


葉山のパン教室にホームページが出来ました!A Bread

以前に葉山町に建てたオーナー奥様が居らっしゃいました。

引っ越ししてから、ある程度は家が片付くまで。

取り敢えず、パン教室は保留。

でも、一年ほど前からだったか。

順調にパン教室の開催をされる様になったのです。

最近では、何故か。

中尾建築工房で家を建てた(進行中の方も含めて)オーナー様が、こちらのパン教室に参加されたり。

ランチ会なども行われているのだとか。

工務店繋がりでパン教室って〜のも。

相当珍しいと言えば、珍しいと思うのです(笑)

そのパン教室、教室名はA Breadさんと言います。

メインとなるホームページもちょっと前には出来ましたので。

中尾建築工房のホームページから、リンクを張らせて頂きました!

hayama-pan-kyoshitsu-abread.jpg

こちらは中尾建築工房のパソコン画面から見た、ホームページの画像です。

そしてスマホ、タブレットのホームページ画面からだと。。


横須賀市の美味しい精肉店!横須賀市上町の松坂屋さん

どうも、ライザップ通い中の中尾です(笑)

ライザップに通う身としては、良質なタンパク質を摂取する事。

これがとっても大切な事だと、トレーナーさんには教えられています。

良質なタンパク質と言えば、肉と魚。

私の場合、魚に関してはご存知の通り、海から釣り上げて来てしまいます。

趣味が沖釣りなものですから、趣味で勝手についてきてしまうオマケの様なモノ。

けど、肉は。

さすがに自分で飼育して、そこから捌いてくなんて事が出来る訳ありません(笑)

スーパーでも、肉は買えなくはないけど。

鳥のささ身

豚のロース

牛の赤身

これらをローテーションで食べ続けていく訳だから。

やっぱり、食べて美味しいモノでなければ、飽きてしまうと思います。

そこで出てくる、精肉店。

スーパーとは違って、肉専門ですし。

色んな種類の肉が揃っている訳でして。

さらに、脂は乗ってなくとも、赤身の充分美味しい部位も切り分けられる訳でして。

そんな理由から、私がライザップ中のお肉を購入しているお店をご紹介させて頂きましょう!

yokosukashi-niku-senmonten-matsuzakaya.jpg


こちら横須賀市は上町交番の斜め前にある横須賀松坂屋さんです。

実はこの松坂屋さんには、私の同級生の実家なんです。

元々、私は横須賀市の大津と言うエリアの人なのですが、松坂屋で働く同級生は不入斗(いりやまず)と言うエリアの人。

共にエリア外なのだけど、中学で言えば隣の隣の中学校。

さらに横須賀なんて、めっちゃ狭い町でしたから、市内にはネットワークが結構あるんですよね。

まー、いわゆる部活動つながりと言う感じのつながりではなくて。

いわゆる不良つながりと言う、部活動的な活動が活発だったのです(笑)

特に不入斗の人間は、自営業をやっている面子が居るから。

二十歳過ぎた頃、みんなで公園に集まってパーティする時なんかも。

さすが肉屋だけに、美味しい食材でケータリングを造ってくれたなんて事もあったんですね。

そんな松坂屋に、まさかライザップに通う事になって。

肉を買いに行く事になるとは思いもしなかったのだけど。

実は中尾建築工房で家を建てたオーナー様には、松坂屋さん御用達のオーナー様が居らっしゃる。

そのオーナー様の造るローストビーフは。


逗子市で頂くボリューム満点の港の食堂|逗子市小坪のゆうき食堂さん

このお店はすでに2回ほどご紹介をしているのですが、また三回目として公開したいと思います!

それだけ、私がよく行ってるお店と言う事ですね(笑)


過去記事はこちら

湘南の秋の味覚〜お魚を楽しむならこのお店

逗子でのおすすめランチ

で、今回はですね。

時期的にカツオの職漁船が動き出したニュースをテレビで見たんです。

『カツオ、食べたいな〜』

と思った私は、どこに行くかと言えば。。

小坪のゆうき食堂さん。

時期的には、いつもに比べてメニューは少ない。

けど、相変わらずボリュームは盛りだくさんなのです!

今回のメニューはこんな感じでした!!

zushi-kotsubo-yuuki-shokudou-kanburi-katsuo.jpg

私はメニュー内の左下にある刺し身の二点盛定食をオーダーする事に。

以前に比べて100円値上げになったみたいですけど、そんなの全然気になりません。

だって原価率が高いの、よくわかっておりますので(笑)

そして出て来る定食はこんな感じ。


出張1日目静岡県焼津市|ローカルな港のお食事処

今日は出張三日目の最終日

朝から夜までみっちりと詰まったスケジュール。

なのでブログは簡単にお食事処のお題にしました(笑)

焼津の工場見学を終えた後、私は迷わず焼津の港方面に向かいました。

なぜなら、ここは静岡。

駿河湾の海産物でも食べよかっな〜

と言う事で。

特に情報を調べるとかは無かったのですが、港に行けばなんかあんべ!!

と移動した処、こ〜んなお店がありました!

ogawa-uogashi-shokudou.jpg

やっぱ、直感って大事よね(笑)

あった!

ここは漁港直営なんだと思うのですが、食堂がありました。

中に入ってみると。。


地鎮祭の祭壇にお供えする魚|購入先のご紹介☆

中尾建築工房では、家を建てる前に地鎮祭をする様、オーナーの皆様には必ずお願いをしています。

そして、いつもお願いしている猿田彦神社さんなら、中尾建築工房が地鎮祭費用を奢ります!

こんな風にお伝えさせて頂いているんですね。

その代わりに。

完成見学会とか、進行中現場をこれから検討している方に見せてもいいよって方に限ってとしています。

でね。

地鎮祭の話になると永くなりやすいので、今回はそれを割愛(笑)

その地鎮祭の際に祭壇にお供えする魚があるのですが。

中尾建築工房では高知県室戸岬から水揚げされた、立派なキロオーバーの金目鯛をお取り寄せしているんです。

金目鯛になる前には、地元の真鯛を購入していました。

けど、真鯛だと皆さん全然興味を持ってくれないんですよねー

鯛でしょ〜

別に要らな〜い!

って言われてしまってました。

これ、お下がりモノなんだから、施主は体に入れた方がいいモノなのに、なんと勿体無い話だ事!

そして私も考えました。

なにを出したら、皆さん喜んで食べてくれるかなぁって。

祭事に出す魚は基本赤ければ問題ない。

静岡とかだとアカムツって言って、美味しいムツをお供えする場合がある。

三浦市の三崎では松輪の金目鯛を祭壇にお供えする場合もある。

でも、素材には家でも食でもうるさいこの私。

どうせだったら最高級な金目鯛が良いんじゃないの!!

ってなノリで、私は高知県室戸岬から、金目鯛のお取り寄せをしてるんですね(笑)

で。

最近ではオーナー様から『どこで購入してるの?』

とか。

現場行ったら職人さんから『社長さ〜、キンメ取ってるらしいじゃん!
美味いって評判らしいから、俺も一緒に買いたい!』

って言われたりするのです。

であれば。

そのお店、お教えさせて頂いたいと思います!


魚に限っては直接、漁師さんから取り寄せしている訳ではございません。

色んな港に精通しているネットのお取り寄せ屋さんにお願いして、金目鯛を購入しております。

お店はここ


鮮魚 通販

このお店のホームページを見ると、買い物かごがあるんです。

3,800円のセットとか、5,300円のセットとか。

それぞれ、丸のまんまで発送するか。

もしくは捌いて発送とか。


そんなのも選べたりします。

私の場合、金目鯛オンリーで購入していますから、買い物カゴは使いません。

そのまま直接、電話をして

『いつもの金目鯛お願いしまーす!』

と言えば、後は漁師さんが漁に出てくれるタイミングを掴んでくれて、水揚げがあった日に発送をしてくれています。

そして。。

koubou-reitouko.jpg


カレー焼きうどんのお店|三浦市天神町上州屋さん

今日は一気に寒くなったから、暖かい食べ物ブログにしてみようかと思います。

で、先に言っとくね。

B級グルメが大好きな私は、生まれて初めてカレー焼きうどんを食べてみた。

そして思った事。

私はカレー焼きうどんが大好きだ!

と言う事です(笑)

このカレー焼きうどん、実は先日に上棟のあったオーナーと一緒に食事をさせて頂きました。

なんでも三崎の地元の方=三崎人が足繁く通ってらっしゃるとの事。

だから一緒に行きませんかって事だったんです。

地鎮祭の時にしようか。。

上棟の時にしようか。。

どちらにしたってカレー焼きうどんなんて、私は食べた事がありません。

なんとなーく味の想像は付くのだけど、実際に頂いてみない事には分かりませんからね。

そのお店は上州屋さんと言う名前。

しかも看板には生蕎麦の文字が入っている。

けれども、お客さん達がこぞって注文するのは、カレー焼きうどんなんですって(笑)

misaki-jyoushuuya.jpg

ね!

しっかりとお蕎麦屋さんの構えですよね。

私も高校時代は三崎の高校でしたから、名前くらいは聞いた事がありました。

ただ、当時とはお店の場所がちょっと違うみたいなのですが、かなり歴史のあるお店なんでしょうね。

詳しい内容は食べログリンク張っておきますので、ご興味のある方は見てみて下さい!

で。

やっぱり地元の三崎人が頼む鉄板メニューを頼みたい!

そしてお店に入店。

お店の中に入るとそばつゆの香りなどは一切ありません。

蕎麦と言うより何より、カレーの香りしかありません。

先客の方も居らっしゃったのですが、その方が頼んでいるのもカレー焼きうどんとライスの組み合わせ。

私はライスまで食べれないと思っていたので、み〜んな一緒にカレー焼きうどんを注文させて頂いたんです。


愛媛県八幡浜市|八幡浜ちゃんぽん ロンドンさんの宅配ちゃんぽん☆

今回は行った事無いけど、お取り寄せで頂いたお店のちゃんぽんをご紹介!

中尾建築工房で家を建てる方々は、子供の頃から地元で湘南や三浦半島に建てる方って割りと少なかったりします。

関西からとか、九州からとか、四国から、北海道から、東北からって感じで、割りと遠方からこちらに来る方の率が高いんです。

そうすると、打ち合わせの際には『どこどこのなになにが美味しい!』とか『私達の年代にはそれって無い!』とかの話をする事が多いんです。

そして今回、愛媛出身のオーナーさんからあるちゃんぽん屋さんのご紹介を受けました。

八幡浜ちゃんぽん ロンドン

なんでも愛媛の方から言わせれば、八幡浜ちゃんぽん数あれど、ロンドンのちゃんぽんが一番美味しいんだとの事。

そしてお取り寄せも出来るって事だったので『それならスタッフの家族分買って食べてみようかね』なんて話になりました。

実際に送られて来た一食分がこちら。

yawatahama-chanpon-otoriyose.jpg

ご覧の様に具材の野菜、スープに麺、野菜を炒めるラードも梱包に含まれておりました。

では、さっそく調理を開始〜♪


相模湾マグロ・カツオ釣り|葉山鐙摺港 長三郎丸さん☆

葉山の鐙摺港と言えば、私がキハダマグロ・カツオ釣りで乗船するたいぞう丸さんがある港。

今年はキハダマグロ・カツオの釣行が悪くて11月に入ると早々に、どの船宿さんも釣り物を変更してしまいました。

最後まであきらめないたいぞう丸の山ちゃん船(怒りん坊船長)すら、すでにアマダイに切り替えている位。

『ど根性男の山ちゃんが止めたって事は、よっぽど釣果出ないんだなぁ・・』

そんな風に私は思っていました。

ところがそんな矢先に、たいぞう丸と同じ港の長三郎丸の大船頭が、今週末の13日の金曜日までは『マグロ・カツオを諦めない!』と宣言(笑)

そんな事を言われれば。。

『だったら今年最後のつもりで長三郎丸乗っちゃうか!』

と言う訳で早速、長三郎丸さんに乗船。

hayama-abuduri-chouzaburoumaru.jpg


ご覧の様に、たいぞう丸と長三郎丸さんは隣同士です。

船宿同士で特にお客を取り合うって感じではありませんので、長三郎丸さんに私が乗っても普通にたいぞう丸とはお付き合いが出来ます。

この日は、私と同じくたいぞう丸さんで乗り合う釣り仲間の菊池さんも娘さんと一緒に長三郎丸に乗船。

港の中では、山ちゃん船長とも話をして『オキアミを喰わない事は無いけど、イワシあったら付けた方がいいよ!』とアドバイスを受けました。

出船してから、ほどなく魚の群れの反応を見つけた長三郎丸の大船頭。

場所はこのあたりでした。



鉄鍋ラーメン|葉山町長柄のラーメンあじ平さん☆

今日の湘南は北風ビュービューなので、ちょこっと寒さを感じる様になりました。

その代わり海の景色は、北風が余計なモノを吹き飛ばしてくれているので、富士山などもはっきりと見える様になってます!

hayamamachi-nagae-ramen-ajihei.jpg

私は逗子から横須賀までの通勤ルートとして、葉山を経由して事務所にたどり着きます。
葉山町をあっちこっち移動していると、様々なお食事処があるかと思います。

コジャレたお店もあれば、シブい系のお店もあったりします。

様々なジャンルのお店がある中で、一人で気軽に入れるお店と言えば、ラーメン屋さん。

私は個人的に鐙摺港近くにある、しなそば小浜さんが好きなのです。

でも、ごくたま〜に味噌ラーメンが食べたくなる時があるんですね。

今日みたいに少々寒い日に味噌ラーメンは最適かもしれません!

そこで出て来るラーメン屋さんが、葉山町長柄にある鉄鍋ラーメンのあじ平さん。

だいたい頼むのは決まっていて、私が頼むのはねぎ味噌ラーメン。

他ラーメン店に入ると、ラーメンの他に小さいごはんとか、もしくは餃子を頼んだりするのですが、なぜかあじ平さんに行く場合、ラーメンのみで充分お腹が満たされてしまいます。
なんでしょうね。

麺が多いのか、それともそもそものボリュームがあり過ぎるのか・・・


ステーキ&グリルのお店〜|葉山の風早橋ステーキ哲さん☆

以前に同じ場所で、葉山ハンバーグのお店をご紹介させて頂きました。


オーナーさんは全く変わらずに、パーシェからステーキ哲に変わったのだとか。

葉山でステーキと言うと、なんとなーく高い!

とか、思ったりもします。

でも、以前のパーシェの時に頂いたハンバーグが超美味しかったので、何のためらいもなくステーキ哲さんの門を叩かせて頂きました!

hayama-steak-tetsu.jpg

場所は以前のパーシェさんと全く変わっておりません。
駐車場も以前と変わってない。
強いて言うなら、内装のインテリアが変わった感じですね。

イスなんかは以前に比べてゆったりと座れる様に変わっておりました。

この日は菅谷棟梁を連れて、二人で食事に行ったのですが、棟梁はスタンダードなステーキを。

私はちょいと変わった感じのガーリックバター味のステーキを頂きました☆


葉山鐙摺漁港前|あぶずり食堂さん

葉山にある港の一つで鐙摺(あぶずり)漁港と言う港があります。

鐙摺漁港と言えば、私が昨年から相模湾のキハダマグロ釣りでお世話になった船宿さんがある港。

hayama-abuzuri-shokudou.jpg

港の雰囲気は、こんな感じね。

鐙摺漁港は釣り船も盛んなのですが、港の前では大学生がヨットの練習をしてたりするのも有名でして、逗子海岸からたくさんのヨットが見えるのが、夏の風物詩にもなっているくらいです。

今回ご紹介するのが、そんな漁港前にあるあぶずり食堂さん。


hayama-abuzuri-shokudou2.jpg

海っぺりの町にあるでしょ〜

港の前でしょ〜

漁師も食べに来てるでしょ〜


この食堂ならではの、私が頂くご飯と言えば!


葉山の手作りパン教室『A Bread』オープン☆

葉山と言えば、割りとパンを販売している店舗さんが多い町だと思います。

私の知ってる範疇だと、ボンジュールさんでしょー、サンルイ島さんでしょー、ブレドールさんでしょー、わかなパンさんは確か閉めちゃったんだっけ・・

そう、割りと個性派のパン屋さんが多いのです。

でもね、私の場合は大工の棟梁だった頃、そんなオサレなお店にはなかなか入りづらかった。

だいたい、作業着着て、地下足袋履いてたしね(笑)

そう、だから葉山で仕事をしている時のお昼ごはんだとさ。

旭屋牛肉店に行ってー

葉山コロッケ買ってー

そこでパンも一緒に買ってー

海を眺めてコロッケサンド!

これが私の葉山で食べるパンのイメージだったんです。

で、仕事じゃない時は、もちろんオサレなパン屋さんにも行きますよ!

オサレなパン屋さんだと、パンのラインナップもたくさんあるからさ。

あれもこれ〜も、食べたくなってしまうのだけれど。。


私基準で考えた場合、なんと言っても焼きたてのパンがとっても美味しいんだと思うんです。

『カリッ』とか『フワッ』とかの食感は大好きです!


でも、なかなかしょっちゅう焼きたてを狙って買いに行くのも億劫なのは間違いない。。

どうせなら食べたいと思う時に食べたいですしね。


そこで思う事。


自宅でパンを作れちゃったら、良いんじゃない?!

hayama-pan-bread-school.jpg

と言う事で地元建築設計事務所+工務店がオススメをする、葉山の手作りパン教室さんをご紹介しましょう!

葉山の手作りパン教室ブログ


葉山の手作りパン教室フェイスブック


なんでもこちらのパン教室さんは、元々は葉山じゃなくて都内でやっていたパン教室さんなんだって。

で、葉山へ移住する事をきっかけに、葉山でパン教室を再開させる事にしたそうなんです。

実はこちらのパン教室になる建物は、結構イケてる中尾建築工房が設計施工させて頂いたお宅になります。

だから割りとしょっちゅう、パンの差し入れを頂いたり、置いてあったパンは勝手に食べてしまったりしてました(笑)

『美味いじゃん、これ!』みたいな感じ(笑)

ま、私は休日漁師だから、自分がパンを造ったりすると・・


地元三浦の食材を使った美味しいお料理とお酒|葉山×ダイニングレストランPerche(パーシェ)

今日は上棟ブログにするはずだったんですけど、オーナーご主人様が家の名前を自分で決めたいって事で、私が貯めておいた食べ物ブログに変更(笑)

今回、ご紹介する葉山のダイニングレストランPerche(パーシェ)さんは、私的に行きたい、行きたい!と思いつつ、なかなかタイミングが合わなかったお店なんです。

なにを目的に行くのかといえば、お酒とかではなく、葉山牛100%のデミグラスハンバーグ!

hayama-Perche.jpg

おっさんになっても、カレーとか、ミートソースとか、ハンバーグって言うのは、男子の好きな食べ物である事に間違いなし☆

一応、ぐるなびのリンク張っておきまーす!


で、割りと空いている時間帯に入れたせいか、お客さんは私達含めて二組の方々が居らっしゃいました。

昼時の時間帯だったのですが、全部で7名のお客さんが揃いも揃って注文したのが葉山牛100%のデミグラスハンバーグ!

やっぱり相当人気のあるメニューなんだと思いました!



横須賀あっさり讃岐風ラーメン|麺屋こうじさん☆

私はランチになると、たいていの場合外食だったりします。

お店も色んな所に行くのだけれども、今回は以前から気になっていた讃岐風ラーメンなるモノを頂いてみようかと思いまして、横須賀市根岸にある麺屋こうじさんに行って来ました!

yokosuka-ramen-menya-kouji.jpg


麺屋こうじと検索しますと、グループチェーンが同じ名称であるみたいですが、今回ご紹介する麺屋こうじさんとはおそらく無関係なのかなぁ・・と思います。

横須賀のラーメンと言えば、割りと家系のお店が多いのですが、私の好みとしてはあっさり系の支那そばみたいなラーメンも好きだったりします。

なので麺屋こうじさんのラーメンも、讃岐風って言う位だからおそらく好きな感じと言えば好きな感じ。

で、以前なら私が注文するメニューって言うのは、どのお店でもシンプルなモノを選んでいました。

けれども、こちらのお店は評判が良いと言うのを事前に聞いていたので、私は注文したのはこちらのラーメン。


つけ麺&串焼きダイニング|新逗子絆心さん☆

以前に中尾建築工房で家を建てたオーナーさんと『久しぶりに呑みにでも行く?!』な〜んて会話になりまして、私もオーナーも気になっていたお店に行ってみました!

shinzushi-kishin.jpg

場所的には私の住んでるベルメゾン逗子から歩いて二分位の所にあります。

ちょうどファミリーマート脇の路地裏にあると言えば分かりやすいかもしれませんね。

こちらのお店、以前はお寿司屋さんだった店舗を改装されてオープンされているのですが、以前のお寿司屋さんはまったく以ってわたし的にはNGでした。

だってさー、お寿司屋さんってネタの熟成度合いが肝心な訳で、釣りたての新鮮ならなんでも良い訳でもなく、適正な温度で熟成した刺し身の方が美味しい訳です。

以外と思われるかもしれませんけど、釣りたての鯛なんて、コリコリ(死後硬直状態ね)してるだけで、甘みなんか感じられないですからね。

これ、私は沖釣りアングラーだからこそ知ってる事なんですけど、以前のお寿司屋さんはそれ以前の問題で、超デカイ冷凍庫がお店の入口ドカンとありました。
入った瞬間『あちゃぁ・・これ、失敗したかも・・・』と思いつつ、気を取り直して『なにかオススメのネタってありますか?』って聞いたら『そこに書いてあるだろっ、ムスっ・・』って感じのお店だったんです。

建築設計事務所や工務店の業界でも、こういった対応されている方がまだまだ非常に多い業界だと思いますけど、これじゃぁ依頼なんてある訳ない。

当然、そのお寿司屋さんはいつも開店休業状態な訳で、そうなってくるとさらにネガティブ思考からネタは全て冷凍・・

なので以前のお寿司屋さんは一回行って、二度と行かないと心に決めた場所でもありました。

そして新規にオーナーチェンジとなってオープンしたと言う事で、行ってみる事にしたんです。

料理については食べログリンク張っておきますから、そちらをご参照くださいね。



福岡県柳川名物うなぎのせいろ蒸し☆

義母の葬儀から戻って参りまして、今日から仕事に復帰させて頂きました。
義母の事は多く書くつもりはありませんが、62歳の若さでした。

本来であれば、これから人生を楽しむ事の出来る年齡ですから、なんとも言いようがありません。

ご予約があった皆様には、気持ちよく送り出して頂きましてありがとうございました。

さて、中尾建築工房のブログとしては、めでたい系ブログになっていますので、話を切り替えていきたいと思います。

でもせっかく九州に行っていた訳ですから、九州ネタを更新してからいつもの形に戻したいかなぁと。

九州と言えば、私達の様な関東人はどんなモノを想像するでしょうか?

例えば食べ物などで言えば。。

とんこつラーメン

明太子

馬刺し

ちゃんぽん

イカ刺し

こんな感じのモノを私の場合は想像出来ます。

これらはイカ刺し以外なら、お土産には持って来いのモノだと思うのですが、他にもまだまだ様々なメニューがあったりします。
今回は親戚が集まった事もあり、飛行機のフライトまで多少時間が余っていたので、私が予てから行きたいお店に行きました。

kyuushuu-yanagawa-unagi.jpg

特にお店を指定した訳ではないのですが、地元の方に『うなぎを食べるなら、どこがお勧めですか?』的な質疑を投げさせて頂いて、お答え頂いたお店だとの事。

そ〜なんです、九州のうなぎが食べたかったんですねぇ(笑)

関東の人たちからすれば、おそらく『九州でうなぎ?』と思ったりしませんか?
私がまだ結婚する前、私自身も『九州でうなぎ食べれるの?』と思っていたんです。

よく聞くのは静岡だったり、愛知だったりはお約束的なうなぎの名産地だと思いますけど、今回伺ったのは福岡県の柳川市と言う場所です。
市の名前に川の文字がある位ですから、元々は結構天然のうなぎも採れたんでしょうね。

最近は養殖モノだと思いますけど、私が静岡よりも愛知よりも、柳川のうなぎを食べたいのには一つだけ大きな理由があるんです。


JR衣笠駅前生そばのお店本陣さん☆

年末になると、割りとバタバタするのが通年なのですが、今年は割りとのんびり出来ている師走になっていますね。

昨日のお休みなどは、中尾建築工房で家を建てた葉山のオーナー二組、三浦のオーナー一組、私を含めて5人ですけど、某葉山オーナー宅にて持ち寄り小忘年会に参加しておりました(笑)
古いオーナーの中には家を建てて、もう9年って方も居ますので『あ〜、もうそんだけ経ってるんだな〜』なんて思ってしまいました。

そんだけ経っているんだもん、そりゃー私だって年を取りますよね(笑)
 
ホントはもう1組の葉山オーナーも来られるなんて事だったのですが、お子さんが風邪気味って事で欠席。

それでも、久しぶりに顔を合わせたメンバーになりますと、お腹抱えて、涙が出るくらい大笑い出来るのって、なかなか無いと思います。
しかもお酒は一切飲まずで、あの勢いですから・・

すごいわな〜、あの笑いの取り方はさ・・・

ひさびさでしたね、こんだけ笑えるのって(笑)

さてと、そんな感じで割りとのんきな師走を迎えているのですが、ここで私が昨日のお休みに立寄ったお店のご紹介を。

持ち寄り小忘年会から帰るのに、三浦のオーナーが衣笠駅から帰るとの事。

私は車で行ってましたので、駅まで送るついでに『そばが食べたい!』ってふと思ったんです。

私的にJR衣笠駅と言えば、他の駅と比較しても、あんまり用事の無い駅と言う印象です。

ただ唯一、これだけは衣笠駅でないと・・・と思うのが、駅前にあるお蕎麦屋さんの本陣さん!


yokosuka-kinugasa-honjin-soba.jpg

ここのお店は価格がリーズナブルだって事もあるけど、立ち食いそばの価格で手作りのお蕎麦が食べれるお店なんです。
おそらく横須賀の中でも、この価格で手作りの蕎麦を出してくれるところはなかなか無いんじゃないかな〜と思います。


このお店はぐるなびとかにも乗ってないから、おそらくジモッピーな人しか知らないかもしれませんね。

この本陣さん、カウンターのみの席になっていまして、結構朝早くから営業をしているお店です。
おそらく横須賀市内在住の職人さんが、横須賀インターから高速に乗って、都内や横浜に行かれるあろう野丁場系の職人さんは朝がとにかく早いのです。
その方たちを御相手しているからこそ、朝が早いのかもしれませんね。

メニューの中にも大盛り(1.5人前)ってモノもあるけど、ジャンボ(2人前)ってのもありますし、ミックス(お蕎麦1人前+うどん1人前)なんて面白おかしいメニューもあります(笑)

私はいつも天ぷらゆでたまご蕎麦を食べているんですけど、夏になると冷やしたぬき蕎麦なんてメニューも出ますから、割りと一年中行くお店になりますかね。

そうそう、今回は持ちより忘年会の後でしたから、特にお腹は空いてませんでした。

でも、こちらのお店は持ち帰り蕎麦も売ってくれるお店ですんで、夜のご飯に買って帰ってったってわけです。

天ぷらそばもテイクアウト出来るし、ちゃんとつゆも入っているし、ネギなんかも別にして入れてくれるお店です。

ここまで紹介していて、なんなんですけど。。


寿退社をされる女性が喜ぶお店|お座敷ちゃんこ時葉山!

つい先日、中尾建築工房の協力業者さんって言えばいいのかな。

今月いっぱいで寿退社をされる女性担当者が居りましてね。

彼女は仕事を一生懸命頑張る方でしたし、私としても個人的な送別会をしてあげたいかなと思いまして『どんなお店に行きたい?』って聞きました。

そしたら、その女性担当者さん『中尾さんの釣ってる魚が食べれるお店が良いです!』と(笑)

いやいや、これがまた大きなプレッシャーなんですよねぇ。。

日頃から中尾建築工房のブログを見ている女性担当者さん、私がプライベート釣行などもブログにアップしたりしているし、オーナーに魚をお配りしている所も良く知ってます。
さらには出身地が海の無い県出身と言う事もあり、最後のお願いが『中尾さんの釣ってる魚が食べれるお店が良いです!』

ここはしっかりと要望を叶えてやんなきゃ駄目なんじゃねぇか・・
にしたってタイミング的にカツオ・マグロだろ・・
どえらいプレッシャーなんだけど・・・

そのため、私の知りうる限り『そんなお店、あったっけかな〜』って、脳みその中をひたすら探検してました。

考える事、モノの5分・・・

お尻出す人、居た!!

ごめん•••パソコンからの方は正常に見れるけど、タブレットやスマホの方は見れないみたい•••

リンク先のページは船宿さんの釣果になるのですが、下までスクロールすると画像の上から三番目が私。
そして四番目に写っているお尻出してる人(笑)

実はこの方、物凄〜いフレンドリーと言いますか、リンク先の日に初めて乗り合いをした方なんです。
普通、乗り合い船って言うのは知らない方同士が多いですけど、常連さんも多いんです。
けれども初めて乗り合いした位ですから『おはよーございまーす』『よろしくおねがいしまーす』位で一旦会話が途切れるはず。
ところが間髪入れずに『ここの常連はさ〜、コマセにこれを混ぜてんだよね〜、だからさー今日はこれ混ぜてみてやってみようかと思ってんだよね〜、んでさ〜・・・』

な〜んて感じで、いつまで経っても会話が全然途切れないんですけど(笑)

そう、そしてその日にお仕事が料理屋さんて事も知りまして、どっかで見た事あんな〜と思った節もあり。。
この方、お名前を春木さんとおっしゃるのですが、その日を含めて私がたいぞう丸でご一緒したのは全部で2回だけ・・・

お店は都内にありまして、寿退社をされる女性担当さんの会社も都内にある。

だったら・・・と思いまして、春木さんの電話番号も知らないけど、お店に直接電話して『葉山のたいぞう丸で乗り合いした事のある中尾といいます。社長の春木さんはいらっしゃいますか?』と聞いてみて。。



『昨日、たいぞう丸で、左舷の大ドモに乗っていた中尾です!実は私、工務店をしているんですけど、お付き合いのある会社の担当者さんが寿退社されるんです、会社も都内だし、普段私が釣ってる魚を食べたいってリクエストだから、ちょうど都内にある春木さんのお店を利用させてもらおうかと(笑)』

春木さん
『あ〜、ど〜も社長!!でもさ〜魚はなぁ。。今週はヒラメに行こうかと思ってたんですよねぇ・・社長釣って来てくれれば、それ出しますよー!!』

何故かここで工務店をやってると言ったら、速攻で社長って返してくる・・
反応早えなぁ〜



『いや〜、私はカツオじゃなくてマグロやりたいし、春木さんの釣ってくるカツオが食べたいですかね〜』

春木さん
『え〜、まーだ私を行かすんすか〜、好きですね〜社長!じゃぁ次いつ行きます?』


『私は行くとすれば、会社やお休みの水曜日ですかね。。』

春木さん
『んじゃ、来週の水曜日、たいぞうで!!』

どんだけ簡単に物事決まってるんだろう・・私も人の事は言えないけど・・

そんなこんなの会話がありまして、春木さんと共に水曜日にたいぞう丸に乗り込みました。
私は当日、アタリはあったけど、人の魚をタモ入れしている最中に自分の魚はバレてばかり・・
なので私の釣果はボウズになりまして、しっかりと怒りん坊船長にも怒られてしまいました(笑)

『中尾さんさ〜、今日の喰いでボウズはねぇだろう!』ですって・・・
ちゃんと船長の代わりにタモ入れのアシストしてるんですけどねー

それでも、なんとか春木さんには釣ってもらいまして、送別会用の魚はゲット!
無事、任務を果たすべく、送別会にはお座敷ちゃんこ時葉山さんを利用する事になったって訳なんですねー

ちなみに場所は東京都江東区森下って場所になります!

morichan-soubetsu-tokibayama.jpg


安田養鶏場|三浦の新鮮野菜と取れたて卵がお勧め出来る直売店さん

えー、今回お勧めさせて頂く直売店さんは、中尾建築工房がご挨拶回りの際に、近隣の方へとお持ちさせて頂いてる野菜や卵を取り扱われているお店になります。

おそらくすでに中尾建築工房で家を建てたとか、着工中のオーナー様であれば、既に知っていて個人的にも立ち寄った事があるんじゃないかな。。

でも、その行き先が分からないって仰られる方が多いので、今回はあえて地図を造ってみました!


yasuda-youkeijyou-map.jpg

先に言っておくと、常に電車で移動をされている方には、お勧め出来るお店ではございません・・・
なんでかって言うと、この近くには駅ってもんが、そもそも無いんです。

だから買い物を希望されるのであれば、お車で来店される事をお勧めしたいなーって思います。

さて、こちらご紹介の安田養鶏場さんとは、かれこれ10年位はお付き合いさせて頂いているお店でございまして、なんと言っても赤い卵のアトムくんと、野菜がめっちゃ美味しいお店だと自負しております。
これだけ美味しい卵と野菜が地元にあるなら、これは是非とも挨拶回りに使ったら良いんじゃないかって事を、思いついた訳なんです。

だいたい、工務店のご挨拶回りの品って、お約束的なモノが名入れタオルっしょ?
そんなもん、差し上げったっておそらく速攻で納戸行き。
さらには、大掃除の時に初めて開封されて、雑巾に使う程度なんだと思います。

大掃除に使う雑巾だったら、ホームセンターに行けば超激安で売っているし、どうせ使い道なんてその程度のもんだったら。。

ちょっとコジャレた食材と言いますか、まず食べて美味しい、そして普段は自分では買わないモノって事で、赤い卵と新鮮野菜をお配りする様になったのです。
んで、この卵の量にも実はこだわりがありまして、20個入りワンパックをお願いして作ってもらっています。

10個だとお得感が微妙な所ではあるのだけれども、倍の20個なら。。

なかなかスーパーでは手の出せる範疇ではないであろう・・

そんな考えを元に、中尾建築工房のご挨拶廻りの品物は、安田養鶏場さんの取れたて卵と新鮮な野菜をお配りさせて頂いている次第なんです。

そもそも建設業の人たちって、全然気配りが出来てない人たちの集団だなぁって、私は思っています。
悪い人が多い訳ではないけれども、口下手とか、人見知りする人が多い業界だし、なにかと悪い印象をもたれる傾向が多いと思います。
でもそういった悪しき印象は、こう言った部分に気を配ったりする事で、ガラッと印象も変わると思うんだよね。

なんで、中尾建築工房のご挨拶回りの際には、ほぼほぼ嫌がられる事がありませんので、地元の工務店さんもご挨拶回りの品を購入されるなら、ぜひぜひお勧め出来るお店したいなって思います。

なにを買っているかは、お店のおばさんに『中尾建築工房と同じモノを』と伝えれば、おそらくすぐに教えてくれると思いまーす!

と、話は本題に戻りまして、今回安田養鶏場さんに立ち寄った際に、気になるお野菜がありました。


葉山鶏料理『庭つ鳥』さん☆

葉山にある元ミラクルフルーツのお店って言えば、地元の方々には馴染みが深い場所って言えますかね。

ちょっと先日、某雑誌を見ていて気になるお店を見つけました。

それが元ミラクルフルーツのお店の場所に開店された様なんです。

最近はスタッフの呑み会も、しばしやっていなかったので早速行ってみる事に。

お店に入ると、飲み物のオーダーをしまして、メニューを見ようとしましたら、オーナーさん自ら料理の説明をしてくれまして、お任せコースでお願いをさせて頂きました!


niwatsudori.hayama.jpg

最初はお通しの鶏皮を煮たモノ?から始まりまして、鶏のお刺身に、鶏軟骨、ささみを焼いたモノやレバー、もも焼き等など。

結構、色んな部位を食べさせて頂けました。

私は鶏のお刺身を初めて頂いたんですけど、結構さっぱり目な味の後に、こくのある味がついてくるって感じですかね!
これ、結構好きな感じの食べ方でした。


今回はただの呑み会って事でしたので、特にブログ用として写メを撮っている訳ではありませんでした。

なのであんまり写真は少ないのですが、結構いい感じのお店でしたよー

鶏料理を食べながら、お酒も楽しめますし、お子さん連れでも全然OKな感じでしたね。

食事メニューも結構ありまして、お酒を飲まない向山監督絶賛のお食事として食べたのが、そぼろ玉子かけご飯。


湘南の秋の味覚〜お魚を楽しむならこのお店

え〜、今日は一日で5組の方との打ち合わせを行わせていただきました中尾建築工房ですが、さっすがに打ち合わせスペースが三箇所しかありませんので、ギリギリなんとかなったと言う感じです。

そう、そんなんだったので、もうすぐ地鎮祭だって言うのにも関わらず、おもしろ系打ち合わせを行った葉山町堀内のお宅の記事にしようかなぁ。。

なんて思っていたんですけど、数人の方から湘南の秋の味覚を楽しめて、安くて美味い店を!と言う話があがりまして『だったら、このお店でいいんじゃないですか?』との話しをさせて頂きました!

なので今日は、そういったお店をご紹介させて頂きましょう!

私は基本B級グルメな人なので、B級グルメだと思われる方にはお勧め出来ると思います。

今回ご紹介するのは以前にも一度は載せていたであろう逗子市小坪のゆうき食堂さんですー

kotsubo-yuuki-shokudou-katsuo-sanma.jpg

私が今回頼んだのは、名前は忘れてしまいましたけど、戻りカツオの塩タタキなんちゃらと、新サンマの刺し身二点盛り定食を頂きました。

まー、カツオの厚みなんて、一番分厚い所は中尾建築工房の床板と同じ厚み位ありました(笑)

ここは秋の味覚として、今一番脂の乗っているサンマとカツオを食べさせて頂ける食堂です。

どちらかって言うとこのお店、品重視と言うのは一切なくて、ボリュームで圧倒する食堂って言えばしっくり来る感じのお店ですかね。


新逗子駅前ラーメン|麺屋二郎さん

前々から工事をされていて、気になってはいたんですね、こちらのお店。。

shinzushi-menya-jirou.jpg

この画像、気になっていたので、店舗工事中の写真を信号待ちの際に撮らせて頂きました。
場所は新逗子駅南口を降りてすぐの場所になります。
反対側にはセブン-イレブンも新しく出来た場所なので、分かりやすいと言えば分かりやすいですかね。

私の通勤ルートは、あんまりこっちの道を通らず、裏道を通ってしまいます。
駅前は混んだりしますから、ついつい避けがちに・・・

なので、たまたま駅前を通ったら開店してたので、さっそく行ってみる事にしました。

こちらは九州のラーメンみたいですけど、福岡とか熊本みたいな白いスープではなくて、鹿児島のラーメンみたいです。

私も博多や長浜、久留米に北九州、熊本ラーメンと、結構九州のラーメンは食べた事があります。
白い系でない九州ラーメンと言えば、長崎のあごだしラーメンなんかも結構好きですね。
んで、こちらは鹿児島のお店って事もあり、今までに食べた事が無いジャンルのラーメンだったんです。

でも、こちらのお店のホームページを見てみると、博多のキャナルシティにも出店している位ですから、それなりには美味しいかと思っていたんです。

んで、さっそく券売機でラーメンのかさね味チケットを購入。

どんな感じかって言うと。。



東京湾タチウオ、アジリレー船|鴨居一郎丸さん

たまには、こんなお店の紹介でもいいかもね(笑)

ここに行けば、なにを食べれるって訳ではなくて、何かが釣れる、れっきとした船宿さんでございます。

tokyowan-tsurihune-ichiroumaru.jpg

さてと東京湾の船宿さんと言えば、それこそたくさんの宿があるのですが、それぞれの船宿さんをメインとして、釣り人さんが居らっしゃる訳です。

私なんかを例で言えば、アジを釣りたい時には走水港関義丸さん

カワハギを釣りに行きたい時には、いつも駐車場で待ち受ける、口の悪い女将さんの居る巳之助丸さん

タチウオを釣りに行きたい時には、今回ご紹介をしている鴨居大室港一郎丸さんって感じになるんですよね。

釣る魚によって、宿が違う理由はちゃんとあるんです。

例えば私が沖釣りを始めて、最初にハマったのがアジだったんです。

そのアジ釣りを始める上で、どうせなら釣るなら美味しい魚を持って帰りたいですし、極めたいとも思いました。

そこで辿り着いたのが走水港の関義丸さんでした。
関義丸さんはアジ釣り専門の船宿さんなので、他の魚を釣る船宿さんではありません。
なので、当然違う魚を釣る為には、他船宿さんに出向く必要があるんです。

そこでも色んな船宿さんに行きつつ、色々と探りを入れます。

ホームページの釣果情報を見ていたり、実際に沖に出ると、自分の乗った船宿さんと、気になっている船宿さんが、近くで釣っている事がとっても多いんです。
船上で色々と観察をしたり、釣果などもチェックします。

そしてトータルで考えて、私の場合はおそらく通常は釣り人自身が敷居高く思われるであろう船宿さんを好む傾向が強いみたいですね。

どうせやるなら、やっぱり腕を磨ける所に行きたい。

そんな理由で船宿さんを選んでいる次第なんです。

そして今回ご紹介の鴨居大室港一郎丸さん

船は常に3艘ほどありまして、フグやら、タチウオ、マルイカ、アジ、カワハギ等々の釣り物を季節に合わせて釣らせてくれる船宿さんです。

私はここでタチウオ船の船長のテクニックを見て知った時に『なんじゃ〜、この船長は。。すごい腕だな・・』と思った事が過去にありました。

この船長、何がすごいかって言うと、船を操船しながら自分も釣ってしまうんです。
しかも釣り人が全然釣れてないのに、船長だけはバンバン釣っている。
しかも船を操船しながらだから、当然、竿を持つ手は片手でやってのけていました。

それがあまりにもインパクトがあり過ぎでしたので、私はタチウオだったら一郎丸さんに通う事に決めたんですよね。
しかも、一郎丸さんの常連さん達は、とってもフレンドリーですし、おそらく敷居は高くないと思われます。
偏屈な船長も居ないですし、常連さんも良い方ばかりなので、これから沖釣りを始めてみたい方にとっては、結構穴場的船宿さんになるでしょう。
釣り物としての魚種も豊富ですしね。

それでは一年以上ぶりのタチウオ船に乗ってみましょう!


横須賀市大型スーパースーパーマーケットave(エイヴイ)

昨日はちょっと用事があって、中尾建築工房から車で5分と掛からない横須賀のスーパーave(エイヴイ)に行く事がありました。

ここ、初めて中尾建築工房に来られる方は、覚えておくと良いかもしれない結構な格安スーパーだったりします。
今どきの言い方にすれば、スーパースーパーマーケットなんだそうです。
ちゃんとスーパーが二つ並ぶ呼び方らしいですよ。
このスーパー、お車でお越しになられる際には是非買い物をして帰って頂きたい位、リーズナブルなスーパーで、横須賀市のあちこちにaveの店舗があります。
地元では結構有名でして、折込チラシはやらないとか、店舗内はレジの音以外無音だったりとか、ちょっと変わったスーパーなんですよね。
レジのおばちゃんやお姉さんも、レジでは独特の面白い動きをしてくれるので、それを見るだけでも結構面白いかもしれません(笑)
動きが面白いって言うのは、ベテランでめちゃくちゃレジでのスピードが早い方も居れば、スピードの早い方の真似をしつつ、でもなぜかぎこちなくて早くない所が一生懸命さとして伝わってくるって感じですかね。

つまり、それだけ経費削減を意識して、価格に反映してくれているのだと思います。
そんな所で大変人気がありまして、aveを運営する会社に『このあたりにもaveを造って欲しい』なんて言われる位、人気のスーパーなんだそうですよ。

そこでちょっとした用事を済ませる為に寄ったのですが、私は男のくせにスーパーが結構好きだったりします。

特に買わないんだけど、ひと通り気になる所には立ち寄る癖があります。

今回、気になったのはこちらの画像。。


yokosuka-eve-sava.jpg

これ、真サバが一尾108円ってなってます。
これが相模湾産とか他都道府県の真サバだったら、私もまったく驚きません。

この価格帯のサバっつ〜のは、全体的なフォルムが棒の様な真サバでして、脂もあんまり乗ってないモノが多いから『まぁ、こんなモンだべな・・』って思っています。
でも、ここに注意をして頂きたい!

yokosuka-eve-sava2.jpg

なんと、横須賀産と書いてあるではありませんか!


鎌倉・逗子・葉山・ちょこっと横浜エリアでの庭のお手入れ、リフォーム相談先

新築で家を建てると、家はとにかく良くなった!

でも、庭が・・・

という相談を、引き渡し間近になったりすると、相談を受けたりします。

その工事内容が建築的なモノであれば、中尾建築工房にお願いされても良いのですが。。

例えば植木だったり。。

樹木の伐採があったり。。

って事になると、私ではなく某造園業の方を紹介する様にしています。

理由としてはですね。

本来、職人って生き物は、クライアントに対してのコミュニケーションを取る事が苦手な人が多いんです。
腕は良いんだけど、ちょっと会話をしたりするスキルに関しては苦手な人がホントに多い。
でも、相手が現場監督とか、設計者に対しては、ま〜、普通に会話をする事が出来るんですよね。
ところが、その相手が一般の方になると、たちまち会話が出来なくって、なかなか話がまとまらなくなってしまうケースが実に多い。

では、元々大工の棟梁だったこの私、ある意味で言えばレア的存在な喋れる大工だったりします。
そうなんです、実は私の存在自体が割りとレアなタイプなんですよね〜(笑)

だいたい大工の親方って言えば、ねじり鉢巻に鉛筆差して、いつもブスっとしているイメージが多いと思う。
でも、私はTシャツ短パン、時にはビーサンな大工だったりするので、おそらく緊張感なく話が出来るんだと思います。

まぁ私の事は置いておいて、ご紹介をしている造園の職人さん、実は中尾建築工房で家を建てたオーナー様になります。
でも、仕事は代々続く逗子の造園職人さん。

何故にこの方を紹介出来るのかって言うと、一般個人の方に対して、きちんと会話の出来る職人さんなんです。
だから、ある意味で言えば、私達が間に入らなくても、この方とオーナー様と直接話をしてくれれば、いい提案が受けられると言う事がありまして、庭の相談をされる際には、『だったら吉田さんの電話番号教えます〜』的な話をしている訳なんです。

もちろん、紹介をしたからといって、賄賂とかはありませんからご安心を(笑)

その造園職人さんが、たまたま電話をくれまして、薪の元になる伐採した木を中尾建築工房に運んできてくれました!

yoshida-zouen.jpg

このアングルの吉田さんは、やっぱりオヤジさんに似てるわ・・

現場で伐採した木を頂けるので、後はもうすぐ中尾建築工房へと到着するであろう薪割り機が来れば、これらの玉を薪にする事が出来ます!
つまり、こうやって頂ける事から、私達も冬の暖房費が助かっちゃいます!
実は薪にも種類がいっぱいあるんだけど、中尾建築工房の事務所の場合は、常に冬は炊きつけているので、消費量が多いんです。
なので、広葉樹であれば、ほぼこだわらない。。
こだわり過ぎると、薪の種類にも制約が出てしまって、逆に貰えなくなっちゃうんですよね。
中尾建築工房の場合は、ある意味冬の暖房設備がStoveオンリーだから、ホントに薪を見ると安心します(笑)


横須賀の美味しい走水産の釣りアジ|横須賀ポートマーケットで買える様になったみたいです!

おぉ、こんな所でこんなお店があったのか?!

という事で、釣り人の私も驚きましたが、私達釣り人しか味わえなかった活魚が、みなさんでも手に入る様になりました!

私の趣味の一つで、船に乗って沖に出る船釣りがあります。
その中でも美味しい魚として有名なのは、走水港の釣りアジ。

先に言っておきますけれども、網で採れた魚と、釣った魚では価値が違いますからね。
網で採れた魚は苦しんで死んでいるので、血抜きもきちんとできてないから少々臭みがあったりします。
でも釣った魚は、速攻で気絶させる事が出来るから、鮮度が圧倒的に良い状態に出来るんです。

当然、私はマイボートなんて持ってはいませんから、大抵の場合は乗り合い船と言う船に乗船をするんです。

ここの所は走水には、あんまり行ってなかったのですが、釣りに行かなくても、たまには食べたいな・・・なんて事を思ったりします。

私の場合、ちょっと食べたいと思えば、釣りに行かなくても、常連さん達の誰かしらが、船で出船して居るでしょうから、港に行けば、その常連さんにちょこっと譲ってもらう事も出来るでしょう。

でも、やはり気兼ねなく自分で買える場所があればなぁ。。なんて思っていたら、なんとありました!

この度、移転した法務局の前にある横須賀ポートマーケットに、東部漁協の方たちが出店しているとの事!

今まで、漁協が直販なんて事していなかったのですが、いつの間にかポートマーケットで地魚の販売をしだしたんですね!


ポートマーケットには、お魚を扱っている店舗さんが複数あるみたいですけど、私的には地魚を購入されるなら、私は東部漁協をお勧めしたい。
理由としては、私達釣り人が好んでいる港も、この漁協組合に入っています。

という事は、私達釣り人だけが味わえる旬のお魚を、船で出船しなくても買えてしまうと言う事なんですよね!

んで、まずは私がお勧めしたいというお魚はサバ!
ど〜です、このでっかいサバ!

yokosuka-toubu-gyokyou.jpg

サバって言っても、もはや普通のサバではないですよ。

僕らが好むのは、夏の時期ならでっぷりと太ったゴマサバでしょ。

真冬になれば、やっぱりでっぷりと太った真サバが最高に旨い魚だと思います。

なんて言うんだろう、いわゆる松輪の漁師が釣った場合、このサバは松輪サバと言われる魚です。

でも僕らや、東部漁協の人たちが釣った場合は、東京湾の大サバって言い方に変わります。

同じ魚なんですけど、松輪の場合はシールが貼られて、ブランド化された分だけ価格が高くなります。
でも、東部漁協でだったら、松輪サバほど高くなくても、そこそこの価格で旨いサバが手に入る。
アジでもサバでも、貴重品が釣れた時には、クーラーにたっぷり氷を入れておいて、キンキンに冷やした状態にしてから、魚をボチャン。
これが最高に美味しい魚の鮮度を保つ方法なので、アジ船に乗った時には常にクーラーが重たいんですよね。。

ちなみにここらで釣れた魚の美味しさは、中尾建築工房のオーナーであれば、かなりの数の方たちが知っている事なのですが、たまたま検索を掛けたらこんな声もあったので、リンク貼っておきます(笑)


横須賀市走水漁港の味美食堂

あらら、確か以前に書いたんだよなぁ。。

確か私の記憶に間違いが無ければ、このお店を紹介した事あったと思うんだけどなぁ。。

いやいや、最近こちらの方(いわゆる横須賀)に越して来られた方に、鮮魚が安くて美味しいお店って無いですかって聞かれていたんです。

んで、それだったら走水の食堂なんていいんじゃないの〜、ちょっとお店の床とかは今にも抜けそうですけどね〜(笑)と話をしたんですよね。

確かブログにも書いた記憶もあったから、調べてみたんですけど。。

どうやら検索掛けても出て来ない•••

と言う事で、改めてどんなお店かって言うと、走水漁港にある小さな食堂さんになります。

鮮魚と言っても、生で食べるのはアジとたこ位しかありません。

詳しくはこちら


いわゆる地物専門のお店でして、ここのご主人(おじいちゃん)が、走水漁港内の遊漁船に乗って、地元のアジをストックしてくれています。
港の前で釣れたアジをそのまんま出してくれますから、そりゃ〜美味いに決まっている訳なんです。

その理由はただでさえ走水のアジは美味しいと言われる魚なんです。

そこれそ東の走水のアジ、松輪のサバと呼ばれているのに対して、西の関サバ、関アジって言うくらいですから、そりゃ〜ブランド力も半端ない訳ですよ。

しかも関サバ、関アジは高いお金を出せば、通販とかでも購入する事が出来ます。

でも、走水のアジだけは、釣り人しか食べれない。。

つまり漁をしている船が無いので、市場には出回らない魚になるんですよね。

そのブランドなアジを定食で出してくれるのが、走水の味美食堂さんなんです。

私も釣りに行った時に時間があれば、立ち寄る事もあるのですが、釣行の時って、たいていコンビニ食で終わってしまうんですよね。
なんでかって?
それは午前中も船で出船して、午後も出船するからです(笑)

そう、午前の船で帰って来て、だいたい12時10分くらいでしょ〜

それから味美食堂さんまでテクテク歩いて5分も掛からない位。。

そこから定食を注文して、ご飯を食べるとそれこそギリギリになってしまう。。

しかもこの食堂、結構行列が出来たりしてますので、その待ち時間があったりすると、当然午後船には乗れなくってしまうから、仕方なしにコンビ二食になってしまうと言う訳なんですよね。

はい、ではお勧めの定食はなにかっていうと。。

hasirimizu-aji-ajimi-shokudou.jpg


逗子銀座通りの九州ラーメン永楽

前回の更新から、切り替えさせて頂きましょう。

人生、生きていれば色んな事がある。

でも、悲しい事もあるし、めでたい事もあるんですよね。

では、このブログではどちらが多いかって言うと、やっぱりめでたい系の方が圧倒的に多い訳です。

中尾建築工房としても、きちんとお別れが出来ましたので、更新を再開します!

でも悲しい所からめでたい系に行くのは、ちょっと合間になにかを挟みたい。

と言う事で、私がお勧めのお店の事でも書こうかな。。

私は逗子市の逗子に在住しているのですが、私は元々大工さんの修行に入る前に、飲食店につとめていた事がありました。
ざっくりと言えば、17歳から20歳の三年間と+@は飲食店というか、水商売と言うジャンルの仕事をしていたのです。
水商売と言っても、厨房にも入りますから、料理にはとっても興味があります。

だから休みの日には、お昼ご飯は外食して、夜ご飯は自宅でとか、お昼は家で食べて夜は外食って感じのペースにしたりするんですね。

では今回、どのお店に行ったのかって言うと、お昼ご飯に逗子のラーメン屋さんに行きました!

場所は逗子銀座通りの九州ラーメン永楽さんです!

zushishi-zushi-tonkotsu-ra-men-eiraku.jpg

ちょっと前から改装工事などをしておりましたが、工事中からラーメン屋さんになるよって予告のあったお店です。

私的には『また家系の感じなのかな。。』と思っておりましたが、なんと画像の提灯にある通りに九州ラーメンとの事!

でもラーメンのくくり的には、九州ラーメンは、かなり幅が広いと感じました。

だって、九州も広いですもんね。

私は九州の中では熊本ラーメンに近い一蘭のラーメンが好きだったりします。
福岡辺りのラーメン屋さんで多いのは、長浜ラーメンなるもので、割と薄めな豚骨ラーメンがあったりします。

私も中州や天神の屋台で長浜ラーメンを食したりする事があるのですが、あんまり長浜ラーメン自体は好きではありません。
どちらかって言うと、一蘭や一風堂にある様な細麺で白いスープのコクのあるトンコツラーメンが好きだったりします。

では、今回の永楽さんはどうかって言うと。。


逗子海岸ロードオアシス内にある食堂をご紹介☆

週末と言う事もあり、今日は朝一番のFacebookでもご紹介をさせて頂いたのですが、元々は逗子海岸の駐車場&トイレの所って言えば、分かりやすいかもしれませんね。

そこが何年か前に食堂やおみやげ屋さんのある、道の駅っぽい造りになったと聞いた事がありました。

でも、なぜかイメージ的に駐車場という印象が強かった為、あんまり脚を向ける事はなかったんです。

ところがたまたま、私の住んでいるマンションのクリーニング屋さんから、こんな話を聞きました。

『ちょっとさ、中尾さん知ってる?
逗子海岸の駐車場だった所に食堂が出来たんだけど、私達も馬鹿にしてたのよね。。
どうせあんまり美味しくないだろって。。
でもねー、食べてびっくり!
結構美味しいのよ〜♪
中尾さんも行ってみれば〜、特にお寿司が美味しいの〜♪』

って事で、私が前に行った事を思い出しまして、その時の画像と内容のご紹介を。

価格的には多分、リーズナブルな方だと思います。
あれだけ殺風景だった逗子海岸の駐車場ですから、価格が高けりゃ人も集まりませんですしね。

んで、量的な部分もそこそこ充分にあるし、バラエティも豊富です!

ジブンde丼って言う名称の地魚丼もあったのですが、8種類のお刺身が乗った丼で、価格は850円!

1,000円以下で地魚丼が食べられるんだから、これは結構良心的な価格なんだと思います。

では店舗がどの様な感じかって言うと。。

zushi-kaigan-shokudou.jpg


横須賀市馬堀|湯楽の里

個人的な内容は私個人のFacebook(最近全然更新してない・・)で更新しようかと思ったのですが、割りといい感じだったので、こちらの方に更新をさせて頂こうかなって思いました!

実はちょっと前にお勧め出来る温泉に行って行きました。
場所は私のホーム(釣り)とも言える港の近くにありまして、以前から新しく温泉が出来た事は知っておりました。

でも、船釣りに行った帰りって、割りと忙しいんです。
なので、帰り道にあるのだけれど、なかなか立ち寄れなかったんです。
今回は家族で行って来たのですが、当初私は『多分、たいした事ないんだろうな〜』と思っていたんですよね。
でも、これがなかなかよろしくてですね(笑)

しかも私が子供の頃と比べて、この辺りは海岸の整備も横須賀市が力を入れて行なってきた事もあって、綺麗な遊歩道なども出来てました!

yurakunosato.jpg

この画像は温泉湯楽の里の目の前になるのですが、私が船釣りでお世話になっている港とポイントから目と鼻の先になるんです。

んで簡単に温泉の内容説明を。

ざっくりとした内容を言ってしまうと、価格は結構リーズナブルだと思います。
それに施設の内容も、価格の割には充分って感じですかね。

ちょっと調べてみたら、大きな会社なのかな・・
割りと関東の中で多店舗展開をしている会社さんの様でした。


横浜にも瀬谷にあるんですね!


詳しい内容は横須賀湯楽の里ホームページなどでご覧頂ければと思います。


日時:2013年6月23日 11:05
続きを読む"横須賀市馬堀|湯楽の里"

横須賀市おすすめ出来るクリニック

実は先日、中尾建築工房で家を建てたオーナー様からあるお葉書を頂きました。

さっそく裏側を拝見してみると、なんと横須賀市にて、クリニックを新規に開業されるとの事!
以前からお話だけは伺っていたのですが、特に主だった連絡も無いですし、こちらから催促をするのも気がひける訳です。
だって全てまっさらの所から立ち上げる時の産みの苦しみと言ったら、それはもうほんっとに大変なんてモノではありません。
私も経験上よく分かっていますし、それだけにとにかく連絡を待つという事にしていたんです。

その内覧会のお知らせが私の元に届きましたので、さっそく昨日に伺って来ました。

yokosukashi-shinsetsu-teinei-clinic.jpg


訪れたクリニックは4Fのくすの木クリニックさん!
看板画像の下に黄色の線を入れたクリニックになります。

場所的には、横須賀市の中心的な場所になり、横須賀共済病院のすぐ近くにある医療ビルの中。
この辺りをご存知の方に分かりやすく伝えるとすると、八百屋の跡地と言えばわかりやすいですかね(笑)


葉山ならではのアイテム!

と言う事で、今日は葉山ならではの事を簡単に書っこかな〜って思います。

本当は今日、現場の方を廻るつもりでした。

でも昨日の雪の影響で、中尾建築工房の水道管に不具合があり、各現場に廻る事が出来なったんです・・・

実は中尾建築工房のある土地は、不動産会社さまが土地を販売後に夜逃げをしてしまった経緯があります。

夜逃げする様な不動産会社さまですから、当然引き込んである水道も適当に処置をしてありました。

でも、その辺は『ま〜、なにかあったら自分で直せるから、いっか〜』なんて考えていたんですね。

それがまさか雪の日になるなんて、思ってもみなかったのですが。。

そんな理由で私の隠していた持ちネタを今日は公開したいと思います(笑)


逗子市での土地探し

最近の休日は海にも行かず、ほとんどがチビ助を家から連れ出して、土地探しだったりお散歩してたりします。

今週のお休みも習慣の如く、土地探しをしてました。

『無いな〜、掘り出しモノなんて無いよな〜』なんて言いつつ、プラプラと歩いてます(笑)

良く工務店やっているせいか『土地なんて掘り出しモノを見つけやすいんじゃないですか〜』と言われます。

でも実際に掘り出しモノなんて、早々見つかる訳ではないですし、これでも逗子に家を建てると決めてからかれこれ2年以上は探している感じ。

たま〜に不動産広告に出ていない更地の土地を見たり、あきらかに『ここは住んでいないしょ?!』って言うお宅を見つけては、法務局に行き、持ち主の方に売る気が無いかも調べてもらったりしています。

でもそこでの巡り合わせなんてなかなかありません。

こうして逗子市内の土地を一人で歩くなら、まだ良いです。

でも実際には12キロの鉛と言うか、未だ歩けないチビ助を抱えていますから、2時間も歩くと。。

日時:2011年11月 9日 21:07
続きを読む"逗子市での土地探し"

逗子でのおすすめランチ

今日は私のお休みでした。
基本的には、毎週水曜日はお休みを頂いています。

そんな休日、まず朝一番に子供に起こされ、5時台に起床(笑)

特にどこかに行く予定も無かったのですが、お買い物には横須賀市にあるホームズへと行きました。

横須賀は私の地元でもあるので、割と買い物には出向いてしまいます。

でもホームセンターでの買い物はすぐに終了。

『さ〜てと、どこに行こうかなぁ。。』と思っていた頭に『ソレイユの丘』が頭に浮かびました!

このソレイユの丘、私が学生の頃は広大な畑か沢だった所だと記憶しています。
そこにソレイユの丘を開発したのでしょうけど、地元民としては『ソレイユの丘=長井でしょ?!』って感じなのですね。。

長井と言えば私が高校生の頃は、まだ部落だった所です。

でもそのソレイユの丘に、中尾建築工房で家を建てたOBのオーナー様が結構行かれてるんですよね。。

と言う事で喰わず嫌いもなんなので、まずは下見だけでも行ってみる事に!


横須賀•横浜•三浦で変な天気でした。

今日は変な天気でしたねぇ。。

朝の5時に起きまして、朝から横須賀市浦上台にて!!

今日は塗装の塗り替え工事をされるお宅の工事初日でしたので、まずはご挨拶廻りをさせて頂いておりました。

実は新築ばかりと思われるのですが、リフォームやリノベーションの工事も行っています。
ただ、職人さんの数が限られてしまっているので、工事の内容によっては一年ほど待って頂く時もあります。

でもさすがに一年もの間、待って頂くのは申し訳無いと言うか、忍びない気持ちにもなります。

なのであんまりこだわりなどが無ければ、他社様をご紹介したりもしているんですね。

今回の現場はペンキの塗り替えなので、ペンキ屋さんのスケジュールを確認したら、なんとかイケそう!!って事で、工事初日になったという訳でしたー☆


お休みの日はなにしますか?

年末になるとばたばたと忙しいお宅もあるでしょうし、すでにゆっくりお正月を迎えられるお宅もあるかと思います。

みなさんはどのような正月休みを過ごされていますでしょうか?

私はと言えば、日々仕事漬け人間なモノで、特に長期のお出かけをする予定も無く・・・


あ〜、やっぱりまずはこれですかね!


横須賀市で口コミのお店

今日はお昼に知る人ぞ知ると言われるラーメン屋さんでお昼をとりました。

この「知る人ぞ知る○○○」って。

なんだか辺鄙な場所にあったり、口コミや評判で広がる事がとても多いんですよね・・

このあたりがなんだか口コミで情報が広がった工務店の中尾建築工房と、とっても似ているので、共感が持てるラーメン屋さんなのです!