鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

施主支給で行うガレージシャッター|果たして本当に正しい選択か?

ちょっと前に某湘南エリアにて家を建てたオーナー様が、ご友人の方を紹介して頂きました。

なんでも中古の戸建てを購入されるとの事でして、耐震に不安があるとか。。

そこで耐震リフォームを得意とする業者さんに見積もり等を依頼していたのですが、なんとなーく微妙・・

なので私的には、工事をする、しないではなくて、悩んでいる様だったから『こーすればいいんじゃね?』とか『やるならきちんとぶっ壊して建物の構造を見ないと、なにが必要な工事で、なにが不必要な工事か分からないよー』等のアドバイスをさせて頂いておりました。
結局は中尾建築工房で施工する事になったのですが、今回Webでご主人が探されたガレージドアの販売業者さんがありました。
なんともガレージドアが格安で出来るみたいな話だったのですが、私の脳内に『ピコーン!』と反応アリ(笑)

インナーのシャッターボックスがこの価格?
随分と格安だなぁ。。しかも取り付け工事費込み??

ほほぉ〜、Webの業者さんはリアル業者さんよりも破格で出来るのかなぁ・・・


な〜んて思っていたんです。
でもやっぱり私の脳内の『ピコーン!』が出て来た場合、たいてい外れた事がありません。

なんと言いますか、超直感力とでも言えば分かりやすいと思うんですけど、これが来た時には大抵怪しい。。

そんな理由がありまして『このWebできちんとやってくれて、価格も安ければ全然そちらの業者様でやれば良いかと思います。でも念のため価格や工事の内容等々は、一度、私に確認させてもらっても良いですか?』

そしてWebショップさんに問い合わせを行ってみました。

chigasakishi-builtin-garage-reform.jpg

今回、施主支給で取り入れようとしているのは、このガレージシャッターです。
いいよね〜、ガレージシャッターって!
私も自邸を建築する時には絶対ガレージ造りますもんね。

車でしょ〜
バイクでしょ〜
SUPの板とパドルでしょ〜
スキューバのフルセットでしょ〜
釣具でしょ〜
各種ウェアでしょ〜

でも私の妄想なんて誰も聞いてなかったでしたっけ(笑)

話は戻しまして確かにこのサイズのガレージシャッターがこの価格なら、私だって検討したいです。
ただし小さく117,866円〜って言うのが見れるかと思います。

いいですか!

この住宅を建てる業界特有の『〜』が危ないんです。

良く、住宅展示場とかの広告とかで『25.8万円〜』とか『◯◯限定5名様!』とか。。

『〜』と『限定』は、一般の方にとっては絶対に注意しなくてはならない点になるんです。

んで早速、私が問い合わせをしてみた所、この価格の表記の理由はこういった中身のモノでした。

今回、ご主人が探されたWebショップのページは、さらにスクロールして進んでいきますと、ガレージシャッターのサイズの縛りがあるんです。
画像にすると、こんな感じね。


施主支給商品|購入する前にはプロに相談を

誰だって安く購入出来るモノは、安く購入されたいって思うはず。

私たちも日々、コストダウンなどの取り組みは行っているのですが、どんだけ頑張ったとしても、コストが下がらないモノがあります。

中尾建築工房のオーナー様なら良くご存知かと思いますけど、それの一つが水栓金具なんですよね。

多種多彩な住宅関連の商品がありますけど、照明器具などは裏モノと言って、見た目は一緒なのに品番の最後だけが微妙に違うモノがあったりします。
これがいわゆる裏モノと言って、僕らが扱う正規品に対して、リーズナブルな価格で購入する事が出来る廉価版になる訳なんです。

照明などの廉価版は、ホームセンターやウェブショップなどでも良く見られるのですが、ま〜購入してから壊れるのが早いとか。。
あとは配送業者も照明器具を専門に運ぶ訳ではないので、搬入までの運転などがちょっとでも粗いと球切れしてたりとかするんです。

せっかく購入したのにも関わらず、いきなり球切れとか、接触不良だと、安かろう悪かろうになってしまう事もありますので、オーナー様にはご注意くださいねって話をするんですよね。
なので私的に照明器具の施主支給はあんまりお勧めはしないけど、水栓金具なら施主支給でも構いませんよ〜と言っています。

これ、なんでか分からないけど、結構正規品が激安になっている場合が多々あります。
モノが悪い訳でもないですし、価格はどえらく安い•••

ま〜、何年か経って、水栓金具のメンテを依頼されても、そこは施主支給。
ご自身でメーカーに相談して頂く形を取る事になるのですが、それでもやっぱり安いですからね。

少しでも安くって事に多少のリスクがあるのは致し方ない。
でも、後々、なんにも無いかもしれませんしね。

この辺りは自己判断でお願いしているのですが、私たちも購入前にはきちんと『どんなモノを購入しようとしているかは、ぽちっと購入を押す前に、必ず私たちに相談してから購入をして下さいね』と告げています。
なんでかっていうと、ウェブなどでは少しでも価格を安くする為に、余分なモノは付けない傾向が多いんですよね。

つまり購入は出来たけど、後からオプションパーツを付けた方がいいですよって言われてしまう様なもんなんです。

これ、とっても腹が立つ事だと思うのですが、ウェブショップの方も競争が半端ないので、そこまで気が廻らないんでしょうね。

そこで今回、水栓金具を購入される前に連絡をくれたオーナー様が居らっしゃいました。
購入を検討しているのはこれなんです。

suisenkanagu-seshusikyuu-kounyuumae-check.jpg

ふむふむ、ワンホール型の混合水栓で、浄水機能もあって、タンクレス。。
浄水機能があってタンクレスって事は、タンクの代わりになるホースが長いはずなので、ホースからの結露水などは出ないのだろうか。。
そんな事が気になりまして、メーカーさんに質問をぶつけてみました。


インターネット通販には気をつけて!|表札編

と言う事で、昨今ではネットでショッピングを出来る事が当たり前の時代になって来ています。
私もプライベートでの買物は、テラスモールかベイサイドマリーナ、それ以外はほぼネット通販と結構お世話になっている位です。

そんな時代ですから、家を建てる部材などもネットで通販が可能です。
となると家を建てる施主側も、色んなモノを施主支給と言う形で出来る時代になった反面、さまざまな部分でリスクを負ったりします。

私的にも便利で価格もリーズナブルになるのであれば、それはそれで良しと言う考えです。
でも、ちょっとだけ『ネットショップの方、それは無いんじゃないの?!』と言う事がありました。

なので今後、家を建てる上で施主支給をネット商品で扱いたい方へ、失敗しない為の方法を伝授したいかと思います。

でもね、あんまりこういった事を書くのもどうかと思いました。

だって、世の中には色んなネットの店舗様がいらっしゃる訳です。
気の利いた店舗様はいろんな所で気にかけていて、とっても買物をしやすい様にしてくれています。
店舗様自身も、実際にネットで買物をして『これって無くない?!』と言う所があれば、改善をして行ったりするんです。

ところが価格はリーズナブルでも、ぶしつけと言うか、気が利かない店舗様も多く存在するのが今の現状。。

でも、私がこういった事を書く事によって、購入される側の方も、店舗様もお互いに気をつけて頂ければ、より良い買物となるかと思いますので、敢えて書かせて頂きます。