鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

ウッドデッキのメンテナンス|自然塗料で再塗装をする場合に気をつけるポイント

割と要望的に『大きなウッドデッキが欲しい!』とおっしゃられる方が多いですかね。

でも、大きなウッドデッキを造ると、後から『ちょっと。。大き過ぎた。。かな•••』と思う事があるかと思うんです。

それはウッドデッキですから、メンテナンスと言うモノが付きまといます。

メンテナンス要らずと言う事を唱える業者様もいらっしゃいますけど、本物の無垢材を使っている以上、はっきり言ってフリーメンテナンスは無いに等しいんですね。

アイアンウッドの様な木でも、やはり日焼けはしますし、木の風合いは変わってしまいます。
そうすると着色などをして、新たに色合いを復活したりしなければいけません。

今回、大きなウッドデッキを造られたオーナー様からお電話を頂きました。

オーナー様
『あ〜、中尾さん、どうも〜、ウッドデッキを塗装したいから塗料を頼みたいんだけど!』

『○○さん家のデッキはでっかいからなぁ。。結構量的にも必要だよねぇ。。んじゃ、ちょっと図面見て調べておくよ』
と言う感じの会話をしました。

そう言えば○○さん家は1,2Fにデッキがあるんだよなぁ。。

でっかいから、自然塗料もかなり使うもんなぁ。。

そこでふと作業場に降りて、塗料の在庫を調べてみた所。。


湘南・横浜|師走の設計事務所+工務店メンテナンス廻り3

これは昨日の話なのですが、まーよくあっちこっちに廻らせて頂きましたよ。。

全部で5件ほどをこなして廻ったのですが、あまりの忙しい時間でありましたので、写真を撮れたお宅はたった二件•••

こうやって忙しくなってしまうのは、私が元大工の性もあるんです。
だって普通は連絡を受けた段階で、施工管理の方で現場を見ます。
そして『職人さんのスケジュールを調整して、○月○日に工事を行います』って決めたりするんです。
メンテ当日は施工管理の人も行くし、職人さんも行きます。
なので結構、実際に動き始めるまでに時間がかかります。

でも僕の場合はまず電話を受けてから、実際の状態を拝見します。
そして元大工故に、その場で判断がつきますので、道具もなにも要らなければその場で対応が出来ちゃったりします。
仮に後日と言う事になっても、僕自身が動ける=施工全然よゆーな人だったりするので、段取りをするのが自己完結してしまったりする訳ですね。


ではまず画像の残っている一件は横浜市港南区港南台の外構工事なのですが、中庭のあるお宅なので、中庭に降りるスロープをカスタムして来ました!

yokohama-chuumonjyuutaku-mente-n.jpg

プランの際には高さが割とあるけど、わんこちゃんだったらだいじょうぶかなって事で、割とスロープの勾配をキツ目にしてました。
せっかくの中庭部分を長いスロープで埋め尽くしてしまうのも勿体ないですし、わんこちゃんだけなら、なんとか昇ってくれるであろう判断の元でした。

でも4匹居るわんこちゃんのうち、一匹だけが昇れない••
なのでこのスロープに桟を打ち付ける事にしたんです!



湘南・横浜|師走の設計事務所+工務店メンテナンス廻り2

なんでしょうか、わたしがオーナー様に届けている声が届いたせいもあるのか、年末のここに来て『ちょっとここ見てもらって良いですかー?』って言われる事が数件続きました。

『なにかあったら連絡してね!』って感じのご連絡をさせて頂いたのですが、やはり会話が成立しているかの如く、ご連絡を頂いております!

今日も午前中に軽く見て回ったり、午後からの家造りの相談を終えてからも『その後快適に暮らしておりますが一点気になるところが出てきたので。。。』って言う感じでメールを貰いました。

やはり連絡を貰ったからには当然速攻で行くでしょ?!中尾建築工房となりますから、帰宅途中に廻らせて頂きまして、症状を見てみました。


湘南•横浜方面へバイクでのアフターメンテナンス計画!

いつもは水曜日がお休みと決まっている私ですが、今日はお休みではなくお仕事です。
実はお休みを昨日頂きまして、ある所に通い出しました。

ある所と言うのは、横浜 バイク 教習所の南横浜自動車学校です。

前にもちらっとだけお話をさせて頂いたかと思いますが、250ccのビックスクーターを導入して、何かあった際に引き渡し済みオーナー宅へと素早く移動出来る為の手段として、導入を考えたのです。

中尾建築工房の施行エリアでは湘南方面にも行きますし、横浜方面にも行きます。
そして横須賀市内や三浦市なども、中には車の入らない現場などもありました。
そうすると、後からのメンテナンスを検討すれば、おのずと問題が発生したりします。
どうしても夏の134号線が異常なほど混んだりとか、紅葉の時期など北鎌倉方面が全く動かないとか、保土ヶ谷バイパスで万年渋滞があったりとか。。

でも渋滞を解消する事は、なにをやっても私たちでは変える事が出来ません。
では、車での移動ではなく、バイクでの移動だったらスピーディーに事が運ぶのではないかと考えた訳です。

と言う事で、四半世紀ぶりに二輪の免許を取得するべく、教習所に行き出したと言う訳ですね。

昨日はホント、教習の初日でしたので、まずはバイクの操作方法や転んだときのバイクのおこし方などを講習するんだろうなぁって思っていました。

でも実際には。。


横浜市港南区港南台に建てた家|引き渡してその後

と言う事で、引き渡しを終えてから一月とちょっとが経ちました。

その後の事をメールでいっぱい書いて頂いたので、様子がとっても分かりやすいんです。

メールを頂いたのは夜でしたので、私もパソコンではなく、スマホの方で見ておりました。

頂いたメールの内容的には。。


息子さんお部屋の縁なしのカラー畳がとっても良いとか。。

輸入の洗面化粧台に+でつけたタイルがは便利とか。。

アイアンのフェンスと建物全体のホワイト(ただの白じゃないよ)と枕木のコントラストがとっても良くって、夜に外から眺めると中庭から漏れる光が落ち着いた雰囲気を出しているとか。。

わんこちゃんたちへの最高のプレゼントであるお風呂やシャワーなども!

そしてその他にも引き渡して後から検討するって言うスペースには、植木屋職人さんをご紹介させて頂いたんです。
植木職人さんも中尾建築工房で自邸を建てられた方で、柔軟に対応してくれると言う事もありつつのご紹介でした。

その職人さんも当たりだったらしく(笑)、すっごくかっこ良くて、素敵に仕上げてくれたとの事!

この辺りは私がどうこうするって言うよりも、職人さんのブログに4回に分けて更新をされておりますので、リンクを貼らせていただきましょう!


でもこうやってご連絡を頂けると、ホッとします。
私は以外に見た目と中身が違うらしく、かなり繊細らしい。。

なので、こうやって喜びのご連絡を頂けると、安心するんですよね。