鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

横須賀市佐野町|『楽・好・嬉・の家』お引き渡し☆

2012年6月12日の建築吉日、横須賀市佐野町に建築していた『楽・好・嬉・の家』が無事竣工を迎えまして引き渡しを行なわさせて頂きました!

いやー、難関有りの土地に建築をして来た訳でありますが、こうやって引き渡しを迎える頃には『そんな事あったねぇ〜』なんて感じで話が出来る事も、やはりオーナーの笑顔なんでしょうね。

実際問題、楽な事って無いしね。

でも、私たちが厳しい難関を乗り越える事で、引き渡し時のオーナーが笑顔になるのであればー

やっちゃうでしょう!中尾建築工房!!

と言う事で、色々と大変な工事でしたが、細かい事は置いておいて。。

本当にいい家が建ち上がったと思いますよー☆

yokosukashi-chuumonjyutakku-sano-h.jpg


人気の高い発泡ウレタン断熱に遮熱+のモニターが決まりました!

いや、決まったと言うか私が決めた訳ではありませんが。。

実は今年に施行をさせて頂いたお宅で、発泡ウレタン断熱材を吹き付けた邸宅がありました。

いつもは発泡ウレタン断熱材の監督と中尾建築工房の施工管理がダブルで厚みの測定をしています。
そこで監督からOKの連絡が来てから、中尾建築工房で厚みを確認した所、若干厚みの薄い所がありました。

もちろんそのまま壁を貼ってしまうって事はありませんので、すぐに再度の吹き付けを行い規定以上の厚みを吹いてもらったのです。

でもやり直せば良いってものではなくて、私的には。。。


無垢材倉庫の断熱工事

ほんとは今日のブログは葉山の御引き渡し話をする予定でした。

でも、今日はバタバタしていて画像を自宅に持って帰る事が出来ませんでした・・
なので御引き渡しブログは明日という事にさせて頂いて、今日はリアルに工事をした中尾建築工房の2F床下の断熱工事の模様をおとどけしましょう!

中尾建築工房のほったて小屋はなにげに外断熱工法で包み込んであります。

これ、なんで外断熱かと言うと、試してみたかったって言う事もありました。

実際に施行してみると分かるのですが、デメリットを多く感じたりします。

詳しくはここでは書きませんけど、気になる方は事務所に訪れて頂くと良く分かると思いますよ!

という事で1Fの天井に断熱を吹く=2Fの床下が寒くなくなるって事になります。

なにぶん、1Fが無垢材の倉庫なもんですから、1Fは土間コンクリート仕上げです。
そうするとコンクリートの冷えがそのまま2F床にまで冷気が上がって来てしまいます。。

それを解消すべく1Fの天井に吹き付けの断熱工事を行ないました!!

yokosuka-koumuten-dannetsu.jpg

日時:2011年11月25日 21:57
続きを読む"無垢材倉庫の断熱工事"