鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

神奈川県産材で建てる地産地消のジブン•STYLEの為に!

新年を迎えてそろそろみなさんも本格的にお仕事モードに入った頃でしょうか?(笑)

今日、私は神奈川県産材の視察の為に丹沢の山に行って来ました!

私はもともと大工さんだった為、一般の工務店さんに比べて木材の知識はある方だと思います。
そして可能な限り国産の木材を選んで頂けるよう、全国各地を色々と比較して来ました。

そういった積み重ねがあって、今では多くのオーナー様に国産材で建てられる自然素材の家を提案させて頂いています。
私はもともと大工さんですから、当然ながら神奈川県産材に関してもそこそこの知識を持っていました。
ただそれは今から15年ほど前に聞いていた話になります。
当時は『神奈川県産材と言えば足柄上郡。採れる木材は杉が多くて、山の水があんまり良くないせいか死節材が多くて木目的にもあんまり良い材が無い』と言うモノでした。

他に県産材というと、近くの逗子にも山があります。
でもそこで採れる杉材もやはり水が悪いせいなのか、素性の良いモノは無し。。。
しかも木材を乾燥させる釜も無いので、良質な乾燥木材を安定供給するには不向きだったのです。

足柄上郡に関しても逗子に関しても、価格的に安いモノではないと言う事で、コスト交渉までには至らなかった訳なんですねぇ•••

ところが昨年になって、こんな要望をある方から頂きました。

『人生最後の集大成となる終の棲家として、地産地消で建てる家に住みたいのだが相談に乗ってくれますか?』

ふんふん、なるほど。。


色々とお話をすると、神奈川県に建てるのだから神奈川県産材で建てたいとの事。

ただ私の記憶を遡れば、良材は神奈川県産材にはなかなか見当たらない。。。
そこで森林連合組合をツテとし、県産材に力を入れている製材所を調べてみました。
そしたら一件だけ『うちは杉の柱はあんまり良材は無いけど、桧の柱や杉の梁材なら自信があるよ〜』って製材所に巡りあう事が出来たのです!

『ウッソぉー、神奈川県産材で桧なんてあったっけ??』という事で急遽、丹沢の山奥に出向いて来ましたー☆