鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

鎌倉市浄明寺|自然と共に暮らす家-鎌倉Cozy Nestが神奈川の注文住宅から取材を受けました!

これは昨日の話なのですが、昨晩は書類につぶれて見事なまでに就寝••
なので本日更新とさせて頂きます!

お引き渡しを終えてからと言うモノ、一年が経過するくらいでしょうか。

こちらの家は、ご主人奥様共に人的センスが光る家と言う気がします。
プランニングの段階から『それ』が読み取れる感じでしたので、素材は出来る限り控えめに。

艶のある雰囲気ではなくて、自然と共に暮らし、年月と共に経年変化を楽しめる様な感じの家になっています。
それだけにキッチンのカウンターなども蜜蝋などで仕上げてしまえば、艶っぽくなってしまいます。
それをあえて無塗装仕上げにすると言う流れで、家造りのお手伝いをさせて頂きました。

それにしても家はやっぱり家具が入って、人が住んで、初めて家となる事を体感させて頂けますよね。

薪ストーブの暖も心地よい暖かさですんで、取材と言うのも思わず忘れそう(笑)

kamakura-jyoumyouji-Cozy-Nest-shuzai.jpg

ウッドデッキのシルバーグレーも、後もう少しで更に良い感じの趣を出してくれる事でしょう!

そしてこちらの家は長期優良住宅でもあり、自然素材をいっぱい使った家でもあります。
でもそれだけではなくてですね、収納なども大変綺麗に計画されている家なんです。


kamakura-jyoumyouji-Cozy-Nest-shuzai2.jpg

ここまでキレイに収納を使って頂けると、なんだか造り手的には嬉しい限りですね!
さらにご主人が板を買い足して、棚を増やしてあるのが分かりました(笑)

取材はいつもどおりに進められまして、相変わらず私の仕事は包丁研ぎ•••
ほぼ、奥様と世間話をしながら、ひたすら包丁を研いでおりました(笑)

その間、取材陣たちはアングル選びに大変悩まれた様です。

kamakura-jyoumyouji-Cozy-Nest-shuzai3.jpg

味わいと趣のある家ですから、あっち見てもこっち見ても良い家な訳です。
それだけに『どこを写せば良いのか迷ってしまう•••』らしいですよ〜

そして2Fにも大きな吹き抜けなどがあるのですが、それよりなにより娘ちゃんの部屋がいい感じでかわいく仕上がっておりました!

kamakura-jyoumyouji-Cozy-Nest-shuzai4.jpg

ちょっと私の手がブレてしまい、画像が見にくいです。。
でも部屋にキッチンのある子供部屋って素敵ですよね(笑)
ここで一緒にお料理教室が出来そうな感じがします!


そしてこの他にも小物やメインがなんとまぁ、センスのよろしい事!


kamakura-jyoumyouji-Cozy-Nest-shuzai5.jpg

こちらはキッチンの壁面についているインターフォンのケースをご主人様が造ったそうです。
作り物ならなんでも来い状態になってますよね!

そしてこちらがご主人様のお友達がワンオフで造ってくれているインターフォンカメラケース!


kamakura-jyoumyouji-Cozy-Nest-shuzai6.jpg

そしてやっぱりメインとなるのは、こちらの薪ストーブなのですが、中尾建築工房と同じデザインですんで、使い勝手もばっちりなタイプです!

kamakura-jyoumyouji-Cozy-Nest-shuzai7.jpg

でも私の足がガラスに写りこんでしまっているので、座ってくつろいでしまっているのがバレてしまいますね•••

そんな訳で自然がいっぱいの鎌倉市に建つ鎌倉Cozy Nest!
詳しい内容は誌面でご確認頂ければと思います!

コッコロさん、美味しいお菓子とお茶を頂いちゃいまして、ありがとーございました!


横須賀市武にて地鎮祭☆

yokosukashi-take-jichinsai-stei2.jpg

2012年10月25日の建築吉日に横須賀市は武にて地鎮祭を執り行いました!

こちらのお宅は中尾建築工房の棟梁である菅谷棟梁の自邸でございます。

菅谷棟梁はまだ若いですが、お子さんも三人居らっしゃり、それなりのサイズの家を建てる計画です。

大工の棟梁が建てる家となりますから、当然仕様面などにも、こだわりを入れ込んでいます!

例えば本当は必要ないかもしれないですけども、中尾建築工房が得意としている青森ヒバの土台を入れ込んだり、中尾建築工房で建てる長期優良住宅の仕様で建てる家となります。


長期優良住宅の仕様はどんな感じかって言うと、はがら材と言われる間柱(柱と柱の間にある薄めの板材の事)や筋交い(ばっちょんに見える斜めの角度に付ける材の事)なども桧材に変えたりします。

そして窓の性能、断熱材の性能なども、ハイスペックな材料選択することで、いかに過ごしやすくなることか!


横浜市栄区に建てた長期優良住宅が神奈川の注文住宅に取材を受けました!

ちょいと遡りますけど、以前に横浜市港南区港南台のオーナー様宅が神奈川の注文住宅から取材を受けました。
そしてその翌日、同じく横浜市栄区の方で中尾建築工房の建てた長期優良住宅のオーナー様宅も続けて取材!

なので週末は取材のラッシュでもあり、包丁研ぎに専念をしていた訳でありますが。。

こちらのお宅もお庭には、かなりの力を入れているんです。

こんな感じでくつろげるなんて、本当にうらやましい限りですよね!

いいなぁ、土地があると建つんだよね、家。土地があると出来るんだよね、緑が心地良い庭。。

とまぁ、そんな事を言っていても自分の土地が見つかる訳ではありません(笑)
なのでほんのちょこっとではありますけど、ご紹介しましょう!

yokohamashi-sakaeku-kuden-shuzai-t.jpg


横浜市保土ヶ谷区|ecoの家(長期優良住宅)お引き渡し☆

2012年4月8日の建築吉日に、横浜市保土ヶ谷区に建てたecoの家が無事お引き渡しを終えました!


オーナーであるO様との家造りは長かった様な、短かった様な。。

実際にプランや仕様決めの部分はさほどでもない感じなのですが、やはり土地探しの時点からお付き合いをさせて頂いてましたから、そこから振り返るとさりげなーく二年ほどの時間が経っていたんですよね。。

問い合わせを頂いた当初、候補となる土地を拝見させて頂いた時には『ここに建てるの??つ〜か相当エラい事になりそうなんだけど・・・』と、ぶっちゃけてメールで説明させて頂いた事が思い返されます。

でも、あの土地でなくて、今は本当に良かったんだと思います。
あそこを購入していたら、きっと今の様なこだわりはきっと叶わず、望まない家を建てるしかなかったのですから。


そんなO様の家造り後半には、自然素材系の家では鉄板とも言える手形押しなども行ないました!
yokohamashi-hodogayaku-o-shunkou.jpg


鎌倉市浄明寺|自然と共に暮らす家-鎌倉Cozy Nestお引き渡し☆

もう、ネット環境は整ったかな(笑)

2012年3月17日の建築吉日に、鎌倉市は浄明寺に建築されたトットロさんコッコロさんご夫妻の家となる鎌倉Cozy Nestが無事、竣工を迎えました〜☆

こちらのお宅は建築途中に、こんなイベントを行なったお宅でもあります!

そう、室内の天井や壁、もちろん収納の中までもオールドイツの漆喰珪藻土を一般の施主様が塗り上げるというセルフビルド作業ですね。

まぁ、いきなり塗れって言われても、なかなか出来るモノではありません。
でも、気の効くツールを貸し出したり、ポイントになる部分をお教えしたり。。
そこでオーナーの心が折れさえしなければ、全室の天井や壁までの全てが漆喰珪藻土と言う、快適な空間になってしまうと言う訳です!

今回、トットロさんコッコロさんが選択されたのは、全て自分達で塗りあげるという選択肢でした。

壁塗りの当初は『う〜ん、週末のみの作業だし、鎌倉の現場と今のお住まいは遠いしなぁ。。だいじょうぶかなぁ。。』と思いきや。。


横須賀市浦郷|『バリタイム pelan pelan 』お引き渡し☆

2棟連続の御引き渡しとなります!

2012年2月11日、横須賀市浦郷にて『バリタイム pelan pelan』の御引き渡しを終えさせて頂きましたー

この2棟は浦郷続きなのですが、まさにお隣同士が連投で御引き渡しです。

実は訳あって、着工も工事期間も同じ様に設定をしていました。
ちょっと道が狭かったり、高台のため搬入に難があったりしたので、出来る限り同じ条件にしてコンクリートの圧送や資材の搬入コストを抑えるべく同じ時期での着工、そして御引き渡しとなります!


しかも中尾建築工房が建てる長期優良住宅なので、そのスペックはこれから住まわれるオーナー様が驚くほどのスペックを発揮するはずです!

yokosukashi-uragou-baritime-i.jpg

見せられる柱や梁に関しては、とことん見せて、登梁まで届く通し柱までもをダークブラウンの自然塗料で仕上げた『バリタイム pelan pelan 』はまさに圧巻の一言に尽きると思いまーす☆


ナチュラルかつローコストの秘訣|壁塗り体験したい方は集まってください!

2012年2月12日AM9:00〜
某鎌倉市内にて

鎌倉市にて現在着工中のお宅を拝借して珪藻土の壁塗り体験が出来ます!
壁塗りと言えば、一般の方でも『出来るの??』なんて事も言われる事がありますけど、中尾建築工房では施主塗り的なパッケージがあるんですね(笑)

まぁ、簡単に言ってしまうと漆喰や珪藻土の材料や、それらを塗る為のツールは、中尾建築工房で貸し出ししますと言うモノです。
漆喰や珪藻土を煉るかくはん機や、漆喰や珪藻土を塗る為のコテ、更にコテ板やマスキングテープ、その他様々なツールを用意している世にもめずらしい設計事務所+工務店だったりするんですね。。

ぶっちゃけた話をしてしまうと、一軒のお宅で新品のツールを購入すると15万円以上はかかります。
それを3軒分、中尾建築工房が所有している訳ですね。
だって壁塗りやりたいって方は多いけど、道具が無いとコストダウンにもならないし、途中でくじけてしまうかもしれません。
なので道具は中尾建築工房が用意するから、その代わりにみんなで使い回しするので大切に使ってくださいって事なのです!


鎌倉市山崎|『Girl,s House 』お引き渡し☆

今日は一日、あっちこっちそっちと廻らせて頂いた一日でしたが、その中でもメインイベントは鎌倉市は山崎に建てた『Girl,s House 』のお引き渡しでした!

引き渡しをする度に毎回思うのですが『あ〜、このお宅も引き渡しまで来ちゃったんだなー。。。』って思うんです。

プランを造っている頃とか、仕様や性能面の打ち合わせをしている頃って言うのは、言うだけならタダだし、想いを全部ぶつけて欲しいって感じになるのね。。

だってせっかく家を建てるのに、なんにも言わないで後々後悔だけはして欲しくないからです。

今回、御引き渡しをさせて頂いた鎌倉市山崎のオーナー様も、インターネットでたくさんの情報を拾い集めて、集めて、集めて、集めすぎて・・・

って言う所も若干はあっったかもね(笑)

でもこうして中尾建築工房が胸を張れる、長期優良住宅としての家が無事竣工しました!

kamakura-yamazaki-n.hikiwatashi.jpg


横浜市保土ヶ谷区|ecoの家上棟☆

2011年1月13日の建築吉日に、横浜市は保土ヶ谷区にて『ecoの家』が上棟しましたっ!!

中尾建築工房ならではのオール4寸の無垢材で建てる構造材は、いつ見ても迫力と圧巻があり、設計を担当した西井や大工の棟梁達も大忙しの一日でした!

と言うのも、敷地が当初予定していた敷地サイズに比べて若干ミニマムだったり、工事車両や資材の搬入をするにも少々曲がり角などが狭小という事もありだったりと、なにげに問題あったりするのです!

が、しかーし!

こればっかりは『やるしかねーべっ!』という職人根性丸出しで、中尾建築工房のスタッフと搬入チーム、そして棟梁達が頑張ってくれました!

そしてクレーンも頼らずに、人力のみで無事の上棟を果たしたのです!

yokohama-hodogaya-o,jyoutou.jpg

建物自体はさほど大きくはないものの、やはり部材の一つ一つが大きいですから、安定感がありますよね。。
これは実際に持った経験のある方でしか、分かり得ない事ですが。。

構造にはやたらと力を入れているので、相当重たいです。
元大工の私でも上棟作業に参加したら、多分のけぞってしまう事間違い無し(笑)


天然素材の珪藻土を体感する!

中尾建築工房だけって訳ではないと思うんですよね、こうした取り組みって。。

でも、その取り組みの中でも『どこまで深ーくノウハウがあるか?!』って事なんだと思います。

元々、中尾建築工房は大工の棟梁だった私が、一つ一つオーナー様の要望を聞き入れて今日に至りました。
棟梁という生き物は、どうすれば工事の価格が何円上がって、何円下がるかを判断出来るんです。
それはそうですよね、だって家を実際に自分一人で建てる事が可能な訳ですから。

そして私たちの施行エリアである鎌倉や逗子、葉山に建てると必ず湿気との戦いになります。
まだ横須賀や横浜の市街地はましな方ですけど、やはり山の上や海の前、そして海に近い場所などでは相当な湿気と戦わなければなりません。

でも家を建てる側にだって予算ってモノがある。

高い土地をなんとか購入して、かつ自然素材の家を建てたいっ!って言うと。。


非常に残念ですが・・・

今日は朝から、中尾建築工房の建てている家をご覧になりたいと言われる方がおりましたので、鎌倉市は浄明寺に建てている鎌倉Cozy Nestの家に行ったり、午後からは事務所で打ち合わせをして、さらには横浜に計画中の新築で建てる注文住宅の無垢ドアデザイン検討などをしておりました。

まずは鎌倉に建てている家をご覧になって頂いて、中尾建築工房の長期優良住宅の説明を。

やはり薬剤塗布に頼らない木造軸組のオール4寸で建てる無垢材の構造ですから、パッと見だけでも違うんですよね。。

桧の使い方や自然素材の使い方、完成してしまってからでは見えて来ない部分の説明をさせて頂き、見学された方とは現地でお別れ。

そして私はその後に、鈴木棟梁と打ち合わせがありましたので、現地に残りました。

軽く話しを終えた後、バスで逗子まで戻ろうとした所。。



横浜市保土ヶ谷区に建てる!|工事図面作成中!

目がしょぼしょぼしてくるんですよね。。

別に私の年齢とかはあんまり関係の無い事だと思いますが、常にPCのモニターをにらめっこしていると、かなり目がしょぼしょぼしてきます。。

今日の私のお仕事は、明日に地鎮祭を迎えて横浜市保土ヶ谷区に自然素材と高性能を併せ持つ家を建てるオーナー様宅の工事図面を作成しておりました。


午前中には横須賀市内に建築される方との打ち合わせを終えて、お昼ご飯を食べてからは、がっつりとパソコンの前に。。

途中、夕方になった辺りで@320さんが薪を持って遊びに来てくれたりしていたのですが、そこでリフレッシュ出来たのが良かったのか、ある程度までは工事図面の方も書けました!

yokohama-hodogaya-kouji.jpg


Asian tasteな無垢の板

Asian tasteって言うと、外国産の無垢材を想像される方がとても多いと思います。

でもって、樹種(木の種類の事)なども指定して探せば、当然高い価格になってしまいがちになります。

だって海外の製材所から直接購入するって事は出来ないし、海外の商社があって、日本の商社も絡んできます。

そしてそこから市場に入って来ますから、当然ながらコストダウンをする事なんて出来ません。

でも、そんな雰囲気を持つ板を工務店が持っていたら、どうなるでしょう?!

さらに言えば、工務店がその無垢板をタダで仕入れたとしたら、一体いくらぐらいで販売されるのでしょうか?

しかもこうした板が採用されている家は、長期優良住宅という高い性能も持っている訳です!!

さぁでは、価格的な答えは。。

日時:2011年11月10日 22:55
続きを読む"Asian tasteな無垢の板"

横須賀市浦郷|バリタイム pelan pelan上棟☆

2011年11月1日の建築吉日に横須賀市浦郷にて、バリ島の気分を満喫したーーーいっ!!という想いを夢に載せた『バリタイム pelan pelan』が上棟を果たしましたー☆

今日は『ひらく』の日と言って、神使天険を開通する日となっております。
神様の使いが天から降りて来て、道を開く日とでもいうのでしょうか。

まさに天照大神(あまてらすおおみかみ)のお孫さんに当たる邇邇芸命(ににぎのみこと)が天から降りて来て、日本の国土を道拓く為にご光臨されたのですが、その日を象徴するかの様なおめでたい日になる訳です!

そんな建築吉日の上、快晴の中に『バリタイム pelan pelan』上棟!
まずは力強く構造躯体を組み上げて行っきまーす☆

yokosukashi-uragou-jyoutou-i1.jpg

オーナーであるpelan pelan☆パパさんは、中尾建築工房のOBオーナー様のご後輩に当たる方ですので、土地探しの頃から『○○の家はよろしく頼みますね!』と仰せつかっておりました。
でも、なんとか抜かり無く上棟を迎えられて、ほっと一息と言った所ですね。


横須賀市浦郷|高台へ軸組材搬入!!

今日はものすごく暑く感じたのは私だけでしょうか。。

明日に上棟を控えた横須賀市浦郷の高台に建つ、長期優良住宅の木造軸組材を高台の現地へと搬入しました。

朝から担ぎ屋さんと中尾建築工房からは三人で搬入作業です。

※担ぎ屋さんとは?!
昔から山の高台に建てる時や、車の入れない様な場所に家を建築する場合に担ぎ屋さんが登場します。
力持ちでガッツがあるのが特徴で、当日の作業が終われば仕事はやりきり!

セメントとか木材とか、住宅設備だって、なんだってあげちゃいます。

その担ぎ屋さんと共に、今日は半日だけ私も搬入に参加しましたー☆

yokosuka-uragou-katugiage.jpg

結構車の通りがなにげにある中なので、ガードマンさんや私たちも交通整理をしたり、現地へ、とことこと上がって行ったり。。


横浜市栄区|『リビングアートのある家』御引き渡し☆

タイミングを逃してしまして、御引き渡しブログが遅くなってしまいましたが。。

2011年10月22日の建築吉日に横浜市栄区に建てたリビングアートのある家が無事、竣工して御引き渡しをさせて頂きました!

yokohashi-sakaeku-libing-shunkou.jpg

中尾建築工房の建てる長期優良住宅、オール電化に自然素材をたっぷりと使い、快適性能を求めた住み心地の良いとなりましたね!

見学会にお越し頂いた皆様には、実際に建った家のポテンシャルが良くご理解を頂けたかと思います!


鎌倉市浄明寺|自然と共に暮らす家-鎌倉Cozy Nest上棟☆

2011年10月26日の建築吉日、鎌倉市浄明寺にて『自然と共に暮らす家-鎌倉Cozy Nest』がようやく、ようや〜く上棟を迎えました!!

kamakura-cozynest-jyoutou.jpg

今回、上棟を果たしたオーナー様はご夫婦でコメントを頂いているトットロさんとコッコロさんご夫婦の家です!

自然溢れる鎌倉市の中でも、浄妙寺に建てる家は中尾建築工房としては初となります!!

自然素材の家を求めたご夫婦が選択されたその家は、中尾建築工房の建てる長期優良住宅。
本物の素材を選択しつつも、ご夫婦と娘ちゃん三人の夢を育む家として秋晴れの中に無事に棟上げです☆


鎌倉市|造作のカウンターについて!

私たちも色んなオーナー様がいらっしゃって、いろんな形態の家を造る事が多いんです。

ではそういった造作をどんな感じで打ち合わせしているか?

当然、対面での打ち合わせをして、あ〜でもないこ〜でもないって打ち合わせをします。

そしてメールのやりとりで、それを決めたりする事も多いんですね。

今回、ご紹介するのは現在着工中の(言っていいのか?!でも言っちゃったー)某お宅(奥様)から頂いたメールの中にあるイラストです!

なんだかとってもかわいい感じだったので、メールの返事をする前に記念として、記事にしてしまおうって感じです(笑)

kamakura-kaunter.jpg

まずはママがカウンターに居る形ですね!

イラスト、とっても上手くないですかっ!!


横須賀市浦郷|基礎工事が熱いです!Part II

引っ張るなって?(笑)

いえいえ、大変なんですよ実際。。

これだけの長い配管を通して、下の道路からポンプ車の力で圧送する訳です。
コンクリートはモルタルと違って、砂利なども多く入っています。

なので配管がクランクしている部分は、詰まりやすいのです。

長い、長ーい配管をした後、コンクリートを圧送しようとしました。

でもその時に。。

yokosuka-konkuri12.png


横浜市栄区公田|『リビングアートのある家』見学会初日!

と言う事で見学会の初日を終える事が出来ました。

今年の夏場はとても暑かったので、見学会は控えさせて頂いてました。

だって中尾建築工房の見学会に参加される方は、小さいお子さんが居る方がとても多いので。。

見学会場でバタっと倒れてしまっては、良い見学会にはなりませんからね!

そして今回、涼しくなった見学会では、みなさんかなりゆったりと見学が出来たのではないかと想います!

中には。。


保土ヶ谷区O様邸長期優良住宅の補助金申請が間に合いそうです!

いやー、やっぱりタイミングを待っていれば、なんとかなるもんですよねぇ。。

実は現在、着工しているお宅の中で3棟のお宅が長期優良住宅の補助金申請を行いました。
でもその波に間に合わなかったお宅が保土ヶ谷区のO様邸なのです。

中尾建築工房が建てる長期優良住宅仕様の家を建てたい。

『補助金が間に合わないなら仕方ないが、あればあったで嬉しいなぁ。。』って感じでした。

でも今年は大震災をはじめ、色んな事がありました。

長期優良住宅の補助金が打ち切りになるとか、住宅エコポイントが無くなって、新たに半分になって再登場するとか、フラット35Sが一旦締め切りとなって、更にまた新たな金利優遇でフラット35Sが再登場するとか。。

でも、元になっている機関が国土交通省ですから、震災の影響を大きく受けています。
だから半ばあきらめ感を出しつつも、もしも再度の募集があったら良いですねって話だったのです。

そして今回、なんとか新たな補助金交付の募集が開始されましたっ!!


2011年10月のStudy完成見学会のお知らせ☆

家造りにおいて大切な事を学べるStudy見学会!!

これから家造りを始められる方にとっては、はじめの一歩を失敗させない情報が盛りだくさんで展示されています。

場 所: 横浜市栄区  (雨天決行)
日 時: 2011年10月15日、16日(土•日)
時 間: 10:00~17:00
内 容: 横浜に建てたジブン•Style☆
建 物: リビングアートのある家☆
中尾建築工房が建てる長期優良住宅の家造り!!

yokohama-sakaeku-ie.jpg



鎌倉市山崎|『Girl,s House 』上棟☆

2011年9月29日の大安に鎌倉市山崎にて『Girl,s House 』が無事上棟しましたー☆

時期的には活発なる秋雨前線の時期と被ってまして、天候とにらめっこしながら基礎工事の方を進めておりました。

そしてようやく上棟!

良いお天気にも恵まれて、敷地いーーーーーーーーっぱいに建てた『Girl,s House 』が姿を現しました!

kamakura-gh-jyoutou.jpg

このお宅、実は以前にお引き渡しをさせて頂いた、鎌倉市山崎に建つ土間のある家から歩いてすぐの場所にあります。

つい先日、土間のある家が神奈川の注文住宅から取材を受けた際に、あまりにも近いモノですから『○○で工事やっているんですよー』と私が言ったら。。

土間のある家奥様談
『え〜、もしかして○○さん?!あ〜、私○○さんのお姉ちゃんと同じ学校だったんだよー』との事(笑)

お互いに思いっきり地元なんですね•••

鎌倉つながりであり、長期優良住宅つながりであり、同じ建築設計事務所+工務店つながりであります!
なんとも奇遇な話でありますが、まぁめでたいって事でね(笑)


湘南鎌倉|土間のある家が神奈川の注文住宅から取材を受けました!

今日は朝から鎌倉の山崎にて、神奈川の注文住宅から取材を受けました!

今回、取材をされたお宅は鎌倉に建つ土間のある家。

同じ号で掲載されるめんそーれ葉山と一緒に掲載される事になるのですが、共に湘南の葉山と鎌倉に建つ家は、オーナーのこだわりがそれぞれ違うため、かなり楽しめる形になるのではないでしょうか!

そんな鎌倉に建つ土間のある家では、朝からパパとママ、そして三人のお子さんがスタンバっててくれましたー☆

まずはご挨拶をしてから、玄関を開けると〜


kamakura-doma.jpg

まさに土間のある家ですよね。。

土間と無垢の杉板で造った式台、そしてさらには格子のデザインにもこだわったガラス戸が、この家の雰囲気を引き立ててくれています!


鎌倉•横須賀|長期優良住宅補助金締め切りに間に合いました!

今日は台風が近づいて来ているので、かなり風が強かったですね。

明日が研修に入ってしまう為、スタッフで分担して各現場を見に廻ったのですが、私は鎌倉方面に行きました。

今回、中尾建築工房で施行する鎌倉の2邸は山側になるため、海側ほど風の影響は受けないとは思いました。
でも取り急ぎ問題なさそうなのを確認してから、材木座の海岸線へ!

それにしても風が強くて、私が立っていても風で飛ばされそうなくらいの勢いです。

CA3F0004.jpg

ん〜、なんだか冷ややかに『なにを言ってんだよ〜、もう少し痩せたら〜』なんて声が聞こえてきそうです(笑)



鎌倉市山崎|地鎮祭☆

2011年8月18日の建築吉日に鎌倉市山崎にて地鎮祭を執り行いました!

同日午前中に鎌倉市浄明寺にありますお宅の地鎮祭を終えて、午後は同じ鎌倉市の山崎で地鎮祭です!
それだけ日取りも良かったですし、この2邸は中尾建築工房の建てる長期優良住宅つながりとなっています。

なんだか鎌倉市つながり、そして長期優良住宅つながり、そして地鎮祭の日取りまでが一緒なんて、偶然にしては偶然過ぎるこのスケジュールには、驚きを隠せませんね。

IMG_0275.jpg

神主さんだってもちろん、同じ方にいらして頂きました(笑)
それにしても暑い中なのに、神主様には夏服ってモノが無いんだそうです。
この暑さの中、中尾建築工房で建てるオーナー様の為に一生懸命になって祝詞を読んで頂けるのは本当に有り難い事です!

神主様、感謝☆

日時:2011年8月22日 20:38
続きを読む"鎌倉市山崎|地鎮祭☆"

鎌倉市浄妙寺|地鎮祭☆

2011年8月18日の建築吉日に鎌倉市浄明寺にて地鎮祭を執り行いました!

この日は日取りが大変良いため、同じ鎌倉市で地鎮祭2件執り行わせて頂いたのですが、まずは午前中の地鎮祭である鎌倉市浄妙寺の地鎮祭からご紹介☆


IMG_0186.jpg

まさに猛暑と言えるほど暑い中ではありましたが、やはりこうした木々の緑は良いですねー
日陰が涼しいのはもちろんの事ですが、ここまで緑が溢れていると気持ち的にも余裕が出てくるような気がします。

本当は全ての樹木を残せたら良いのですが家を建てる都合上、どうしても何本かの樹木を伐採しなくてはなりません。

でも伐採する前には神主様にきちんとお払いして頂きましたので、残される樹木達と共にこれから建てられる家を見守っていてくれる事でしょう!

日時:2011年8月21日 23:16
続きを読む"鎌倉市浄妙寺|地鎮祭☆"

横須賀市~ラ・プロヴァンス~→鎌倉市役所他外回りしてました!

久しぶりに外回りな一日を過ごしていました。

今週末にお引き渡しを予定しているお宅が2邸あります。

1邸は見学会を行わせて頂いた横浜市戸塚区の団欒の家。

そしてもう1邸は横須賀市湘南鷹取に建つ南欧の家~ラ・プロヴァンス~です。

戸塚の団欒の家は見学会の時にチェックしてましたので、後は施工管理の方で最終のチェックを行っています。

でも横須賀市の~ラ・プロヴァンス~は構造の段階でチェックをしてましたが、ほぼ完成した状態のチェックをしに現地へ行って来ました!

IMG_9828.jpg

樹脂サッシ+low-eガラスがゆらゆらとした質感+高級感を醸し出していますね!


横浜市栄区公田|『リビングアートのある家』上棟☆

2011年7月15日建築吉日に横浜市栄区公田にて『リビングアートのある家』が上棟しました!

朝から強烈な暑さの中で、大工さん達は中尾建築工房らしい構造の梁材を一生懸命組み上げて行きます!


R1039219.jpg

この日は建築の吉日と言う事もあって葉山で地鎮祭を執り行ったり、こちらの横浜市栄区で上棟があったりで、とても忙しい一日でした。

でも快晴の中で無垢の構造材達を立ち上げて行くのは、やっぱり気持ちのよいモノですね!


横浜市栄区公田|地鎮祭☆

工事が竣工してお引き渡しを終える家もあれば、これから着工が始まるお宅もあります。

2011年6月9日建築吉日!!

横浜市栄区公田にて、無垢材のフレームで建てる長期優良住宅、そしてフラット35S20年金利引き下げに対応した家の地鎮祭を執り行いましたー☆

IMG_9346.jpg

そういえば、昨晩のビフォーアフターでこのお宅に近い焼き鳥屋さんが放送されていましたねぇ。。
もしかして今、横浜の中でも栄区は熱い場所なのか?!(笑)

でも天候にも恵まれたし、良き日に地鎮祭を迎えられた事は私たちも大変嬉しく思います!



鎌倉市大町|『鎌倉の家』お引き渡し!

今日は天気も良くて、絶好の引き渡し日和でした。

今回、お引き渡しを迎えたのは、中尾建築工房で建てた長期優良住宅!
鎌倉市大町の『鎌倉の家』です。

この家、屋根も外壁もガルバリウムで包み込んだ完全分離の二世帯住宅なのです!

kamakura-oomachi-y-ohikiwatashi.jpg


鎌倉のとてつもない立地に建築された事もあり。

当初は埋蔵文化財などの規制や他にも難問がありました。

が、若干の外構工事を残して、ようやくお引き渡しを迎える事が出来ました!

kamakura-oomachi-y-ohikiwatashi2.jpg

玄関には部分的にレッドシダーの板張りを施しております!

鎌倉の家は片流れの大きな屋根なのですが、横にも縦にも大きいので全てを写しきる事が出来ません••

やっぱりワイドサイズな家だったんですよね。。


長期優良住宅|補助金の枠が拡大されました!

設計事務所と工務店を生業としていると、かかさずチェックするのが各市町村や国土交通省、そして最近では話題となっている長期優良住宅を推進している支援室のホームページを必ずチェックする様にしています。

なんでこう毎日毎日チェックするかと言うと、建築基準法自体も完全なモノでは無かったりするので更新される場合があるんですね。

市町村なども同じ事で、市町村独自で法を変更する事などがあります。

なので結構、チェックして変更などを見つけた時は『おぉー、チェックしていて良かった~』ってなる事が多いんですね。

そして今回、変更があったのは長期優良住宅を推進している平成22年度 木のいえ整備促進事業のホームページでした。


横浜市港北区Grande casa が取材を受けました!

今日は朝から横浜市内をあっちにこっちに走り回っていました。

建築士事務所協会では事務所登録の内容について、なんちゃらかんちゃらの手続きをしに行ったりとか、お昼頃には長期優良住宅を契約されたオーナー様の職場に伺って、契約書印を頂いたりとか。。

そして午後一からは、昨年にお引き渡しを終えたGrande casa邸へ。
今回は昨年末にお引き渡しを終えさせて頂きました、Grande casaが神奈川の注文住宅に取材を受けましたー☆

Grande casaは横浜の高台に建つ家なので、見晴らしも良く晴れの日はスカイツリーなんかも見えてしまうそうです。

今日は晴れだったのですが、空はガスっていたのであんまり見えずNG...

その代わり、取材を受けたGrande casaは輝いておりました!
やっぱり取材人が驚くほど開放的な空間は『これが木造住宅なんですか?』って言いたくなるほどの開放感ですからね。


また来ますか・・・2

家を建てるオーナー様にとって不利益に成るという事。

それは単純に課税が多くなるだけではありません。

たしかにどこかのタイミングで増税は避けられないのかもしれません。

でも長期優良住宅普及促進事業や住宅エコポイントなどで、家を建てる方が多い中にこの増税。。


はっきり言って、住宅メーカーの営業マンたちにとっては追い風となるでしょう。

『消費税があがる前に、早く家を建てましょう!』と言えますからね。

でもこれがさらに増税を上回る二次問題が発生します。

以前に消費税が導入されて3%になったとき、そして5%に増税になった時。
たしかに着工棟数は増えたのです。

日時:2011年2月13日 23:13
続きを読む"また来ますか・・・2"

また来ますか・・・

しばらくは無いと思っていたんですけどねぇ。。

でもさすがにどこかで切り替えって言うのは、確かに必要。

ただこのタイミングって言うのは、住宅業界の中でも造り手と売り手とに意見は分かれると思うんですよね。。

私達の様に造り手としては、あんまり望まない方針ですよね。。

しかも長期優良住宅や住宅エコポイントなどのような住宅取得支援制度がある中での増税。。

はっきり言って最悪です。

日時:2011年2月12日 23:46
続きを読む"また来ますか・・・"

横須賀市湘南鷹取にて地鎮祭☆

年明けですが、中尾建築工房では地鎮祭がラッシュのごとく執り行われています!
2011年1月30日!
こちらも鎌倉の地鎮祭と同様、建築吉日のめでたい日に横須賀市湘南鷹取にて地鎮祭を執り行いました!

IMG_7756.jpg

今年の冬は例年に比べても、なぜか寒く感じる日が続いていますが、雪までは降りませんでした。
でもなぜか当日は、小さな小雪が降る中での地鎮祭となりました。

『これは•••

晴れの日の地鎮祭に、さらに雪化粧をしてくれたと解釈しても良いのでしょうか?(笑)』

それにしてもただでさえ広い土地なのに、建物が大きいせいもあって地縄を張ると敷地が狭い様に思えてしまいます。。。



鎌倉市大町にて地鎮祭☆

2011年1月29日建築吉日のめでたい日に、鎌倉市大町にて地鎮祭を執り行いました!


IMG_7635.gif


横浜市港北区&横須賀市平作|理想の家展覧会終了☆

今日は年内最後の完成見学会でした☆

見学会なんだけれども、ある意味展覧会でもあります(笑)
やはりこだわりポイントって、見せたくはなりますよねー。

そんなオーナー様の家を見学しようと12月の寒い中、たくさんの方が見学会場に足を運ばれました!

中には、どうしても仕事があって見学会には行けない•••

そんな方もいらっしゃいました。

まぁ、年末だからなかなか忙しいって事もありますよね。。

それは分かる気がします、うんうん。。

そんな方の為に、ちょこっとだけ画像をアップしてみましょう!


鎌倉市山崎|土間のある家 お引き渡し!

師走の年内お引き渡し二組目は、鎌倉市山崎に建てたオーナー様です!

最近、中尾建築工房で建てているオーナー様は、比較的外観が『白』の家が多いんですよね。。

でもこちらは全く持って真逆な色合いで、ある意味オーナー様の色合いが特色として出ています(笑)

タイトル名にある通り、今回お引き渡しを終えたオーナー宅は土間がメインとなる家でした。
ただこちらのオーナー様は、ものすごーーーく心配性でもいらっしゃいまして。。

『土間、ちゃんと出来てるかなぁ•••』

『だいじょうぶかなぁ•••』

とかね(笑)

それとこの敷地は開発行為でたくさんの敷地が造成された場所なのですが、その中でも日当り的に難がある場所でした。
南側が全て建物塞がっちゃっていましたからねぇ••
でもそこはプランニング力で、明るさを確保出来る様建てられた家なのです!

でもやっぱり。。

『日当りだいじょうぶかなぁ。。』

『暗すぎるんじゃないかなぁ。。』


そんな心配をしつつも無事、2010年12月14日に完成の日を迎えられました!
中尾建築工房としては、長期優良住宅として建ちあげられたこだわりの一棟です☆

IMG_7365.gif



Grande casa(グランデ・カーサ)無垢材で建てるフレーム見学会終了!

昨日今日と、横浜市港北区にて、Grande casa(グランデ・カーサ)のフレーム見学会を開催しました!

やはりただ者ではないオーラを放つGrande casa(グランデ・カーサ)は、みなさんの興味をかな〜りそそったような気がします(笑)

総勢で20組ほどの方が参加されましたが、中には中尾建築工房 OBのオーナー様にお話を聞く事が出来た方もいらっしゃった様ですね。

やはりこうした生の声って、これから家を建てる方にとっては、大変参考になる事だと思います。

でも来場者数も多いだけに、見学会スタッフは4名でしたので、もうぎりぎりいっぱいでした・・・

R0016361.jpg


鎌倉市|土間のある家 上棟☆

先週末に鎌倉市山崎にて『土間のある家』が無事上棟しました〜☆

IMG_6872.jpg

前日まで雨、雨、雨の予報に中尾建築工房のスタッフが『降るなよ〜降るなよ〜』って、お祈りしていましたが、多少の小雨はあれど、お日様が顔を見せる中で上棟作業を終える事が出来ました!

この土間のある家のオーナー様は五人家族なんですよね。
パパもママもまだ若いのに、3人のお子さんが居る訳なんですねぇ。。。

だから良くありがちな『子供部屋は将来的に間仕切って〜、・・・』な〜んて言う話は一切出来ずにプランを検討しなくてはなりませんでした(笑)


もうお子さんもおっきいから『将来的にじゃなくて、今必要!!』って感じです☆

そして土地の持つ特性から吹き抜けを造って、1Fでも明るいリビングを造る為に頑張ったお宅です!

いよいよ上棟したよ〜☆



横浜市港北区|Grande casa (グランデ・カーサ)上棟☆

2010年9月18日建築吉日に横浜市港北区にてGrande casa が上棟しました〜☆

そうです!
と〜と〜あの噂の家がリアルに姿を表しちゃったんです!!
中尾建築工房の事務所に置いてある、模型だったあの家が実際に建ち上がりました〜☆

IMG_6858.jpg

もうはっきり言ってすごいと言うしか言葉が無いですね、この家に関しては。。

1つ1つを言葉で語るのは、あまりにも多くなり過ぎてしまうので、気になる方は見学会に参加して、実際に仕様書を確認してみてください。。
それくらいものすごいspecを装備した家なのです。

だからネーミングもGrande casa (グランデ・カーサ)=言わば豪邸とか、素晴らしい家とか、ものすごいねっ!!って事でのネーミングです!(笑)


建つ家もあれば。。

こうして壊されていく家もあります。

IMG_6134.jpg

湘南の中ではだれもがうらやむ古都、鎌倉の現場からです。

やはりこの家はこうして見ると、大きかったんですねぇ・・・

そして解体工事もいつになく慎重に作業をしています。

なんでかって?

日時:2010年6月22日 22:39
続きを読む"建つ家もあれば。。"

施行前・施行後|体痛し・・・

施行前
CA3F0066.jpg

施行後
CA3F0067.jpg

シートはテント固定用のピンフックを細かく打ち込んであります。。
と言う事で今日は朝から以前に建てたオーナーさんのお宅に行ったり、横浜にてこれから工事が始まる某現場へと行ったり、夕方からは平日にも関わらずこれから家造りを始めたいという方のアポがありまして、話をしたりと慌ただしくしておりました。。

んで画像は横浜のこれから始まる某現場ですね。
このお宅は中尾建築工房が建てる初の長期優良住宅となるお宅です。

んで長期優良とはまったく関係ないのですが、ここは某高台に建つお宅になります。

高台=眺めが良い。

でもね。。