鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

横須賀市長沢『bamboo house』の屋根・外壁のガルバリウム鋼板は只者ではない!

yokosukashi-nagasawa-bamboo-house-shisatsu.jpg

今日はなんだか芳しくない天気でしたけど、雨の降っていない時間帯に横須賀市長沢に建てている『bamboo house』に行って参りました!

外壁のガルバリウム鋼板の進捗具合を見たかったのですが、まぁほぼほぼ張り終わっている感じですね。

実はこのガルバリウム鋼板、中尾建築工房で取り扱っているのは割りとマニアックなガルバリウム鋼板です。
なにがマニアックなのかといえば、ガルバリウムの厚みだったり、長さの加工がマニアック。

普通のガルバリウム鋼板だと、長さは最大4mまでしか無いので、平家の家ならまだしも2F建ての家になるとかならずジョイントが出来てしまいます。

そんなジョイントなんて『要〜らないっ!』って〜のが私の考え(笑)

なので中尾建築工房のガルバリウム鋼板は1枚モノで貼り上げてしまうのです。


葉山町長柄『ジブン・sizeの家』お引き渡し☆

だいぶ陽が伸びて来ましたよね〜

2013年6月16日に葉山町長柄にて着工中だった『ジブン・sizeの家』のお引き渡しを無事終えました!

梅雨の中でしたので、雨に降られて外構関係の工事日程がずれ込んでしまったのですが、建物自体は工事も終わりまして、無事お引き渡しです!


hayama-nagae-s-hikiwatashi.jpg


まるで森の中に建てられた家みたいに見えるのですが、廻りは確かに山なんです。

山の麓に建てる場合は屋根や外壁などもコケが生えやすかったり、カビが生えたりしている家を良く見かけます。
よほど古い家なら気にもならなくなるのかもしれませんが、やはり新しい家は綺麗な状態にしておきたいですもんね。
そうすると、屋根や外壁に軒(のき)や破風(はふ)なども、ガルバリウム鋼板で巻き込んでおくと、後々が楽だったりするんです。
水を流せばさらっと汚れが落ちるって言えば、分かりやすいでしょうかね。

まー葉山=水と共存して暮らす町と言っても、間違いはないので、この対策は有りだと思います。
山の中でも特に麓の湿気は半端ないですしね。

こういった周辺環境ですと、やはり調湿作用に期待を持てる自然素材の無垢材や珪藻土などが調和して、心地よさを創り出してくれるんです。
玄関を開けると、もくもくしさを感じる事ができます!


横須賀市津久井浜『ほっこりなごみの家』お引き渡し☆

昨日、鎌倉の地鎮祭をしたと思えば、本日は横須賀市津久井浜にて『ほっこりなごみの家』をお引き渡しさせて頂きました!

毎回毎回、お引き渡しをする際に日付を入れているのですが、これが結構役に立っています。
ブログをちゃらちゃらっと見ると、記録に残りますもんね。

なのでこちら横須賀市津久井浜に建てた『ほっこりなごみの家』
お引き渡し日時は2013年4月14日でございま〜す。
上棟から結構経っているけど、施主施行の漆喰珪藻土塗りが相当難関だったのでしょう。
その甲斐もあってか室内に入ると気持ち良い空気感が漂っておりました。

それにしても今日の横須賀市の海岸線は、とっても風が強かった。。

現地には駐車スペースはあるものの、あんまり台数を多くしてしまうと、大変な事になってしまうかなと思い、ピザーラや宅配すしのスクーターと間違われる中尾建築工房のスクーターで現地に伺いました。

ここまで風が強いと半端無く、押されてしまうんですよねぇ。。
バイク+私の体重で動かされてしまうくらいですから、今日の風はとてつもなく強かったんだと思います。

そんな強風の中でお引き渡しをさせて頂いたのですが、室内に入ると外の風の音がほぼ聞こえません。

気密性や断熱性も高いのですが、そういった建材を使用していると、ここまで高い消音も出来ると言うのは、ある意味すばらしい事だと思います。
特にこちらのお宅は屋根や外壁に軒廻りまで全てガルバリウム鋼板で包み込んだ家となっています。
そうすると外壁の下地にもプラスターボード張り込んでいるので、それが更に消音を効かせているんでしょう。

でも、先に言っておきますね。。
これだけ静かだと、たま〜にびっくりされる事もあるみたいです。

と言うのも朝、お出かけするときに、あんまり音がしないから普通の格好で出て行った。
そして玄関を開けたら、すっごい大雨でびっくりした•••

これは良く聞く話です。

そんな事もありますから、よほど寒い時以外は少しでも窓を開けておくなんて事も、外の天気を知る上で良いかもしれませんね。

さて話は引き渡しの方に戻って、どんな家になったのかって言うと。。

yokosukashi-tukuihama-ohikiwatashi-a.jpg


鎌倉市山崎|『Girl,s House 』お引き渡し☆

今日は一日、あっちこっちそっちと廻らせて頂いた一日でしたが、その中でもメインイベントは鎌倉市は山崎に建てた『Girl,s House 』のお引き渡しでした!

引き渡しをする度に毎回思うのですが『あ〜、このお宅も引き渡しまで来ちゃったんだなー。。。』って思うんです。

プランを造っている頃とか、仕様や性能面の打ち合わせをしている頃って言うのは、言うだけならタダだし、想いを全部ぶつけて欲しいって感じになるのね。。

だってせっかく家を建てるのに、なんにも言わないで後々後悔だけはして欲しくないからです。

今回、御引き渡しをさせて頂いた鎌倉市山崎のオーナー様も、インターネットでたくさんの情報を拾い集めて、集めて、集めて、集めすぎて・・・

って言う所も若干はあっったかもね(笑)

でもこうして中尾建築工房が胸を張れる、長期優良住宅としての家が無事竣工しました!

kamakura-yamazaki-n.hikiwatashi.jpg


横浜市保土ヶ谷区|ecoの家上棟☆

2011年1月13日の建築吉日に、横浜市は保土ヶ谷区にて『ecoの家』が上棟しましたっ!!

中尾建築工房ならではのオール4寸の無垢材で建てる構造材は、いつ見ても迫力と圧巻があり、設計を担当した西井や大工の棟梁達も大忙しの一日でした!

と言うのも、敷地が当初予定していた敷地サイズに比べて若干ミニマムだったり、工事車両や資材の搬入をするにも少々曲がり角などが狭小という事もありだったりと、なにげに問題あったりするのです!

が、しかーし!

こればっかりは『やるしかねーべっ!』という職人根性丸出しで、中尾建築工房のスタッフと搬入チーム、そして棟梁達が頑張ってくれました!

そしてクレーンも頼らずに、人力のみで無事の上棟を果たしたのです!

yokohama-hodogaya-o,jyoutou.jpg

建物自体はさほど大きくはないものの、やはり部材の一つ一つが大きいですから、安定感がありますよね。。
これは実際に持った経験のある方でしか、分かり得ない事ですが。。

構造にはやたらと力を入れているので、相当重たいです。
元大工の私でも上棟作業に参加したら、多分のけぞってしまう事間違い無し(笑)


三浦市初声町|南国を感じる『Palm trees』年末の御引き渡し☆

ちょっとブログの更新がしばらくぶりとなってしまいました。

ちょっとしたネット環境の変更だったり、サーバーの調子が悪かったりで更新が遅くなってしまいましたが。。

2011年12月29日の建築吉日に三浦市初声町の『Palm trees』邸の御引き渡しをさせて頂きました!

miurashi-hassei-ie-pt.jpg

ガルバリウム鋼板の屋根に外壁がとてもスタイリッシュですね。
中尾建築工房で建てるガルバリウムの家は、屋根はもちろん外壁も一枚モノで貼り上げていきますので、一般的に普及されているガルバリウム鋼板とはうって違い、とてもシャープ感が強調されています。
そして継ぎ目が少ない事と、コーキングなどに頼らない造りである事からメンテナンスフリーを重視される方には大変好評な外観デザインとなっているんですね。

家のタイトル通りに周囲には多くのPalm treeが生えている場所なので、ひときわ南国感が感じられます!


三浦市初声町|南国を感じる『Palm trees』上棟!

台風一過の2011年9/22建築吉日!

三浦市初声町にて新築の注文住宅で建てる『Palm trees』が快晴の中、無事上棟しましたー☆

昨日の台風が嘘の様な快晴の中、大工の棟梁が一つ一つ大きな梁や柱を組み上げていく姿はまさに圧巻です!

muku-kouzou.jpg

平日に上棟の為『Palm trees』のオーナーであるヤシの木さんは、朝からスーツを着て仕事に出勤。。

でもその代わりに奥様やおじいさん、おばあさん、そしてちびっ子達が組み上がって行く上棟工事を見守ってくれていました!

パパとママ、そして4人の子供達が暮らし家となる『Palm trees』は、やはり今時の大家族ですから家のスケールも負けず劣らず大きいです!



鎌倉市山崎|地鎮祭☆

2011年8月18日の建築吉日に鎌倉市山崎にて地鎮祭を執り行いました!

同日午前中に鎌倉市浄明寺にありますお宅の地鎮祭を終えて、午後は同じ鎌倉市の山崎で地鎮祭です!
それだけ日取りも良かったですし、この2邸は中尾建築工房の建てる長期優良住宅つながりとなっています。

なんだか鎌倉市つながり、そして長期優良住宅つながり、そして地鎮祭の日取りまでが一緒なんて、偶然にしては偶然過ぎるこのスケジュールには、驚きを隠せませんね。

IMG_0275.jpg

神主さんだってもちろん、同じ方にいらして頂きました(笑)
それにしても暑い中なのに、神主様には夏服ってモノが無いんだそうです。
この暑さの中、中尾建築工房で建てるオーナー様の為に一生懸命になって祝詞を読んで頂けるのは本当に有り難い事です!

神主様、感謝☆

日時:2011年8月22日 20:38
続きを読む"鎌倉市山崎|地鎮祭☆"

三浦市初声町高円坊|地鎮祭☆

お盆休み前の2011年8月12日建築吉日!

三浦市は初声町高円坊にて地鎮祭を執り行いました!

IMG_0124.jpg

今回、めでたく地鎮祭を迎えたこのお宅、私にとっては記憶に残る敷地なのです。
私は高校生の頃、三浦市三崎町の高校に行っていました。
今はすでに廃校となってしまいましたが、当時はバイク通学なども許可してくれてる(多分)良い学校でした。

そんな高校に通学してましたから、私の通学方法は電車+バスではなくて、ほとんどバイクで通っていたんです。
当時は400ccのバイクを持っていましたので、乗りたくて仕方ない訳ですね。

だから高校へ行く為にいろんな裏道を覚えたりもしましたし、色んな景色も覚えました。

その中でも裏道にある中で、ひときわ目立つ敷地がありました。
その敷地が今回、地鎮祭を迎える事になったお宅なのです!


湘南に建てたhauoli ohana( ハウオリ・オハナ)|注文住宅の取材☆

と言う事で。

今月に入って2度目の取材を受けた中尾建築工房のオーナー様宅でありますが、今日は湘南の西の方に建てたhauoli ohanaが神奈川の注文住宅から取材を受けました!


hauoli ohanaのオーナー様は、このブログでもコメントを頂いているちょっTさん。
hauoli ohanaの特徴と言えば、屋根や外壁に軒や破風など、外部に関わる全てをガルバリウム鋼板で仕上げたメンテナンスフリー仕様のお宅です。
そして3F建ての完全二世帯住宅でもあり、建物もかなり大きく見えるのです。
そのため、近隣と比べてしまうとかなり異色のオーラを放っている家なのです。

すでに一年ほど前にお引き渡しを終えているのですが、私もひさびさに伺わせて頂きました!

雑誌の取材と言っても、特に私がなにかする事ってないんですね。

何故かと言うと、建てたオーナー様がいろいろと取材を受けますから、私はほぼ置物と言いますか・・・

たまーに『これはどういった意図で?』という質問に『これは○○だよ〜』って、答える程度なのです。

なのでこの日はどうせ暇だろうし、これと言ってやる事もない。
これが明確に分かっていたので、私はマイツールを用意して現地へ行ったのです。
そのマイツールとは。。


鎌倉市大町|『鎌倉の家』お引き渡し!

今日は天気も良くて、絶好の引き渡し日和でした。

今回、お引き渡しを迎えたのは、中尾建築工房で建てた長期優良住宅!
鎌倉市大町の『鎌倉の家』です。

この家、屋根も外壁もガルバリウムで包み込んだ完全分離の二世帯住宅なのです!

鎌倉のとてつもない立地に建築された事もあり、当初は埋蔵文化財などの規制や他にも難問がありましたが、若干の外構工事を残してようやくお引き渡しを迎える事が出来ました!

IMG_9446.jpg

2Fリビング。。
鎌倉の家は片流れの大きな屋根なのですが、横にも縦にも大きいので全てを写しきる事が出来ません••
やっぱりワイドサイズな家だったんですよね。。


鎌倉•横浜•横須賀|久々に外出が出来ました!

まいにっち、まいにっち〜僕らは鉄板の〜♪
う〜えで焼かれて〜、ヤになっちゃうな〜。。。

泳げたいやき君のフレーズです(笑)

私はたいやき君ではありませんが、毎日事務所に缶詰の日がとても多いです。
でも今日は外出が許されると言うか、外回りをする時間が久しぶりにありました!

実は今日、横浜市戸塚区で建築されたオーナー様が雑誌の取材を受ける予定だったので、私もそこにお呼ばれしました。

特になにをする訳ではないんですけど、まぁ置物みたいなもんですね(笑)

私は住まいが逗子なので、戸塚区へ向かう際には鎌倉を抜けて向かいます。
なので建築中の鎌倉市大町の家をこっそりと見て来てしまいました!

鎌倉大町の家では建物の工事はほぼ終わっていて、外構工事を進めている段階ですね。

CA3F0052.jpg


横浜市戸塚区|『ガルバリウムSTYLEの家』お引き渡し!

て言うか、お引き渡しを終えてからは結構経っています・・

が!

震災の影響をまともに受けてしまい、東北から送られてくる木材が止まってしまっていた事と、一部設備工事に問題があって引き渡し記事を更新する事が出来なかったのです。。


そして工事は終わり、先週末に私がちょっと顔を出して来ました。

そしたら面白い事を教えて貰っちゃったんですねぇ。

普通、設計事務所や工務店のブログって、そこで建てた方やこれから家造りを始められる方がご覧になっているんだと思っていました。

でも実はそれだけではなかったんですね。

このガルバリウムSTYLEの家の奥様は、地元育ちなため近くにお友達がたくさんいらっしゃいます。
そのお友達からこんな事を言われていたそうです。

『○ほの家、全然更新されないじゃん!!』って(笑)


鎌倉市大町|『鎌倉の家』上棟☆

2011年3月2日に鎌倉市大町という、鎌倉ならではの一等地に『鎌倉の家』が上棟しました!

いつもは○○の家とか、○○ハウスとかって言う感じになるのですが、やはりここはもう。。

正直言って大道過ぎるんですよねぇ•••だって鎌倉駅から徒歩で5分ですよ。。

まさに古都鎌倉という風情を感じられるこの地だけに、よけいな名前は必要ありません!

強いていうなら、ガルバリウムの家には自信アリの中尾建築工房が建てる鎌倉の家ですから、鎌倉スタンダードとも言えるのではないでしょうか。

そして実は上棟日が2月28日だったんです。
でも、当日は雨だったため、延期となりました。

そこで日の良い28日に柱を一本だけ建てておき、3月2日に晴れて上棟となった訳です!


横浜市戸塚区|デザインのあるガルバリウムな家造ってます!

以前はそれこそ『中尾建築工房=ガルバリウムの家でしょ?!』って言われる位、ガルバリウムで屋根や外壁を包み込んだ家が多かったのですが、最近では塗り壁などの人気も多くなりました。

しかーし!

やはり中尾建築工房の建てるガルバリウムの家は、デザインが美しいと思います!

規格品などでは3mとか4mとかのサイズで、水切りを入れなくてはなりません。

でも中尾建築工房は10mくらいまでなら、下から上まで一枚で張り上げて行きます!

だからこうした美しい外観が出来るんですよねぇ。。

やはり大屋根の軒先といい、屋根と外壁のコントラストと言い。。

言う事無しなんじゃないでしょーか!


鎌倉市大町にて地鎮祭☆

2011年1月29日建築吉日のめでたい日に、鎌倉市大町にて地鎮祭を執り行いました!


IMG_7635.gif


横浜市戸塚区|ガルバリウムSTYLEの家 上棟☆

すでに上棟を果たしておりますが、昨年末に横浜市戸塚区にてガルバリウムSTYLEの家が上棟しましたー☆


SH3E0158.JPG


オールガルバリウムと言えば、ここ最近の中尾建築工房で建てる家ではめずらしくなりました。
以前はそれこそ『中尾建築工房ってガルバリウム専門でしょ?!』って言われるくらい、ガルバリウム率が高かったのです。

中尾建築工房で建てる家はジブン・style☆

当然メリットデメリットを理解した上で選んでいただける形ですから、どの家も個性
が光る家に建ち上がります。

ガルバリウムのメリットと言うと、メンテナンスが極力フリーになるという事。

でも建てる家のデザインにもよりますけど、割とガルバリウムの家は冷たい感じがするとか。。

鉄板だから錆びるでしょーとか。。

いろんな意見があるんですよね。。

でもやはりメンテナンスフリーであるし、冷たい感じも木とのコントラストをきちんと計画する事で、ガルバリウムと木の美しいデザインが完成します。

それに錆も施行の仕方によって防ぐ事が出来るのです。
もちろん職人の技術レベルが高い事と、丁寧な仕事をした上での事なんですけどね。

どちらかというと三浦や湘南の海側でガルバリウムの家は多いのですが、今回はなんと横浜市!

ソリッドブラックのガルバリウムで包まれる家が上棟です!


三浦海見えプロジェクト始動!!

海見えの家と言えば、中尾建築工房の十八番でもある家造り。

2Fリビングにしたり、リビングからつながるハイデッキはある意味、お約束的な要素のある家造りですよね。

でも、湘南の葉山や逗子、鎌倉、辻堂などのエリアでは、海見え物件の敷地を確保するのは子育て世代の予算では、なかなか大変。。

でも三浦だったら!

そんな訳で、割と三浦に建てたいって方が最近何気に多かったりします。

そして今回、三浦市三崎にて新たな海見えプロジェクトが始まりました〜☆


早速、現地に訪れて、三浦市役所や水道局、横須賀土木事務所へと一通りお役所巡りをしてきたんです。

そして気になる物件からの景色はなかなか良いですね〜


ちょっT邸お引き渡し☆

約一年ほどの家造りでしたかね。。

ちょっTさんが中尾建築工房を訪れてからと言うもの、約一年でこの日を迎える事が出来ました!

ちょっT邸は木造軸組3F建の二世帯住宅です。

しかも外観はオールガルバリウムに包み込まれたシャープなデザインです。

カラーリングも私一押しで、中尾建築工房のほったて小屋と同じカラーをチョイスして頂きました!

かっこいーだろー(笑)

IMG_6144.jpg

日時:2010年6月21日 22:43
続きを読む"ちょっT邸お引き渡し☆"

実は週末に行って来ました。

人は誰でも平等に歳を重ねます。

そして歳を重ねる毎に、精神面では成長したり、体力面では衰えを感じたりすると思います。

どちらかと言うと私も例に漏れず、気だけは若いつもりでした。

そして健康面でも、不規則な生活を送っている割には根拠の無い自信を持っていたりもしました。

でも、こういった自信は実際に直面してしまうとガラスのごとく、もろく崩れて行くものなのだなぁと実感をしています。

こうなっては時既に遅し。

もう全身に転移している様では、自身の力ではどうする事も出来ない様です。

もう少しだけ早く、自身の体に気がついていれば、こんな事にはならなかったのだと後悔しても遅いですよね。

ちょっと無理を重ね過ぎちゃったのかなぁ・・・

この全身に転移した。。。


プライベートガーデンのある家|お引き渡し☆

IMG_5633.jpg
先週末にsivaさんのお宅であるプライベートガーデンのある家、お引き渡しさせて頂きました!

当日はお天気も良く、家のすぐ側にはきれいな桜が満開!

こういった日にお引き渡しが迎えられて本当に良かった☆

でも良く言われるんですよねぇ・・
引き渡しが終わると、誰も来なくなっちゃうから寂しいんですよねぇ〜って。。。


確かに。。
気持ちは良く分かります。。

ではそう思っているオーナーの皆様、頑張って働いてもう一軒始めますか!(笑)

sivaさんの場合はどうだったかな〜



外壁のガルバリウム鋼板の事で打ち合わせに行きました!

今日は雨なんだか曇りなんだか、はっきりとしない一日ですね〜
横浜の現場へと行って来たのですが、横浜では雨・・・

横須賀だと曇り・・・

ん〜、微妙な天気ですが、高速道路を走っているとある事に気づく事があります。

中尾建築工房は通信研究所通りにあるので、主に利用するのが衣笠インター。

そこから横浜横須賀道路に乗って、現場へと行く訳です。

でもいつも思うのは逗子インター手前のトンネルをくぐると、なぜか天気が微妙に違うんです・・

横須賀は雨なのに、逗子を過ぎると晴れてるとか。。

その反対もあったりとか。。

なんですかねぇ、やっぱり小さいながらも山のあるエリアならではの事なのでしょうか・・

だれか詳しく知っている方いらっしゃいましたら、教えて下さいね!


ガルバリウム(Galvalume)鋼板の施行再開!

だって絶対にこの方が分かり易いって!

たしかにチンドン屋に見えてしまう事はあるでしょう。

でもデザインを優先しての張り替えではないのです。。

あくまでも追求したのは分かり易さ。

そして選び易さを突き詰めると、こうなったんです。

やはり湘南のガルバリウムの家については、結構専門的な知識もあるし、私自身のこだわりも強いです。

ガルバリウムに関して言えば、専門店の更に上を行くほど施行技術は高いんだと自負しています。


逗子|Kanaloa(カナロア)の家お引き渡し☆

年末もここまで来ると『あ〜、今年も終わりかぁ・・・あっという間だなぁ〜』なんてコトバがあちこちで聞かれるみたいですね。

中尾建築工房でも例に漏れず、あっという間に今年も一年が終わろうとしています。

そんな年末の22日、逗子の家がお引き渡しを終えました〜

IMG_4482.jpg