鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

オーダーキッチングランプリ!エントリー完了⭐️

今日は朝から土地探しをされている方の敷地2箇所を見に行ってみたり、オーダーキッチングランプリにエントリーする必要書類を用意したり。

本日のブログ、ホントは土地探しの方の内容をアップしようと思いましたが。。。

ちょっと時間が無かったので、キッチンのエントリーに変更してしまいました(笑)

中尾建築工房としては、今回のグランプリに4軒のオーナー様宅をエントリーさせて頂く事になりまして。

こ〜んな感じでエントリーをさせて頂きましたよー

grand-prix-2016-n-act.jpg


SUUMO注文住宅神奈川で建てるに取材を受けました!葉山町下山口『Success Ai,s Residence』

三連休の中日である本日、SUUMO注文住宅神奈川で建てるに『Success Ai,s Residence』が取材を受けました!

実はこの取材、特に注文住宅神奈川で建てるに掲載されなくても、別に良いかなぁ・・

とは思っていたのです。

けど、ある試みがありまして。

オーダーキッチングランプリに投稿する為の、プロのカメラマンが撮影した写真が欲しい!

だったら、取材を受けてしまった方が良いね!

と言う事で、急遽取材を行ったのであります(笑)

hayama-shomoyamaguchi-success-ais-residence-shuzai.jpg

今日は曇天の空模様だったのですが、キッチンから見る海の景色。

それはそれは、気持ちの良いモノでした。

いつもは見える富士山が見えなくとも、やはり海の雰囲気はしっかりと伝わります。


中尾建築工房でオーダーしたキッチン|オーダーキッチングランプリSHOW2016にエントリー☆

現在、書店やWebで発売中のモダンリビング。

その一部のページに中尾建築工房で施行させて頂きましたキッチンが掲載されております!

order-kitchen-entry.jpg

こちらのお宅、中尾建築工房では今までに無い豪邸なのですが、その本の特集が偶然にも豪邸特集(笑)

しかも、本をお届けに上がった際には、お仲間の方とのパーティー前。

いいですねー!

ラクジュアリーな暮らしって☆

これはその写真を撮影した際のブログになりまーす!

で、今回のモダンリビングには、オーダーキッチングランプリSHOW2016と言うイベントが開催されると告知されています!

order-kitchen-entry2.jpg


出張三日目東京都世田谷区|高級オーダーキッチンメーカーリネアタラーラの新ショールームグランドオープン!

出張三日目、最後の仕事は高級オーダーキッチンメーカーのリネアタラーラ社に行きました。

リネア社は3F建てビルの3F部分が今までのショールームでした。

ところが2Fに空きが出たらしく、新たなショールームを作られたんだそうです。

で、どんな感じなのかは写真を撮影しては来たのですが・・

リネア社のホームページにしっかりと写真が載ってましたので、そちらのリンクを張っておいた方が良いかと(笑)


新ショールームには、50〜60人位の来場者さんが集まっておりました。

その来場者さんのほとんどが、建築設計事務所の方が多かった様に思います。

いわゆる業界人の集まりって感じですね。

linea-talara-showroom-open.jpg


私はキッチンが見たかったので、適当に廻ろうとすると・・・

なぜかリネア社の門田社長が私にぴったりマンマーク・・


私は『適当に見て回るから大丈夫ですよ〜』


と言ったのですが『いえいえ!』と言った感じで、新しいショールームと旧ショールームを最初からしっかり案内して頂けました(笑)

今回のショールームは、リネア社の工場で出来る商品のラインナップが多い様な気がしました。

キッチンのみならず、家具の製作が多かったのでは無いかと思います。

中にはこんなモノもありました。


出張一日目静岡県焼津市|オーダーキッチンメーカーリネアタラーラ工場視察

久々の出張と言う事で、初日は静岡県焼津市にある工場の視察に行きました!

その工場とは、オーダーキッチンメーカーのリネアタラーラ社の自社工場です☆

shizuoka-yaizu-linea-talara.jpg

外観はどこにでもある様な工場の印象ですが、入口引き戸はコジャレた建具。

全体的な印象としては、割りと新しめな工場の感じ。

私が今回見たかったのは、リネアタラーラ社の造るオーダーキッチン。

その魅力ある質感が理由でした。

仕上げ部分は出来上がったキッチンを見てみれば、それなりに分かるんですけどね。

だから

一般の方であれば、ショールームに行けば良いのかなと思います。

けど、私の場合はモノ造りの人である。

そうなると、なにが理由で魅了するのだろうか・・・

そんな部分を突き詰めたくなるんです(笑)

それを探るには、やっぱり工場を見てしまった方が早いと言える。

なんとも言えないあの質感。

多分。。

素材をケチらないで、たくさん使ってしまえ!!

そんな所なんだろうか・・と思っていたんです。

私も中尾建築工房で建てる木材のフレームに関しては、設計にも施工にもこの様な事を言います。

見えない所を良くするのが大工だ!
意匠部分でこだわる所は、素材はドンドン使ってしまえ!

この辺りはお金が掛かる、掛からないと言う事ではなく。

鼻血垂らしてでも、やる意味があると思っているのです。

一度造ったモノは、後から変えるのは大変だし、大事になる。

であれば。

後ろ髪惹かれる様な、後から変えたいと思うモノを造らない。

むしろ最初からやってしまえと言う事なんですね。

そんな基本方針がありますから、私と似た香りがするメーカーの工場が見たかったのです。