鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

いつかは自然素材たっぷりの家を建てたい!|今の環境でも役立つ青森ひばの効果とは?!

青森ひばには精神安定効果や、リラックス効果が期待出来る素材です。

昨今の社会情勢の中、割と世の中はピリピリしてる方も多いかと思います。

それだけに、せっかく家を建てるなら。

どこかに青森ひばを採用するのも良いのでは無いか?

これが青森ひばです!

そんな風にも思うのですが、青森ひばって。

実はそれだけでは無い、効果もあったりします。

癒し系の木材ではあるものの。

人にはやさしい効果があるのですが、相手が虫になると。。

青森ひばは、かなり頼もしい存在だったりするんですね。

例えば。

ゴキブリ

シロアリ

ダニ

カメムシ

コバエ

これらの虫をお好きな方って。

そうそう、居らっしゃらないと思います。

青森ひばは、これらの虫に対して忌避効果があったりするんですね。

これは私も実際に、体感しているのですが。

一度、中尾建築工房にお越し頂いた方なら。

事務所周辺の自然な環境が、良く分かるかと思います。

中尾建築工房は大工小屋をリノベーションして、利用していますので。。

大工小屋と言えば、周囲は竹林だったり。

畑だったり。

まー自然な環境ですんで、虫も多いのが当たり前。

けれどもです。

まだ現役大工で、自らの手で仕事をしていた頃は。

青森ひばを刻んで、造作作業などをしていると。

いつもは居るはずの、ゴキブリさんが現れなかったり。

二日酔いで仕事しつつ、汗をかいても。

蚊に刺されやすい状態なのですが、なぜか蚊に刺されなかったり。

それこそ作業場全部に、青森ひばのウッドデッキや無垢100%の内装ドア、浴槽などなど。

イベントを開催して、ディスプレイした事もあったのですが。

やっぱり、虫さん達は現れないんですね。

つまり虫には、忌避効果があるって事です。

この忌避効果、おそらく今住んでらっしゃる家でも。

期待が持てると思います。

今はまだ土地探し中とか。

今はもう設計中だけど、今の家がねぇ・・・

など(笑)

みなさん、色々と思惑があるかと思います。

ちょうどお子さんが、生まれたばかりだったりするご家庭や。

ペットを飼ってらっしゃる家では。。

虫が出ても、お子さんやペットの影響を考えれば。

あんまり強い薬剤は、使えないと思います。

でも青森ひばは、無垢の木ですから天然素材。

天然素材で虫の忌避効果があるなら、安心出来ますよね?!


在来型のバスルーム|各種バスタブメーカーあれこれ

現在、設計中だったり。

これから設計を開始される方だったり。

複数人の方から。

「木の板貼りをしたお風呂、良いなぁ〜♪」

と言うご意見を頂いております。

つい先日、お引き渡しを終えたOBオーナーのご主人様も。

「やっぱあの風呂、サイコーです!
なんと言っても、香りも良いですし。
間接照明が、なんとも言えない雰囲気でサイコー!!」

と言うお言葉を、頂く位ですので。

そうなんです。

板に関しては、私が大工時代に徹底的にこだわって研究した青森のヒバ材。

木は温められると、香りを出してくれますので。

いわゆる癒しの効果が出たりする訳なんですよね。

これ、青森ヒバではなく、レッドシダーやヒノキを採用しても良いのでしょうが。

青森ヒバほどの効果は無いです。

お掃除の面に関しても、ヒバはカビや雑菌を寄せ付けませんし。

香りに関しても。。

これは薬膳か?!

と言う様な香りです。

何より腐りにくい、魔法の様な木材なんですよね。

ちなみに大工であれば、誰でも知ってる木材ではございません。

私が青森ヒバを直買いする事に必死になってた頃。

地域の大工仲間の中では。

あいつ、なんで青森にこだわってるんだ?!

「米ヒバで良いじゃん、バカだねー(笑)」

なーんて事を言われる位、その存在は知られるモノではなく。

材木屋さんにも置いて無い事から、非常に稀な木材だったのです。

だから木材の効能については、文句無しに決まっています。

では、在来型のバスルームを作るとして。

次にこだわりたいのは、なんと言ってもバスタブ♡

バスタブはメーカーもあれこれありますが、私の知ってるメーカーさんを挙げますと。


jaxson(ジャクソン)

KALDEWEI(カルデバイ)

WELLAND(ウェルランド)

Artis(アルティス)

TOTO(トートー)

何故か、みーんな横文字ですね(笑)

他にもあるけど、それぞれ特徴があったりするので。

順を追って、私のわかる範囲で説明してみましょうかね。

zairai-bathroom.jpg

jaxson(ジャクソン)
国内メーカー

このメーカーさんのバスタブは、結構凄いバスタブがあります。

トップページのバスタブは、クレオパトラが入るバスタブか?!

と言いたくなる位、派手さがあります。

本物見たら、さらにビックリしますけど(笑)

種類や豪華さは、国内でもNO.1では無いでしょうか?

このメーカーのバスタブを選べば、自己満足の度合いは相当高いと思います。

その代わりにお値段も、笑ってしまう位お高いのも特徴。

私たちの住宅業界では、商品に対して定価があり。

その定価から、値引きをする為の掛け率があります。

jaxsonさんにも定価があって、掛け率も存在するのですが。。

バスタブ商品に付随して。

運賃
搬入据付工事費
消耗品・雑費
諸経費

これらが加わりますと、なぜか定価よりもお高い価格になってしまうと言う商品です(笑)

選ぶバスタブにもよりますが、搬入据付費が尋常ではなく高い。

それこそリーズナブルなユニットバスが、一台購入出来てしまう搬入据付費となる場合がございます。

つまり、お高い。

さすがNO.1ですね。

ちなみに株式会社jaxsonは昨年の10月から、blisspa japan株式会社に社名が変更になりまして。

さらに今年の4月から、グローエも吸収合併しまして。

一つの会社にまとまる事になりました。

グローエ社の掛け率、見習って頂きたいモノですけどね・・・



癒しのバスルームに変身!青森ヒバの風呂蓋を数量限定販売を企画します!

注文住宅で家を建てる!

せっかく建てるなら、素材や設備にこだわりたくなるのは!

誰しもが望まれる事でしょう。

実は現在、中尾建築工房では大掛かりな片付けを行っております。

そこで!

私が敢えてデットストックにして来た青森ヒバのご紹介をさせて頂きます。

青森ヒバの効果についてはこちらから、過去記事をご覧下さい。

実はこの素材、私がかれこれ17年ほど前に。

青森の製材所から購入した素材です。

aomori-hiba-hurohuta-zousaku.jpg

しかも!

この青森ヒバに限ってなのですが。

破格で仕入れた一品です(笑)

当時の私は現役の大工でして。

鎌倉、逗子、葉山などでリフォームを専門にしておりました。

たくさんの痛んでしまった家々を、リアルに自分の目で見て来て。

こんなんでボロボロになってしまう家は造りたくない。

せっかく造るなら、立地によっては耐久性の高い青森ヒバを導入したい!

木材オタクな私ならではの、仕入れルートの開拓をして来た訳です。

普通の大工さんなら。

おそらくルート開拓なんてやらないと思います。

それなりの立法数の木材を、一括購入しなければならないですし。

そもそも、製材所が直接購入なんて。

どこのどなたか分からない、小さい工務店の発注などは。

受け付けてくれる訳がありません。

ところが、私の激アツっぷりに。

青森の製材所が「おめ〜、変わってんだなぁ。。」と言ってくれまして(笑)

ルートの開拓が出来た訳なのです。

話はこの素材に戻りまして。

17年間もの間、室内保管でストックされた青森ヒバ。

元々は、青森ヒバの建具を造りたくて、仕入れをしたモノになります。

木材の中でも建具材と言えば。

それはそれは、最も高級なランクになる4面無節の材になります。

青森ヒバは木材の持つ油を抜かない様に。

人工乾燥は一切行いません。

人工乾燥を行うと、耐久性や癒しの効果になる天然の油が抜けてしまうのです。

だから、製材してから2〜3年は日の当らない室内で、天然乾燥をさせるのが一般的です。

でも、中尾建築工房の青森ヒバは。

17年もの間、倉庫でストックして来た材料になりますから。

建具材として最高級な青森ヒバ材の中でも。

超絶、水分の抜けた超最高級な青森ヒバと言えます。

これだけ時間を掛けて保管を続けた青森ヒバは、おそらく全国を探しても見つかる事は無いでしょう。


青森ひばに惹かれた家造り!

実は昨日のお話なんですけど、お電話で中尾建築工房に問い合わせをされた方がいらっしゃいました。

ところがおうちを建てる場所が、中尾建築工房の施工エリア外になる伊勢原市だったんです。

一応、施工エリアを限定している理由としては、工事期間の時には通えても、いざアフターの際に、なにか電話を貰ったとしても、すぐに行ける距離ではないって事をお伝えしたんですよね。

これが葉山とかであればさ〜

電話貰って『んじゃ、これから行きます!』って言えて、ヘタすると早過ぎるなんて事を言われてしまうくらい、早く到着する事も可能です。
でも早過ぎる位って事は、おそらく相当安心出来る感じだと思いますので、これはこれで良いかと(笑)

でも、伊勢原とか遠い場所の場合は、すぐに行って予定の入っている仕事をこなす事ができないと考えると、中々予定を組むのも大変になってしまう。。
そのため、施工エリア外とさせて頂いている訳なんです。

施工エリア外=お断りって事になる訳ですから、普通ならそこで会話が終わるはずなのです。
ところが、その会話の中で『青森ひば』って言葉が出たんです。
青森ひばと言えば、はっきり申し上げさせていただきますが、私自身かなり研究をした木材になります。
それこそ中尾建築工房の建物がまさに大工小屋の頃に、お金も無いくせに青森ひばをい〜〜〜っぱい仕入れて、自己満足していた事がありました。

大工ってね、自分の好きな木材に囲まれて過ごすのが、とっても大好きな人種なんです(笑)

そうそう、そんな経緯があって、お問い合わせを頂いた方がひばの名前を出してくれたものですから、それはそれは私としても嬉しくなってしまったんですよね。
なので、ひばの説明を簡単にして差し上げまして、中尾建築工房で家は建てなくても、せっかくだから青森ひばのサンプルを送らせて頂きました!

aomori-hiba-toiawase.jpg


これが今回送らせて頂いた青森ひばのサンプルですね。

とまぁ、そんな事がありましたので、久しぶりに青森ひばの事を思い出した訳なんです。
せっかく思い出しましたから、ここで青森ひばについての私なりの能書きがあります。
それをちょこっとご紹介しようかな。
以前の古いホームページに記載していた私の思う青森ひばについての能書き部分をコピペして載せさせていただきましょうかね。。

****ここから****
当ページを閲覧して頂いているユーザーの方にはこの青森ひばという名前を聞いた事があるという方は木材についてある程度知識のある方でしょう。

少々マニアックかもしれませんが、青森ひばについて語りたいと思います。

青森ひばとはもともと「ヒノキアスナロ」という名前の木で、間違った知識でこういった言葉があるようです。
「明日は檜なろう!」=ヒノキにアスナロう...(これ、いくらなんでも寒すぎます..)
この言葉を聞いた事があるという方はこれから認識を変えて頂きたいのです。

そもそもの語源は「アスナロ程、高貴な木が檜と一緒でなるものか」とこうなのです。
推測ではありますが、簡単に覚えられる方が伝わってしまって間違った情報が流れてしまったのだろうと私は思います。

実際に材木屋さんに行き、檜を買うのは簡単で大抵の材木屋さんには在庫としておいてあるが、青森ひばは探しても見つからないし、中々買えないのである。

私が青森ひばを安く仕入れて住宅に使いたいと思ってから購入するルートが出来るまで実に1年間以上の日数が懸かりました。
このページを管理している私は大工職人であり、実際にこの手で削り、木を切り、木材の取り付けを行います。

そんな私からの檜と比べた感想はというと。。