鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2018年6月 | 神奈川工務店TOP | 2018年8月»

明日から中尾のみお休みに入らせて頂きます☆


えー、今日はやたらと横浜方面のOBオーナー様からや。

横浜方面のOBオーナー様宅をご覧になられて、お問い合わせを頂いたりとか。

さらに逗子市に計画中のクライアント様の、室内の建具製作を試験的にやってみたりとか。

それだけで1日が終わってしまいました(笑)

なのでブログネタ的には、割といっぱいあるのですが。

ブログを更新する時間が、なかなか取れず。。

ま、でも大変ですよね。。。

家の周辺にコウモリが住み着いたーとか(笑)

やっぱりカフェをやりたいから、キッチンをカスタムしたいとか。

良い思惑ばかりだと良いんですけどね。

と言う事で、今日は短めですが。

明日の30日から、私のみ個人的にお休みに入らせて頂きます。

中尾建築工房的なお休みは、8月13〜16日までなのですが。

私は、明日の7月30日〜8月2日まで。

この4日間は前倒しにして、私はお休みを頂きます。

今年の夏は、息子がカブトムシとクワガタを捕りたい!

そしてプールでは、50mを泳げる様になったらしいので。

海にも連れて行きたいと思ってます。

2018年7月29日

オリジナルデザインの建具製作|建具職人に頼まず施主施工で出来るのか?!partⅢ


さて、前回の打ち合わせでオリジナルの建具製作をですね。

自ら施主施工で、製作作業をする事になった逗子の家。

実際に使用する建具材は、私も聞いた事が無い破格のお値段を見つけてしまいましたので。

クライアント様をお連れして、材を見てみる事にしました。

今回、お目当ての材料を見に行くのは、新木場では無く木場になります。

では実際の材料は、どれかと言えば...

zushishi-hisagi-muku-tategu-seisaku-seshu-sekou-2.jpg

左の山が少ない方で、右の山が約1立方ちょいあります。

杉材の柾目ですから、なかなかの良材です。

更に良く良く見て行くと。。

zushishi-hisagi-muku-tategu-seisaku-seshu-sekou-3.jpg

ん・・

なんか貼ってあんなぁ。。

2018年7月24日

横浜市旭区の家|完成見学会終了しました☆


先週末に開催させて頂きました、横浜市旭区での完成見学会。

猛暑の中ではありましたが、見学者の皆様にご覧頂く事が出来ましたー☆

それにしてもこの猛暑は、ほんっとにヤバい暑さでしたね・・・

私も見学会は長年行っておりますが、今までで1番か2番かの暑さでございました。

そのかわり、やはり断熱性だったりとか。

調湿効果による湿度の低下により、室温が下がっている。

そんな事を証明する事が出来た、完成見学会だったと思います。

ちょっと中に入るだけで、全然違いましたからね・・・

それにしても今回の完成見学会で、気づいた事があったのですが。。

今回、一番張り切っていたのは。

この子たちだったのは、間違いありません。

yokohamashi-asahiku-nakasirane-s-2018-07-kansei-kengakukai.jpg

この画像は、冷蔵庫を設置するスペースになるのですが。

お姉ちゃん曰く。。

「中尾さん!ここは冷蔵庫が入ったら、もう入れなくなっちゃうんだよね?!
だったら今のうちに入っておくー♡」

なるほど(笑)

冷蔵庫を入れても出せなくは無いけど、確かにそんな気持ちになってもおかしく無いですね(笑)

そう、この子たちはオーナー様のお子さんたちです!

自邸を見に来る方たちを、しっかりと案内してくれたり。

2018年7月23日

数年前に建築させて頂いたOBオーナー様からのご連絡がありました。


数年前に三浦市に新築の家を。

ちょうど1年前に、ご自宅のマンションのリノベーションを。

たった数年の間に二軒の工事をご依頼頂いた、OBオーナー様からの連絡がありました。

その連絡には、外構の塀に塗った漆喰に。。

なにやら缶スプレーらしきモノで。

個人を特定する名前と、中傷が書かれてしまったと・・

この個人を特定する人物は、私たち中尾建築工房も。

もちろんOBオーナー様も、全く関係がございません方です。

なんで、こんな事をしでかすかなぁ・・・

miura-itazura-rakugaki-higai.jpg

中傷っぷりを見る限り、警察の方に対しての中傷みたい・・

それにしてもひどい、最低な行為です。

こんな事を赤の他人にすれば、全部自分に跳ね返って来るのが分からないのだろうか・・・

この連絡を受けて、早速金物店で用意出来る品物を揃えて。

現場に急行する事にしました。

この修理、オーナー様自ら漆喰を上塗りされるとの事。

この場合、赤い文字をある程度までぼかす事が出来ないと。

文字の下地が出てしまうので、上塗りのやり直しになったりします。

なので落書きは出来る限り、早く落としたい。

そんな理由から、すぐさま行った訳でありますが。

2018年7月19日

葉山の夏が本格的に始まるか?!|蒼い弾丸釣り☆


毎日毎日、アホみたいに暑い日々が続いておりますね・・

私のプライベートでは、葉山の夏がいよいよ本格的に始まりそうです。

中尾建築工房のOBオーナーの方なら、おそらく一度は食した事があるであろう本ガツオ。

別名、蒼い弾丸!

今年もいよいよ、相模湾内に入って来るか?!

そんな時期になりました。

hayama-natsu-2018-kaimaku.jpg

これね!

昨年と比べてしまうと、今年はまだ全然魚が居ないらしい・・・

ですが、行かない事には釣果は無い。

行かない事には、爆釣にも当たらない。

行かない事には、美味しいカツオも食べれない・・・

そんな強引な理由を、自ら棚に上げまして(笑)

2018年7月17日

逗子市に家を建てる!|地盤調査の結果は?!


注文住宅で家を建てる場合、今時は必ず地盤調査を行います。

調査内容によっては、地盤改良工事判定になる事もあれば。

地耐力がある場合は。

そのまま、直接基礎になる場合もございます。

この解析通りに、工事をすれば。

万が一にも、家が傾いたとしても。

家を持ち上げる工事の保険金がおりる。

この様な保険が、なされております。

これはとっても良い制度だと、私は思っていて。

なぜなら、私の実家は。

某大手ハウスメーカーで建てられたのだけど。

当時は地盤調査なんてやらないですし。

その結果。

地盤が下がっている為、床が傾いております。

ビー玉が転がるなんてレベルではございません(笑)

ビー玉は、置けばそのまま走りまくります。。

内装ドアも、開かない扉が多々あります。

自分で治す事も出来るのだけど、私的には治す気も起きません。

そして。

私が下請け大工時代には、様々な住宅の現場を見て来たけど。

雨漏りの多くは、この地盤が傾く事によって起きている。

荷重が一箇所に集中して、掛かり過ぎてしまったり。

もしくは基礎の転圧不足。

もともとの地耐力が無いなど。

それらが原因で、謎の雨漏りを修復して来た経緯があります。

よそでどうにもならない仕事が、私の元に回って来てたのよね・・・

その経験から、リスクの高そうな土地を買われた場合。

地盤改良工事代金の概算金額を。

見積もり時には、入れる様にしています。

調査の結果でやらなくても良くなれば、それはそれでコストが下がるし。

改良工事をやる場合は、心の準備が出来ると思います。

今回、逗子の家に関しては。

埋蔵文化財絡みもありますし。

もしも改良になったら、発掘調査になりかねないと言う。

建築のプロである私が見ても、ちょっと大変。。

そんな場所でした。

zushi-hisagi-s-jibanchousa-kekka.jpg

2018年7月16日

【中尾建築工房からのお知らせ】資料請求と見学会のご予約を頂いた皆様へ


メールフォームからお問い合わせを頂いた皆様へ、中尾建築工房からご連絡をさせて頂きます。

資料請求と見学会のご予約を頂いたご返信に、こちらからご予約スケジュールのご案内を送らせて頂きました。

そのご返信メールをお送りさせて頂いた際、エラーメッセージなども出てはいない様なのですが。

未だ折り返しのご返信を頂いておりません。

ご返信が無い為、見学会のご予約が完了しておりません。

お手数おかけして申し訳ありませんが、ご連絡を頂ければ幸いです。

実は本日、資料請求を頂いた方からお電話を頂きました。

私はその時、不在でして。

電話は経理のスタッフにて、ご対応させて頂いたのですが。

こちらからメールフォームのご返信をさせて頂いた方なのですが。。。

どうもメールが、届いていない様でして・・・

「資料請求をしたけど、どうなってますか?」

とのメモ書きをスタッフからもらいました。

「ありゃりゃ、おかしいなぁ。。」

なんとなく、そんな気がしましたので。

2018年7月13日

オリジナルデザインの建具製作|建具職人に頼まず施主施工で出来るのか?!partⅡ


さてと試験的に一枚の建具を作ってみて。

要領的に問題が無ければ、自ら製作をする事になった逗子の家。

早速、私が持つルートを調べるも。。

そう言えば。

リーズナブルな針葉樹の、建具材ネットワークは持って無い。

なので。

いつも針葉樹や広葉樹のテーブル板材を、直買いさせてもらっている商店さんに聞いてみた。

「お高く無い建具材を探しているので、どこかお店を紹介してもらませんか?」

商店さん
「建具材ならうちだってやってるので、うちから買ってください!」


「んじゃ、スプールスか、杉か、米ヒバ(ベイヒバ)辺りだと立方いくらになりますか?」

商店さん
「じゃぁ、ちょっと見積もりしますので・・」

そこで違和感を、若干感じたこの私。

その理由は、なぜなら。

町の材木店の場合、木の値段は。

材種と寸法が、3000×105×105なら何千円とか。

って販売されているのだけど。

新木場の様な銘木(めいぼく)を扱う店なら。

「この板はいくらですかー?」

「これなら、りゅうべい(立方)=50万だねー」

とかって話になる。

まぁ打てば響くと言いますか。

その場で即決と言いましょうか。。

掛け合いみたいな、もんなんですよね。

そして見積もりをしますと言った、社長さんからの電話。

「さっきの建具材なんですけど、杉が良いでしょー
Bランクで立方が200万で、Aだと350万くらいになるんですよー」

「はっ?!立方が200万??!

そんな値段の銘木、一体誰が買うのさ・・・」

「だって秋田杉だし、柾だし。。」

「あのさ、お店に在庫があるからと言って、うちが鬼の様にお高い材を買う理由は無いんですよ。
なんなんですか、その空気を全く読まないお値段の提示はさ。。」

この会話の内容を、詳しく説明すると。

「お高く無い建具材を探しているので、どこかお店を紹介してもらませんか?」

私が最初に伝えた、お高く無い建具材を探している

このお高く無いが、おそらく消え飛んでしまったんでしょうね。

秋田杉と言えば、日本三大美林の一つです。

それの建具材と言えば、秋田杉の中でもお高い材になります。

つまり超高級って事なの。

なので、私的には会話が成立しないと言う事で。

よそで探すから、今回は買いません。

と言う事を伝えて、電話を切らせてもらいました。

仮に立方200万と言うと。

建具材の材寸が。

長さ2100mm×幅105mm×厚み40mmの材だとすると。

2.1×0.105×0.040×2,000,000と言う計算方法になりますので。

長さ2100mm×幅105mm×厚み40mmの材一枚は、17,640円と言う計算になる。

この建具と同じ様に製作をしたとして。

zushishi-hisagi-muku-tategu-seisaku-seshu-sekou.jpg

2018年7月11日

オリジナルデザインの建具製作|建具職人に頼まず施主施工で出来るのか?!


本物の無垢の建具を、自分の家に付けれたら良いなぁ。。

でも、高いんだろうなぁ・・・

規格化されたメーカー製の、木製建具でも良いのだろうけど・・

やっぱりオリジナルなモノが作れるなら、オーダーで頼んでみたい。

無垢の木や自然素材が好きな方なら、おそらくこう言った思いはあるかと思います。

ましてや中尾建築工房の訪れてる方は、注文住宅で建てる訳ですから。

その要望は、千差万別でありまして。

そして、予算のある無しによって。

リビングだけは、貼りモノや。

突き板仕上げの無垢っぽいドアを、選択されたりする事も多いです。

これは全て、工務店側にお任せで作る場合のお話。

では。

施主施工で、建具を製作するならどうなのでしょうか?

「施主が建具なんて、本当に造れるの?!」

って言われる方が、ほとんどだと思うのですが。。

こちらの画像をご覧くださいませ。

zushishi-hisagi-muku-tategu-seisaku-seshu-sekou.jpg

この家は中尾建築工房で建てた、葉山町に建つOBオーナー様宅です。

こちらの家は無垢材や自然素材に、誰よりもこだわりを持っていた方がオーナーです。

限られた予算の中で、どうやったら無垢材だけで家が建つのか?!

そして出した結果とは。

青森ヒバの材料代は掛かるけど。

「建具の製作を、自分でやったら安くなるじゃん」

この私の一言を、実際に実践してしまったんですね。

この青森ヒバのドアや引き戸は、基本的に框戸で製作をしています。

框戸の中に入った板も、野地板と言われる最低グレードの板をご自身で削られまして。

仕上げ加工も、実加工(さねかこう)も、いずれもご自身で行いまして。

施主が組み上げ、施主が吊り込み調整すると言う。

まさに施主施工で、建具の製作を行ったお宅でございます。

まぁ、私も基礎からお教えさせて頂きましたが、

後にも先にも、この人を超える人は居ないであろうと思ってましたけどね。

下記の画像にある様に、古材を購入するのも良いのでしょうが。

2018年7月10日

中尾建築工房の施工実例ホームページがオープン致しました!


まだちょっと手直しが必要なのですが。

今まで相当長い間、止めておりましたので。

施工実例が見れる、ホームページを公開してしまいました!

取り急ぎは、10年ほど前の施工実例から更新をして行きたいと思ってます。

なので最新の施工実例は、今後ボチボチと更新して行きますので。

しばらくお待ち頂くか、お問い合わせを頂ければ。

掲載前の画像は、事務所にて公開させて頂きたいと思います。

施工実例を更新するホームページは、建築設計事務所としてのホームページになります。

そして今までブログを更新していた方は、工務店としてのホームページになります。

今のところ、パソコンからご覧頂く場合であれば。

nakao-kenchiku-koubou-sekou-jitsurei-home.jpg

画像にあるオフィシャルサイトをクリックして頂ければ、施工実例の建築設計事務所ページに飛びます。

スマートフォンサイトの方はですね。

工務店ページから建築設計事務所ページへのリンクは、まだ作ってっておりませんので。

これからボチボチ、更新させて頂く事にします。

まだフェイスブックへのリンクとか、ちょっとおかしい部分もあるのですが。

取り急ぎ、公開させて頂いちゃいましたー(笑)

でもなんだか、前の施工事例から掲載をして行ってるので。

久しぶりに見る家とか、本当に懐かしい感じがするんです。

例えば8年ほど前に建てた、OBさんに連絡を取りますと・・・

2018年7月 9日

横須賀市に建てる注文住宅|古材建具や無垢板の再生いろいろ


注文住宅で家を建てる場合、図面で間取りが決まっていれば。

工事を行うための、確認申請を行います。

確認申請は、特定行政庁から工事の許可を頂く為のモノ。

確認申請書にはある程度、家の中身が分かる資料となっているのだけど。

さらに詳しい内容を盛り込んだのが、工事の仕様書になります。

分譲住宅の様な仕様であれば、とっても簡単。

フローリングの色を決めて、壁紙を選ぶ程度でおしまい。

けれども注文住宅の場合は、随所に細かい部材を決めて行きますので。

そのバランスも、一つ一つ確認しながら進めて行きます。

また、古材に関して言えば。

その付加価値なども確認した上で、それなりに使ってあげたい所。

であれば、全体的な雰囲気を再確認して。

現場で職人さん達の手が止まらない様、ありとあらゆる仕様の確定させる打ち合わせを行ってみました!

yokosukashi-ootsuchou-k-kozai-saisei-bishuu.jpg

今回、再生をさせる建具はこちら。

パッと見ですが、結構手間暇を掛けて作られた建具になります。

建具の組み方も、とっても丁寧なんですよね。

2018年7月 8日

葉山町長柄の新築プロジェクト|地盤調査の結果は?!


昨晩、自宅に戻ってから一通のFAXが入りました。

便利な時代ですよね。

iPhoneから、会社に送られて来たFAXが見れるのですから。

概ね1日に20〜30通のFAXが送られてくるのですが。。

その中には、結果を待ち遠しく思っていたFAXがありました。

hayamamachi-nagae-s-jibanchousa-kekka.jpg


表紙はこの様な形で来まして、次のページで調査結果により。

地盤改良工事が必要なのか?

それとも改良せずとも良いのか?

そんな結果が記載されています。

この土地に関しては、土地を造成した業者様を知っていましたし。

売主も業者さんでして、その業者さんの土地を買ったオーナーの皆さんは。

たいていの場合、地盤改良工事の判定が下されていませんでした。

なので、私は最初から「たぶん、大丈夫ですよー」と。

お話をしていまして。

少しでも不安な部分があれば、最初から見積もり書にも多めに地盤改良工事の予算を計上するのですが。

こちらのプロジェクトは、それをしませんでした。

そしてその結果。

2018年7月 7日

中尾建築工房の施工実例専用のホームページが間もなくオープン致します☆


中尾建築工房の家って、どんな家を建ててるの?

こんな事を聞かれると、たいていの場合は一度事務所に来て頂きまして。

画像フォルダに収納された、施工実例の画像をお見せしておりました。

実はホームページ上の、どこを探して見ても。。

nakao-kenchiku-koubou-sekou-jitsurei-open.jpg

nakao-kenchiku-koubou-sekou-jitsurei-open2.jpg

nakao-kenchiku-koubou-sekou-jitsurei-open3.jpg

nakao-kenchiku-koubou-sekou-jitsurei-open4.jpg

nakao-kenchiku-koubou-sekou-jitsurei-open5.jpg

nakao-kenchiku-koubou-sekou-jitsurei-open6.jpg

2018年7月 6日

横須賀市大津町にて地鎮祭☆


2018年7月5日の建築吉日(定)の日に、横須賀市大津町にて地鎮祭を執り行わせて頂きました!

yokosukashi-ootsuchou-k-jichinsai.jpg

建築吉日の定(さだん)は、こーんな意義がございます。

物事がすべて定まりとどまる日で、地鎮祭等の建築事 新規事の開始 祝い事に大吉日の日。

となります。

まさにこちらのクライアント様にとっては。

絶対にさだんが良いんだろうなぁ・・・

と思って。

この日をしら〜っと、お勧めさせて頂いたのでですが。

以前にこんなブログを書いた事があります。

実家所有の旗竿敷地|過去の古家はあるものの・・・再建築は出来るのか?

結果的には良好な資産として、残せる事になって良かった☆

私も多くの家造りに携わって来たのですが、いつも考えている事と言いますか。

いつも気にしている事があります。

それは。

トータルで考えて、資産を目減りさせるのは良く無い。

整理が付くモノは、出来る限りの整理をする。

と言う事。

2018年7月 5日

100%無垢材ウォルナットで造る木製玄関ドア PART Ⅷ|中尾建築工房の工房編☆


とある日、東京都は新橋にある会社から荷物が届きました。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten53.jpg

そうです、中尾建築工房オリジナルの木製(ウォルナット)玄関ドアの機能装飾部品です。

早速開けてみますと。。。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten54.jpg


2018年7月 4日

OBオーナー様向け情報☆エアコンの正しい取り付け&メンテの清掃方法


昨日は3年半ほど前にお引き渡しを終えた、葉山のオーナーさんからご連絡を頂きました。

いずれは庭に、フェンスとウッドデッキが欲しい。

目隠しも兼ねてフェンスを作りたいから、いろいろと相談したい。

けど、今年の夏の暑さはたまらない。

なので今年は今まで無かった、エアコンを導入されるのだとか。

ウッドデッキを敷く前に、エアコンを取り付ければ。

室外機を普通に設置すれば、地面上に置かれる事になります。

その後にウッドデッキを造作する場合。

冷媒管や化粧カバーを外して、エアコンの取り付け直しをする必要があります。

この場合、家電専門店さんに依頼をするとすれば。

ノジマ電気さんなどでは、一台あたり22,000円〜の工事料金が掛かるそうです。

また、エアコン取り付けに特化した業者様の場合は。

ウッドデッキを造る時、大工さんに化粧カバーを外してもらって。

室外機を、そぉっとずらしておく。

その後にウッドデッキが完成したら、業者さんに取り付けをし直してもらうと。

横須賀市鴨居にあるベンリーさんでは。

一台あたり20,000円前後ほどで、取り付け直しが出来るとの事。

またさらにコストを削減するべく、エアコンを取り付けするならば。

取り付け業者さんには、嫌がられるかもしれませんが。

自己責任にて、しっかりとした地面の整地をを行いまして。

aircon-seisou-sekouhouhou-warui-kasai5.jpg

2018年7月 3日

葉山に住んで10数年の住まい系ブログオーナー様のブログを発見!


昨日はクリの無垢板削りの施主施工を、お手伝いしまして。

体が微妙に、ダル重の中尾です(笑)

カウンター材とはいえ、広葉樹のクリですから。。

結構、重たかったんですね・・・

そんな月曜日、湘南スタイルマガジンvol74の本誌が足らないので。

インターネットで、購入しようかと検索をしてたら。

なぜか中尾建築工房で家を建てた、OBオーナーのブログが出て参りました。

hayama-moritake-ikka-blog.jpg

こちらの御宅は、私が現役大工をそろそろ引退しようとしていた頃に建てられた家になります。

家を新築してから10年以上は前になるのですが、相も変わらず頻繁にブログを更新されてる様ですね。

当時は、ご主人様の年齢若干26歳。

葉山に家を建てた後の生活では、海でサーフィンを楽しみ。

家では畑をやって、自給自足の生活をしていたり。

今では三人のお子さんに恵まれた、アグレッシブなお父さんです。

それにしても時が経つのは、本当に早いもので。

当時、長男のお兄ちゃんはまだ2歳とか。

そして今のブログ記事を見ると、なんとまぁ。。

すでに高校生になっておられますし(笑)

これが本当の、あっと言う間なんですね。

2018年7月 2日

横須賀市長瀬 森に住む家の施主施工|奥様のためにオリジナルキッチンカウンターを造る!


現在、木工事が進む横須賀市長瀬の「森に住む家」新築現場。

現場では大工さんがトンカン叩いておりますが、中尾建築工房の工房では。

オーナー自ら、無垢板を削る作業に当たっておられます。

今回の施主施工は、キッチンカウンターのトップを自ら造ると言うモノ。

まずは部材から選ぶのですが、この2枚から選ぶ事にしました。

yokosukashi-nagase-y-kitchen-top-counter-zousaku-seshu.jpg

何もしてない無垢の板材は、ご覧の様にホコリがかぶってます。

でも、これを削ってあげると。

鮮やかな木目を出す、綺麗な無垢板材に変身するんですね。

クリ材はまぁまぁ堅くて。

これだけの板サイズになりますと、重量もあります。

ので。

持ち運びするだけでも、半端無い力が必要。

私もお手伝いしながら、板の加工に入ります。

まずはキッチンカウンタートップの大きさを決めます。

2018年7月 1日