鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

葉山町長柄のOBオーナー様の家|外構工事を始めました☆

新築で家を建てると、建物の本体以外にも工事が関わったりします。

それが外構工事。

外構工事は、後から考えてやろうかな。。

とか。

その反対に。

最初からしっかりと、外構工事をするお宅もございます。

はたまた、施主施工で行なわれている方も居れば。

やっぱり自分でやるのは止めたと、途中から外構職人さんにお願いするケースもあります。

どちらが多いパターンかと言えば。

人によるので、なんとも言えません。

でも、大抵ご自身で外構工事を希望される場合などは。

天井や壁の珪藻土塗りは、ご自身でやられている方が多いかもしれません。

けれども今回の外構工事は、ちょっと普通のパターンではございませんでして。

葉山町長柄のOBオーナー様の家なのですが。

約3年前に引き渡しを行わせて頂いたお宅になります。

室内の天井や壁は、オーナーご夫妻にて施工されました。

そして最後の基礎巾木を、左官職人が塗りに行った際。

「俺以外の左官屋を、俺の現場で入れるなんてどういう事だよっ(怒)!!」

と、職人さんから、クレームを入れられてしまったお宅でもあります。

私が正直に・・・

「その家は施主施工だから、オーナーご夫婦が塗ったんだよ。」

と言ったら。

うちの左官の親方は、口が開きっぱなしになってしまったと言う。

職人も見間違うほどレベルの高い、仕上げだったんですよね。

その家は外構工事もしっかりやって、完成見学会も行わせて頂きました。

完成見学会の様子はこちらをクリック。

さらにこちらのOBオーナー様は、ダイニングテーブルの造作もご夫婦で施工されました。

ダイニングテーブル造作の様子はこちらをクリック

と、珪藻土の天井や壁塗りも、ご自身で出来てしまうし。

ダイニングテーブルだって、自分で造ってしまったし。

なんでも自分でやれてしまう方に、なってしまいました。

もちろん職業は、職人さんではございません(笑)

その3年ぶりの工事依頼とは。。

hayama-nagae-e-gaikou-kouji.jpg

なぜか工事の現況の報告を、施工管理スタッフから聞く前に。

SNSに挙げられた記事で、確認をすると言う(笑)

以前にこんな方も居るんだねー的な、ブログ記事をアップしましたが。

はい、そうです。

土地を買って家を建てた。

外構工事も全てしっかりとやり終えた。

そして。

3年経った今。

お値段指値。

面積は指定。

で。

新たに隣の土地を購入したと言う。。

前代未聞の土地購入をされたのです。

その新たに購入された土地の、外構工事をお任せ頂いている訳なのですが。

いやはや、そんな事をやる人って居るんですね・・・

と、正直たまげてしまいました。

計画ではパーキングと、果樹園などを予定されるとの事。

お仕事を頂くのは、大変ありがたい事なのですが。

それより何より。

土地をまた買った。

そっちにビビってしまいました・・・

私も中尾建築工房の駐車場は、後から購入したのですが。。

うちと葉山じゃ、値段が違い過ぎますしね・・・

と言う事で、葉山町長柄のOBオーナー様の家。

外構工事を始めました☆

決して、そば屋の出前では。

ございませんですね。

またご報告します☆

普通土地を買って家建てたら、土地をまた買うか・・・

そんな事、普通はできないと思うんだけどなぁ。。

日時:2018年6月24日 19:25

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。