鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

100%無垢材ウォルナットで造る木製玄関ドア Part Ⅱ|ボルトの事ならここしかない!岡本ボールトさん☆

前回は新橋にある堀商店さんに木製玄関ドアの製作にあたり、色々と相談に行きました。

100%無垢材ウォルナットで造る木製玄関ドア Part Ⅰ|金物メーカー堀商店さんに行って来ました☆

そして後日に私が動いたのは、こちら。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten7.jpg

湘南橋の近くにある、岡本ボールトさん。

京急北久里浜駅から、久里浜方面に歩いていくトコにあります。

ここは私が若かりし頃から。

ボルトの事で悩んだら、最後の最後に行くお店なんです。

最初に行き出したのは、かれこれ30年以上も前になります。

あの頃は私もまだ16歳でして。

昼は高校(朝からは眠いので行かなかった)、その後は夜な夜なまでバイクと。

血気盛んに、夜な夜な活動をしていた時期がありました。

バイトはしてましたが、全てバイクのローンと。

新品のパーツは、高くて買えませんでしたから。

先輩から安く売ってもらう、パーツをいじくり倒して再利用をしてたんです。

そんな時、頼りになったのが岡本ボールトさん。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten8.jpg

当時の私のバイクは、だいたいこんな感じだったんですけど(笑)

ネットから拾った画像だけど、ファイヤーパターンも装備もほぼ同じ・・
強いて言えば、私のはパールホワイトとパールレッドのカラーリングでした・・

良い子は決して、真似をしてはいけません・・・

カウルを先輩から譲り受け、早速取り付けたいけど。。

絶対に必要なUボルトが無い。。

でも岡本ボールトさんなら、必ずあるんです。

しかも、高校生だった私もびっくりする安さ。

それから、職人になってからもボルト関連なら。

必ず、ここに来る様にしてるんですね。

んー、人生経験は捨てるトコ無しですな(笑)

mokusei-door-kanamono-hori-shouten9.jpg

今回は説明も含めて、手書きの画を持参しまして。

必要なボルトの長さや、フラットプレートの長さや耐久性。

そんな部分もカウンター越しに、相談させて頂きました。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten10.jpg

私の画を一つ一つ確認しながら、必要なボルト類を紙に書き込んで頂いてます。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten11.jpg

注文したボルトやフラットプレートは、モザイク掛けさせて頂きました(笑)

まだ試作段階ですんで、公には出来ない。。

ある意味、このやり方はシークレットでもあります。

でも、話が早くて本当に助かります。

私がおかしい発想をしてるのは、充分に分かっている。

だから現実的に無理と思える加工だけは、私の方でやると言う事で。

すべての部品を注文させて頂きました。

そこの問題は、元大工から言わせると。
治具を作る事で、簡単に出来るんだなぁ(笑)

と言う事で湘南橋の近くにある、岡本ボールトさん。

ボルトの事でここに来て、解決しなかった事なんて無い。

そんなお店になります。

家でも、棚などを固定する時に。

変わったボルトやナットが必要なら。

また薪棚を作る際に、おそらく皆さん単菅で組むと思うのだけど。

クランプの代わりに、ここのUボルトも。

価格の比較には、参考になるかもしれませんね!

店内はこんな感じですよー。

mokusei-door-kanamono-hori-shouten12.jpg

まさにTHE・倉庫系(笑)

系じゃないな、完全に倉庫だよね!

と言う事で、ボルトの事ならここしかない!岡本ボールトさん☆

ホームページとか、普通に無いですから。

リアルに訪れるしか、その醍醐味は分かりませんですな。。

日時:2018年5月23日 18:21

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。