鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

横須賀市長沢の家を見学させて頂きました!

こちらも先週末のお話。

中尾建築工房設計施工の、横須賀市長沢の家。

こちらのお宅は、新築での注文住宅を建築させて頂いた訳ですが。

リクエストにより、バスルームを在来型で作らせて頂いたお宅になります。

在来風呂と言えばユニットバスの様に、ショールームがある訳では無いので。

実際に完成した状態を見る機会って、無かったりします。

現在設計中の逗子市に建てるクライアント様も、同じく在来のバスルームをご検討。

「見せてもらたら、参考になるんじゃ無いかなぁ。。」

と言う事で、長沢オーナー様にお願いをしてみたところ。

快くOKを頂きまして、早速お連れする事になりました!

こちらは横須賀市長沢に建つHumor Houseです。

yokosukashi-nagasawa-humor-house-ie-kengaku.jpg

駐車場もお借りして、中尾建築工房の車両を止めさせて頂けました。

外観はホワイトにブラックの窓ライン。

シャープな印象を持つ家となります。

早速、手土産の安田養鶏場さんで購入した野菜と卵。

そして走水産のプラチナアジ、走水産の昆布とわかめ。

地野菜、地卵、地海産物のお土産をお渡しさせていただきました。

おやすみのところ、ご好意で見学させて頂いておりますので。

なるべく、普段は買えないお土産を提供したいと思っています。

もともと、予定ではバスルームを見せて頂く話だったのですが。

長沢の家は、LDK廻りが圧巻(笑)

ので、バスルームに行く前のLDKを見学させて頂き。。

「まるで、住宅展示場の様ですー」

と見学者の方のご意見を(笑)

そしてようやく、本題の在来バスルームを拝見させて頂く事に。

yokosukashi-nagasawa-humor-house-ie-kengaku2.jpg

それぞれの素材はなんなのかを、説明させて頂いたり。

そしてご主人様からの。

「間接照明が最高です!」

とのアドバイスもあり。

私が思うに、実際に建てている。

または住んでらっしゃる方の意見は。

これから建てる方にとって、とっても参考になるかと思うのです。

yokosukashi-nagasawa-humor-house-ie-kengaku3.jpg

私のiPhoneだと、全体を撮る事が出来なかったので。

これは天井を含めたバスルーム画像。

yokosukashi-nagasawa-humor-house-ie-kengaku4.jpg

そしてこちらはバスタブを含めた画像になります。

在来型のバスルームは、部材がそれぞれバラバラで。

好きな様に組んで行けるのが、私個人的には楽しいところ。

在来のバスルームにはしたいけど、選ぶのめんどくさいなーと。

そんな方は、リクエスト頂ければこちらでご提案出来ますからね!

この後、お茶なども頂いてしまったのですが。

そこでの話がまた面白い(笑)

ご主人様曰く
「キッチンはなぁ。。まぁ、奥さんは気に入ってるけど。。」

お仕事帰りの奥様、モチベーションが上がるんだそうです(笑)

「階段はまぁ。。でも奥さんは気に入ってるんだけど。。」

奥様、一番のお気に入りと以前に伺っております(笑)

「色々と注文したりしましたけど、一番最初に提案してもらった案が一番良いと思いますねー。」

とか(笑)

これは笑うしか無いのですが。。

プランニングについては、確かに私たちが本職。

ですので、まず的外れな図面は造りません。

けれども、大きな買い物となる注文住宅の家です。

色々と考えたい事もあるでしょうし。

その経過を踏まえなければ、そこにたどり着かない方も居っしゃるかと思います。

過去に中尾建築工房で家を建てた、とあるOBオーナーの方は。

プラン変更16回。

そして建てたプランは。

PLAN NO2(笑)

そんな話もありますのでね。

自分では進める為に、詰め将棋を打ってるつもりが。

時間を掛けて、労力を掛けて。

知らない間に、自分が詰んでいた・・・

ちなみにこちらの方、プランに掛けた月数は8ヶ月。
家賃考えると、恐ろしい話ですな・・・

そんな事もあったりします。

ま、あんまり急ぎすぎも。

空回りにならない方が、よろしいかと。

また。

「俺は別に気に入ってないけど、奥さんは気に入ってる。」

と言う意見。

ここは私、声を大にして言っておきたい部分なのですが。

ご主人様と奥様の理想、完全一致している御宅はほぼありません。

これね、バツイチ経験者の私だから言えるのですが。

男性は男子たるもの!

ですから(笑)

必死になって奥さんのやりたいを、やらせてあげたいかもしれません。

やっぱ男性は一家の大黒柱とか。

女房、子供を守るモノ。

これに夢中になりやすい生き物です。

ですが、これが行き過ぎますと。

空回りして、ただの自己満足にしかならない事があるんです。

経験者は語る(苦笑)

ある意味、有能な方ほどスピードが速すぎて。

奥さんはそのスピード感に、ついていけない場合があるかもしれません。

または。

「何が良い?」

と聞いていたとしても、何が何だか分からなければ。

言いたくても言えない場合が、多分にあると思うのです。

「どうせ言ったって。。」

なんて思っていれば、さらに意見すら言ってもらえないかもしれないのです。

もちろん、ご主人様と奥様で反対のパターンもありますよ。

これについては、また今度詳しく書いてみたいと思いまーす。

な・の・で・

そんなご家庭がございましたら。

パートナーのスピードに、合わせてあげる事をお勧めしたいと思います!

と言う事で、長沢の家は満足度のバランスは良いと私は思います!

バスルームを拝見させて頂くだけでなく、貴重なご意見も頂けました☆

おやすみのところ、見学させて頂きましてありがとうございましたー☆

日時:2018年4月10日 16:48

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。