鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

葉山町内で働ける幸せ☆

週明けの今日は、横浜銀行の住宅ローンセンターに急ぎの書類を届けたり。

葉山町在住、葉山町内に建築計画中のお宅の変更図面を届けたり。

午前中からお昼に掛けて、葉山町内をメインに動いておりました。

上山口、下山口、一色、堀内をちょろちょろっと、移動したのですが。

葉山町は以前に比べて、土地の球数がホントに減ったと思います。

なかなか、買える価格の土地が無い感じがするんですよね。

新築、そして注文住宅を建てたい。

そんな方にとっては、最も厳しい次期にあるなと思います。

そんな時化明けの今日、久しぶりに葉山を回っていると。

なんとなーくですが、元気になる様な気がします!

これも、葉山町独特のモノなんでしょうね。

振り返りますと、10代の頃とか。

20代の頃とか。

30代、40代に成っても、常に葉山に居るっていうのが私の日常。

10代で高校を中退して、人より早めに社会人になった私は。

職業がバーテンだったので、夜に働きますから。

友人とは時間軸が違いますので、常に1人で。

愛車のXJ400Dで、横須賀から江ノ島まで単独ツーリングをしてました。

その間には、必ず葉山を抜けてみたり。

20代には大工修行まっしぐらの中。

働き過ぎて、こりゃいかん。。

となった頃、やはり芝崎の海でスキューバダイビングをやってみたり。

30代には、すでに独立もしておりましたので。

常に葉山の家々を建てていたり。

40代になっても、仕事と趣味の釣りでも。

必ず、葉山で過ごしてる事が多いんですよね。

おかげさまで、新店以外なら食事の出来るお店はまぁまぁ知ってます。

ちなみに今日のランチは、あぶずり食堂のチャーハン(笑)

私的には、そんな印象の葉山なのですが。

71B0A9DD-2C44-4087-BE67-37F8DC3DF747.jpeg

冬であろうが、夏であろうが。

凪の日の葉山の海は、やっぱり良いもんですねー☆

このアングル、葉山にお詳しい方なら。

きっとどこから撮ったか、お分かりになるかと思います!

そして用も済みまして、事務所に戻ろうとしましたら。

23836A70-5A89-450D-9885-40F6DBCA8592.jpeg

ここは長い事、空き地になっていた葉山の某場所。

私が通っていたダイビングショップがあった場所なのですが、いよいよ空き地から利用価値のある土地に変わるみたい。

ここ、景色はとっても良いのですが。

防波堤も、しっかりとしたモノになっておりますけど。

建築物を計画するなら、通常の積雪、風圧、地震、土圧や水圧だけでなく。

津波力も考慮して、建築計画を立てた方が良いんじゃないか・・・

なーんて、思ったりもしました。

なんと言っても、ここは。

ダイビングショップの2Fバルコニーが暴風時に。

窓はパリパリ、ガッシャーン!

バルコニー、ズッコーーン!!

と。

高波の影響でS造のバルコニーが、落っこちてしまった事がある位。

危険な場所でもありますので。。

津波避難ビルとまではいかなくても。

高波を受けそうな階層までは、構造の段階で検討したいモノですね。。  

と言う事で、週明けの葉山をぶらりと堪能させて頂きました。

葉山で仕事が出来るって、私にとっては最高の事だと思いまーす☆

日時:2018年3月12日 20:37

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。