鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2017年12月 | 神奈川工務店TOP | 2018年2月»

横浜市旭区古家解体後の地盤調査日程確定


今月から始まった横浜市旭区の古家解体現場。

もともと、ここに住んでいた訳では無く。

古家付き土地を購入しての、新築を建てる計画です。

横浜市に限った事では無いのですが。

中尾建築工房で設計中の9割が。

こちらと同様に、古家を壊してからの建て替え。

完成宅地は、現在一件しかございません・・・

何でしょうか。。

ちょうど世代の入れ替え時期なのでしょうか。。

そんな話は置いておいて。

現地に行くと、すでに母屋は解体撤去されていて。

敷地内の必要の無い、残土を搬出しておりました。

yokohamashi-asahiku-kaitai-genba-zando.jpg

今回のプランニング、前面道路側にはカースペースをフルで設けておりますので。

以前に建っていた古家よりも、大幅にプランが変わっています。

その為、解体工事には大きな重機を使いますし。

ダンプのサイズも、一回り大きいですから。

残土処分も、解体業者さんの方にお願いしております。

結果、ほんの少しですけど。

残土処分費用が安くなったりするんですね。

今回、この終了直前に現場に訪れていたのは意味がありまして。

ちょいと地盤を見てみたい。

そんな理由です。

ご近所の方からも、この辺りは地山を削ってあるから地盤は強い。

と、お話は聞いております。

私の知見からでも、この分譲地は地山だと思います。

そして実際に掘削をしてみると。

2018年1月31日

横須賀市大津プロジェクト敷地内外の高低測量に行ってきました☆


昨日は午後から横須賀市大津の、新たなプロジェクト現場に行ってまいりました!

現地は横須賀市大津。

私が小学校4年生の頃から、大津に家がありましたので。

小学校も、中学校も地元として過ごしたエリアになります。

そして、大津と走水がつながる馬堀海岸。

ここも、昔に比べて大変綺麗になりました!

yokosukashi-ootsu-k-shikichi-chousa1.jpg

この道路は馬堀海岸の直線なので。

私たちジモティは、ま・ぼ・ちょ・く・

なんて表現をしたりしてました。

昔はこんなに綺麗では無かったのだけど、ここまで南国ぽくなったのは。

横須賀市の地区計画様様ってところでしょうね!

そして大津には。

私が釣り道具を購入する、釣具のポイント大津店があります。

現地は車両の進入が厳しい場所にもなりますので。

道具のみを下ろして、私の車は釣具のポイントに駐めさせて頂きました。

yokosukashi-ootsu-k-shikichi-chousa.jpg

実は私、釣具のポイントでは。

表に出ないカードホルダーでございまして。

飲み屋とか、クラブで言う所のVIPでございます。

これがプラチナメンバーカードです。

yokosukashi-ootsu-k-shikichi-chousa2.jpg

2018年1月30日

一戸建て住宅の在来工法浴室(バスルーム)あれこれPARTⅡ


現在、外構工事に入っている横須賀市長沢のHumor House(ユーモアハウス)

設計打ち合わせが終わりましたので、ちょいと現場を見てみる事にしました!

yokosukashi-nagasawa-humor-house-shisatsu.jpg

時間にして16時ほど。

陽が暮れるのも早い時期ですので、もう少し早く来れれば良かった。。

さて、こちらのお宅ではバスルームに力を入れておりまして。

一般的なユニットバスではなく、在来工法のバスルームを造作させて頂いております。

ユニットのメリットは工期が短い事。

工場でパネルを生産した後、それを現場で組み立てるだけ。

なので、配管などさえ工事が完了していれば、新築のユニットバスを組み立てるのは1日で完了します。

リフォームなどの場合、在来浴室からユニットに変える場合は。。

天井、壁、床、浴槽解体1日
水道設備、電気設備の切り廻し→ユニット周りの断熱材入れ→石膏ボード張り→土間打ち1日
土間打ち養生1日
ユニットバス組み立て1日
ユニットバス周りの枠及び壁造作1日
内装の壁仕上げ1日

これでお風呂が使える様になったりします。

リフォームなら、ざっと一週間ほどでユニットバスの設置が可能です。

あくまでも、やりやすい条件の中でのお話なので。。

土台が腐ってた・・

柱が溶けて無くなっていた・・・

結露水で壁の中が大変になっていた・・・

が、あったりした場合は。

またその分の日程が加算されます。

そして在来バスルームを新築で作る場合。

窓や床のレベル決め1日
水道設備、電気設備の配管1日
バスルーム外周壁耐水下地1日
防水工事1日
養生期間3日
浴槽設置下地1日
浴槽設置エプロン組み1日
天井の下地と壁の下地1日
天井と壁の羽目板仕上げ3日
床エプロンタイル2日
給排水器具取り付け、換気扇他照明器具取り付け1日
ガラス建具、ガラス間仕切り設置1日

こんな感じになります。

新築の場合、ユニットバスなら1日で完了。

リフォーム工事でも一週間あれば完成。

在来バスルームになりますと、新築でも17日間は確実に掛かると言う事になります。

もちろん選ぶ品物によって、伸びたり縮んだりはするのですが。

目安としては、こーんな感じになります。

それだけに、なかなか在来のバスルームを選ぶ方は少ないのですが。。

ちなみに階上の2Fや3Fに在来のバスルームを造る場合。

防水面の工事に、さらに時間が掛かりますので。

ま、やられる方が少ないのが現実的。

でもですね。

興味のある方にとって、在来のバスルームはお勧めできると思います。

何せ在来ですから。

ユニットに比べて、自由度が高い。

これが決定的な理由です。

ちょっと極端な例になりますけど。

2018年1月28日

葉山産のキンメダイ、クロムツ釣り|深場釣りの自己的こだわり


建築ネタではございませんので、ご興味の無い方はスルーして頂きたいと思います。

中尾建築工房で家を建てた、OB、OGオーナーの皆様の中には。

引き渡して数年が経過しても、未だにブログをご覧頂いている皆様が居らっしゃいます。

中でも、私が釣りに出かけて。

その釣果を食べてしまった方の中には。

「自分でもやってみたい!」

そう思う方も、出てくる様です(笑)

何せ、私一人の釣果では。

自分のところに来るのは、いつだろう・・・

なんて順番を待っているより、釣ってしまった方が早い!

と言う事なんですね。

今日も午前中に、設計開始前のヒアリングをさせて頂きましたが。

お土産にデッパツのクロムツ、金目鯛をお持ち帰り頂いたのですが。

まぁ、食べ方的には、こんな感じで召し上がって頂ければと思います。

クロムツの炙り

金目鯛の炙り

バーナーはあった方が良いかと思います!

と言う事で。

今回は私が挑んでいる、釣りの解析をしたいと思います。

この釣りで釣れる魚は下記の通り。

キンメダイ、クロムツ、アコウダイ、スミヤキ、メダイなどが釣れる深場の釣りになります。

どの位深いのかと言いますと。

ざっとですが、水深は400〜500mあたりと思って頂ければ良いかなって思います。

私の電動リールに巻いてあるPE(道糸)の長さは、700m巻いてあります。

糸フケと言って、潮に圧されると。。

必ずしも、PE(道糸)がまっすぐに立つ訳ではございませんので。

100mは余力で巻いてあるんですね。

キンメダイやクロムツなどなら、600m巻いてあれば大丈夫。

でも、アコウダイを本格的に狙うなら、+100mの700mは必要って感じ。

まぁ、最初はレンタルタックルがありますから、これらの能書きは必要ありません。

着底したら、そこから船頭の指示される棚(底から10とか30とか)に、ご自身の仕掛けをあげれば良いだけ。

そして仕掛けなのですが。

私はアコウダイを専門で狙う時のみ、仕掛けは自分で作ります。

でもキンメダイやクロムツなどなら、既製品の仕掛けで良いと思ってます。

私が使っている仕掛けはこちら。

hayama-hukaba-gomoku-tsuri.jpg

2018年1月27日

地盤改良工事|地盤置き換え工法とは?


地盤改良工事と言えば、一般的にはこれらの改良工事がございます。

◎鋼管杭工法

◎柱状改良工法

◎表層改良工法

それぞれリンク張ってますけど、動画が見れる様になってます。

これら三つの地盤改良工事が一般的。

鋼管杭工法は支持層と呼ばれる、堅い地盤まで鋼管を打ち込みます。

水を多く含む地盤に向いておりますが、比較的高額になりやすいのが一般的。


柱状改良工法は、450〜600mmもの太さのオーガーで穴を掘り。

その場の土とセメントミルクを攪拌する事で、コンクリートの様な柱を作ります。

直径が太い事で、現場の土と柱の摩擦が生じますから。

支持層までやらずとも、建物を支える事が出来る改良工法。

比較的リーズナブルに行える、改良工事だったりします。


表層改良工法は、分譲住宅会社さんが施行されるケースが多いのですが。

擁壁を立てる開発分譲の土地では、擁壁の底盤と土の部分と硬さが変わってしまいます。

そこに住宅を一気に多頭数建てますから、最初から地面を1mほど掘りまして。

その場の土とセメントミルクで、堅い層を作る。

その堅い層がある事で、沈下をさせない。

そんな改良工法です。

これらの改良工事がよくある地盤改良工事なのですが。

この他に地盤を置き換えてしまう、地盤改良工事もあります。

置き換えと言うくらいですから、現場の土は一定量梳き取りまして。

EPSと呼ばれる発砲スチロールに、置き換えます。

ちなみにこちらの工事中画像は、鎌倉市山之内に建てた鎌倉の家。

kamakura-maizoubunka-jiban-okikae-kouhou.jpg

順を追って、新築の地盤改良工事画像をアップしたいと思います。

2018年1月25日

葉山町上山口プロジェクト平日の打ち合わせ|まさかの大雪に


先日は、とっても大きなぼた雪が降りまして。

いつもなら積もらないであろう、ぼた雪にも関わらず。

横須賀の秘境と呼ばれている中尾建築工房では、しっかりと積もり積もってしまいました(笑)

この日、葉山町上山口プロジェクトの設計見積もり打ち合わせでは。

二転三転あったものの、なんとか理想の家が建つ。

そんな目処がついて来ました。

建売住宅よりも、注文住宅でこの地に建てたい。

自然がいっぱいの環境で、自然素材を多用した家がいい。

本来なら、家は建たない市街化調整区域内。

ここまで来ると、7割型は安心出来ると言うところ。

そんな打ち合わせでもありましたので。

まさか、積もるまでではないだろう・・・

との読みだったのではありますが。。

hayama-kamiyamaguchi-sekkei-mitsumori-uchiawase.jpg

長期間の打ち合わせが想定された為、お弁当持参で来てください!

との私のお願いから、たくさんの荷物で御来所頂きました。

そして。

キッチン、どっちにする〜?

小上がりと座卓、やっぱり要らなくなーい?!

こっちのキッチンだと食洗機、無いんだ〜

んー、どうしよう・・・

なんてやっておりましたら。

16時を過ぎた頃、窓の向こうは積雪になり始めておりまして。

中尾建築工房は横須賀の中でも、通研通りの近くにありまして。

この通研通りは、坂の傾斜がまぁまぁあります。

さらに谷戸の形状になっておりますから。

雪が降ると、たいていの場合。

道路に車両の乗り捨てが多々ある場所(笑)

私もこの地を購入して、かれこれ15年は経過しておりますので。

何度も雪の経験はあったりします。

15時過ぎまでは、まだまだ平気だろう・・・

と思ったりもしてたのですが。。

16時を過ぎた頃、これはヤバいぞ・・・

となりまして。

いつもは図面と見積もり、他資料をコピーしてお渡しするのですが。。

そんな事やってると、脱出出来なくなるかもしれませんので。。

今日はこの資料、ファイルしないでそのままお持ち帰り下さい!

って私が言ってしまう位、ヤバい勢いの降雪だったんですね。

2018年1月24日

積雪に弱い三浦半島|降雪の後はどうする?


比較的温暖と言われる湘南や三浦半島。

4〜5年前は毎年、一回は雪が降っておりましたが。

ここ数年では、大した雪も降りませんでした。

そして今回、がっつりと積もってしまった積雪。。

yokosuka-sekisetsu-taisaku.jpg

中尾建築工房は周囲の畑も。

前面の道路も、雪に埋め尽くされる事に。。

この様な雪に降られますと、交通機関にも影響が出ますし。

道路は通行止めや、渋滞などが発生します。

私は通勤に関しては、電車派ではなく車派。

雪が降り出せば、チェーンやスタッドレスを付け替えるかと言われれば。

そんな面倒くさい事は、まず致しません(笑)

でもノーマルタイヤに、普通の運転だと危険が伴います。

当たり前ですけど、路面は車のタイヤに踏みつけられて。

アイスバーン化する所も、結構ありました。

タイヤで踏みつける。

気温が下がる。

雪が降り続ける。

この条件が重なると、温暖な三浦半島でもスリップしたり。

坂道を車で上がれなくなり。。

そして車両を放置。

なんて事も多々あります。

2018年1月23日

本日の営業は終了させて頂きました。


大雪の中、本日は設計見積もり打ち合わせを行っておりました。

雪の降り方がひどくなってまいりましたので、打ち合わせは打ち切らせて頂きました。

本日の営業は終了させて頂きました。

御用の方は大変申し訳ありませんが、明日以降の対応で宜しくお願いします。

中尾建築工房

2018年1月22日

横浜市旭区新築工事現場|古家の解体工事が始まりました☆


現在、解体工事を着工した横浜市旭区の建て替えの新築工事現場。

yokohamashi-asahiku-kaitai-genba.jpg


もともと、そこに住んでいたと言う事ではなく。

古家付きの土地を購入。

そこに新築の家を建てる事になるのですが。

工事と言えば。

新築、さらに注文住宅の場合は。

家を造る=こだわる、良くする

こんなイメージが強いかもしれません。

その反面。

解体工事の場合は。

家を壊す=無くす、安く済ませる

と言うイメージが強いかもしれません。

私も解体工事の説明には、こーんな説明をする事が多いのですが。

家を壊す=無くす、安く済ませる

では無く。

家を壊す=無くす、安心して任せておける。

これが最も大事だと思います。

なぜなら、その家を壊して新たな家を建てる。

建て替え工事の期間と言うのは、ざっと4〜6ヶ月ほどの間。

私たちはその間、現場の管理をするのですが。

新たな家に住まうのは、施主様ご家族となります。

こだわりを詰め込んだ新築の家に、ようやく住める。

それだけに住めば、御近隣のお付き合いも始まるでしょうし。

ご入居後に。

「お宅の家の建て替えの時、ゴミが飛んで大変だったのよぉ〜」

なんて事は、聞きたくも無い訳です。

だから、気遣いの出来る解体工事の業者を選択する。

これが最もな気遣いにもなるんですね。

仮に工事業者のランクがA、B、Cとあったとしましょう。

Aは最も丁寧な業者さん。

BやCランクになると、周りの事にも配慮せず。

ガンガン、ぶっ壊して行くタイプの業者さん。

これ山奥にある、誰にも迷惑をかけない現場ならまだしも。

私たちの施工エリアである神奈川の住宅地には。

まぁ、そんな場所ってそうそうございません。

2018年1月21日

清澄白河 店舗リノベーション計画案


つい先日、平日にも関わらず。

都内の清澄白河にある、店舗リノベーション打ち合わせを行わせて頂きました。

クライアント様は、中尾建築工房で10年ほど前に家を建てたOBオーナー様です。

私は現役大工の頃から、割と店舗の依頼を友人から請ける事が多かったです。

あの頃は、設計図書無し。

とにかく予算に収めて欲しい。

それが当たり前した。

実際に現場で叩く(作業する)私が居て、クライアントの友人に説明しながら現場での造作。

予算の兼ね合いもあるから、本当は木の丸太梁を使いたけど・・・

そこは黒竹でごまかしたり(笑)

腰板を貼りたいけど。。

製品化された羽目板は買えないので。

角材を製材する際に出る、ビンタ(半円ぽい表面の木)の皮をはがして。

それを貼って、山小屋風にしてみるなど。

材料が早々買えない依頼もあったりしました。

大工としての道具を置いて(止めて)かれこれ13年。

体は使わなくなりましたが、培った知識はしっかりと残っています。

それだけに、打ち合わせのスピードも。

結構、早かったりします。

設計事務所で設計をして、施工を請け負う工務店の監督がいて。

そんな感じだったりすると。。

それは次回、現場の大工さんに聞いてみてからでないと。。

と、なったりします。

でも私の場合だと、こことここの材はこうする事で成立する。

それがその場で言えてしまうので、時間の節約にはなるかと思います。

取り急ぎ、初回設計打ち合わせは概ねOK。

あとは什器のサイズを確認して頂ければ、Go!!となります。

店舗を作るとして、一番力を入れたい所と言えば。

まぁ、間違いなくフロントになります。

そのフロント、木製で建具を制作すれば。

当然ながら、価格はお高くなります。

その木製も。

選ぶ木材によって、お値段は比較的ローコストから。

ハイコストまで、様々。

tenpo-front-mokusei.jpg

2018年1月20日

薪ストーブ用の薪を購入|東京薪販売さん編


何年かに一度は、自主生産した薪では追いつかず。

薪を販売しているお店から購入する機会がございます。

今年は、ちょうどその年。

機械もあるし、材料もあるけど。

乾燥した薪が無いのでは、話にならないと言いますか。。

横須賀の山奥で、THE・北の国から

になってしまいます(笑)

今回はいつも購入している、東京薪市場さんではなく。

現在、設計中のクライアント様に教えて貰ったお店で購入してみました。

その名前、東京薪販売さん。

似た様な名前ですから、関連があるのか聞いてみましたが。。

関連は、全く無いそうです(笑)

yokosuka-maki-stove-kounyuu.jpg

乾燥薪を夜露に濡らさぬ様、しっかりと養生されたダンプが到着しました!

yokosuka-maki-stove-kounyuu2.jpg

2018年1月18日

家の建て替え|広い道路に接する土地は振動や騒音の対策を


今日は南風が吹いてた午前中は、さほどでもありませんでしたが。

午後からは雨も加わり、ちょいと肌寒い感じになりました。

特に天気予報を見た訳ではないのですが、雲を見ていて。

こりゃぁ午前中だけしか、外での作業は出来ないな。。

そう思いまして、急遽建て替え案件の葉山に行って参りました!

こちらの土地は、気になるのが道路からの振動と騒音です。

主に国道や県道の、広めの道路に接道している敷地は。

割と大きめの車両が通ると、振動を受けたりします。

建物自体は、構造も問題なく建ててあるのですが。

いかんせん、道路が揺れてしまいますので。

敷地の宅盤も、多少なりとも振動を受けてしまいます。

hayama-tochi-setsudou-douro-shindou.jpg


こちらも同じ条件で、8年と少し前にお引き渡しを終えた逗子の家。

この家は一般的な住宅とは違い、賃貸併用住宅になります。

目の前の道路は県道311号線。

当然、振動の影響を受ける事になりますので。

プランニングに関しては、2棟の賃貸住宅を手前に。

自宅部分を道路から離して、奥に建てる意匠設計にさせて頂きました。

またさらに。

2018年1月17日

一戸建て住宅の在来工法浴室(バスルーム)あれこれ。


浴室と言えば、私が幼い頃の記憶を辿ると。

THE・五右衛門風呂(笑)

なんでしょうね、そんなに昭和だった事は無いと思うのですが。

私の幼少期の記憶には、五右衛門風呂に入った記憶があります。

普通のお風呂もあったと思うのですが。。

記憶には五右衛門風呂に入ったり、近くの銭湯に行ったりしてました。

これはこれで良いのでしょうが、今時は給湯器をオンにすれば。

勝手にお湯が沸いて、自動でお風呂に沸いたりします。

またさらに。

私が大工見習いだった頃は、ちょうどユニットバスが本格的に普及し始めた頃でした。

あの時代は、今の様にユニットバスの価格がさほどお安くありませんでして。

一般の一戸建て住宅では、在来工法と言われる浴室を作っておりました。

ユニットバスと、在来工法の風呂の違いと言えば。

ユニットバスは単純に、防水されたユニットをそこに置く。

zairaiyokushitsu-zousaku-ima-mukashi.jpg

現場に届いた部品を、床版から組み立てて。

壁を立ち上げ。

最後に天井を設置。

各工程の中で、配管の接続まで完了したら完成。

組み立ての際、各所にシーリングを打つのですが。

言ってみれば、単純な防水付きの箱って事になります。

これがユニットバスのご説明。

そして今度は在来工法のお風呂。

この在来工法のお風呂は、大工用語だと在来風呂なんて呼ばれたりします。

私が見習いの頃に比べて、今は作り方も変わっています。

私が見習いの頃、勤め先の工務店では予算の都合なのか。

壁面に関しては柱や間柱に、ラスカットと呼ばれる左官下地を貼りまして。

2018年1月16日

Phoneスマートフォン修理|どのお店でも修理がしっかり成されるか?


年末ギリギリになって、私は自分のiPhoneを落としてしまったのですが。。

iPhoneやスマートフォンに切り替えてから、初めてと言えるほど。

画面のガラスが大破してしまいました・・・

iPhone-shuuri-hiseiki-tenpo.jpg

もー、モノの見事な割れ具合には、笑うしかありません。

自分的には、年末の断捨離だと思って。

思わらず、大笑いしてしまったのですが(笑)

iPhoneの修理のお店って、最近では増えましたよね。

Apple storeに持っていけば、AppleCare+にも入っていますし。

格安で修理もしてくれるのですが。。

近くにApple storeが無い・・・

またカメラのキタムラや、AND marketなどの正規サービスプロバイダーでは。

予約が取れなかったり。。

予約が取れても、機器本体の交換になってしまったり。

アプリなども、後から追加しているモノもたくさんありますから。

再度、インストールするのもなかなか面倒です。

そこで、非正規にはなりますが。

近くのiPhone修理の専門店を頼る事にしました。

今回、私は二つのショップさんに行く事になったのですが。

ショップは横須賀市内のiPhone修理のショップさんです。

まずは1軒目。

こちらのお店は、30日に行く事が出来ました。

電話をしますと。。

「大掃除するつもりだったけど、お店を開けても良いですよー」

との事でしたので、早速伺う事にさせて頂きました。

お店を見た感じでは、フランチャイズの様でして。

画面交換なら、30〜40分程度で作業が終わるとの事。

交換する画面の在庫もあるとの事でした。

早速、iPhoneを手渡しまして。

私は近隣を散歩する事にして、40分後に再度ショップに到着。

作業は完了してるかと思いきや。。

なんと。

新しい画面と、本体の相性が良くないらしいのです。。

なんだか画面右側に、スリットの様な線が入ってしまうとの事。

そんな事もあるのだろうか・・・

2018年1月15日

パパと息子の冬休み編|建築設計事務所+工務店の休日


例年なら、冬はクリスマスシーズンに遊びに来る息子ではありますが。

今回はモデルハウスの兼ね合いや。

年末が割とドタバタだった為、新年を迎えた2〜5日の間にしてもらいました。

また一つ成長した息子を見るのは、なんとも頼もしい姿ですね!

普段、仕事に子育てに精を出してるお母さんには、感謝の気持ちでいっぱいになります。

今回も息子は、お母さんと一緒に遊びに来たのですが。。

お母さんは仕事の資格取得に向けて、新年早々勉強がしたい。

であれば。

息子はしっかり、パパと遊んでよー!

となりました(笑)

とは言いつつも、季節は冬です。

どちらかと言えば、インドアかアウトドアかと言えば。

どう見ても、インドア系の様ですから。

まずはトイザらスに行って、お土産ゲットが定説です(笑)

そして気になる食事の内容は。。

musuko-papa-huyuyasumi-2018-1.jpg

「忠志、晩御飯は何にする〜?」

「僕は太巻き食べるけん、パパが作って!」

と言われて作った太巻きを、かぶりついて食べております(笑)

ちなみにこの太巻き、中身は具なしの味付けも無し。

強いて言えば、走水の海苔で巻いたシンプルなモノ。

相変わらず偏食なのね・・・

ま、それでも食べないよりはずっと良いのでしょう。

休み期間中は、家でゲームをしてたりがほとんど(笑)

息子は私のために、マインクラフトでパパの家を建ててくれておりました!

2018年1月12日

2018年|今年もたくさんの年賀状を頂きました!


例年の事になりますが、中尾建築工房からOB OGオーナーの皆様に年賀状をお出ししております。

そして、OB OGオーナーの皆様からも、年賀状を頂いております。

今年の中尾建築工房からの年賀状はこちら。

nakao-nengajyou-2018.jpg

逗子に立つプライベートラウンジのある家。

そして、頂きました多くの年賀状がこちら。

nakao-nengajyou-2018-2.jpg

驚いてしまうのが、年賀状の背景。

どちらのオーナーの皆様もオリジナルか。

または年賀状の干支や背景を、ダウンロードされると思うのですが。。

誰一人として、同じデータのモノが無い。。

さすが、ジブン•Style!☆な家を建ててる皆様です(笑)

で。

中尾建築工房は師走に入りますと、なかなか一枚一枚の年賀状に手書きコメントを入れる時間が取れません・・

ですが頂く年賀状には、手書きのコメントを多く頂いております。

皆さん、お子さんが増えたり。

家を建てた事により、飼いたいと願っていたワンちゃんを飼われたり。

ちょっと前まで小学生だったと思っていたお子さんが。

あっという間に高校生になっていたり(笑)

時間が経つのって、あっと言う間なんだなー

と思ってしまうのが、この年賀状シーズンです。

せっかく手書きのコメントを頂いておりますので。

そのご返信に対しては、こちらのブログよりご返信差し上げたいと思います!

それでは横須賀市のOB OGオーナーの皆様からご返信スタート☆

2018年1月11日

鎌倉の老舗鮨屋|喜久寿司 (きくずし) さん☆


今週の中尾建築工房のブログは、建築ネタではなく。

お休み期間中のブログネタを、公開させて頂きたいと思います!

と言う事で、地元工務店が教える口コミと評判のお店シリーズ☆

まずは、食ネタ(笑)

新年のお参りの後、恒例の食事会に行ったのですが。

さて、今年はどこに行こうかぁー。。

と、スタッフに声をかけてみるも。。

反応、薄し(笑)

全員がスマホで調べる中、私もスマホで検索してみてたどり着いたのが。。

鎌倉の老舗鮨屋|喜久寿司 (きくずし) さんでございまーす☆

kamakura-komachi-sushi-kikusushi.jpg

こーゆー時は、やっぱりあれこれ考えるのではなく。

直感が大事(笑)

食べログ見てると創業は47年、ずっと鎌倉。

しかも路面店ではなく、2階の店舗。

普通なら家賃が高くても、飲食店なら1Fを選ぶのが一般的。

2階〜上階は入りにくくなるのが、店舗の鉄則でもあります。

それだけに。。

この鎌倉市小町で続けられるって事は。。

絶対、美味いに決まってる!

早速お店に入ってみますと。。

魚には、うるさいこの私(笑)

まずはカンパチのカマ焼きと、お刺身を頼んでみました!

2018年1月10日

2018年中尾建築工房始動☆


2018年、新年明けましておめでとうございます☆

本日より中尾建築工房が動き出しました!

今年は1月8日(月)の成人式の日に、毎年恒例の鶴岡八幡宮へ行きまして。

kamakura-hachimanguu-2018.jpg

恒例の参拝とご祈祷を受けに行ってまいりました。

この日の八幡宮では、成人祭も行われていた様ですが。。

あんまり、晴れ着を着た女子を拝見する事はありませんでした。

男子は人っ子一人も居なかったんじゃないかな・・・

ここ八幡宮には、毎年訪れておりまして。

参拝させて頂いたり。

ご祈祷を受けて頂いたりしております。

どうしても師走に入りますと、割と忙しいせいか。

新年のお札も、この日に頂いたりしてしまうんですよね。。

ダメなのは分かってるけど、なかなか時間がつくれない・・・

今年こそは12月中に、神棚の清掃やお札の交換は済ませておきたいモノですね!

そして石段を登り、本宮へ。

本宮は国の重要文化財に指定されている宮でして。

木造の建築物としては、すんばらしいクオリティだと思います。

2018年1月 9日