鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

ヒアリングシート専用のファイルのご返却をお願いします☆

中尾建築工房の家造りでは、クライアント様へのヒアリングをとっても重視しております。

よくある話では。

某工務店に予算を伝えて。

要望も伝えて。

図面を書いてもらってはみたけれど。。

全然要望が叶ってなくて、パッとしない間取りしか出て来ない。

なんて話を聞いたりする事が多々あります。

この理由には、この業界独特の契約ありきスタイル。

これが問題になっている様に思います。

最初に安く提案しないと、契約をしてはもらえない。

とりあえず価格を抑えて、契約を促すスタイルなんですよね。

私は元々、現場の大工だったから。

コストが安くなる間取り。

コストが高くなる間取り。

そのどちらも分かります。

延べ床30坪の家が、柱100本で建つプランもあれば。

同じ床面積でも、柱200本も使う家もある。

となれば材料費も上がるし、柱の本数分の間仕切り壁も出来る事になる。

当然ですが、その分の人工(職人さんの手間)が上がってしまう。

これを実際に作ってましたから、部材の数量や人工の違いは簡単に分かる。

安くなる間取りには、設計原則を掛けまして。

その原則に基づいて。

あえてコストの掛らない、プランを作るんです。

これが、話がかみ合わない理由だと思います。

まぁ住宅業界が、おかしいだけの話だと思うのですが。

これらの現象を、私の日常で簡単に例えてみれば。

私が、見ず知らずの中華屋さんにフラリと入って。

「五目おこげを下さい」

nakao-hearing-fail.jpg

と言った5分後。

nakao-hearing-fail2.jpg


「はい、チャーハンお待たせしましたー」

と。

言われているのと、一緒である(笑)

これでは、お金を払いたく無いですね。。
さらに二度とこの店には来るかと言いたくなってしまいます・・・

まさに意思の疎通が取れない、基本中の基本。

ある意味、自分が注文を間違えてしまったのだろうか・・・

と言いたくなる現象が起こるのです。

な・の・で・

中尾建築工房には、クライアント様の要望を引き出す。

オリジナルのヒアリングシートをご用意させて頂いております。

中身はこんな感じから、スタートしております。

nakao-hearing-fail3.jpg


これを書いて頂くと、クライアント様自身も気づいていない。

そんな要望も、出て来たりもします。

ま、吐き出すだけ出してもらって。

そこからどうやって、現実的に実現させて行くか?

それをやっていくための、完璧なツールになっております。

これも、中華屋さんに例えれば。

「支那そば下さい」

※私の脳内の支那そばイメージは。
肉厚の脂さっぱり目のチャーシュー。
支那竹は、歯ごたえのある太めのモノ。
白ネギ多めな、あっさりでもコクのある魚の出汁のスープ。


と言った5分後。


「はい、お待たせしましたー☆
当店自慢の肉厚の脂さっぱり目のチャーシュー。
支那竹は、歯ごたえのある太めの自家製モノを乗せまして。
白ネギ多めな、あっさりでもコクのある魚の出汁の支那そばです!」

と、自然とこうなる。

そんなツールです。

簡単に言えば、設計者もクライアント様も目線がズレない。

これが大事だと言う事につながります。

そのヒアリングシートのファイル。

5冊あるうち、1冊しか残っておりません。。

ちなみに本日、最後の一冊が出て行ってしまいます。

つまり残りは0冊と言う事になります・・

nakao-hearing-fail4.jpg

おそらく現在設計中、もしくは工事中。。

下手すると、お引き渡し済みのオーナー様宅。

どこかにあると思います。

と言う事で、中尾建築工房のヒアリングシートファイルを未だにお持ちの方は。

ご返却の方、よろしくお願いしたいと思いまーす!

ちなみにね。
私の好きな支那そばはこちら。

nakao-hearing-fail5.jpg

葉山の支那そば小浜さん!

美味んだな、これが(笑)

日時:2017年12月 3日 09:13

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。