鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2017年7月 | 神奈川工務店TOP

夢の注文住宅を建てる!|日本経済新聞からの勧告


中尾さんは、工務店の社長なのか?

それとも漁師なのか?

最近になり良く聞かれるのが、本当の職業はどっちなの?

と、よくお会いする中尾建築工房のオーナーさんに限って。

この様な事を言われます(笑)

私は基本、どちらも好きでやっておりますので。

どっちも本職で良いかと思っているんですけどね(笑)

それでもウエイトは、工務店の社長の方が多いと思いますので。

今日は工務店の社長っぽいブログを書いてみようかと思いまーす。

今日は日本経済新聞のWEB刊を読んでて見つけた記事。

chuumon-jyuutaku-toraburu-nikkei.jpg

夢の注文住宅のはずが・・・

業者任せはトラブルのもと。

と言う記事を見かけました。

これは私が創業を決意した記事ともダブる事になるのですが、住宅業界では未だにこの様なトラブルが絶えません。

ちょいと変わってる建築工房 創業の理由


2017年8月14日

神奈川で建てるにPrivate Loungeのある家が掲載されました!


リアルですごい家は、雑誌に掲載されてもやっぱりすごい!

現在、好評発売中の神奈川で建てるにPrivate Loungeのある家が掲載されました!

zushi-private-lounge-kanagawa-tateru-keisai.jpg

取材時のブログ記事はこちら。

Private Loungeのある家は、中尾建築工房の湘南モデルハウスと隣接する事になるのですが。

オーナー様は、私より先駆けて突き抜けてしまいましたので。

やり切った感満載の家になっております!

それだけに、取材陣の方も、か・な・り・

頭を悩ませた誌面構成だと言うのが、手に取る様に分かります。

理由その1

とにかくデカイ(笑)

ただデカイだけならまだしも、複雑なフォルムを持ちつつリアルにデカイ(笑)

それだけで焦点を絞りきれないのが、良く分かります。

理由その2

突き抜け過ぎてしまってる(笑)

普通ならリビングのみ一点豪華主義とかで、リビングのみを大きく写したりするのだけど。

Private Loungeのある家は、リビングどころか・・・

ありとあらゆるところで、やり切ってしまっている家になりますので。

どこに焦点を置けば良いのか、プロの取材クルーでも決め切れない。

理由その3

これが最たる理由になると思うのだけど。

オーナー様の日常、とにかくぶっ飛び過ぎ(笑)

取材クルーには前もって言わなかったけど、人によって普通とか日常の常識とか、価値観ってもんが全然違います。

Private Loungeのある家のオーナー様は、これが日常の家になってるから。

あまりの普通じゃない感があり過ぎて、取材クルーもついていくのが精一杯(笑)

そりゃーそうです。

だって、作り手の私たちもね。

この家を提案するのに、かなりぶっ飛ばないといけませんでしたからね(笑)

おかげさまで、私のぶっ飛び度合いも大きく飛躍をさせて頂いているのですが(笑)

そんな本誌では、こーんな感じで掲載されておりまーす。

2017年8月11日

藤沢市鵠沼桜ガ丘に立つ潮風 感じる癒やしの家|施主施工の壁塗り様子見


昨日はめちゃくちゃ暑い1日でしたね。

Yahooから送られてくる警報、注意報メールには熱中症やら、光化学スモッグやらと。

それこそ、動くんじゃない!!

ってばかりの情報ばかり。

そんな日に藤沢市鵠沼の桜ガ丘に立つ、潮風 感じる癒やしの家の内装が始まったとか。

この内装工事、最近は久しくやってなかった施主施工です。

内装の天井や壁塗り全てを施主自ら施工する。

これらのノウハウに関しては、古くからやっておりまして。

なんだかんだと、施主様でも塗れるレベルにあります。

ですが時期的には夏真っ只中な訳でして。

状況を考えるとするならば、最悪な時期とも言えるんですね。

気温が上がれば、珪藻土の乾燥度合いも当然。

めちゃんこ早くなってしまいます。

塗ってる側から、乾燥が始まっていきますので。

しかも暑い・・・

特に断熱材をグレードアップされる方などは、特の特に要注意。

家の中は魔法瓶みたいなもんですから、箱の中が暑ければ暑いまんまになります。

だから、しっかりと水分摂ってね!

風通しを良くしてやってね!

そんな事を言うつもりで現地に到着。

hujisawashi-kugenuma-sakuragaoka-seshusekou-kabenuri.jpg


現場はすでに足場も外れて、外構工事が始まっております。

外壁にはアクセントウォールとして、一部に杉の板張り。

ペレットストーブ用の吸排気ダクトの穴も開いております。

この板張り、人気があるのは良いのだけど。

木ですから。

メンテナンスも何気にマメに行う必要があります。

2017年8月10日

キッチンにこだわりを持った方へ|最高のレシピ本がここにある。


オーダーキッチン、オリジナルキッチン、メーカー系オプション満載のグレードキッチン。

いろんなキッチンを採用されている方がいらっしゃるのですが。

私たちも毎回毎回、ヒアリングにはズレが無い様にしています。

オススメキッチンについては、下記のリンクをご覧下さい。

日々の料理が楽しくなる!おすすめキッチンの選び方

そして、望んだキッチンで生活が始まれば、お料理のレシピ枠を広げる事だって可能ですよね。

けれども現状が賃貸住まいであれば、キッチン自体が狭く過ぎて。

やりたい料理があっても、出来ない方が多いと思うのです。


でも、自由に調理が出来るスペースがあれば!


料理後のゴミ処理が超絶お手軽になれば!


食事後の食器洗いも器械に任せてしまえば!


片付く収納のボリュームさえあれば!


おのずと、料理だって楽しくなると思います。

これは実際に満足の行くキッチンを導入された方からの、生の声ですから間違いございません。

食事については。

とにかく肉食だから、お肉ばかりを食べる人も居たり。

また逆に、魚と野菜しか食べない方も居たり。

ホント、注文住宅に特化している中尾建築工房としては。

毎回リセット、リセットしながらの。

クライアント様の望む家、望むキッチンを採用して家を建てています。

すべての方が同じ要望だったら結構楽なんですけど、まぁまずそれは無い(笑)

そして建てた後、お会いしたりしてますとね。

みなさん、料理するにもレシピに躊躇される方が多いのかなぁって思うのです。

中尾建築工房のある三浦半島や湘南エリアは、海に囲まれている住環境です。

中でも、釣り人の中では東京湾や相模湾は釣りのメッカとなってましてね。

三重県から来られる方も居るし、群馬や埼玉から高速でお越しになられる方もいて。

中には鹿児島から来てる人も居たっけなぁ(笑)

それほど、釣りに関しては人気のエリアなのです。

そんな環境で頂ける新鮮なお魚を食べない。

もしくは料理をしない。

それはちょっと、勿体無さ過ぎます!!

今釣れてる魚で言えば、検索で「カツオ レシピ」なんてのも良いのでしょうが。

ちょっとここで釣り人である、私らしいレシピ本のご紹介を。

miurahantou-ryouri-reshipi-hon.jpg

これ、釣り雑誌がまとめた釣り魚料理のレシピ本です。

実際に釣り人が集まるお店さんから、レシピの提供があったり。

中には魚が大好き過ぎて、店主自ら釣りをされてる方からのレシピ提供などもあります。

2017年8月 8日

2017年横須賀開国花火大会


おとといの事。

私は全く知らなかったのですが、横須賀の開国花火大会だったんですね。

知らなかったのに、何故気づいたかといえば。

yokosukashi-hanabi-kaikoku-2017.jpg

帰宅途中の景色がこれですから(笑)

yokosukashi-hanabi-kaikoku-2017-2.jpg

2017年8月 7日

中尾建築工房夏季休暇のお知らせ。


今年も暑い夏の中ではありますが、今日は中尾建築工房の夏季休暇のご連絡です。

8月13、14、15、16日(日、月、火、水)

13、14、15日は新規ご相談は可能。
16日の新規ご相談は不可。
設計打ち合わせ不可。
現場打ち合わせ不可。

となっております。

この期間は基本的に設計、施工管理、経理のスタッフはお休みになります。

一部、この期間内に打ち合わせを予定されてる方はいらっしゃるかと思います。

それらの方は、予定通り打ち合わせを行わせて頂きますのでよろしくお願い致します。

また、この期間は設計、施工管理のスタッフはお休みなのですが、新規ご相談の方はお受けいたします。

と言いますのもですね。

私個人のお休みは下記の予定をしております。

8月16、17、18、19日(水、木、金、土)

新規ご相談は不可。
設計打ち合わせ可能。
現場打ち合わせ可能。

実は私バツイチなのですが、息子が一人だけいます。

普段は九州に居るのですが、年2回。

夏休みとクリスマスは、息子がこちらの方に遊びに来てるんですね。

元嫁さんも地元で仕事を始める都合から、元嫁さんの都合に合わせましたので。

この様なスケジュールで夏季休暇を頂く事になりました。

ま、私が普段は全く子育てせずに。

仕事と遊びに全力投球出来るのも、元嫁さんのおかげでして。

たまのお休みの時ぐらいは、元嫁さんにお休みをプレゼントするので私が息子に付き合います。

と言う事で変則的ではありますが、中尾建築工房はこの様な夏季休暇を予定しております。

ご理解のほどよろしくお願いします。

さてと今年は息子7歳の夏休み。

DCEK3835.jpg

2017年8月 5日

雰囲気のある間接照明|プランによっては難しい家もある。


自然素材を採用して、リラックス出来る住空間の家に住みたい。

こだわりのあるキッチンを採用したい。

デザインだって、こだわりたい。

そんな家に欠かせないのが間接照明です。

私は常々、クライアント様に申し上げてる言葉があるのですが。

こだわりを持った部分は、ライティングの力で照らしてあげましょう!

これをやるとね。

お気に入りの空間だけに、雰囲気のある照明で照らしてあげると。

自分が選んで採用したモノだから、気分も上がります。

例えば中尾建築工房の新しいトイレ。

私はこの狭いトイレの中に三つの照明を仕込む事にしました。

kansetsu-shoumei-jirei.jpg

こちらはトイレの壁面を照らす為のコーニス照明。

調光器を擤ませておりますので、これは一番絞った感じ。

これ、コーニスを最大に明るくすると。。

2017年8月 3日