鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2017年6月 | 神奈川工務店TOP | 2017年8月»

家庭の混合水栓|水の出が悪い時の対処方法


私は事務所の中での作業も多いのですが、外回りをしている事もあります。

現場は施工管理部隊に任せてますが、お引渡しを終えたオーナーさんからは。

「中尾さん、ちょっと聞いても良いですかー」

と呼ばれる事もしばしば。

なんすかね。

話しやすいと言うのもあるのでしょうが。

今回はお引渡し済みで、すでに生活が始まってるお宅。

なんでも混合水栓の水の出が悪いのだとか・・・

通常、混合水栓には水圧を調整できる蛇口の様な止水栓を設けております。

そこはすでにMAXまで開放されている。

でも水の出は悪い・・・

さてと、これは水道屋さんを呼ぶしかないかなぁ。。

と言う事で、早速水道工事担当者と私で見てみる事にしました。

これが問題の水栓金具。

suisen-kanagu-huryou-geiin.jpg

モノはGROHE社ですから、あまりトラブルになるのは聞かないメーカー。

さてと、どうしたモノだろう・・・

まずは内部にエアレーターが内蔵されてるスプレーヘッドを見てみる事に。

2017年7月31日

葉山のカツオを美味しく食べる|工務店らしい藁焼き設備


連日葉山港から出船して、カツオを釣り上げてるこの私。

ここまで釣れると、その魚をどうするか?

って事を聞かれるのですが。

まぁ、大抵の場合はお引渡しを終えて、生活されてるオーナーさんに配ったり。

設計中、工事中の方にお配りしたりがほとんど。

でも、私が一軒、一軒配るのは大変なので。

葉山の誰かさん家に、クーラーBOXを丸ごとドカ置きしたり。

中尾建築工房の事務所にドカ起きして、魚を丸のまんまで取りに来られる方限定で。

お渡ししたりしています。

今の時期は初鰹に近くて、割とさっぱり目。

私も段々と釣り上げる量が尋常では無くなって来ましたので。

今年から、ある設備を導入する事になりました!

hayama-katsuo-warayaki.jpg

これ、ドラム缶を半分にカットして。

鍛冶屋さんのバーナーで穴を開けてもらって。

空気穴を作って、風通しを良くしたドラム缶。

私が大工の棟梁だった頃、火燃しと言って。

ドラム缶の上部を切り抜いて、下に風穴を開けて。

下小屋(作業場)の廃材などを燃やしたものです。

その名残りで、ハーフサイズの火燃し缶を作ってみました(笑)

その上には5mm150角のワイヤーメッシュを二重にして、カツオが落ちないサイズの穴に調整。

まさに建築屋さんらしい藁焼きの設備でございます!

そして。

2017年7月26日

青地絡みの土地整備|正しく丁寧な交渉をする事で、ここまでやって頂けました!


青地絡みの前回ブログは下記のおリンクをご覧下さい。

青地絡みの土地整備|どの様にすれば良いものか?

さて、前回のブログで青地絡みの交渉をさせて頂いておりました。

そしてとある日、事務所に電話が鳴りまして。

「明日、現場の方に入らせて頂きます!
工事が完了しましたら、またご連絡をさせて頂きます!」

と、業者さんからの電話でした。

実は、施工方法は前回決まってはいたものの。

まだ発注自体は財務局からもらっていない・・・

との事だったのです。

んー、お役所の方は忙し過ぎて忙殺されてるかもしんないから・・・

おそらく、状況を丁寧に説明出来る資料があった方が良さげだな・・

なので、私の方では。

現段階での計画図面を、業者さんに送る事にしました。

また、その図面には手書きで色々と書き込みしまして。

こちらの工事が始まったら、重機が入れられない事。

そうなった場合、手掘りになってしまい。

工事の費用がさらに高額になる事。

今なら車両を止める場所は、提供出来ると言う事。

こちらの工事自体も7月中は、何にもしないと言う事。

これら財務局にとってのメリットデメリット。

忙しくしている方でも、パッと見で分かる図面を送りました。

その結果。

yokosukashi-nagasawa-i-aochi6.jpg


おぉー、自然崖だった部分を見事綺麗に掘削してくれて。

簡易土留めのとまるくんが整備されましたー☆

2017年7月25日

家造りも私生活も邪魔する妖怪|どうせ私なんて・・・


今日も1日暑かったですねー

私はボウボウになってる事務所のブタクサと格闘したり。

湘南モデルハウス用地の草刈りなどに精を出してました。

その後、事務所への帰り道で呼ばれたお宅がありました。

「これって、大丈夫なんでしょうか?」

的な話から始まりまして。

そんな話はものの十分程度。

会話をしてると、どうやらご主人様と喧嘩をしてるみたい(笑)

ここでも中尾センサーがピコーン!

出た、出たー

youkai-watashi-nante.jpg

2017年7月24日

逗子に建つ湘南モデルハウス|プレカット図チェックの巻


中尾建築工房で建てている、多くの建築物は木造住宅。

木造住宅には、数種類の工法があって。

木造軸組在来工法だったり。

2×4工法、2×6工法なるモノもあり。

木質パネル系工法。

ログハウス工法などなど。

いろんな工法があったりします。

その中でも中尾建築工房では、木造軸組在来工法で建てる住宅になります。

私は元々、地元で働く大工さんだったから。

ほとんどの工法の家を建てて来たけど。

大工の目から見ても、間違い無いなー

と思うのが、木造軸組在来工法なのです。

この木造軸組在来工法、私が大工修行をしていた頃はね。

墨付け、刻み

これを大工が行っておりました。

設計屋さんが作った平面図、立面図を建てる大工が頭に読み込んで。

フレームを3D化する事で、骨組み用の図面を作るのです。

その図面と言うのが、手板と呼ばれる大工専用の図面。

zushishi-sakurayama-moderu-purecut-check.jpg

2017年7月21日

家造りの最初は土地購入|果たしてこの土地はどう見るか?


つい先日、土地を買うとの事でご連絡を頂いた方が居らっしゃいました。

すでに土地は購入される事を前提に動かれておりまして。

私たちが土地を見てから、アドバイスをして購入に至る。

これ、いつもやってる事なのだけど。

購入されてから、相談にお越しになられる。

と言う、いつもの逆を行くパターンだったんです。

ところが。

土地を購入する際、重要事項説明書と共に、あれこれ土地についての詳しい詳細を聞く事になる。

その後。

ちょっと、購入した土地の形がどうのか・・・?

となってしまったらしいのです。

ふーん、そっかぁ。。

そんなに悪い土地なのかなぁ。。

と思いつつ。

私のところには重要事項説明書が無いので、詳しい事は分からない。

でも、今ある画像だけで判断してみようかと思います。

tochi-kounyuu-shikichi-bunkatsu.jpg

2017年7月20日

私の釣りモノ変更のお知らせ&中尾建築工房のOBオーナーさんと行く仕立て船計画!


さて、私の趣味である沖での船釣り。

対象魚はこんな感じ。

カツオ、キハダマグロ(相模湾 夏〜秋)

クロマグロ(石垣島 4〜6月、伊豆大島 7〜10月)

ブリ(相模湾 冬 東京湾 冬〜春)

キンメ、クロムツ、アコウダイ(相模湾 冬〜春)

ベニアコウ(相模湾 シーズンよく分からない・・)

タチウオ(東京湾 通年)
※去年、2回くらい行ったかも・・・

ハナダイ(東京湾 シーズン忘れた・・)
※ここしばらくやってない・・・

アジ(東京湾 通年)
※冬にブリを釣りに行った位・・・

カワハギ(東京湾 通年)
※ここしばらくやってない・・・

ショウサイフグ(東京湾 通年)
※ここしばらくやってない・・・

この他、イカなどもごく稀にやったりはしますが。。

正直言って、イカにはあまり興味がありません・・・

イカだけに関しては、本気で釣れる気がしないのです。

これらの釣り、私がやる場合はほとんどが餌釣り。

世間一般には沖釣りだったり、船釣りと言ったり。

はたまた慣れてる釣り人の方は、○○船と言ってみたり。

基本は船に乗って、沖へと向かう釣りになるのですが。

中にはルアーと言って、魚に似せた疑似餌を使う釣りもあります。

私たち、餌釣りの人から言わせれば、ルアーフィッシングをやる人をルアーマンと言います。

ルアー系の雑誌などを見てみるとですね。

同じ魚を沖に出て狙っているにも関わらず。

ただ単純に餌か、ルアーかの違いのはずが。

ソルトウォーターのオフショアルアーキャスティング

こんな風に言われたりするのです。

沖釣りや、○○船に比べて随分と差があります・・・

なぜか後者の方が、響きは良いですね(笑)

ソルトウォーター(海水)

オフショア(岸から離れる)

ルアーキャスティング(ルアーを投げる)

単純に餌かルアーかの違いしか無いのに、なんでこんなにも呼び方が違うのか・・・

と言う感じで、普段はルアー釣りをやらないこの私。

なのですが、相模湾の釣りの中で、最も好きな釣りモノが。

カツオ、キハダマグロ釣りなのです。

この釣り、こんな感じの種類がありまして。

○コマセ釣り(オキアミと呼ばれるエビの子供みたいな餌)

○イワシの活き餌フカセ釣り

○ルアーキャスティング

私はほとんどの場合、コマセ釣りをやってはいたものの。

オキアミと呼ばれる餌を湾内で使って良いのは、8月から。

でもすでに。

6月半ばも過ぎた頃から相模湾内には、カツオやキハダマグロが入って来た模様もあり。

そんな情報を得てしまうと。

8月まであと1ヶ月もあるよなぁ・・

湾内に魚入って来てるもんなぁ・・・

船も出そうだもんなぁ・・・

俺、餌釣りの人だけど・・・

期間限定で、ルアーやっちゃう?!

となりまして(笑)

ずっと乗らせてもらっていた根魚船も、こんだけの釣果に恵まれておりましたから。

nakao-tsurimono-koukan.jpg

2017年7月17日

葉山森戸海岸入口にあるEsmeralda(エスメラルダ)さん☆


はい、地元工務店が教える口コミと評判のお店シリーズ(笑)

今回はうちのスタッフも行った事があると言う、葉山のEsmeralda(エスメラルダ)さん。

私の休日の移動ルートは、葉山港から横須賀の仮住まいの家。

仮住まいの家から、葉山港となっておりまして。

そうすると渚橋経由からの、逗葉新道に乗るルートになる場合が多々あります。

もしくは、元町の信号を左折して、葉山大道経由で帰るルートのどちらか。

なので森戸方面には、なかなか行く機会を持てなかったお店がありました。

こちら、葉山森戸海岸入口にあるEsmeralda(エスメラルダ)さん

確か震災後に分譲販売をされた土地だと記憶をしています。

この辺りの土地を某大手不動産会社さんが、開発分譲をしていた記憶があるんですよね。

私は仕事柄、土地購入からのご相談を受ける事がとっても多いから。

この場所も、何気に気にして見ていたのを覚えています。

で、先に言っておきます。

このお店、何を食べても超絶美味いっ!

さて、今回は私一人ではなく。。

中尾建築工房で家を建てたオーナーのお二人と共に、行ってまいりました!

hayama-esmeralda-osusume.jpg

この看板製作に絡んで頂いたOBオーナーさんと打ち上げでーす(笑)

まずは軽ーく、森戸海岸のオアシスでいっぱいやりつつ。

2017年7月16日

逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト|実は中尾建築工房の湘南モデルハウスです!


最近になり、逗子市桜山のPrivate Loungeのある家が建つ渚橋周辺では。

パスタの洋麺屋五右衛門さんが牛タン屋さんになったり。

あちらこちらに家が建つなど、割と動きがある様に思います。

古河電工さんの保養所なども、逗子から派生した某居酒屋groupが購入するなど。

また逗子海岸の顔が変わってくる印象を受けますね。

そして中尾建築工房で設計中の家。

逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクトなのですが。

建築確認が降りたあたりで、公開をしようとも思いましたが。

実は中尾建築工房の湘南モデルハウスです!

これね。

zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban.jpg

ちょいと私の意匠設計案が度鋭過ぎて・・

全然工事に到れないのが、悩ましいところではあります・・・

でもですね。

やるからには、徹底的にやってやろうと思いまして。

業界史上初の試みとなる、圧倒的なモデルハウスを建てる事を決意したのです!

実はかれこれ1年半ほど前に土地は購入したのですが。

たまたま私よりも早く、この分譲地を購入されたPrivate Loungeのある家のオーナーご主人様がいらっしゃいまして。

お話をさせて頂いた上で、設計施工の依頼がありまして。

「№9区画、実は私が購入したんですー」

「今までにやらなかった事全部やるんですー!」

なんてお話をしたら。

Private Loungeのある家は、なぜかあの様な凄過ぎる家になってしまいました(笑)

ノリと言いますか、波長と言いますか。

Private Loungeのある家の奥様曰く、ご主人様の言動や行動など。

私も似てるのだとか(笑)

ありがたいですねぇ。

成功者の方に似れるって言うのは、大変ありがたい事だと思います!

そう、そんな経緯で今日に至るのですが。

このモデルハウスは、中尾建築工房のモデルハウスとしてだけでは無く。

私自身が住んでみて、色々と実験をしたい事やら。

良い所、悪い所を検証したいと思ってます。

そして良ければ、クライアント様にもご提案をすると言う。

在宅型の実験的モデルハウスとなります。

また3Fでは、オープンスペースが用意されておりますので。

イベントやヨガ教室、料理教室やパン教室なども定期的に開催する予定でございます。

工事自体は、夏以降には着手したいところではありますが。

私の購入した№9区画は、国道134合線沿いになります。

信号が赤になると、お車の方は必ずこちらをチラ見します。

そこで私、思いつきました!

まだ決める事がたくさんあるし、草むしりだけに用地を放っておくのは。

何気にもったい無いんじゃ無いか・・・

だったら自分の土地なんだし。。

葉山マリーナに負けない看板造っちゃう?!

えぇ、まさにこんなノリで決めてしまって。

やると決めたら即行動出来るのが、私の良い所。

なので、いきなり着工する看板現場の監督は私(笑)

購入した時には、国道側は全て植栽がありまして。

まずは中尾建築工房で家を建てた、造園職人の吉田造園さんに植栽のカット&敷地内の草刈りをお願いしまして。

2017年7月13日

東京都目黒マンションリノベーションお引渡し☆


2017年7月8日の建築吉日 氏の日に、東京都目黒のマンションリノベーション現場を無事お引渡しさせて頂きました☆

こちらのオーナー様、以前にも中尾建築工房で三浦の海前に家を建てた方になります。

三浦にも別荘を持ち、都内にもマンションを所有されている。

普通に考えたら、相当ぶっ飛んでる感じですよね(笑)

マンションは、目黒の駅から私の徒歩で5〜6分の好立地。

築浅で状態の良いマンション。

図面と実際の整合性もしっかり取れてる。

建築のプロの私たちから見る分には、リフォームやリノベーションをしなくとも。

全然、普通に使えるマンションでした。

ところが、三浦に建てた家のあまりの快適さに。

目黒のマンションも、やっちゃおうかな〜♪

となってしまったのだそうです(笑)

しかも。

新築のお引渡しを終えてから、1年半も経過してないのに・・・

と言う、普通ではないモチベーションと資金力(笑)

では一体、リノベーションの結果は?!

tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi.jpg

これは元々、ご相談頂いていたLDから、キッチンを望んだところ。

これが。。。

2017年7月10日

三浦半島の中古戸建|メンテナンスはどこまでやる?


先日、中尾建築工房で家を建てたオーナーさんからご連絡を頂きました。

なんでも。

所有されている別荘の外装部品が落ちて来たらしい。

yokosukashi-bessou-mente.jpg

この別荘を購入される際、私も並行してここなら良いんじゃないの〜♪

と、お勧めした場所なのですが。

自宅ならまだしも、別荘な訳でして。

また別荘と言っても。

管理会社を入れるほどの規模では無い訳で。

場所だって、三浦半島ですから。

私的には、何かあったら必ず対策を施す。

と言う様には思っておりません。

これ、業者さんによって意見はバラバラだと思うんです。

どんどんメンテしていった方が良いと言う業者さんも居れば。

私みたいに「今やったって、また出てくるんだからやらない方がお財布に優しいよー♪」

と言う人も居ると思います。

まー、なんつーか。

私は三浦半島で育ったし。

常にこのあたりで仕事も遊びもしている訳でして。

雨や風など、自然の猛威を良く知ってる方だと思っています。

2017年7月 6日

青地絡みの土地整備|どの様にすれば良いものか?


たま〜に見かけるのですが。

設計をさせて頂く計画敷地の近隣に、青地絡みの土地があったりします。

青地と言うのは、公図や地積測量図上、地番の記載が無い土地を指します。

青地の場合は、地積測量図に「青地」と記載があります。

この青地、一体どの様な土地なのかと言うと。

元々、河川があったり。

また水を流す為の水路であった土地。

それらが使われなくなり、今の現状に至る事から。

青地として、存在しております。

この他、青地以外にも、赤地や白地もありまして。

公図や地積測量図上、地番の割り当てが無い土地があります。

これらの青地この辺りでは、主に関東財務局が所有している事が多いのですが。

割と青地絡みのお話は、めんどくさい傾向になる事が多いのです。

が、しかし今回は。

青地の土地が、計画敷地の隣にあって。

その土地自体計画敷地よりも、高低差があり高くなっている。

それだけならまだしも、そこには伐採された樹木もあり。

自然崖の状態で保たれているのだ。

これなぁ・・・

まぁ、崩れてくる事は無いのだろうけど。

ある意味、計画敷地に建てる側としては。。

やっぱり気になる訳でして。

プランが固まって来るのと同時に、関東財務局ともお話会いを進める事にしました。

さて、今回の該当する青地の自然崖。

yokosukashi-nagasawa-i-aochi.jpg

2017年7月 2日