鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

2017年中尾建築工房のツバメの巣から雛が帰りました!

実は今日、中尾建築工房の入り口になる、シャッターの付近で話をしてましたら。

あれ、いつもと違うなぁって感じの鳥の声がしました。

ここのところ、ツバメが一生懸命に卵を温めに来たりはしていたものの。

のんびり様子を見ていたんですね。

そしたらなんと!

小さな弱々しい声の鳥の鳴き声が!!

nakao^tsubame-hina-2017.jpg

そろそろ卵から孵るんじゃないか?!

そう思った私は、ツバメの巣の下に転落防止の床を貼る様、菅谷棟梁にお願いをしておりました。

床のおかげで、雛の姿は見えにくいですけど。

そのかわり、親鳥は安心して雛に餌を与える事が出来ている様です!

子供の雛にとっては転落防止。

親鳥にとっては、足場みたいなもんですね(笑)

ちょっと動画も撮ってみましたので。

ツバメの雛に癒されたい方、ボリューム大きめでどうぞ〜♪


動画を見ると、雛の目が白く光っていると思います。

私がざっと数えてみたところ、5匹は居そうな感じでした。

いや〜、ツバメさん。

おめでとうございまーす!

と共にですね。

中尾建築工房に訪れる全ての方にお願いを。

この辺りは、カラスやトンビ、猫にタヌキと。

ツバメに取っての天敵が多い場所になります。

ので、雛が飛び立つまでの間は、シャッターを全開にしない様にさせて頂きます。

親鳥のツバメは、トンビやカラスは特に警戒をしている様で。

親鳥は付近にカラスやトンビが止まっていると、事務所から離れて餌を探しに行こうとしません。

何が何でも追い払ってやる気満々で、小さな体で大きい鳥を威嚇しています。

なので、大きな鳥が入って来れない様、継続的にツバメを援護しますので。

ちょっと頭を高くして通れないのが悩みどころなのですが。

是非とも、ご協力のほどよろしくお願い致しまーす☆

いやぁ、こっちまで嬉しくなりますね!

日時:2017年6月 1日 19:01

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。