鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

葉山町一色|高級系住宅地の土地は果たして買いなのか?!

今日はめちゃんこ寒かった!

が、しかーし!

私は元気良くバイクで出動(笑)

本日見て来た葉山町一色の土地の解説をしたいと思いまーす!

hayamamachi-isshiki-koukyuu-jyuutakuchi.jpg

今回の土地は、前面道路がフルインターロッキング仕様になっておりまーす。

敷地面積は約41坪。

用途地域は第1種中高層住居専用地域なので、建蔽率40%容積率200%

これ、葉山の中では割と大きめに建てられる用途地域になりますね。

だいたいの相場が建蔽率40%容積率80%のところがほとんどです。

ここと似ている葉山の土地と言えば、この家になるんじゃないかな〜

hayamamachi-isshiki-koukyuu-jyuutakuchi2.jpg

こちらは葉山町堀内のビルトインガレージのある家になりまーす!

こちらの有効宅地と比べれば、今回の土地の方が広いですから。

プランはとっても参考になるかと思います!

そして気になる土地価格は坪単価90万円!!

葉山の中ではある意味、高級住宅地とも言えるのではないでしょうか?

御用邸近いっしょ?

となれば当然、海にも近いっしょ?

私が昔々にお世話になった、葉山署にも近いから(笑)

当然、治安も良い訳でしてね。

スーパーも超近いし、HACも近い。

葉山のバス通りにも近いし。

ここは地区計画内にも含まれているから。

この閑静な雰囲気を維持する為に、いろいろと良い意味での規制があります。

まぁ、立地としては文句の付け所が無い土地なんですよね。

そしてここは当初の分譲で完売した物件。

つまりはとっても人気がある物件である事が言えるのだけど。

買ったは良いけど、どうしても子供さんの学校等の都合で。

ここに建てられなくなった理由から、販売する事になったみたいなんですよね。

つまり物件的にはほとんど問題が無いと言えるのですが。

前面道路がインターロッキングという部分もポイントです。

葉山は割と地盤が弱い場所が多いから。

前面道路がアスファルトになってるよりも。

インターロッキングの方が手直ししやすかったりするんです。

どんな事かと言えば。

hayamamachi-isshiki-koukyuu-jyuutakuchi3.jpg

パッと見る分には、フラットな道路なのですが。

hayamamachi-isshiki-koukyuu-jyuutakuchi4.jpg

すみません、うまく撮影出来なかったのですが。。

様はこういう目線で道路を見ると。

道路面が波をうってるのが分かります。

これ、元々は綺麗に並べてあったと思うのですが、工事をしたり、入居後に車が乗り入れたりして。

若干、道路が波をうってしまった感じ。

ま、葉山なら当たり前ではある現象です。

工事をしっかりとやっていても、地盤緩いから致し方ない部分。

これがアスファルトだと、アスファルトを切って剥がしてやりかえたするのだけど。

インターロッキングなら、外してレベル調整が出来るから。

長い先の事を考えても、これプラス材料になるかと思いますよ。

強いてデメリットを挙げるとするなら。

隣地擁壁の水抜き穴の下に。

壁下排水が無いですから。

集中豪雨時の対策として、浸透性のある玉砂利などを。

擁壁から15センチ程度の幅で、水が捌ける様にするって事くらいかなぁ。。

この他にも葉山には、価格の高い物件があるんですけど。

関東のセミナーハウス跡地とかね。

あそこは意味無く高いけど。

ここの土地価格が高いのとは、ちと違う。

文句無しの好立地。

分譲当時は完売している物件です。

それを高いと見るか?

それとも。

俺のためにある土地だっ!!

と思えるか。

何れにしても、ピンと来たのであれば。

それは何かのサインなんでしょうね(笑)

プラン、気になるなら過去の事例をご覧頂けますよ〜♪

日時:2017年1月16日 19:18

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。