鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2016年12月 | 神奈川工務店TOP | 2017年2月»

横須賀市秋谷SHIP-博多丸のオーナー様からの頂き物☆


つい先日のお話。

横須賀市秋谷に建つ博多丸のオーナーさんから電話を貰いました。

なんでも。

「貰い物のハムがあるから、食べない〜?」

しかも、事務所まで持って来てくれるとの事。

私が電話に出た時は、ちょうど海に居りまして。

たまたま、置き竿にしていた泳がせロッドが絞り込まれたタイミング。

なんで、一旦通話中のケータイかっぽって。

電話は切ったつもりでやり取りしたら。

こんな感じの状態だったのよね・・

結果、シャークだったのですけどね...

電話は切れたと思ってたら、何故か繋がっていて(笑)

やり取りしている声が聞こえていたんだそうです。。

すみませんですね、待ってて頂いたみたいで。。

そして翌日、朝一番にて持参して頂いたハムがこちら。

premium-pork-osuzu.jpg

なんともまぁ、箱からしてオーラを放っておりますな・・・

そして中身を開けると。。

2017年1月31日

湘南スタイル湘南家造り相談室|私の写真が変わりました!


湘南スタイルの湘南家造り相談室。

もうかれこれ10年以上も経つ訳ですから。

10年経てば、そりゃー人の見た目も変わる訳です。

け・れ・ど・も・

おかげさまで10年間、全然暇という時期がありませんで。

いつも忙しい日々を過ごさせて頂いておりました。

そんな理由があったので。

中尾建築工房のオーナーさんには。

「そろそろ写真変えなよ〜」

とか

「あれ、お兄さんです・・か?」

とか

「・・・えっとぉ。。」

などの反応を見るだけで。

あ〜、この人たち湘南スタイルを見て、中尾建築工房を知った方達なんだな〜

って判断出来る基準になってました(笑)

そこで今回!

ガラッと変えてしまったのであります!

shonan-style-ietsukuri-soudanshitsu-gazou-henkou.jpg

こちらが現在、書店で発売されている湘南スタイル。

そして湘南家造り相談室のページを見てみると。。

2017年1月30日

東京都目黒のマンションリノベーションプランニング開始☆


目黒とは東京の目黒でございまして。

中尾建築工房の施工エリアは、基本的に神奈川県内の一部の地域を除いて施工エリアを決めております。

つまり東京都となれば基本的には、エリア外。

なのですが、中尾建築工房は今回行く事にさせて頂きました。

tokyo-meguro-manshon-h-renovation.jpg

実はこのマンションリノベーションのオーナー様は、中尾建築工房で三浦に別荘を建てたオーナー様でもありまして。

元々は目黒のマンションに住んでいたけど、三浦に家も建てたし。

三浦での週末暮らしを始めてみたら。

風土も家も。

あまりにも良過ぎてしまって。

三浦の別荘が、自宅になってしまったのだそうです!!

tokyo-meguro-manshon-h-renovation2.jpg

2017年1月29日

横須賀市野比|海の見える家 〜犬が走るよどこまでも〜お引き渡し☆


2017年1月28日建築吉日みつの日に。

横須賀市野比に建てた、海の見える家〜犬が走るよどこまでも〜

無事、お引き渡しをさせて頂きましたー☆

yokosukashi-nobi-y-inu-hashiru-ohikiwatashi.jpg

六曜は先勝ですから、午前中からのお引き渡し。

そして建築吉日みつの日は。

万象万物満ち溢れる日で、祝い事に吉日!

そこに加えて一粒万倍日ですから、超絶ラッキーDAY☆

めでたくない訳がないのです!

今回のオーナー様は、以前に中尾建築工房で家を建てた方からのご紹介から始まりました。

葉山町一色 空窓の家オーナーのご主人様が先輩との事。

当時、空窓の家のご主人様は、壁塗りがとっても上手に塗られておりましたので。

中尾建築工房での通称は、親方(笑)

親方のご紹介ですから。

ビシッと壁塗りをやりきれるかなって。

思っていたものの、まさかのgive up。。

まぁでもね。

なんでもやり切れば良いってもんでもないですし。

今回のケースは、致し方が無いって事も多々ある訳でして。

海も抜群に見えるし!

ワンチャンだって、どこまでも走れるし(笑)

良い家が出来たんじゃ無いかなって。

私的には思うのです。

奥様も好みのモザイクタイルをキッチン周りに貼る事出来たしねー

2017年1月28日

葉山の美味しいタイ料理|Baan Rey 葉山さん☆


つい先日の事。

たまたま葉山で引き渡し済みのオーナー宅にフラッと寄りました。

この日、私は午後から相談の予約がありまして、葉山から横須賀に戻らなければならなかったんですね。

なので、オーナー宅では、外で立ち話をしていた程度だったんです。

そろそろお昼も近づいた頃。

一軒目のオーナー宅では。。

オーナー奥様
「中尾さん、そろそろお昼だから、ご飯でも食べに行こうか」


「あ〜、でも俺午後から相談の予約あるから帰るわ」

そして二軒目では、何かを渡すだけだった(と言うか覚えてない)んですけど。。

ここでも。。

不良主婦さん
「お昼だから、ご飯食べに行きましょうよー」


「あ〜、でも俺午後から相談の予約あるから帰るわ」

不良主婦さん
「でも、ご飯は食べるでしょ?どうせ食べるなら行きましょうよ!」


「んじゃ。。行く・・か?」

何とまぁ、押しが強いと言いましょうか(笑)

なので、一軒目のオーナーご夫妻にもお声がけして4人でご飯を食べる事に。

hayama-baan-rey.jpg

到着しましたのは、割と新し目なお店のBaan Rey 葉山さん。

バス通りを使う方なら、すでに周知なのかもしれませんが。

元々、前略ってラーメン屋さんがあったり。

家具屋さんがあった所と言えば、分かりやすいかもしれませんね。

2017年1月27日

横須賀市野比の自然素材の珪藻土塗り|気合だけでやり切る事が出来るのか?


さて、昨年末辺りから内装工事が始まっている、横須賀市野比に建つ「海の見える家 〜犬が走るよどこまでも〜」

コストダウンの為に、室内の天井や壁は全てオーナーご自身で塗ると言う。

中尾建築工房独特の選択肢があります。

その天井や壁の珪藻土塗りを教えてもらうのに。

ダースベイダー中尾か?

それとも。。

癒し系左官女子か?

どちらを選択するか、選んでもらっておりました。

そしたらなんと!

私をご指名との事でしたので、現場で指導をさせて頂く事にしました!

yokosukashi-nobi-y-kabenuri-zasetsu.jpg

この日、現場はこれから外構工事が始まる段階。

この近所にも中尾建築工房で建てた家があるのですが、変わった外観の家なので。

すぐに「中尾建築工房かなっ?」と、分かったそうです(笑)

こちらの現場は以前にパテ下地の練習をして。

養生なども行いまして。

この日は本番の珪藻土塗り作業を行う工程。

珪藻土は何度も何度も同じ部分を塗ったりすると、すぐに乾いてしまいます。

なので、一箇所1箇所。

しっかりと仕上げて行く意識が必要になるんですね。

兎にも角にも、まずは珪藻土を練る所から始まります。

2017年1月26日

三浦市三崎港|氷コインで買える大量100kg氷の自動販売機


これ、たぶん釣り人にしか興味の無い話になりそうだから、一般の方はスルーしても全然大丈夫(笑)

最近、私の釣りは小物の釣りから。

割と大きめの魚にシフトしています。

大きい魚を釣るのは良いけど。

釣った魚を冷やすのも、大事な部分です。

なんで、氷はなるべく使って、魚の身を冷やした方が良いのですが。。

コンビニなどで購入する場合、kgあたり百円はするんですよね。

10kg買えば千円はするから、まぁまぁな出費な訳です。

そこで現在工事中のオーナーから教えて頂いた氷の自動販売機の忘備録を(笑)

これ、氷はめちゃんこ安いです!

大量100kgの氷が1,800円で購入出来ちゃいます!!

kgあたり18円と言う激安っぷり(笑)

ま、100kgの氷を入れるモノがないとダメなんだけど。

これがまた、持ってたりするんだよねぇ・・・

まずは〜

みうら漁協協同組合三崎沿岸販売所にて、氷コインを購入します!

miurashi-misaki-koori-jihanki.jpg

ここの営業時間は8時30分〜16時まで。

いつでもあいてるなんてことを聞きましたが、コインは平日に購入しておけば。

自販機自体はいつでも使えるみたいです!

そしてここで氷コインを手にすれば、あとは港の方で氷シューターで受け取ります!

2017年1月24日

葉山町下山口|完成宅地に見える土地は果たして買いの物件なのか?


新春、土地探しシリーズ第三弾!

先に申し上げておきますと。

この土地は超絶サイテー(笑)

私も数ある土地を今までに見て来ましたけど、この土地の造成工事の中途半端っぷりは。

今までに見た事が無いかもしれません。

と言い切れる位、中途半端なんですよね。

どんな部分がサイテーと言えるのかって言うと。

初見は完成宅地に見えるのだけど、全然完成をしていない。

ざっと言えば、そんなところです。

hayama-shimoyamaguchi-tochi-sagashi-arechi.jpg

該当する物件。

なぜか、コンクリート擁壁が部分的に存在しまして。

おそらく車を入れるであろう場所は、土を取り除いただけの土地。

単管やら、コンパネやら、土嚢やら。。

業者さんのモラルも無さげだな・・・

そう思わざる得ない、荒れっぷり。。

そこでわたくし、ピンと来まして。

こりゃ〜残地の切り売りかもな・・・

と思いまして、調査をする事に致しました。

2017年1月23日

葉山町内オーナー様宅見学ツアー☆


今日は風が強い1日でした!

hayama-ie-kengaku-owner.jpg


その恩恵もありまして、富士山も抜群の眺望です!

沖には、無数の釣り船が浮いているのが分かります!

こう言う景色は、本当に心が洗われますね☆

そんな本日、これから土地の申し込みをしようとしている中。

敷地の面積に、どれほどのパフォーマンスが潜在されているのか?

そんな事を知りたくて、中尾建築工房で家を建てたオーナー様宅をめぐる事になりました!

まずは最初、検討中の土地を見て。

そこから逗子の工事中現場もチラ見をし(笑)

ここでもオーナー様と、たまたまお会い出来ました!

あの逗子のファミマの横のお宅ですね!

そっかぁ、内覧会やるなら。。

やっぱり俺は、南下してマグロを釣って来るべきなんではなかろうか?(笑)

そして。

いまいちの板さんに、マグロの解体ショーをお願いするべきなんだろうな・・

そんな流れが一瞬にして、固まってしまったんですね(笑)

そして、予定していた葉山のオーナー様宅へと向かったのであります!

2017年1月21日

注文住宅 神奈川で建てる|発売されまーす!


明日、書店にて発売の注文住宅 神奈川で建てる!

中尾建築工房で建てたオーナー様宅が多数掲載されております!

kanagawa-tateru-2017huyu.jpg

こちらは三浦市に建つ、猫の間空間の家。

生まれたばかりのお子さんも一緒に写って。

と〜っても、良い記念になりますね!

kanagawa-tateru-2017huyu2.jpg

2017年1月20日

中尾建築工房|ちょいと変わってる建築工房 創業の理由


なんだか1月に入ってから、怒涛の勢いでご相談の方が中尾建築工房に訪れてらっしゃいます。

先週末も来られてますし、平日は月、木にも土地購入前の相談。

そして今週末にも。

また、ご相談の方がいらっしゃる予定です。

住宅業界は、決して好景気と言える状態では無いこの時期にして、大変ありがたい事なのですが。

中尾建築工房は、一般的な建築設計事務所、一般的な工務店ではありません。

業界特有な一般的の枠の中には囚われずに。

私が思いつくままのやり方で。

ここまでの道を歩んで来た建築の工房です。

だから。

『なんだか他の会社とは、雰囲気が全然違うんですね。。』

と言われた事が、今年に入って何度かありました。

そこで中尾建築工房が出来た理由を、本日はお話をしてみようかと。

実は私には設計に関して、施工に関して。

師匠と呼べる方が居ないのです。

通常、この業界で独立をする場合。

どこかの建設会社や建築設計事務所を何社か経験して、独立する方は独立をするのだと思います。

私の場合は、これが無いんですね。

だから一般的な枠には、入りようにも入らないって訳。

そもそも、そういった場所に行ってないから常識すら知らないし。

では、どうして独立をしたのかって言うと。

元々私は、実際の現場で作業をする大工の棟梁でした。

大工ですから、木拾い(きびろい)と言って、材料を数える事も出来ますし。

使って良い材料、使ってはいけない材料もはっきりと分かります。

さらに。

実際に現場で作業をしていたので、仕事量に応じて段取りをする事も出来ました。

私は大工工事専門の工務店(建設業許可無しなので、元請けもやらない工務店)にて大工修行をしていたので。

仕事は建設会社から大工工事だけを親方が受注して、その現場を担当するのが私と言う形だったんです。

当時の建設会社の現場監督は、仕事を知らない方がとっても多くて。

私の現場は、いつも私が段取りをしていたのです。

ぶっちゃけ話をすると、当時の監督はサボって寝てるか、飲み屋の話か、ギャンブルの話をしに現場に来る程度。。
その後、当時の監督も独立して会社を興しましたが、5年も経たないうちに消えて居なくなってしまいました・・

そんな状態でも、現場で作業をこなす職人同士は仲が良いですから、いかに無駄なく工程を回して。

そして自分の木工事も、円滑に進める様にしていたのです。

そんな事を続けて来たせいもあってか。

自然と、無理なく建設的に。

仕事を進める癖が付いていたんですね。

ここまでは、正直言って独立する気なんてありませんでした。

木造軸組の在来工法専門の大工として、一人前の棟梁になりたかっただけでした。

ところがある日、私が作業をしている現場の近くで。

一人の主婦っぽい方が、電柱の陰に隠れてこちらを見ている事があったんです。

kenchiku-koubou-sougyou-riyuu.jpg

2017年1月19日

横須賀市長沢|駅近50坪越えの土地は果たして買い得か?!


土地探しシリーズ、今回は横須賀市長沢です。

横須賀市長沢と言えば、中尾建築工房があるところ。

だから、現場に行くのはとっても簡単。

さて、早速敷地を見てみると。。

yokosukashi-nagasawa-tochi-kounyuumae-shisatsu.jpg

ん〜、もともとは古い家があって。

家自体は解体したから、更地でお買い得ですよー♪

的な、販売方法が取れる土地の典型例。

これ、何が一体良いのか悪いのか。

良い面は駅から近いし。

敷地のサイズは50坪越えだからゆったりと使えます。

前面道路は若干の勾配はあるものの、比較的フラットです。

価格も駅近50坪越えで2380万円。

普通に販売図面のみを見るならお安い価格。

では、今度はデメリット。

2017年1月18日

葉山町一色|高級系住宅地の土地は果たして買いなのか?!


今日はめちゃんこ寒かった!

が、しかーし!

私は元気良くバイクで出動(笑)

本日見て来た葉山町一色の土地の解説をしたいと思いまーす!

hayamamachi-isshiki-koukyuu-jyuutakuchi.jpg

今回の土地は、前面道路がフルインターロッキング仕様になっておりまーす。

敷地面積は約41坪。

用途地域は第1種中高層住居専用地域なので、建蔽率40%容積率200%

これ、葉山の中では割と大きめに建てられる用途地域になりますね。

だいたいの相場が建蔽率40%容積率80%のところがほとんどです。

ここと似ている葉山の土地と言えば、この家になるんじゃないかな〜

2017年1月16日

季節外れでも食べたくなるカツオのタタキ|明神水産の一本釣り藁焼き鰹たたき☆


先日、カツオのタタキを常に冷蔵庫に入れていると言う、オーナーさんが居らっしゃいました。

私は夏から秋にかけては相模湾でカツオを釣りまして。

自分でも食べたり、オーナーにもお配りしてたりします。

今は1月なので、多くの職漁のカツオ船は出ていませんので。

この時期に食べるカツオは必然的に冷凍モノになる。

スーパーでも、冷凍カツオを解凍した刺身は売ってるけど。

いまいちどころか、今三くらいのモノなので。

どうせなら、カツオ漁チャンプの明神丸のカツオが食べてみたいな〜

そう思いまして、通販で早速購入をしてみましたっ!

katsuo-myoujin-suisan.jpg

真っ赤なパッケージが目を引きますねー(笑)

2017年1月14日

葉山町上山口|家のタイトルは『北の国から』に決定!


今日は海も大時化ですし、風も強いし。

とっ〜ても、お寒い1日でした。

そんな中ではありますが。

中尾建築工房では薪ストーブを全開で燃やして、設計打ち合わせが始まっておりました!

hayama-kamiyamaguchi-kitanokunikara.jpg

こちらは市街化調整区域内の建築行為の為、特定行政庁の横須賀土木事務所と。

葉山町農業委員会とで、事前打ち合わせを詰めまして。

ようやくプランニングが落とせる段階に来たのです。

そして本日、ヒアリングシート(要望を紙に書いたモノ)を頂いたのですが。

なんと奥様!

間取りまで書いて来られておりました!!

2017年1月13日

2017年|今年もたくさんの年賀状を頂きました!


毎年、毎年、中尾建築工房で家を建てた、もしくは着工中、はたまた。。

いつかは中尾建築工房で建てたいっ!!

そう言って頂けている方から年賀状を頂いています。

もちろん、中尾建築工房からも。

年賀状はお出ししているのですが。。

今年の年賀状は!!

nengajyou-2017.jpg

大人の空間と言いましょうか。。

横須賀市秋谷に建つ、Ship-博多丸!!

こちらを選ばせて頂きましたっ!

今年は、キッチンで鳥さんがお餅つきをしている年賀状ですね。

私の方からは、この様にシンプルな年賀状を送らせて頂きますと。

ほとんどの方がコメントを入れた年賀状を送って下さいます。

いつもの事なのですが、何しろ子供たちの成長が半端無いんですよね(笑)

2017年1月10日

2017年中尾建築工房始動☆


2017年、新年明けましておめでとうございます☆

今年は1月8日(日)に、毎年恒例の鶴岡八幡宮へ行きまして。

中尾建築工房と、私個人の名前とで。

しっかりと、ご祈祷をして頂きました!

kamakura-hachimanguu-2017.jpg

今年はお参りの日程が日曜日と言う事もあって。

ご祈祷には、長蛇の列がありました。

『こりゃ〜、時間が掛かりそうかな〜』

な〜んて事を思っていたら。

なぜかあっさりと名前が呼ばれまして。

例年よりも混んでるはずなのに、何故か待ち時間少なくご祈祷が受けられると言う。

新年早々、ラッキーな参拝でございました!

参拝の後には、甘酒を頂いたり。

新年の食事会をするだけだったのですが。

お店の営業時間前だった為、八幡宮内の屋台にて。

2017年1月 9日