鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2016年11月 | 神奈川工務店TOP | 2017年1月»

本年の営業は本日で終了させていただきました。


2016年中尾建築工房の営業は、本日で終了させて頂きました。

今年もたくさんのオーナー様と出会い。

オーナー様の望む家をプランニングし。

そしてお引き渡しをさせて頂きました!

つまり、とっても良い一年だった訳なのです。

が、しかーし!

2017年は中尾建築工房にとって、今までに無い。

さらなる飛躍の年になると思います!

なぜなら!

超絶、面白過ぎて。

かつ、かっこ良過ぎる家が着工&竣工する年になるからです!

と言う事で、新年の休業日&営業開始日のお知らせを(笑)

12月30日〜1月8日まで

七草はしっかり休んで。

8日はスタッフと鎌倉の鶴岡八幡宮さんにお参りをして、新年会をする毎年恒例の流れになりますので。

新年の設計打ち合わせや、新規のご相談は1月の9日からになりまーす。

あ。

でもね。

実は私、個人的には。。

先に正月休みを頂いちゃいましたので。。

4、5、6日くらいは、お仕事をしようかと思います。

なので、これから家を建てたいけど、どこから始めて良いのか分からないとか。。

土地購入のサポートをもらいたいとか。。

建築の依頼先を決めかねている方とか。。

そんな感じのご相談でしたら、4、5、6日に限って、お電話かE-mailにてご連絡下さい。

私、中尾が直接ご対応をさせて頂きます。

でも、先に休みって。。

何してたかって?

実はお休みに入る前には、こ〜んな事を宣言しておりました。

2016-nenmatsu-aisatsu.jpg

2016年12月29日

相模湾落とし込みブリ釣り|つり丸買ってお勉強!


相模湾のカツオ・マグロ釣りが終わって。

東京湾観音崎沖のタチウオ釣りに行ったり。

同じく東京湾走水沖のアジ釣りに行ったり。

ま〜、なんだか魚が小物にシフトしているのですが。。

私としては、ど〜〜も。

今一、物足らない感じがして。

なりません(笑)

そんな中、相模湾の茅ヶ崎沖にて。

落とし込みブリ船と言う釣りがあるのを知りました。

一昨年くらいからブリ船の存在は知ってはいたものの。

その時はあんまり、ピンとは来ていなかったのです。

そして。

すでに二回の釣行をさせて頂いたのですが。

しょっぱなから、魚が釣れてしまいました!

sagamiwan-thigasakioki-birutsuri.jpg


ブリっ!!

とまではいかないまでも、まぁまぁなサイズのワラサ君。

この釣りは、餌になるサバ君を中層で釣ってから。

海底付近まで餌サバ君を落とし込んで。

後はロッドキーパーにガチャンの釣りですから。

割と待ってる釣りになります。

初日は。

アタリ1回目、釣れた元気な餌サバ君を落とし込み。
いきなり船中1本目をゲット!


アタリ2回目、釣れた元気な餌サバ君を落とし込み。
がっつり竿が曲がった所で、鬼合わせ!
ところが魚がデカかったのか、二匹掛かっちゃったのか、惜しくもハリス切れ...


そして、以降はサバが釣れないから、死んだサバ餌を落とし込み。


アタリ3回目、死亡した餌サバ君を落とし込み。
最後まで食い込んだのを確認したけど、残り100mでフックアウト...


アタリ4回目、死亡した餌サバ君を落とし込み。

喰い込め〜

喰い込め〜

喰い込め〜

からの。

2016年12月19日

失敗しない成功・正解の家造り|モノを見るのではなく人を見る!


前回ブログにて、ネットで土地の情報検索は止めましょう!

むしろ、信頼出来るを探しましょう!

と言う事を書きました。

土地を買いたいのに、を探すって・・・

ど〜ゆ〜事なの〜!!

や。

なるほど!参考になります!!

とか。

勉強になりました。

と。

言われる方も居らっしゃいましたので。

もうちょっと詳しく、書いてみる事にしましょうかね。

信頼出来ると言うのは。

自分たちの家造りに、プロとして真摯に向き合ってくれる方の事を言います。

例えば、土地探しをする上で。

信頼出来るに、物件の要望をお伝えする。

あとは、そのにお任せして。

自分たちはどんな家に住みたいか。

または、土地が決まるまでは普通に生活を楽しんで良いのです。

ところが。

物件ばかりを見てしまうと、信頼出来るにたどり着かない場合も多々あります。

例えば、チラシ広告で物件を見つけたり。

ネットで情報検索をしてみたり。

人づてで、物件を知ってみたり。

様々なケースがあるのですが、この場合は必ず。

広告を出した、または物件を出した不動産会社の担当者がいます。

この担当者が信頼出来る方であれば、それはそれで良いのです。

tochi-sagashi-seikai-seikou.jpg

2016年12月18日

年内はネットの物件情報収集に努めて→年明けに土地を見に行く土地探し|ひと先ず情報収集は止めましょう。


師走に入ってからは、家造りを検討されている方も忙しくて。

割とスマホやタブレットを使って。

土地の物件情報を見てみたり。

依頼する建築設計事務所さんや工務店さんのブログを見てみたり。

そして年明けになって。

落ち着いたら行動に出てみよう!

そんな方が多いと思います。

そこでね。

一般的な情報と言うよりは。

割とリアルな生の情報をアップしておこうかなと。

まず、家(注文住宅)を建てる。

それには、建てる為の土地が必要でして。

土地を決めて、申し込みをして。

そしてローンも決めたりしつつ、土地の契約を済ませます。

それから、依頼する建築設計事務所さんや工務店さんを決めて。

プランニングなどを決めて行く訳です。

これが極々、一般的な家造りの流れです。

なのですが。

中尾建築工房の場合。

なぜか、土地を購入される前に。

事務所に訪れる方がと〜っても!

多かったりするんです。

間違いなく5割以上の方は土地を買わずに訪れてくれています。

ま、確かに一番安牌と言えば安牌です。

なぜなら、物件を購入する前に。

土地を売るプロの意見ではなく。

家を建てるプロの私たちが見る事によって。

その土地の良し悪しが、ガツーンっと。

目から鱗の様に、明確に分かるから。

なので、一般的な方法では無いのだけど。

逆に依頼先を決めてから、土地購入に至った方がね。

どちらかと言えば、デメリットよりも。

メリットの方が大きかったりするんですね。

そこで。

師走の通勤時間や、お正月休みの時にね。

時間を持て余しているでしょうから(笑)

中尾建築工房にしよっかな〜

どうしよっかな〜

と気になってるあなたには!!

中尾建築工房のホームページにはブログがありまして。

ブログはいろんなカテゴリ別に書いてあるんです。

なので、土地を購入する前の方は。

tochisagashi-houhou.jpg

ちょっと画像が暗くて、申し訳ないのだけど。

カテゴリー一覧の所をタッチして進んでください。

そうするとね。

2016年12月17日

新たな家具職人現る!中尾建築工房の事務所に突撃!


日々、中尾建築工房の事務所では、問い合わせフォームからの資料請求や。

電話での相談があったりするのですが。

電話やファックス、メールの中に多いのが。

営業的な場合だったりすることが多い。

「社長につないで〜」

的な事を言われたり。

あたかも。

「社長と知り合いです〜」

位の事を言って来られる方も居るので(笑)

どの業界の方にも。

「間に合ってますよ〜」と。

私もスタッフも共通の認識を持って、お話をさせている感じなのです。

ところがある日。

家具専門で仕事をしている職人さんが。

たった一人でやって来たそうなのです。

※私はまだマグロ船に乗ってる頃の事だから。
居ない事が多い時期だったんですよね。

なんでも聞けば、横須賀市内で。

家具も積極的に造っている、注文住宅の工務店をネットで検索をして。

私のブログを見て、中尾建築工房に訪れて来たらしいのです。

職人がたった一人で工務店に来るって事は。

私もあまり聞いた事が無いのだけど。

話を聞いてみる限り、実力はありそう。

実は以前にリンク先の様な事がありまして。

一人の棟梁が脳梗塞になり、大工さんが一人減ってしまったのです。

なので。

家具部分だけでも出来れば、大工さんも工期的にも楽になる。

元々が、中尾建築工房の大工さん達は何でも出来る人が多いので。

家具もひっくるめて、お任せする事にもしていたのだけど。

分業もありって事にすれば、良いかな〜と思ったのであります。

でも、なんで。

実力がありそうなのかを分かるかって言うと。

自信の無い職人さんって言うのはね。

高額な無垢の木を見るとね。

「自分が触って失敗したら、どうしよう・・・」

とか。

「こんな高い木材触った事無いよ・・・」

と、たいていの場合はこうなる。

私も大工仕事で難しいとされる丸太の梁やら、絞り丸太の造作、化粧垂木などを仕事する時。

ビビるはビビるのだけど、どうやったら綺麗に収まるかを。

とことん考えて、イメージを浮かべて。

そこから作業に入っていたから。

考えても分からない事は。

本を購入して、規矩術をマスターする様になって。

今は良い時代になりましたよねー
アマゾンでポチっと買えちゃいますけど、あの頃は書店で依頼しても取り寄せるのに結構な時間が掛かりましたねぇ・・

本の通りにやってみると、計算はめんどいけどしっかりとハマる様になり。

どちらかと言うと、ビビるよりも楽しみの方が強くなってしまって。

時間が経つのを忘れてしまう位、没頭する人だったんです。

なので、私がその家具職人さんに見せた材料とは。。

muku-walnut-genkan-door.jpg

2016年12月13日

葉山町長柄|緑と風の家が注文住宅 神奈川で建てるに取材を受けました!


昨日の土曜日。

緑と風の家が注文住宅 神奈川で建てるの取材を受けました!

hayama-nagae-midori-kaze-ie-shuzai.jpg

ちょうど玄関で、凄腕カメラマンさんが準備中でございます!

家の取材時と言うのは、日当たりを重視しますので。

日が陰って来たりする事もあるし。

めちゃんこピーカンの時もあるから。

カメラマンの方は、割と忙しかったりするのです。

そして私はと言えば。

2016年12月11日

バイクのメンテならなんでもござれ!|横浜市港南区のモリヤマエンジニアリングさん☆


私が個人的に所有しているバイクは、HONDAの750ccなのですが。

cb750k0-yokohama-moriyama.jpg

私と同級生と言う事もありまして。

ちょくちょく、バイク屋さんに緊急入院する事があります(笑)

キャブレターが詰まってしまったり。

スピードメーターのワイヤーがぶっ飛んでしまったり。

あまりにもバイクを倒して走ったら。

どこかの電気系統の配線不良なのか、エンジンが止まってしまったり・・・

横浜の旧車CBレストア専門店で購入したのだけど。

納車当初から不調でして、にっちもさっちもいきませんでした。

買ったお店では、納車1週間後に調子が悪いと伝えると。

バイクじゃなくて、乗り手の問題!!

的な事すら言われまして。

うわ〜、まじかぁ・・・

と呆れてしまう感じでしたので。

それ以降は、買ったお店に直してもらうのではなく。

モリヤマエンジニアリングさんにお願いをする事になりました。

私も10代の頃には結構な台数のバイクに乗って来ているので。

夢中になっていた頃は、エンジンの載せ替えも自分で出来るレベルだったのですが。

さすがにあの頃と同じ様には、なかなか出来ないものでして。

今では何かあると。

モリヤマエンジニアリングさんにお願いをする事にしています。

2016年12月10日

薪ストーブクッキング!新鮮なタチウオのグリル☆


こういうブログを書いていると、つくづく恵まれた環境で生活をしているなー

と、思う訳なのですが。

海もあるし、山もあって。

楽しい系のライフスタイルを過ごすには、もってこいの環境だと思います。

そして季節は冬。

この時期は、せっかく薪ストーブを燃やす訳ですから。

使わない手はありません。

今回は、昨日仕留めてきた東京湾猿島沖のタチウオ!

これを薪ストーブで料理をしてみたいと思いまーすっ!

これ、いつもの中尾建築工房に置いてある薪ストーブ!

makistove-grill-tachiuo.jpg

ダッチウエストのエンライトFA248でございまーす☆

今回は薪ストーブの炉内で、タチウオを焼きますので。

薪自体も香りの良い桜の木を選んでおりまーす!

2016年12月 9日

藤沢市片瀬山の江ノ島を望む家造り!|景観確認をするには・・・


中尾建築工房は、ちょいと変わった家ばかりを設計する建築設計事務所であり、施工も行う工務店でもあります。

それぞれのオーナー様の要望によってなのですが。

まぁ普通の家にはならない事も、多々あったりします。

その理由、やはり湘南や三浦半島独特の景観にあるのも。

一つの理由なのでしょう。

海もあるし、山もある。

見たい景色が、そこにあるんですよね。

定番なのは、江ノ島と富士山(笑)

そしてねっ!

この他、山の緑を見れる様に。

な〜んて事も、あったりするけど。

中尾建築工房では、本気の景色を得る為に。

景観の確認なども積極的に行いまして。

葉山 引き寄せの家


葉山 ビルトインガレージのある家


逗子 Private Loungeのある家

Private Loungeのある家の場合は、ファミマの横で逗子湾目の前だったけど。
作業床を上げて見てみたら、予想とは違う感じだった事もある訳で。

これらのお宅では、階高も眺望に合わせて変えてしまっておりまーす!

そして今回の片瀬山案件。

すでに設計の作業は開始してはいるものの。

景観の確認を行いたい希望があるんですって。

さて、どうすっか・・

私が何を気にしているのかって言うと。

hujisawashi-kataseyama-t-keikan-mae.jpg

実際の現場となる土地は、前面道路や歩道の高さよりも宅盤が上がってしまっています。

それだけに、いつも私が操作をする高所作業車を敷地内に乗り入れる事が出来ません。

う〜ん、どうしよっかなぁ。。

と言う事で、道路使用許可を頂く上で藤沢警察署へと、担当設計スタッフに行ってもらいました。

そして警察さんの指導の元、バス会社にも訪問する事に。

2016年12月 6日

釣りたて新鮮な魚をお安く提供するお店|横浜市鶴見の港鶴さん☆


先に言っておきます。

こちらのお店、お魚の食材自体は、ほとんどが釣魚を提供してくれています。

何で私がそんな事を知っているのかって言うと。

私が葉山港たいぞう丸で、カツオ・マグロ船で乗り合っている方がオーナーさんだからです(笑)

時化でなければほぼ毎日、海の上に居るオーナーさんです(笑)

今回ご紹介する、横浜市鶴見にある港鶴さん。

中尾建築工房のスタッフには、横浜市在住が3名居りますので。

たまには横浜で呑もー

と言うノリで、行ってみる事にしたんですね。

では、早速当日の料理をご紹介!

yokohama-tsurumi-minatsuru.jpg

鳥と野菜のお鍋に、釣り魚のウスバハギをしゃぶしゃぶして頂きます!

私は普段、お酒の席ではあんまり食べる方ではないのだけど。

こういう鍋があると、野菜も食べれるから。

この日はがっつりと食べた方でした!

2016年12月 5日

大工が教える失敗しない包丁砥ぎのコツ


つい先日、中尾建築工房で家を建てたオーナー様が事務所に訪れてくれました。

私の誕生日プレゼントを頂いたのと。

包丁研ぎのレッスン(笑)

でもねー

あのねー

俺は包丁砥ぎ師じゃないからね!

私の場合、元々が現場で作業をする大工さんでした。

大工さんは、刃物を扱う職人。

主に鑿(のみ)や鉋(かんな)を現場で使います。

houchou-togi-houhou.jpg

これが鉋と鑿ですね。

中尾建築工房の近所にあるフジショップさんの刃物シリーズでございます!

私が修行中の頃、刃物に関しては。

使う前に研ぐ。

使い終わった後に研ぐ。

こんな事を言われていたので。

とにかく刃物は、全てきっちりと切れる状態にしておりました。

刃物の中でも鉋に関しては。

相当気合を入れて、研ぎと削りを行っていましたので。

まぁ、包丁を研ぐのは。

割と簡単だったりします。

で。

ポイントとなるのは、研ぎ方も大事なのですが。

私は砥石のセレクトを、重要視された方がよろしいかと思います。

その理由はスバリ!

2016年12月 4日

三浦市小網代|猫の間空間の家が注文住宅 神奈川で建てるに取材を受けました!


昨日は天気も快晴っ!!

いつも雑誌の取材の際には、必ず横須賀市長坂になる安田養鶏場さんにて。

取材宅には、お土産を買って行く私。


上棟、地鎮祭、雑誌の取材などなど。

野菜を購入しに行く時には、必ず晴れの日になりますので。

安田養鶏場のお母さんには。

「ホント、呆れちゃうくらい晴れ男だよねー(笑)」

と言われたりしています!

当然、私も。

「えぇ、おかげさまで絶好調ですっ!!」

と返しているんですけどね(笑)

miurashi-misakimachi-k-suumo-shuzai.jpg

猫の間空間の家について詳しくは、こちらをクリックして見てみて下さーい!

相も変わらず、抹茶色&いぶし銀の瓦屋根が目を引く家になります。

お子さんも、ちょうど引き渡しのタイミングで出産されて。

そろそろ、首が座ってくる頃かな〜なんてタイミング。

中に入ってみると。。


2016年12月 3日