鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2016年10月 | 神奈川工務店TOP | 2016年12月»

かなえたい暮らしがここにある|湘南スタイルマガジン 湘南家造り相談室の原稿つくり


今日は中尾建築工房の定休日なのですが、なぜか私は事務所に来て。

原稿を執筆中!

これね。

湘南スタイルって本の中にある湘南家造り相談室の原稿。

初校の締め切りが今日だったりしてましたので、海には行かずに地道に執筆中(笑)

この家造り相談室の内容。

主には、一般の方が家造りをする上で、質問、不安、家造りの方法などなどを。

地元ビルダーの私が、回答している読み物になります。

ただ、質問自体はめちゃんこ長かったりするのだけど。

それをページに収まる様、文字数を調整しながら行います。

なので、結構面倒くさい作業とも言えるんです(笑)

要点飛ばしちゃったら、意味無いですしねー

この家造り相談室、お休みした時期もあるんですけど。

次号は38回目となります。

春夏秋冬の年4回発売される本ですから。

遡りますと2006年の12月発売号から、始まっておりました。

と言う事は。

次号で10周年!!

以外にも時間は経過しているのですなぁ〜(笑)

それを知ったのも。

ちょっと前に前任者だった女性が、記念に作ってくれたファイルを見て。

思わず、気づいてしまったのでありまーす☆

shounan-stayle-ietsukuri-soudanshitsu-10th.jpg

これ、始まったばかりの頃ね。

この頃は続くか続かないか分からなかったから、VOL●●って記載が無かったんですね。

5回目位からかな、カウントが始まったのは。

2016年11月30日

横須賀市大津の大規模分譲地内での土地探し|どの物件を買ったらいいの?


今日はマメジに。

いやいや、真面目に建築屋さんとしてのブログを更新!

先日、開催させて頂いた見学会では。

石橋を叩いて、叩いて、叩きまくって。

しまいには、割ってしまう系の方が多くて。

その一週間後の週末は、見学会に参加された方の半数の方が。

中尾建築工房に再度の相談に訪れておりました。

そこで。

横須賀市大津の大規模分譲地内で。

土地を検討されている方が居りましたので、ちょっとご紹介を。

これね。

これから土地探しをする方。

もしくはすでに土地探しをしている方にとっては。

多分、参考になると思いまーす。

hills-shonan-ootsu-tochi-sagashi.jpg

はい、場所はここね!

全部で56戸の大規模分譲地でございまーす。

まずね、家を建てるのに大津を選ぶと言う点で言えば。

私は大正解だと思います。

なんでかって?

だって、私は元々大津出身だからです。

私は小学校の4年生から、17歳までを大津で過ごしておりました。

その前は、隣町の三春町に居りました。

17歳以降は。。
私の都合で旅に出ましたが(笑)

まず、大津を選ぶ良い点で言えば。

駅は京浜急行線の大津、新大津、北久里浜、堀の内の4駅使えるって点。

一番近いのは新大津ですけどね。

さらに近くには平成町と言って、横須賀市の中では大型の店舗が増えていってます。

横須賀市のど真ん中にある横須賀中央駅にもアクセスが良いから。

居住するには最高の住環境になると思います。

夏になったら、伊勢町の海水浴場も近いですし。

潮干狩りなんかも、子供の頃には行っておりました。


で。

2016年11月29日

そこらではあまりお見かけしない|絶品のお魚ヒラソーダガツオ!


今年は本当に、相模湾上でカツオやマグロを釣りまくり!!

させて頂きました!

すでに私たち遊漁の船は、この釣りがお終いのシーズン。

でも、職業で漁師をされている方は、まだ湾内でお魚を追いかけているみたい。

で。

今回、ご紹介するのは。

買うと安い!

食べて旨いっ!!

そんなお魚のご紹介を。

このお魚、ソーダガツオってお魚になるのですが。

ヒラソーダとマルソーダ。

の。

二種類がいるんです。

私がお勧めしたいのは、ヒラソーダ。

sagamiwan-hira-so-da-katsuo.jpg

このお魚ね!

今年の私は、割と本ガツオばかりを釣っていたので。

あまりヒラソーダを釣る機会って〜のは、数えるほど。

なんで。

ヒラソーダが釣れた時には。

確実に晩御飯はヒラソーダのお刺身になります!

美味しい魚の中には、イワシとかサバなどの様に鮮度落ちが早い魚種も多いのですが。

このヒラソーダも同様でして、釣ったその日に食すなら。

絶品のお刺身となりまっす!

2016年11月28日

逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト外観の確認作業


今年の相模湾、カツオ・マグロ釣りは昨日で終了!

釣果?

釣れなくなるから、止めるんですから。

最終日なんてもんは、釣れる訳が無いんです(笑)

と言う事で、本日は私が担当している逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクトの外観模型を確認しておりました。

私が気に入らない点として、今一。。

浮遊感が足らないかなぁって事・・・

大屋根の陸屋根は、船の船底をイメージしているので、軒先きは反り上がっております。

その下は全面ガラス張りとする事で、ライティングを全灯する事で、浮遊感を強調。

なのだけど。

どーも。

今一、気に入らない・・・


「もうちょっと、やりようがあるよな〜」

そう考えたこの私。

まずは模型を修正しまーす!

zushishi-sakurayama-9kukaku-model-ishou-gaikan3.jpg

私は意匠設計を行うと同時に、ライティング計画も同時に進めます。

出して強調する部分もあれば。

後退させて陰影を造る事もある。

今回はまず、外構部分の植栽が彩られた部分を着目しました。

2016年11月26日

葉山マリーナすぐの隠れ家的支那そばのお店|支那そば小浜さん☆


今日は雪が降ってますねー

こ〜んな日には。

暖か〜い、食べ物が食べたくなります!

多分、湘南方面に住んでらっしゃる方。

または葉山に住んでらっしゃる方であれば、ご存知のお店なんじゃないかな〜。

葉山マリーナのすぐ近くにある支那そば小浜さん。

海岸通り沿いにあるものの、慣れていない方であれば。

hayama-shinasoba-kohama.jpg

ついうっかり通り過ぎてしまう事もあるってくらい、派手さは感じません。

看板もご覧の通り、超シンプル。

私も現場で働いてる頃から行ってるお店なのですが。

支那そばと言う位ですから。

和なダシのスープが基本!

二日酔いの時には、最高の味と言えば!

分かりやすいでしょうか(笑)

俺だけか、そう思うのは・・・

いつも私がこよなく通う、葉山あぶづり港もすぐ近く。

だから、本当は港帰りに寄りたい位なんですけど。

だいたい、港に帰って来る時間には、閉まってるのよね・・

一応、17時閉店になってるけど、スープが無くなると閉店だから。

仕方無いと言えば、仕方ありません。

で、どんな支那そばが出てくるかと言えば。

2016年11月24日

鎌倉市浄明寺|増築&リノベーションお引き渡し☆


2016年11月22日!!

いい夫婦の日に、鎌倉市浄明寺にて増築&リノベーションを行ったお宅のお引き渡しをさせて頂きました!

kamakurashi-jyoumyouji-k-zouchiku-renovation-ohikiwatashi.jpg

もう一回、書いておこう(笑)

いい夫婦の日(11月22日)ですからね!

中尾建築工房と言えば、湘南や三浦半島に住まわれる方が。

注文住宅を建てる上で、設計施工をい〜感じにこなす依頼先になります。

注文住宅を建てると言う事は。

割と新築ばかりを建てていると思われるのですが。

確かに新築の案件は多いのだけど。

私が大工の棟梁として独立したばかりの、かれこれ16〜17年前は。

増築仕事だったり。

キッチンの入れ替えだったり。

床の張替え、屋根の葺き替えだったり。

どこに依頼しても修繕し切らない雨漏りなどなど。

いわゆるリフォーム工事がとっても多かったんですね。

そんな仕事ばかりをこなして来た時期がありますもんで。

ぶっちゃけ、原因不明で分からないって事が無いんです。

それだけやって来たからこそ、今の新築を建てる上では。

これだけは絶対と思える軸組。

これだけは絶対と思える対策。

と言う、軸足が固まっているとも言えるでしょう。

今回、増築&リノベーションの設計施工依頼が中尾建築工房にあったのは。

ちょっとした理由がありました。

5〜6年ほど前に、現地のお隣に新築の家を建てさせて頂きました。

そして、今回の増築&リノベーションを行った家は、当時はすでに建っていました。

新築の家は、お姉さんの家。

増築&リノベーションの家は、弟さんの家。

あの頃は、弟さんも開業したばかりでしたし。

独身さんを、生涯貫かれる感じがしてました。

それが分かるのが、元々建てていた家の大きさ。

店舗以外の住居スペースは、まさにシングルシートと言わんばかりの。

とてつもなく狭い居住スペースだったんです。


それが・・・

2016年11月23日

年内最後!構造見学会終了|三浦市初声町和田 創の家


2016年は年内最後になった三浦市初声町和田 創の家構造見学会。

miurashi-hasseimachi-wada-m-kouzou-kengaku.jpg


年末前にも関わらず、ご興味のある方にはご来場頂きましてありがとうございました!

実際にお越し頂いた皆様で、新築の相談の方には。

今後、どの様にしたら良いかのアドバイスは。

出来たのではないかな〜って思います。

まーなんですか。

いつも見学会を行って思う事は。

比較的、主導権を持つ奥様と私が話をして。

私のツッコミが実弾、直球!!

鋭さも、半端無いせいもあってか。

お帰りになられる頃には。

来場された時と違い、ご主人様の表情が柔らかくなっているんですよね(笑)

えぇ、ぶっちゃけますと。
私もある程度の空気を読んだ上で、ツッコミしてますもんでして(笑)

もちろん、ご夫婦で逆パターンの場合もありますよっ

でも、今回は比較的奥様さえ納得すれば!

家造りが加速するなって感じの相談が多かったみたいでした。

最も、家造りが停滞する理由として。

どのご家族に於いても、同じ事なのですが。

石橋を叩いて、叩いて、叩きまくって。

そして、トドメに橋を割っちゃう系の方。。

それなんでね。

私も、はっきりと言っておいたのだけど。

何度も、何度も叩きまくったら。

石橋だって、割れて乗れなくなっちゃんですよ!!って事。

だいたい、そんなに考えたって。

結局、土地の価格が安くなる訳でもなく。

資金計画が少しでも安くなる訳でもなく。

ぶっちゃけ、掛かるもんは掛かるのです。

せっかくそんなに考えたって。

はっきりと断言するけど、ミラクルなんてありません。

そんな事をやってるから、せっかくピンと来た土地があっても。

申し込みも出来ずに、考えてる間に。。

あ〜、一番手の人に買われちゃった・・・

って、な・ん・の・っ!!

つまり、邪魔をしているのは自分自身の。。

考えたい病

検討します病

でもだって・・病

が、原因なんです。

逆にね。

腹くくって、行動に移った方だけが。

な〜んだっ!

余計な心配しなくても、良かったんだねーと。

分かる様になりますからね。

2016年11月22日

三浦市初声町和田|創の家 ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)上棟☆


2016年11月11日一粒万倍日の日に、三浦市初声和田にて、創の家 ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)が上棟しましたっ!

miurashi-hasseimachi-wada-m-jyoutou.jpg

こりゃー、間違い無い日に上棟しましたねー☆

11月11日で一粒万倍日ですから。

1111が一万倍ですから!

そりゃー、めでたい度エネルギーだって半端無い力が働く訳です!

当日は天気もよろしくなかったので。

場合によっては、上棟作業が雨天中止となってもおかしくなかったんですね。

それが10時を過ぎると、割と小雨になり。

11時の時点では完全に雨も止みました!

こりゃー、相当持ってますねーと思ってもおかしくない!

実はこちらのオーナー様は、プレジャーボートで休日の釣りを楽しんだり。


100坪を超える広い敷地には、キャンピングカー仲間が集まって。


三浦の海と三浦の自然の中、暮らしを満喫する為に計画されました

さらに。

創の家はエネルギーを創ると言う事。

まさに今時話題のネット・ゼロ・エネルギーハウスと言えるでしょう。

ネット・ゼロ・エネルギーハウスと言うのは簡単に言うと。

再生可能エネルギーとか、エネルギーを創るといった形式の家の事を指すのですが。

こちらのお宅、そっち方面はオーナー直接施工にて、やりたい放題!!

一言で言えばエコハウスになります。

屋根には温水器と太陽光パネルを搭載!

太陽の光であったまった温水器のお湯は、浴室の浴槽やシャワーに!

太陽の光で作られた電力は自家発電用に。

屋根は大きな片流れに近い招き屋根にして。

極限まで太陽光パネルが搭載出来る様に。

その大きな屋根が受け集めて集水される雨水は。

雨樋から流れて雨水タンクへ貯水され、庭木の散水利用に。
その他、エコキュートやIHなどをチョイスされたオール電化のエコハウス!

となって、完成を待たれている家です。

2016年11月19日

2016年相模湾カツオ・キハダマグロ釣り|シーズン終了?


さて、11月も半ばに差し掛かりまして。

私の中では夏の釣り物と言う位置付けな、カツオ・キハダマグロ釣りはそろそろ終わりなはず。

と言うか例年と同じ様に、10月半ばにはパラパラっと止める船宿が出だして。

しつこく魚を追いかける船宿さんも11月の最初の週でカツオ・キハダマグロ釣りを止めてしまいました。

以降はアジ五目船とか、アマダイ五目船とか、ヤリイカ船に切り替わるのですが。

昨年と同じであれば、すでに釣行は終わっているはず。

けれども今年は。

とある2つの船宿がとことんやると宣言!

一つは私が乗船している葉山あぶづり港たいぞう丸。

船頭山ちゃん曰く、凪(なぎ)ならお客が一人でも船を出すとの気合いの入りっぷり。

もう一つは同じく葉山あぶづり港の長三郎丸さん。

こちらも相模湾内に、魚の反応があるのを知っている。。

お隣同志で、とにかく魚が居るなら船は出しますと宣言(笑)

せっかく出してくれるのであれば、私も行かない訳にはいきません。

な・ぜ・な・ら・・・

hayama-abuzuri-taizoumaru-chouka.jpg

2016年11月18日

横浜市金沢区釜利谷東|青ヒバで癒される穏やかな家お引き渡し☆


2016年11月7日の大安に、横浜市金沢区釜利谷にて「青ヒバで癒される穏やかな家」のお引き渡しをさせて頂きました!

yokohamashi-kanazawaku-kamariya-k-k-ohikiwatashi.jpg

外観はカルフォルニアの西海岸に建つ様なイメージをご希望されておりました。

ので、工場で焼き付け塗装を施した外壁材ではなく。

無塗装品のラップサイディングを貼り付けまして、現場でOP塗装(オールペイント)を施したお宅になります。

西海岸の方では、家の主人がカーペンターの役割を果たしますので。

デッキの修繕だったり。

屋根の補修であったり。

外壁の塗装だって、主人の仕事。

だから大抵のお宅のガレージには、ホームセンターで購入したDIYツールがたくさんあるのです。

その手造り感を出せるのは、やはり塗り増しした外壁。

そんな理由がありまして、あえて焼き付けの塗装品はお勧めしなかったと言う訳なんです。

この家は、さりげなく取り付けられたウッドデッキも特徴なのですがー。

こちらは全て青森ひばを採用させていただきました。

ちょっとね、立地的にも普通のデッキ材を使ったら。

すぐに傷んでしまう様な場所だったんですね。

なので、デッキ材の樹種をお選び頂く際に。

私の方から、最低限青ひばクラスじゃないと、すぐに駄目になっちゃいますよーとお伝えして。

選んで頂きました。

青森ひばでデッキを造ると。

割と和風になりやすいですけど、これなら全然そんな風には見えないですよね!

そして、玄関を開けて土間収納を望きますと。。

2016年11月16日

逗子市桜山| Private Loungeのある家上棟☆


2016年9月2日に逗子市桜山にて、Private Loungeのある家が上棟しましたっ!

zushishi-sakurayama-i-k-jyoutou.jpg


ただでさえ、木造のフレームにはこだわりのある中尾建築工房。

それに加えて、Private Loungeのある家は3F建て。

それだけに構造計算上、木材の立法数は。

普通の家に比べて、とてつもないボリュームを誇ります!

ここは鼻血出してでも、しっかりとしたフレームを組みたい。

中尾建築工房のこだわりになる部分であります!

今回上棟させて頂きましたPrivate Loungeのある家。

あえてシンプルなタイトルにさせて頂いたのですが。

まさにやりたい事MAX!!

で、建てるプラニング。

その大きさたるや。

1F、2F、3F、PH階。。

これら、全部合わせますと、延べ面積では80坪越え!

畳の帖数で言えば、165枚分と言う事になりますっ!

ただ、大きいと言うだけではなく。

2016年11月14日

葉山町下山口にて地鎮祭☆


2016年10月30日の一粒万倍日。

そして友引の日に、葉山町下山口にて地鎮祭を執り行わせて頂きましたー☆

hayama-shImoyamaguchi-m-jichinsai.jpg

一粒万倍日で友引の日に地鎮祭。

友にも広がるとっても良き日に、地鎮祭を執り行えたのはとっても有難い事!

少し肌寒くはなりましたが、澄んだ空気の中での地鎮祭となりました。

こちらのお宅、全体の敷地面積はとっても広いのですが、建築出来る比較的平坦な敷地と。

ちょっとこれは・・・

となるであろう、崖地の部分も含めての広い面積。

崖地部分はそのまんま放置していると、年に2回はブタクサなどの雑草が。

水を得た魚の如く、とっても元気になる。。

すると。

名の知らぬ草や。

主にブタクサなどが、オーバーヘッドで生えてしまいます!(笑)

なので、放置状態にしていると、管理がとっても大変。

草刈りに追われる生活になってしまうと、休む日もありませんしね。

なので、地鎮祭終了の直後には、中尾建築工房で家を建てた逗子市の庭、外構 職人さんをご紹介しまして。

相談しながら、計画を立てた方が良いかもですよーと。

お話などもさせて頂きました。

どの位、傾斜がすごいかって言うと。。

2016年11月11日

横浜市旭区にて地鎮祭☆


2016年10月23日建築吉日さだんの日に、横浜市旭区にて地鎮祭を執り行わせて頂きましたー☆

yokohamashi-asahiku-nakazawa-t-jichinsai.jpg

施主であるご夫婦と神主様。

中尾建築工房の建築設計担当者、施工管理担当者、そして私とで画像に写っております。

ちょうど地鎮祭を開始して、御鈴清め祓いをして頂いている所ですね。

私たち中尾建築工房のスタッフは、毎年新年に。

鎌倉の鶴岡八幡宮さんにて、ご祈祷をお願いしています。

ご祈祷の中でも、同じ様に鈴の音で払って頂いたり。

今回の様に、地鎮祭でも払って頂いたり。

それこそ一年の間には、20回近くもその様な機会がありますので。

つくづく、ありがたい仕事をしているのだなぁって思うんですよね!

色んな職業数あれど、ここまでこの様な機会が多い職業は。。

うん、多分中々無いのではなかろーか。。

そんな有難いお仕事であるから、何気に神様系のお話も。

割と知ってる方だと思います。

でね。

地鎮祭の神主さんは、毎回違う方が来たりするのだけど。

毎度ながら、オーナー様方に猿田彦大神の事を説明してくれています。

でも。

多分、緊張とかしちゃってると。。

2016年11月10日

年内最後!!|見学会情報を更新しました☆


2016年は最後のイベント!!

中尾建築工房の建てている家を実際に見て見たい!

そんなご翹望から、ちょうどタイミングの良い現場を公開させて頂きます!

完成してからでは見えない、中尾建築工房が建てる家の心臓部分の全てを公開☆

miurashi-hasseimachi-wada-structure-ibent.jpg

のどかな風土に建つエコハウス☆
場 所: 三浦市初声町和田  (雨天決行)  
日 時: 2016年11月19、20日(土日)
時 間: 10:00~16:00(最終受付15時)
立 地: 三浦のスローライプが感じられる広々とした敷地
内 容: 僕たちの家は海に車に!生活を楽しむジブン•Style!☆
建 物: 三浦市初声町和田


☆三浦市初声町和田☆現場の特徴
今回のクライアントとなるオーナー様はプレジャーボートで休日の釣りを楽しんだり。
広い敷地には、キャンピングカー仲間が集まって。
三浦の海と三浦の自然の中、暮らしを満喫する為に計画されました。
今は上棟前の為、家のタイトルは確定されておりませんが、一言で言えばエコハウスになります。
屋根には温水器と太陽光パネルを搭載!
太陽の光であったまった温水器のお湯は、浴室の浴槽やシャワーに!
太陽の光で作られた電力は自家発電用に。

屋根は大きな片流れにして、雨樋から流れる雨水は雨水タンクへ貯水され、庭木の散水利用に。
その他、エコキュートやIHなどをチョイスされたオール電化のエコハウスとなって、完成を待たれている家です。
これらの設備を搭載するには、中尾建築工房のこだわりが発揮された家であって欲しい!

中尾建築工房が建てる無垢材のフレームは、紀州桧の土台に宮崎県産飫肥杉の柱、4寸以上のダグラスファーの梁で建てるオリジナルフレーム!
壁の珪藻土には溶剤をまったく含まないドイツクライデツァイト社の天然の珪藻土。
天然の珪藻土はドイツのマイスターと日本の大工の技術を集結させたこの上無い一品の素材、さらに天然素材のプライマーでクラック防止を計る最高峰の多孔質を誇る素材なのです。
これらを体感すれば、きっとあなたの五感になにかを感じさせる事でしょう☆

2016年11月 9日

葉山のマグロパーティーご報告☆


えー、先週末のお話なのですが。

私が釣ったお魚を食べる会、葉山マグロパーティー☆

を、開催させて頂きました!

もちろん、お魚のラインナップは多数あったのですが。

なんと言っても、目玉の魚は。。。

hayama-maguro-party.jpg

私が持っているキハダマグロ!

画像はこのポーズで何秒か止まっていた為、重すぎるので。。

顔が笑ってしまっています。

まるで、マグロを持ってライザップしているかの様です(笑)

今回は中尾建築工房で家を建てた、または建築中のオーナー方。

会場を提供してくれたオーナー宅のお友達の皆さんで、それぞれ持ち寄り形式での開催です。

私は沖上がりして、葉山のあぶづり港から直接伺ったのですが。

ご覧の様に、お魚を捌いて汚れても大丈夫とするために。

船で釣りをしているまんまの格好で登場(笑)

先週釣った本カツオにメジマグロ、そしてキハダマグロを捌き出したのですが。

皆さんそれぞれ、私よりも早く来てくれている方も居れば。

後から続々と人は増えまして、ピーク時には40人以上の方がリビング内に居ると言う大盛況(笑)

キハダマグロが釣れたお祝いにと。

祝い酒を差し入れをしてくれた方も多数いらっしゃいまして。

こ〜んなお酒を多数頂いちゃいました!

2016年11月 7日