鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

逗子市桜山4、5区画|地鎮祭☆

2016年6月27日建築吉日ひらくの日に、逗子市桜山にて地鎮祭を執り行わせて頂きました!

zushishi-sakurayama-i-k-jichinsai.jpg

ここは国道134号線沿いの分譲地となりますので。

逆立ちしたって、目立ってしまう分譲地になります(笑)

レッドロブスターさんとか、渚橋コーヒー(旧逗デニ)さん、パスタ屋さんの五右衛門さん、そして私ご愛用のファミリーマートさんもある、湘南の入り口的な場所。

誰もが気に入るであろう立地ですから、土地の価格も当然ハイコストになるのですが。

なんと!

こちらのオーナー様、土地を1区画購入されてから。。

「ん、隣の土地も売ってるのかなぁ。。」

「まだ売ってんだ?そっか、じゃぁ、買っちゃうか!」

そして本気で2つ目の土地を購入されまして、めでたく2区画を購入してしまったという経緯があるそうなのですが。

私もかれこれ10年以上も、湘南スタイルマガジン 湘南家造り相談室を担当してまして。


zushishi-sakurayama-i-k-jichinsai2.jpg

この記事は現在書店で販売されている湘南家造り相談室の内容ね!


湘南に住みたいと願う方の、土地購入のお悩みなどを聞いたりとか。

どうやったら、理想の土地を手に入れる事が出来るのか?

その他、家造りの事に関していろいろとお答えをしてるのです。

そんなお悩みにお答えしてるのですが。。

こちらのオーナー様。。

その様な悩みなど、1ミリも・・・

無い(笑)

でも、これがホントに正解と言えば。

今、まさに土地探し中で。

どの土地を買って良いのか。。

言葉は悪いですけど、はっきり言っておくね。

煮え切れない方にとっては、色々と理由付けをすると思うんですね。

それは。。

その人はお金を持ってるからでしょう!

私は。。。

的なね(笑)


でもね、はっきり言っておきますけど。

実は、これが正解なんです。

ちょっとスケールが他の方に比べて、2〜3倍とかのスケールではあるものの。

今季号のお悩み相談に書いたのは、簡単に言うと好きな方を選んでくださいと言う事。

悩みなんてーもんは。

実はそんなに大したもんでは無いんです。

土地探しで共通してる悩みと言えば。

高いから買えない。

ってもんなんですけど。

ほとんどの方が買えるはずにも関わらず、自分で買えない理由を探し出しては。

くよくよ、悩んでしまっているんです。

そんな事やってる間に、他の人が土地を買っちゃうから。

あ〜、やっぱり僕(私)には買えない、縁の無い土地だったんだ。。

と、決めつけてしまう。

この様な方はですね。

ぜひとも、こちらのオーナー様の勢いを見習って頂きたいですね!

まずは。

買う!

と決める事。

このアドバイスで、先月は本鵠沼と片瀬山で、2組の方が土地を購入してますから。

と、つまり土地を買う時に理由なんて要らない。

どうしても理由をつけたいのであれば。。

買える理由なんて、申し込んでから後付けでたくさんだぜっ!

と言う事ですね。

さて、そんな大人買いをしてしまった、逗子市桜山のオーナー様なのですが。

その2区画のどデカイ土地に。

敷地にパッツン!!

と呼べるにふさわしいであろう、プラニングを完成させてしまったのです!

zushishi-sakurayama-i-k-jichinsai3.jpg

2〜3倍だったのが、4〜5倍になっちゃったなぁ・・
ま、でも良い家だと素直に思います!

海の見える好立地だからこそ。

その敷地の持つ景観を最大限引き出すのが。

中尾建築工房の空間創造力でございます!

また、この分譲地には。

まだ、9区画を購入されている方もいらっしゃいまして。

そちらも、何かのタガが外れた様なプランニングになっています。

この2棟が完成したら、間違いなく。

湘南逗子のランドマークに成る事は、間違い無しっ!

こちらのオーナー様の家造りを、私は見続けてきて思う事。

それは。

人生は、多いに楽しんで良いのだっ!

楽しい暮らしを望んでるのに、一歩踏めないのは。。
寂しい人生になるかもしれないよっ!!

と言う事で。

なんでもスパスパ、勢い良く決めてしまう桜山4、5区画のオーナー様、無事地鎮祭!!

おめでとうございまーす☆

すでに上棟終わってますけど。
リアルな建物は、とてつもなくどデカイですよね(笑)

日時:2016年10月10日 11:59

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。