鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2016年9月 | 神奈川工務店TOP | 2016年11月»

相模湾産キハダマグロゲット!|マグロパーティー開催しまーす☆


今年の8月1日から解禁となった相模湾のキハダマグロ、カツオ釣り。

昨年は本カヅオが全く釣れなくて。

お土産無しとか。。

釣れても、比較的足の早いヒラソーダのみ。

※足の早い=鮮度が落ちるのが早いって事です。

な〜んて事が多かった年でした。

そして今年は、本カヅオが大爆釣すると言う!

とっても良い年でありました☆

私個人的には。

船宿記録でも、2番手になるカツオ大爆釣劇ですから。

私から本カヅオを貰ったオーナーさんも多かった事でしょう。

が、しかーし!

私的本命のキハダマグロは、若干数のアタリはあるものの。

ハリス切れ連発。。

なかなか、しっかりと掛けられるほどではありません。

過去を振り返ってみると、今季たいぞう丸でのマグロヒットは合計で4回。

そして、マグロの歯に当たってハリス切れする事ばかり。

あまりにも釣れない事から、こ〜んなおまじないを相模湾上でしてみたり(笑)

sagamiwan-kihadamaguro-hayama-taizoumaru-get.jpg

魚が喰わないなら、俺が代わり喰ってやるみたいな(笑)

が、季節物のマグロ、カツオ釣り。

そろそろ、シーズンも終盤戦に近づいて来まして。

相模湾にキハダマグロが居られる限界水温の21度はもう時間の問題。

キハダマグロは南下する為の体力を付けるべく。

マグロがオキアミ餌を捕食する最後の荒喰いが始まる?

と言う事で、ターゲットはマグロ一本に絞れる雰囲気が出て参りました!

2016年10月29日

木の家|木割れの音や反り縮みのお話。


たま〜に、こんな事を聞かれる事があるので。

アンサーをここで書いてみたいと思います。

夜、寝室で寝ようかと思ったら、すごい大きな「バチーン!!」と言う音がしたんです!

家が壊れているんじゃないかと思って・・・

なるほど(笑)

確かに、いきなり大音量の音が鳴るのは、びっくりしますよね。

しかも、見えない構造体の方から音が鳴る訳ですから。

普通に考えて、驚かれるのも無理が無いでしょう。

これね。

実はね。

大きな音が鳴る原因は、柱や梁、土台から出された音なんです。

やっぱり!

だったら、うちの家は大丈夫なのでしょうか?

取り替えてもらった方が良いんですよね?!

と思う方もいらっしゃるでしょう。

結論は。

特に問題ではありません。

って事です。

では、何故にそうした音が鳴るのかって事なのだけど。

木材って言うのは、いろんな産地があって。

まともな木材であれば、少なからず50年以上を産地で生息する訳です。

良く言われるのは、山を育てる山師さんが居て。

木の苗をおじいさんが植えたのであれば。

それを伐採するのはお孫さん世代。

な〜んて事を言われる位、おいそれと育つモノではありません。

それでも、日本は比較的若い木材の伐採をしてるんですよね。

んでね。

必ずしも産地が建築地と一緒である事は。

なかなか、無いかと思うのです。

産地と建築地が違えば。

当然ながら気候風土も違います。

音が鳴る原因の一つとして、そこに順応しようとしている証拠。

とも言えるでしょう。

もっと言うとね。

音が鳴る原因は、たいていの場合芯持ち材に多いのよね。

mokuzai-shin-nari-ware-sori.jpg

2016年10月27日

横須賀|炭火焼肉のお店タイガーさん☆


逗子や葉山に建てる依頼がある事の多い中尾建築工房。

基本外食の私としては、いろんな店舗さんを知っています。

B級グルメも大好きですし、小洒落たイタリアンなども実は結構好き。

そしてなんと言っても。。


や・き・に・く!!


私は元々、現場で働く大工さんでした。

大工仕事は運動量も半端ございませんでしたので。

当然、焼肉などは大好きです!

それこそ、工務店勤めだった頃なんかはね。

現場棟梁をこなせるレベルの人は、一人で一棟を担当。

親方や兄弟弟子らの受け持つ現場を合わせると、何件も現場があるんです。

なので普段は会わないけど、棟上げする現場がある度に、久しぶりに工務店の仲間と会えるんです。

私の場合は受け持つ家の大きさが40坪〜60坪が多かった。

さらに、地下室有りの現場とか。。

デカイだけではなくてですね。

割と、造作工事が大変な現場ばかりでございました。

なので、手元に弟弟子が数人居た事を覚えていますが。

やはり、久しぶりに同じ立場に居る仲間に会うのは楽しい訳です。

せっかく集まったので、帰りに一杯行く?

となりますから。。

棟上げの帰りはだいたい焼肉屋さんに行くと言う、肉食大工だった訳なんですね。

ところが。

逗子にそれ系の焼肉屋さんがあるかと言えば。

お店自体が何軒かあるのは知ってるけど。

美味しいかと言えば。。

とは、思わない。。

東逗子の道路沿いには、一軒あるのを知ってるけど。

そこは交通の便がよろしく無いから、行った事はまだ無い。。


そして、葉山にそれ系の焼肉屋さんがあるかと言えば。

お店が何軒かあるのは知ってるけど。。

美味しいは美味しいかもしれないけど、結構良い値段だよなーって。

そんな感じのイメージがあります。

そこで今回ご紹介するのは逗子葉山のお隣にある横須賀中央のお店。

炭火焼タイガーさん。

今回はフラッと行く事に決めたのですが。

中尾建築工房のすべての保険関係をお願いしている、北中(北下浦中学)出身の先輩と行ってまいりました!

yokosuka-sumibi-yakiniku-tiger.jpg

ちょっと照明の光源が強いので、お皿を斜めにしてしまうと乱反射してしまう様ですねぇ。。

なのでテーブルのお皿を置いた写真をパチリ!

2016年10月26日

日本テレビからの取材依頼?


昨日、事務所のスタッフから、こ〜んなメールを受け取りました。

日本テレビの番組制作会社からの問い合わせ

先程、日本テレビの番組制作会社(ニチキ 日企)から電話がありました。

問い合わせと言っても、「建築」ではありません。「漁」についてです。

「うちは工務店だからさ、漁のことはわかんないよ!いったい何でうちに電話くれたの?」

と聞いたところ、社長のブログを見て電話をしてきたとのこと。

何でも、「関サバ」の番組を制作するにあたり、「関サバの漁や捕獲の仕方に詳しい方」

に話が伺いたいとのことでした!

明日、もう一度電話をくれるそうなので、ご対応よろしくお願いします。

以上、大変ユニークな問い合わせでした!

と、ここまで。

確かにユニークな電話取材ですな。。

多分、このブログ記事をご覧になっての事だと思うのですが。。

ooita-sekisaba-turi16.jpg

2016年10月22日

海の見える家 〜犬が走るよどこまでも〜上棟☆


2016年10月6日建築吉日たつの日に、横須賀市野比にて「海の見える家 〜犬が走るよどこまでも〜」が上棟しました!

yokosukashi-nobi-y-jyoutou.jpg

こちらのお宅は過去に中尾建築工房で家を建てたオーナー様(職場の先輩なのだそうです)のご紹介がありまして。

そして、中尾建築工房で家を建てることになったのです。

ここ数年は、そう言ったご紹介があって。

建てられる方がとっても増えているのですが。

やはり、一度住んでみた方からの意見と。

実際に建てた家を体感すると。

その良さがしっかりと分かって頂けるんでしょうね!

さて、今回上棟をさせて頂いた海の見える家 〜犬が走るよどこまでも〜

立地的には中尾建築工房からほど近い、横須賀市野比の海が見える場所。

ここに建てるなら、海の見える家にしたい!

せっかく、戸建てを注文住宅で建てるのであれば!

二匹居らっしゃるわんちゃんが、どこかに出かけなくても走り回れる家がいい!

そして。

鼻血出してでも!

あきらめなかったルーフバルコニー。

ここでは海を見ながらバーベキューをしたり。

やっぱり、わんちゃん達を遊ばせたり!

だから。

2016年10月16日

寒くなったら着けたくなる|薪ストーブの着火方法 薪ストーブ


今週はずーっと北やら北東の風だったから、陸上でも寒さを体感する日が多かった週でしたね。

私は未だ半袖であちこちをうろついているのですが、さすがに今日は・・・

と、なりまして(笑)

久しぶりに、事務所の薪ストーブを着火する事にしたのです。

でね。

たまーに聞かれると言いますか。

むしろ、良く聞かれると言いますか。

着火方法が分からないって方。

実は結構多かったりします。

中尾建築工房の打ち合わせスペースには、ダッチウエストのエンライト(M)が設置されているのですが。

大抵、火の番は私がやっていたりするのだけど。

みなさん、興味津々で見てたりするから。

私的には分かるかなーと思ってましたけど。

朝一番に行う着火だけは。。

私がやってるから、見た事無いって方が多いのかもしれません。

なので、今回は久しぶりに着火する所を、おまとめしてみました!

nakao-architect-dutchwest-enlight.jpg


これが中尾建築工房の薪ストーブ、ダッチウエストのエンライトFA248モデルです。

燃焼効率が大変よろしいリーンバーン燃焼を採用したモデルでございます!


2016年10月15日

珪藻土の施主施工|道具の手入れ・清掃+@のお話


これは昨日のお話。

いつもなら事務所に9時には到着する私。

でも、この日は所用で遅れて事務所に到着すると。。

miurashi-koajiro-k-seisou-tool.jpg

これらは壁や天井の珪藻土塗りをね。

オーナーご自身で行う方の場合に、中尾建築工房が無償で貸出しをしているツールです。

作業完了後は、たいていの場合。

中尾建築工房の敷地内で、清掃作業をして頂く事が多いみたい。

塗り壁ツールは無償で貸出しているのですが、扱い方が乱雑であれば壊れるし。

きちんと清掃出来ないと、作業性も悪くなるので、次の方が作業をする時にも大変になるし。

何より、汚れた道具で作業をすると。

どんなプロだって、キレイな仕上がりに繋がる作業は出来ません。

なので。

使い終わったら、しっかりと清掃作業をお願いしていると言う訳なんですね。

今日は平日だったのですが、平日休みのご主人様が道具の清掃に居らしておりました!

今週はずっと北東の風だった週だから、一気に寒くなり。

季節的には冬モードになってしまってますから、Tシャツ+Gパンでは。

屋外で水を使って、道具を洗うのは結構大変な作業。

そんな中、一生懸命に清掃されておりましたので。


「この寒い日に道具の清掃じゃぁ、大変じゃんよー
美味しい晩飯食って、体あったかくするのに魚持ってくー?」

容疑者Kさん
「えっ、良いんですか?」


「いいよー、車に乗せっぱのイグローのクーラーBOXあるじゃん。

そこに氷をがっつり入れて魚が入ってるから、好きなの持って行きなー」

そして清掃作業も終わりまして、しっかりと洗えたところも確認。



「奥さん、産後って事もあるしさ。
魚を丸のまんま持ってったら、アラの処分とか大変だからさー
事務所の台所で捌いていけば良いからさー」


容疑者Kさん
「でも俺、魚なんて捌いた事無いっすよ。。」


「Kさん、三崎の人間なのに魚捌けないってどういう事よ?
やんなきゃずっと出来ないんだから、自分でやりましょー」

そして実戦(笑)

2016年10月14日

逗子市桜山4、5区画|地鎮祭☆


2016年6月27日建築吉日ひらくの日に、逗子市桜山にて地鎮祭を執り行わせて頂きました!

zushishi-sakurayama-i-k-jichinsai.jpg

ここは国道134号線沿いの分譲地となりますので。

逆立ちしたって、目立ってしまう分譲地になります(笑)

レッドロブスターさんとか、渚橋コーヒー(旧逗デニ)さん、パスタ屋さんの五右衛門さん、そして私ご愛用のファミリーマートさんもある、湘南の入り口的な場所。

誰もが気に入るであろう立地ですから、土地の価格も当然ハイコストになるのですが。

なんと!

こちらのオーナー様、土地を1区画購入されてから。。

「ん、隣の土地も売ってるのかなぁ。。」

「まだ売ってんだ?そっか、じゃぁ、買っちゃうか!」

そして本気で2つ目の土地を購入されまして、めでたく2区画を購入してしまったという経緯があるそうなのですが。

私もかれこれ10年以上も、湘南スタイルマガジン 湘南家造り相談室を担当してまして。

2016年10月10日

東京湾産松輪サバの食べれる食堂|みうら漁協地魚料理 松輪さん⭐︎


三浦半島には、美味しい地魚を食べさせてくれる食堂がたくさんあって。

とっても、恵まれた環境なのですが。

その中でもですね。

これはあんまり食べれないであろうお魚!!

を、食べさせてくれるお店があったりします。

今回ご紹介させて頂くお店は、みうら漁協直営のお店「松輪」さん。

ざっくりの場所は、この辺りにありまーす!

miurashi-matuwa-saba-matuwa.jpg

マップ上で見ると、小さい湾がある所なのですが、この湾を江奈湾と呼びます。

その湾内にある港が、松輪港。

松輪港は遊漁の釣り船が盛んな港でして。

週末になると、ドでかい駐車場が全て埋まってしまうほど、来客の多い港でございます。

私のイメージでは、港に大きい駐車場があると言うよりも。

大きい駐車場の中に、港があると言いたくなるイメージ(笑)

その駐車場を進んでいくと、漁協が運営するエナビレッジと言う建物が見えます。

エナビレッジの2Fが今回ご紹介させて頂く、みうら漁協地魚料理 松輪さん。

松輪は釣り船の中でも、真鯛やワラサ(ブリの子供)、キハダマグロにカツオ、かわはぎ、ヤリイカ、アジなど、たくさんの釣り物があるのですが。

それとは別にね。

ブランドにもなっている、松輪サバと言う美味しいサバが居るんです。

2016年10月 7日

三浦市初声町和田|地鎮祭☆


こちらのご紹介は、リアルタイムのブログ記事!

2016年10月6日建築吉日たつの日に、三浦市初声町和田にて地鎮祭を執り行わせて頂きましたー☆

miurashi-hasseimachi-wada-m-jichinsai.jpg

こちらの地鎮祭にまで辿り着いたオーナーご主人様、実はたっての釣り好き(笑)

マイプレジャーボートを所有されてる位ですから、その釣り好き度合い。

どんだけ好きなんですか?!(爆笑)

と言う事が分かるかと思います!

私も釣りは好きですけど。

毎週、出船してるから海の照り返しと日差しで、まっくろくろすけですけど(笑)


さすがにプレジャーボートまでは、手を出しませんものね(笑)

そんなオーナー様、購入された地所のサイズはなんと!

100坪越えの128坪!!

なんでもキャンピングカーも所有されておりまして。

お友達のキャンパーさんも自宅でキャンプが出来る様、大きめの敷地を探されてたんですって。

しかもプレジャーボートを停泊している港は三浦市。

だから、三浦市にほど近い土地を探してみたり。

その土地は一般の方が手に負える土地では無いですよー

そこはヤバいっすよー

とお伝えしてたら。

今回、地鎮祭まで辿り着いた土地を購入されてから、中尾建築工房に再度の来訪されたのでした(笑)

ま、大体土地探しって〜のは、悩まない人ほど成功するモノだと言うのは。

いつも土地探しをされている方に対して、私が説明している事なのですが。

こちらのオーナー様、その王道を行ってるのは間違い無かったです!

まー、それにしてもなんでしょうか。。

こちらのオーナーご主人様は、遊びが大好きなんだと。

言う事は間違いないと思います!

そんな私と同じ様な趣味を持つご主人様の地鎮祭ですから。

2016年10月 6日

私の個人的バイクの外装が変わりました!


私が個人で所有しているバイクはCB750K0(シービーナナハンケーゼロ)。

このバイクに関して、詳しい記事は下記のリンクからどうぞ。

CB750K0

元々、レストアしてもらったバイク屋さんでは、何をしてもらっても絶不調・・

なので、そのバイク屋さんではなくて、新たに技術力のあるバイク屋さんを探しました。

おかげさまで絶好調の状態になる事が出来たのですが。。

私のバイクは旧車と言う位置付けでして。

とにかくあっちもこっちも劣化しているのは否めません。

なぜなら、私と同じ同級生ですからね(笑)

45年間もの間、存在している機械ですからメンテナンスは当然は必要。

そして今回、どうしてもこのままでは、また不調になるよ〜とバイク屋さんに教えてもらいました。

その理由は。。

nakao-cb750k0-shuuri.jpg

ご覧の通り、外側は綺麗に塗装されておりまして。

ガソリンタンク内にも、サビ取りをして、コーティングがなされております。

ところが、このバイク。

タンク内部の凹み部分(シルバーのラインが入ってる部分のタンク内)に、しっかりとサビが残っているのがわかりました。

これだとガソリンがキャブに流れる際、常にサビも一緒に流れて来てしまいます。

キャブにサビが送られれば、毎回キャブのオーバーホールをする羽目になってしまいますので。

バイク屋さんからの提案としては。

リプロ品(HONDA純正ではなく、社外部品)で外装セットがあるから、そのタンクに変更すれば?

と言う提案でした。

まー、この手のバイクに乗る人って、飾って満足する方も居れば。

月に1〜2回程度乗れれば良いと言う人も多くて。

私みたいに普段の足、仕事の足として、オールドバイクを乗る人って。

あんまり居ないみたいなんですよね。

私は割と渋滞する様な場所に行く時、たいていバイクで移動します。

それも結構、頻繁(笑)

乗りたくなっちゃうのよね、持ってるだけでは嫌なんですよねー(笑)

これだけ頻繁に乗るんであれば、サビの無いタンクの方が安全ですし。

どうせタンクを買い換えるなら。

同じ赤ではなくて、違うカラーリングにしてみたい。

以前の過去記事に書いたのですが、このバイクは純正のまま乗るのがステイタスらしいけど。。

私はそんなん全然興味無し(笑)

CB750K0の純正色は、赤、金、青の三色なのですが。

敢えてそこからは選ばずに、オリジナルカラーを選択することにしたんですね。

で。

元々の色はこんな感じでした。

2016年10月 5日

横須賀市長沢|毎日Resortしたい家お引き渡し☆


2016年7月24日の建築吉日(たつ)の日に、横須賀市長沢にて建築中でありました『毎日Resortしたい家』のお引き渡しを行わせて頂きましたー☆

yokosukashi-nagasawa-k-t-ohikiwatashi.jpg

横須賀市長沢と言えば。

中尾建築工房のあるエリアなのですが、中尾建築工房は長沢の山奥に存在します。

そして 『毎日Resortしたい家』は、駅近の便利な立地に建てられました。

同じ長沢でも、随分と開きがあるのは否めませんね(笑)

で。

『毎日Resortしたい家』の建築地は、国道134合線の長沢駅入り口の信号の所。

建物のサイズは延べ床面積でも60坪と、比較的に大きい建物です。

さらに、床はないけど2Fリビングの天井部分は大空間が広がっています。

そして外壁には、ホワイトが映える自然素材の漆喰を塗りあげての仕上がり。

言ってみれば、もう隠しようの無い。。

相当目立つ立地でありますから、建築途中からご近所の方にもたくさんお声を掛けられた家でもあります。

オーナー奥様のママ友さん関係(であろう)の方にも、いろいろと家造りの相談を受けるきっかけにもなりました。

『毎日Resortしたい家』の特徴は、工場併用住宅という事で1Fはご主人のお仕事場。

居住空間は眺めの良い2Fに設定される家になっています。

こちらのお宅も不思議な現場監督さんが担当していたのですが。

いきなり消えちゃいましたので、急遽私が担当に変わらせて頂きました!

そして竣工〜♬

2016年10月 3日

中尾建築工房の車両を入れ替えました。


これはつい先日のお話し。

現場監督から事務所に電話が入りまして。

軽トラックが急に走らなくなって、葉山町の長柄の交差点で停車しているとの事。

たまたま、おまわりさんが近くに居て、監督、事務所スタッフとで交差点から軽トラは出せたのですが。。

交番のお巡りさん、ありがとうございました!

レッカー移動されて、事務所に戻って来た軽トラのエンジンをかけてみると。。

nakao-keitora-buror-kaikae.jpg

もりもりと白煙を吐き出しまして、エンジンは完全にブロー。。。

あちゃ〜、何が原因かは分からないけど。。

一応、走りはするものの、最高速度は20km以下。。

まるで私が10代の頃に乗っていたバイク(XJ400E)みたい(笑)
クラッチ板が噛み合わなくて、全然スピード出なかったのよね・・・

実はこの軽トラ、かれこれ6年ほど前にエンジンを積み替えた車両なんです。

綱男棟梁の兄貴が中尾建築工房で現場監督をしている時にも、一回エンジンをブローさせてるんですよね。。

さらに後ろからカマ掘られた事もありまして、すでにフレーム関係もズタボロ・・

修理に出しても、高額な修理費用となってしまうらしく、買い換える事になりました。

そして新たに届いた車両はこちら。

2016年10月 2日

賃貸住宅の修繕工事|お金を掛ければ果たして良いものなのか?


えー、週末の今日はですね。

ちょこちょこ、ご相談を頂いているアパートのオーナーさんが居らっしゃいます。

なんでもアパートの階段がボロボロになって来ているとの事でして。

とりあえず「見てみて〜」との依頼で、現地に行ってまいりました!

yokohama-chintai-shuuzen-n-deck.jpg


早速、見てみると〜

確かに2Fスラブを支えている、デッキプレートがボロボロになっています・・

コンクリートが浮いた状態で持っている様なもんですね。

築年数と、当時の施工方法を考えるとね。

致し方のない状態だと思うんですけど。。

腐っている部分と、腐っていない部分があるのが分かりますでしょうか。

これ、腐食の原因はなんです。

下から見てみて、その後に2Fスラブの土間コンクリートを見てみたんですけど・・・


2016年10月 1日