鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

葉山町堀内|ビルトインガレージのある家お引き渡し☆

2016年7月23日に葉山町堀内にて、ビルトインガレージのある家をお引き渡しさせて頂きました!

hayamamachi-horiuchi-sumi-ohikiwatashi.jpg

2F建てでの建築確認申請でしたが、この家の高さは。。

まるで3F建てよりも高いプランニング!

土地を購入されてからというもの、どの様なプランニングをお望みなのかを伺いました。

やはり葉山だけに、素晴らしい景観を得られる可能性があるなら!

という事で、高所作業車を持ち込んで、高さを確認した後にプランニングが始まったのです。

今年の葉山の花火大会では、しっかりとルーフバルコニーを利用して、ご家族で花火を堪能されたみたいでした!

なんでそんな事を私が知ってるかって言うと。。

実は私も花火大会のお誘いを受けまして、浜辺で花火を見てたんです(笑)

その帰りに、ご主人様がバルコニーでの片付けモノをしていたのを見ていたので、知ってる訳なんですね!

そりゃ、使いたくなるよねー。

ハイルーフバルコニー最高っ!!

って感じだったと思います。

こちらのビルトインガレージのある家は、ガレージにもコストが掛かるし、比較的背丈の高い建物を建てる事になりましたので、そっちでもコストが掛かる。

なので、コスト調整をどこで行うか?!

と検討しておりました。

しかも奥様のお父様は、大工さん。

そりゃー造作関係やら、なんやらやってもらったり。

内装仕上げの天井や壁に塗り込む珪藻土は、オーナーご自身で積極的に作業をして頂いたり。

デカ過ぎの家でもあるから、そりゃ大変な労力だったかもしれませんけど。

おかげでキレイな空気を感じる事が出来る家が建ったのだと思います!

自然素材の家独特の空気感は、最高の癒しになるかと思いますよー

と言う事で、無事お引き渡しは終える事が出来たのですが。。

ガレージ側の外観はこんな感じ。

hayamamachi-horiuchi-sumi-ohikiwatashi2.jpg

ブラックのガレージドアは、私の方で選択をさせて頂きまして。

開ける時にはこんな感じでドアが収納されるようになっています!

hayamamachi-horiuchi-sumi-ohikiwatashi3.jpg


こんな感じで、電動で収納されるタイプのドアです。

いわゆるオーバードアタイプと呼ばれるドア形式なのだけど。

天井に収納されてしまうから、照明案が悩ましくなってくるのよね(笑)

それに車を転回スペースに入れて、ガレージにバックで入る際、センサーでライトが点灯出来る様にしたのだけど。

ま、色々と悩ましい部分はさ。

構造面でも。。

プランニング面でも。。

照明関係でも多々ありましたが!

満足してもらえたら良いなと思います!

hayamamachi-horiuchi-sumi-ohikiwatashi4.jpg

ご主人さまのお顔は隠しちゃいましたけど。

嬉しそうなお顔をされておりましたよー☆

こうして葉山町堀内に建てたビルトインガレージのある家はお引き渡しを完了!

土地探しから始まった家造りでしたが。。

今になって、建築のプロの意見がどれほど貴重だったのか。。

ご主人さま、ようやく理解を頂けた様でね(笑)

実は二つの土地があったのだけど、どっちが良いか悩む問題では無いのに。。

ちょっと悩んじゃってたから、はっきり言ったんですよね、私(笑)

すでに新居での暮らしは始まっていて。

中尾建築工房で家を建てたオーナー様つながりで。。

奥様、こ〜んな事もやって頂けたみたいです!

森戸の浜では、神輿会の方の粋な計らないで、神輿くぐりをさせて頂けたそうでーす!

また一組、葉山に中尾建築工房のオーナー様が誕生!

みなさん、仲良くして頂ければ、造り手の私たちも嬉しいでーす☆

竣工、おめでとうございましたー☆

S田さん、そろそろ落ち着いたんじゃないすかね?
海、一緒に行きましょー!

日時:2016年9月20日 12:23

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。