鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

横浜市金沢区|青ヒバで癒される穏やかな家上棟☆

さ〜てと、だいぶたまったブログネタ(笑)

遡っての更新をさせて頂きまーす!

2016年6月17日、建築吉日執(とる)の日に、横浜市金沢区にて『青ヒバで癒される穏やかな家』が上棟しましたっ!

yokohamashi-kanazawaku-k-jyoutou.jpg

青ヒバって言うのは、青森ひばの事ね!

こちらは設計担当瀬戸がおうちの名前を命名!

このお宅は市街化調整区域内での建築行為になるのですが。。

まず、市街化区域内でも市街化調整区域内の何れにしても、家を建てる為には確認申請を提出します。

で、確認済証が下りない限り着工する事は出来ません。

市街化区域内であれば、よほどの事がない限り確認済みは割とスムーズに降りるのですが。。

今回の市街化調整区域内での建築行為の許可を頂く為には。。


横浜市建築局建築道路課

横浜市建築局宅地審査部調整区域課

横浜市農業委員会

神奈川県金沢土木事務所

横浜市環境創造局公園緑地課

関東財務局横浜財務事務所第二統括国有財産管理課

といったお上の許可をいただいた上で、建築の許可を頂いた現場になります。

ま〜、私も当初は建つか建たないかを確認する意味合いで、建築局と農業委員会には事前相談に行ってましたが。。

建つは建つのだけど、山積みの問題が多いものですから。

まず、建築確認が降りただけでも、思わずほっとしてしまうのです!

許可が降りさえすれば、あとは施工するだけですからね。

で。

青森ヒバと言えば、私が大工時代から使い続けて来た癒しパワーのある木材。

香りを嗅ぐだけで思わず「ほわ〜っ』としてしまう位、癒され効果があったりします。


また、緑に囲まれた立地でもある為、湿気も常々蔓延する場所だから。

そういった湿気のある所にも、最も適した木材だったりするんです。

これはね、青森ヒバ独特の豊富な油分によって引き起こされる効果。

シロアリの食害にも合わないですしね。

詳しい内容は青森ひばリンクを張っておきますので、過去記事見てね!

色んな整合性を検討して、青森ヒバを随所に採用している青ヒバで癒される穏やかな家。

竣工してお引き渡しが終わったら、瀬戸の望む様に。

穏やかな生活が送れるといいな〜と言う事で!(笑)

ブログの更新はだいぶ遅れたけれども。。

無事、上棟おめでとうございまーす!

yokohamashi-kanazawaku-k-jyoutou2.jpg

ちなみに現在はここまで進行しておりまっす!(笑)

ラップサイディングのグリーン、なかなかハマってますねー☆

yokohamashi-kanazawaku-k-jyoutou3.jpg


いやぁ、建って良かったよ〜

日時:2016年9月12日 20:10

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。