鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

横浜駅前神谷コーポレーション|建具のショールームに行ってまいりました!

ちょっと前に、横浜にある建具メーカーのショールームに行ってまいりました!

こちらは通常の建具と違って。

床から天井までの、背の高いドアを専門に取り扱っている会社さんでございます。

メーカー名は神谷コーポレーションさん。

以前に私が工場の視察に行った会社さんになります。

以前から、ぜひショールームにお越しください!

みたいな事を言われていて。

いつも忙しかったから、なかなか行けずにいたんです。

そこで。

たまたまタイミングも合いましたので、見てきたハイドアの画像をアップさせて頂きましょう!

yokohama-kamiya-hi-door.jpg

軽く世間話をした後、案内してもらったのですが。

これが神谷コーポレーション一押しのフルハイトドア。

名前は。。

yokohama-kamiya-hi-door2.jpg


ファイブクイーンズと言う商品名。

この価格、100万円と言う表記なのですが。

販売する相手が、一般個人の方でも。

取引先として、彼らが重きを置いている工務店でも。

販売価格は100万円なのだそうです(笑)

いいよね、こーゆー強きなスタイル、俺も大好き!

でも、牛には興味無いけどねー


yokohama-kamiya-hi-door3.jpg

詳しい内容は、こちらのポップに記載がありましたけど。

雌牛5頭分の天然革を使っているから。

名前もファイブクイーンズって事なんですね。

yokohama-kamiya-hi-door4.jpg


この他にも、グレード別に分けたドアデザインを拝見させて頂いたのですが。

私個人的には。

出来れば、ドアノブの存在を消したいかな。。

と思っていたりする。

せっかくの床から天井までのハイドアな訳で。

縦に伸びるシルエットを強調するのだから。

出来れば余計な取っ手はあって欲しくはないんですよね。

yokohama-kamiya-hi-door5.jpg


すでに引き戸のタイプであれば、この様にドアノブ無しのタイプもあるみたい。

これ、どうやって開けるかって言うと。

yokohama-kamiya-hi-door6.jpg

これ、ドアの縦スリット部分の画像を拡大したものなのですが、この様に縦スリット部分は。

手が引っかかりやすい様に、斜めに傾斜を付けた溝を掘ってあるのです。

このメーカーさん、造り手の私達の意見は、色々と聞いてくれたりします。

そして自社工場がある事から、自ら実験して。

それが商品として成立するのか。

それともしないのかを。

十分検討してから商品化してくれるのです。

だから自ずとデザインも良くなってくる訳ですよね!

yokohama-kamiya-hi-door7.jpg

この様に様々なグレードのドアを拝見したのですが。

引き戸ではないドアでも。

夏前には、ドアノブ無しのドアも販売出来るとの事。

やっぱりカタログを見て、ドアを選ぶよりも。

こうやってショールームで見て。

モノを見ると欲しくなりますよね(笑)

駄目なんだよなー
モデルハウスとか、ショールームはさ。

大人にとってのディズニーランドですからねぇ。。

なんでもやりたくなっちゃう訳だ・・

そして私がライザップへと向かおうとするその時。

営業担当の長尾君が一言。

『中尾社長、ファイブクイーンズを入れるお宅はありませんか?!』

ん〜、そんな事言われてもなぁ。。

あそこも無いだろうし。。

あの家もリビングドアそもそも無いし。

あそこも、ここも、あの家も無いだろうなぁ。。

あっ!

yokohama-kamiya-hi-door8.jpg

と言う事で。

何故かプランニング中の某お宅の図面には。

ファイブクイーンズとそっくりなサイズのリビングドアがある。

これは、私じゃなくて。

設計担当の坂井さんが意図的に。

ファイブクイーンズを選択していると。

そーゆー事なのだろうか(笑)

さてと私はこの後、徒歩10分でライザップへ。

たまにはドアメーカーのショールームも面白いね!

日時:2016年5月12日 18:01

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。