鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

アゴ無くなってじゃん!これじゃぁヤバイぞ・・だからライザップ⭐️Part6

Part1

Part2

Part3

Part4

Part5

Part6

Part7

Part8

ライザップ終了の1年後


ライザップに通う3週間ほど前から糖質、脂質を取らない食事療法に切り替えてから。
MAX82.6kgだった体重は79.6kgまで落ちました。

そこからライザップに通い出して、約一ヵ月半ほどが経過しました。

今日現在の私の体重は,、ここ三日間の間はブレずに69.8kg。

つまり、MAXから数えればおよそ-12.8kgのダウンになっていると言う事になります。

目標としていた67kgまでは、残りわずかとなったんですね。

nakao-yokohama-rizap31.jpg

いや〜、十数年ぶりに見る大台6の文字(笑)

そもそも、日頃から体重計に乗らないと言う不摂生。

そして食事は適当加減が招いた原因でもあるのですが、やる気になればやれるもんなんですねぇ(笑)

最近では、トレーナーさんの性格も読みつつ、無理をしない程度にトレーニングをしたいと思ってはいるものの。

そこは問屋が卸さないと言いますか・・

割りとキツいメニューをその場で組まれていて、ただひたすら限界に挑む勢いでトレーニングをしている次第です。

nakao-yokohama-rizap32.jpg


これはダンベルのトレーニングですが、片側13.5㎏の重量なので、両方合わせると27㎏。

一見、軽い様に見るのですが、腕で上げるを事を禁じられておりますので、相当キツい・・

背筋を反らせて〜

お尻は内側に絞って〜

肩甲骨の辺りは、ぐわっと狭まる様にして、ひたすら上げる事になります。

nakao-yokohama-rizap33.jpg

これがダンベルベンチプレスってヤツだったと思うのですが、27㎏で15回×3セット。

なんですけど、ダンベルベンチ1セットを終えてから、すかさず休憩を取らずにプッシュアップに移動。

nakao-yokohama-rizap34.jpg


これを15〜20回×3セット・・


nakao-yokohama-rizap35.jpg

それぞれ最後は一番しんどい部分で、しっかりと止める!

と言う感じで行われるのですが、この『止め!』が結構キツい。

しかも回数はなんも言われないで、とにかくやるだけですから。

そりゃー、心構えってモンがありませんので、ただしんどい。

また、手を抜いてやろうかな〜なんて事を思っても。

完全に読まれてしまっているので、それも出来ない(笑)

そうすると。。

nakao-yokohama-rizap36.jpg

撮影時は、トレーナーさんが私に圧力を加える事が出来ません。

普段はバーベルでも、ダンベルでも、腹筋でも。

どの種目でもトレーナーさんが、すぐ側に居て、負荷を掛けて来るんです。

プッシュアップの時も、背中を抑えこまれながら上げていくのですが、撮影すると手を載せる事が出来ません。

なので、かわりにバーベルのオモリ10㎏を追加・・

死んじゃいますから、ホントに・・

nakao-yokohama-rizap37.jpg

そして今度は背筋部分を鍛える為のシーテッド・ローとか言うトレーニング。

nakao-yokohama-rizap38.jpg

たしか、45㎏を20回×3セットで行ったかと思います。

しんどいから、何回やったのかも忘れやすいんですよね・・

nakao-yokohama-rizap39.jpg

これは何だったか忘れましたけど、ご覧の様にぶる下がってそのままの状態をキープするヤツ。

10秒とか言われたのですが、最初は5秒位で落っこちちゃいました(笑)

それでも、残り5秒とかは、しっかりとやらなければならないライザップ。

これも3セット。

結構、自分の体重を使って効かせるトレーニングメニューが多いんですよね。

nakao-yokohama-rizap40.jpg

こちらの方が担当してもらっているチーフトレーナーの熊野さん。

この顔で、笑いながら強烈なトレーニングメニューをその場で考えてます・・

私は当然、笑いなどは出る状態では無いのですが・・・

nakao-yokohama-rizap41.jpg


これもキツいトレーニングの1つなのですが、ダンベルを持ったまま、沈み込むトレーニング。

nakao-yokohama-rizap42.jpg


こうやってしっかりと沈み込んで、そこから反発を使わずに戻っては、さらに沈む込む。

片足10回ずつで、3セット。

マジで強烈な負荷が掛かりますので、これはかなりの効果があるのが分かっています。

トレーニングを始めた頃などは、このトレーニングを二度繰り返しだけで、脚がほっそりとなったし、体重もスコンと落ちたんですね。

効くんだけど、しんどいですわな・・

nakao-yokohama-rizap43.jpg

そして、さっきの脚のトレーニングと平行して行うのですが、これもまた地味にキツい・・

ダンベルを持った手を垂直に下ろして。

そこから水平に体の前に腕を持ち上げます。

一切反動は使っちゃいけないから、余計に効くんですよねぇ・・

これも確か20回×3セット。

nakao-yokohama-rizap44.jpg

そして、最後に前と後ろに一分間ジャンプし続けるトレーニングを行って、この日は終了。。

CMでは、楽そうな感じのイメージがあったりするかと思うのですが、そんな訳はありません。

ここ二週間はトレーニングもハード差が増して来てますので、毎回毎回終了時には。

明日のジョーの燃え尽き症候群に陥ってしまいます・・

それにしたって、脚の色は以外にも白いのよね(笑)
そんな冗談はトレーニング中には言えないのですが・・

トレーニングを終えて、更衣室の中でお知り合いになった方との会話では。


『しんどいっすね〜』

お知り合いの方
『しんどいよね〜、半端無いよぉ・・』


『減りはどうですか?』

お知り合いの方
『う〜ん、まぁ減ってるけど、食事がキツいよね〜
一応、自分で作っているんだけどさぁ。。』


『そう言えば、先週はチートDAYだったので、ドカ食いする様に言われたんです。
体がエコモードに入って、脂肪を燃やさなくなったから、栄養を一気に6000kcalは入れましょう的な事を言われたんです。』

お知り合いの方
『何それ?チートDAY??食べていいの?!』


『はい、熊野さんに指示を受けて、一日食べまくりをやったんです。
なんでも糖質、脂質制限中の体を騙すんですって。
朝はすき家のおんたま牛あいがけカレーのメガ盛りサラダセットでしょ〜』

お知り合いの方
『うわ〜、俺は吉野家派だけど、そんなの食べれるならすき家でも全然いいよぉ〜!!』


『昼は五右衛門でボロネーゼのパスタを大盛りスイーツセットでしょ〜』

お知り合いの方
『うわっ、マジで喰いて〜!!』


『間食はとんこつラーメン中盛を食べて。。』

お知り合いの方
『もう!!そんなに食べれんのぉ〜!!』


『晩ごはんはカツ丼半分と肉うどん、ケーキを二つで、残したのもあるから、結局全部は食べ切れませんでしたよ。』

お知り合いの方
『食・べ・た・い・・・』

こんな会話がありつつ、トレーニングが終わったら、とっとと帰ります。

と言う事で、目標まで残り3kgを切ったライザップのトレーニング。

当初4ヶ月計画だったのを、目標はイケそうだな〜と言う事で1ヶ月縮めて3ヶ月。

残りのトレーニング期間は、残り1月半程。

結果にコミットはするけど。

全然、楽ではございませんですね(笑)

日時:2016年5月22日 17:41

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。