鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

富山出張番外編

富山と言ったら、皆さんなにを想像されるでしょうか?

私は富山=海産物になります。

そして富山=氷見寒ブリにもなります。

富山に限らないかもしれないけど(笑)

今年は例年と違って、氷見寒ブリの水揚げが厳しいのだそうです。
だから氷見寒ブリ宣言は出されていないとの事。

けど、せっかく富山に来た訳ですから、なにかしらの海産物にはありつきたい訳です。

コンビニで買った雑誌を見て、北陸の美味しいお店を見てみると。

なんと工場の視察が楽し過ぎたので、余裕でランチタイムは終了・・・

どのお店も14時までしかやってないのよね・・

『あちゃ〜、やっちまったか・・』と思いましたが、なんとか回転寿司にはありつく事が出来たんです。

toyama-meisan-sushi-sashimi.jpg

これは白エビとのどぐろのお寿司。

回転寿司ですけど、やっぱり地元民が納得する寿司でないとお客さんは入らないんでしょうか。

ちゃんと白エビやら、のどぐろなんてお魚もありました!

toyama-meisan-sushi-sashimi2.jpg


そしてこちらは寒ブリ。

氷見産かどうかは分かりませんけど、まー結構美味しい寒ブリでした。

私はお昼ごはんをがっつり食べたい訳ではなかったので、回転寿司はこんな程度で済ませました。

そして夜のご飯に期待!

toyama-meisan-sushi-sashimi3.jpg


お一人様用の舟盛りの中央にはキントキ。
左にはサザエ、中央には甘エビ、右奥のお椀には白エビ。

で、右側に三切れ盛られているのが氷見ブリです。

けど、ここで私は大きな過ちを犯している事に気が付きませんでした。

どうみてもマグロに見える氷見ブリを、ブリと思わずマグロとして食べていたのです(笑)

食べてみても、やっぱりマグロに思えてしまう。

私の視覚と味覚はブリをマグロと認識しましたので。。

ついうっかりと、こんな事を言ってしまいました。

『今日はブリの水揚げが無かったから、マグロなんですか?』

との私の質問に対して、仲居さんは。。

『これ、氷見のブリですけど。。』

マジでー!!

と言う事で、大きな過ちを犯してしまったこの私。

すでに二切れはマグロと言う認識で食しておりましたので、最後の一切れは『これは氷見ブリなんだ!』と思いつつ、頂いたのでした(笑)

いや〜、思い込みって怖いっすねぇ・・

toyama-meisan-sushi-sashimi4.jpg


そしてこ〜んな模型もありました(笑)

toyama-meisan-sushi-sashimi5.jpg

これは氷見の道の駅に書いてあった氷見寒ブリの説明ですね。

とまぁ、こ〜んな感じで美味しい海産物を頂けたのですが、今回はちょっと時間が足りませんでした。

でもいつかは。。

この寒ブリ釣ってみたいと思います!

マグロのタックルだったらイケると思うんだよなぁ・・

toyama-meisan-sushi-sashimi6.jpg


そして館山連峰を望みながら、富山きときと空港に目指します。

富山から東京の羽田空港まではたったの55分。

遠い様に思えて、割りと気軽に行けてしまうんですよね。

toyama-meisan-sushi-sashimi7.jpg


こうして終わった富山出張。

東京の羽田空港の景色です。

これはこれで、帰ってきた感が感じられました。

首都圏で働いている人も居る。

地方で働いている人も居る。

いずれにしても、アツい人同士の繋がりがあるのって、嬉しい事だと思いました!

日時:2016年2月28日 20:17

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。