鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

カレー焼きうどんのお店|三浦市天神町上州屋さん

今日は一気に寒くなったから、暖かい食べ物ブログにしてみようかと思います。

で、先に言っとくね。

B級グルメが大好きな私は、生まれて初めてカレー焼きうどんを食べてみた。

そして思った事。

私はカレー焼きうどんが大好きだ!

と言う事です(笑)

このカレー焼きうどん、実は先日に上棟のあったオーナーと一緒に食事をさせて頂きました。

なんでも三崎の地元の方=三崎人が足繁く通ってらっしゃるとの事。

だから一緒に行きませんかって事だったんです。

地鎮祭の時にしようか。。

上棟の時にしようか。。

どちらにしたってカレー焼きうどんなんて、私は食べた事がありません。

なんとなーく味の想像は付くのだけど、実際に頂いてみない事には分かりませんからね。

そのお店は上州屋さんと言う名前。

しかも看板には生蕎麦の文字が入っている。

けれども、お客さん達がこぞって注文するのは、カレー焼きうどんなんですって(笑)

misaki-jyoushuuya.jpg

ね!

しっかりとお蕎麦屋さんの構えですよね。

私も高校時代は三崎の高校でしたから、名前くらいは聞いた事がありました。

ただ、当時とはお店の場所がちょっと違うみたいなのですが、かなり歴史のあるお店なんでしょうね。

詳しい内容は食べログリンク張っておきますので、ご興味のある方は見てみて下さい!

で。

やっぱり地元の三崎人が頼む鉄板メニューを頼みたい!

そしてお店に入店。

お店の中に入るとそばつゆの香りなどは一切ありません。

蕎麦と言うより何より、カレーの香りしかありません。

先客の方も居らっしゃったのですが、その方が頼んでいるのもカレー焼きうどんとライスの組み合わせ。

私はライスまで食べれないと思っていたので、み〜んな一緒にカレー焼きうどんを注文させて頂いたんです。

misaki-jyoushuuya2.jpg

あんまり画像の解像度がよろしくないですが、拡大バージョン!

misaki-jyoushuuya3.jpg

熱々な状態で出て来ます!

カレー焼きうどんと言うと、お皿に乗せた焼きうどんの上に、カレーのルーが乗っかっている事を想像しておりましたが。。

こちらの上州屋さんでは、鉄板焼きの上にカレー風味の焼きうどんを乗せて頂けてしまう様です。

そして仕上げに生卵!

これが実に絶妙な味わいを醸しだしてくれているんですね(笑)

私は生卵をそのまんまグチャ混ぜにして頂いたのですが、卵が生の状態ならまろやかな味。

そして鉄板に近づいた卵はそのまんま具となって食べれる感じ。

鉄板焼きだからこそ味わえる二段階の食味なんでしょうね。

具となるキャベツもしっかりと甘みが分かりますし、豚肉も絶妙な甘みがあります。

お店の方は強面の男性陣ですが、造ってくれたカレー焼きうどん。

これはとっても美味しいメニューでございました☆


久しぶりに食べながら笑ってしまうメニューでもありました(笑)

食事後はオーナーご夫婦と共におしゃべりをしていたのですが、工務店と施主が話す会話ではない様なお話もしてました。



『そう言えば、中尾建築工房で建てている方の中でも一番若くして家を建ててるかもね。
今までで一番若い方で25歳の方なのだけど、今いくつだっけ?』


オーナー奥様
『25!でも、土地買って家をお願いする時は24!』



『あ〜、やっぱり最も若くして家を建てたって事になるね(笑)』


オーナー奥様
『そう!うちは平成生まれで旦那は昭和生まれ!』



『あれ、実際にいくつ位年齢離れてるんだったっけか?』


オーナー奥様
『15!昭和同士なら離れていてもなんでもない感じがするけど、昭和と平成だとヤバくない?って感じがする(笑)』

私(旦那に向かって)
『おいおい、それってほとんど犯罪じゃねーかよぉ〜(語尾上げ)』

と言う会話をしつつ、大笑いをしてましたので・・

お店の方にもしっかり聞かれているかもしれませんね(笑)

と言う事で三崎人も足繁く通ってしまう、三浦市天神町のカレー焼きうどん専門店の上州屋さん。

misaki-jyoushuuya4.jpg

ご覧の通り、しっかりと完食!
三崎人もオススメなカレー焼きうどんでございます☆

三浦に来られる際には、是非お立ち寄りされてみてはいかがでしょーか!!
オーダーの際には『カレー焼きで』と言えば伝わるみたいですよー

A級が嫌いなわけではないけれど、食べ慣れたB級グルメはやっぱりいいね!

日時:2016年1月18日 16:16

コメント(2)

マジであの熱々で生玉子ジュワ〜ってたまりませんよね!
三崎に来たらマグロではなくカレー焼きですよ!笑
食べると必ず昭和のあの頃を思い出す今日この頃です。笑
怒りのダースベーダーさんが降臨しないよう2ヶ月後の壁塗り気合い入れて頑張ります!


容疑者 kさん☆

そっか!
あの話があったから容疑者って訳なのね、超ウケるんですけど(笑)
確かに三崎はマグロが有名ですけど、地元民は下町にあるマグロの店には行きませんものね。
昭和の時代を感じるカレー焼き、そして昭和の時代を生きて来た三崎にて快適な暮らしが出来る様、壁塗りも頑張ってくださーい!


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。