鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

2016年中尾建築工房始動☆

2016年、新年明けましておめでとうございます☆

元スーパー大工の私が居る中尾建築工房では、お正月休みをしっかりと取らせて頂いております。

いわゆる七草ってヤツですね。

休みの間、なにをしていたかと言えば、まず昨年と同じ感じです(笑)

そう言えば毎年毎年、新年の始まりって、どうしてたっけーと思い、私はブログの過去記事を見て確認をする習性があるのです。

そうやって過去を振り返っても、やっていた事はほぼ昨年と同様なんですね(笑)

強いて言えば、タチウオの食べ方が蒲焼きではなく、唐揚げにすると美味しいって位でしょうか・・

その様なお休みを頂いていた中、昨日はスタッフと共に鶴岡八幡宮へ行き、今年のご祈祷をして頂きました。

kamakura-hachimanguu-2016.jpg

ご祈祷は写真を載せる事とか出来ないけれども、ご祈祷が終わった頃から鶴岡八幡宮には人が多く出だし始めました。

みなさん、新年の神代神楽をご覧になりに来ていた様ですね。

kamakura-hachimanguu-2016-2.jpg

毎年毎年、年の初めにはこうやって鶴岡八幡宮に出向いてご祈祷をして頂いております。

そしてご祈祷して頂いた私個人と中尾建築工房の御札。

それとは別に神棚に祀る御札、破魔矢にお守り等などを新たに購入しています。

御札やお守り関連のモノを、ずーっと同じモノを使い続ける方も居る様ですが。

基本的には一年です。

例外とすると。。

家を建てる方で、地鎮祭が年の前半。

そこで宮司さまから御札を貰えますよね。

そして新居へのご入居が年末だったりすると、それはもう一年使えたりします。

これが一般的なのですが、永遠に使い続けている方も居らっしゃるみたいです。

実は八幡宮にお焚き上げして頂く札を入れた紙袋を持っている時、近所に住むご高齢の方と話をしました。

そしたら。。

『そんな大きな札、一年で捨てちゃうの?!もったいないじゃん!!』

『いえいえ、勿体無いのではなくて、一年しっかりと働いて頂いたので、お焚き上げして頂いたら、新たな御札を頂いてくるんですよー』

こんな感じの会話になるくらいなので。

にしても、昨年と今年、鶴岡八幡宮で頂いた御札にはちょっとした変化がありました。

kamakura-hachimanguu-2016-3.jpg

画像をご覧頂いてお分かりになりますでしょうか?

上は昨年のモノ。

下は今年頂いた御札になるのですが、明らかにサイズがダウンしております・・・

あらら、明らかに2サイズほどダウンしてますよね。。
神社さんも経費削減にお努めされてらっしゃるのでしょうか。。

と言う事で、御札は小さくなったけど中尾建築工房の新年も明けました!

今年も本気モードで行きますので、皆様よろしくお付き合いのほどお願いします☆

それにしてもプライベートは昨年とやってる事がまったく一緒だったなぁ・・

強いて言えばさっきも書いたけど。。

蒲焼きにするのが唐揚げになったくらいかな・・

tachiuo-karaage.jpg

これは日清の唐揚げ粉で簡単に出来ますのでお勧めです!
小さいタチウオだって美味しく頂けますよ☆

日時:2016年1月 8日 16:00

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。