鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

私のMacBook Pro|かれこれ10年経つので新しいモデルにしました!

中尾建築工房の朝は、一番早くに事務所へ着いた人が必ず行う行為があります。

kamidana-sanpou-maku.jpg

それは毎日、神棚にお供えをさせて頂いた長三宝に乗せてある塩、米、酒、水を敷地に撒く事から始まります。

お米などは本来、自分で食べた方が良いのです。
けど、職場であると言う事から、朝からお米の管理はなかなか難しい。

なので、中尾建築工房の場合は、全て敷地に撒くことから始めるのです。

朝一番、この様な事を行っていると、なんだか気持ちも良くなりますね。

さて、そんな形で良い朝を迎えますと、仕事もはかどったりするものです。

僕らの仕事を支えてくれているのは、ほぼほぼパソコン。

事務所内では、それぞれのスタッフ専用のデスクトップがありますから、事務所内ではそれを使います。

けど、外出した際にちょっとしたデータを見るのは、やはりノートパソコンの方がいい。

昨今ではiPadの人気がある様なのですが、僕らの場合はipadだとアプリケーションが動きませんので、選択肢外になります。

そしてアプリケーションも結構容量を必要とするモノが多いものですから、メモリーも増設して使っています。

私はかれこれ10数年間の間、AppleのMacBook Proを壊れては治して使っていたのですが、そもそも論として旧型と新型とではハードディスクの容量変更や、メモリーの増設にも限界があります。

私が使っていた以前のMacBook Proは、ハードディスクドライブの容量が250GB。

メモリーは4GBが標準。

当然、それでは事足りませんので、自分でいじくり倒してハードディスクドライブの容量750GB。

メモリーは6GBに増設

こんな風にして使ってはいたものの、新しく購入したMacBook Proはそもそもハードディスクドライブではなくて、ソリッド・ステート・ドライブ (SSD)。

容量はさほど大きくはないものの512GBはありますし、(SSD)だけに起動時間も早いし、電池も持つし、なによりサクサク動く感が半端ありません。

なにより凄いのはメモリーが倍以上の16GB。。

これじゃぁ、サクサク動く訳ですよねぇ。。

古いモノを大切に使うってのも大事なのですが、今回の買い替えでは余りにもスピードが早いのを驚いてしまったこの私。

これなら、移動での仕事がより早く出来る様になるって結果に相成りました!

MacBookPro-shingata.jpg

ただし、現場での使用もあったりするし、バックに入れての移動を行いますので、すぐに傷だらけの状態になってしまいます。


Appleフリークの方であれば、Macに傷が付いてしまうのは嫌かと思います。

私も同じでして、持ち運びするけど傷はあんまり付けたくない。

なので外と中で、最低限の社外品カバーを装着する事にしたんですね!

MacBookPro-shingata2.jpg

この様にノートのキーボードには、ゴム製のマットを敷いてあります。
接着している訳ではないけど、以外にも使いやすいんですよね。

これならキーボード上にホコリがついても、マットを外して『フーっ!』とするだけで、すぐに綺麗な状態に(笑)

機械モノにはホコリが大敵ですからねぇ・・
こうやって気軽に掃除が出来るパーツがあるのって、相当有難い事だと思います。

と言う事で、長々と使っていたMacBookProは、捨てはしませんけど。。

一応は、お役御免と言う事で。

また新しいMacBookProと仕事して、快適作業が出来る事がとっても嬉しく思っておりまーす☆

家を新築して、パソコン買い換えを検討されている方。
Proではなくとも、薄型ノートMacもなかなか良さそうですよー
SSDのスピード感&燃費感、恐るべしって感じですー

日時:2015年11月19日 13:36

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。