鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

地元工務店ですが、魚扱っておりますが、なにか?

9月に入ってから初めてのお休みを一昨日の木曜日に頂きました。

ここの所、なんだかんだと忙しくて、お休み取る暇が無かったんです。

せっかくのお休みですから、ホントは相模湾からカツオ・マグロ釣りに行こうかと思いきや、相模湾はほとんどの船宿さんが雷雨の為にお休み丸・・・

私も特にやる事ないなーと思いつつ、午後からふらりと東京湾の走水港に行きました。

東京湾の船宿さんの多くは、釣り物によって午前と午後から出船してくれる船があります。

なので、朝寝坊した日でも午後から遊びに行けたりします。

午前は造園職人の常連さんと、農家の常連さんが、たった二人で出船しているとの事。

お二人共天気が雨だから、やる事ないんでしょうね(笑)
常連の中でもかなり濃ゆいですよね、この人達・・・

そして午後からは私も含めて5名で出船する事になりまして、アジ釣りの午後船を楽しみました。

釣果的にはほとんど喰わない時が無い位、魚はやる気ありました(笑)

なので、私自身はあまりやる気は無かったのですが、おかげ様でクーラーBOXは満タン☆

hashirimizu-aji-nakao-aji-donburi.jpg

魚自体は全部で56匹ゲットしたのですが、魚の型がよろしいので、これ以上はもう入りません・・・

なので残った魚は関義丸の船長や仲乗りさんにプレゼント。

クーラーBOXに入っている、この魚。

私が海水を汲んで来たモノを事務所の超低温冷凍庫にて、海水氷を造っています。
そして現地の海水を混ぜあわせて、キンキンに冷えた海水氷になってます。

釣れた魚は、有無を言わさず海水氷にドボンと入れるので、魚の締め方としては一級品。

これ、お寿司屋さんの大将に聞いたやり方なので、まず完璧です!

この方法だと、魚の旨味成分って言われているなんちゃら酸がどーしたこーしたで、なにしろ魚が美味しく保存できるんです(笑)

こうして釣れたこの魚の行き先はどうなるかって言うと。。


hashirimizu-aji-nakao-aji-donburi2.jpg

たまたまなのですが、私の帰り道に自宅があるオーナー様から連絡が来て、洗濯機を一槽式から二層式に変えたいとの事。

話を電話で聞いても説明が難しいので、教えるついでに魚も放流(笑)

こうやって釣った当日に、中尾建築工房で家を建てたオーナーにプレゼントする場合もありますが、釣った魚はその日に食べるよりも、数日置いた方が美味しいと思います。

なので今日の土曜日打ち合わせの方に、お昼ごはんで『アジ丼食べる?』って聞いてみると、大喜び☆

スタッフとオーナーとで5人前のアジ丼を造って、打ち合わせしながら食べました。

久しぶりにアジ丼作ったかも。。

レシピは簡単
アジ丼の一人前に必要なモノ
アジ1.5匹
ご飯一人前
ミョウガの刻んだモノ少々
小ネギ適当に
真ん中の黄色は卵の黄身
なぜか事務所にあった乾物のノリ適当
これにかき醤油を入れて混ぜあわせて食べるのが美味しいかと思います☆

hashirimizu-aji-nakao-aji-donburi3.jpg

ちょっと写真はブレ気味ですけど、食味はまぁまぁ良かったです☆

そしてお昼のアジ丼を食べてから少々打ち合わせを終えた方には、外で干していたアジの干物をそのまんまプレゼント(笑)

hashirimizu-aji-nakao-aji-donburi4.jpg


この他にも午後から打ち合わせの方にも干物をプレゼントしたりして、スタッフにも干物のお土産を作ったら、ほぼほぼお魚は完売!

趣味の沖釣りですけど、なぜかこうしてオーナーやスタッフの食に貢献しているみたいです。

今週は相模湾のカツオ・マグロには行けませんでしたけど、来週は是非とも気合いを入れて相模湾に出船したいと思いまーす☆


でも、東京湾のアジと違って、相模湾のカツオ・マグロは釣れてないみたいなんだよな・・

日時:2015年9月12日 19:10

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。