鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

横浜市金沢区の土地探し

自分らしい家を、好きな様に建てたい!

そう思えば、まずは土地を探す事から始まりますよね。

なにせ先に好きな家を造ってしまって、土地が見つかるまで、家をどこかに保管する事なんて出来ませんし(笑)

そう、土地探しがまずは先攻になる訳で、今回土地を探されている方からこんなメールが届きました。


********
昨日まで2650万円でネットに載っていたものが、2150万円に値下げされました。
○○さんのお話によると、1週間ほど建売業者からの買い付けを待って、
一般に販売されることになるみたいです。
○○さんからは、更地にして2500万までにはおさまるのでは・・・とのことです。

私たちも現地を見ており、気に入っておりますが、いかがでしょうか?
ご回答いただけると助かります。

********

ほほぉ〜、500万円も下がってんじゃん••

と言う事でさっそく土地を見てきました!

yokohamashi-kanazawaku-kamaiyanishi-tochi.jpg


これがその物件になります。
ぱっと見ると、そのまんま住んでもいいんじゃないか?
そんな事を思ってしまいそうな物件です。

そしてこちらの物件、財閥系不動産業者さんが元付の業者になると思われる案件ですね。

そして500万円もの値引きがあると言うのは果たしてどういう事なのか?

これ、財閥系不動産業者さんには多いのですが、おそらくダブル+@を狙っているのだと思います。

元付業者として、自分のところで顧客を探せれば、顧客からも売り主からも、しっかりと3%+6万円に消費税をのせた金額を貰えます。
さらにここまでディスカウントする事で、建て売り業者さんに物件を購入して欲しいんでしょうね。

なぜなら建て売り業者さんが購入してくれれば、建て売りを建てて、販売する時にも仲介を任せてもらえるからなんです。

つまり一つの土地で、なんでも美味しい思いが出来る訳なんですよねー

けれども、あまりにも売れなかった場合に関しては、売り主に対する信用すら失います。
それはさすがにあってはなりませんから、期限を切ってしぶしぶ売ってくれるのを待つしかないんですよね。

つまり、少しでも良い物件をリーズナブルな価格で購入する土地探しと言うのは、ある意味心理戦になります。


だから想定されるのが、申込を入れてもしばらくは二番手三番手くらいの事は言われて当たり前。
だって買われてしまうと、元付けの不動産業者さんは一つの土地でなんども美味しいなんて事、出来なくなっちゃいますから。

yokohamashi-kanazawaku-kamaiyanishi-tochi2.jpg

建物の外構も、部分的にはそのまんまでイケそうな感じですしね。
全部壊すと、たしかに高いモノになりそうですけど。。

活かせる所は活かして。

駄目な部分はぶっ壊して!

そんな感じでやれば、500万も掛らず、充分に家は建ちますよね。

だからこういった物件でも価格次第なんです。

これは間違いなく建売業者に提示出来る価格ですから、これは立地条件も合うのであれば、申し込んでおいた方が良いでしょうね。

なぜなら、建売業者が買わなかった場合、自動的に二番手の方に権利が発生するからなんです。

つまりトータル的な判断になりますけど。。

行く時には行く!

行かない時には絶対に行かない••

今回の土地はおそらく絶対に行く!と思われる土地になります。

今回の土地が買えるかどうかは別として、土地探しをされている皆様。

様々な条件、様々な要因に寄って、自体は急速に進む事があります。

と言う事で男だったらイクときゃ行くぜっ!!

こんなメンタルで土地探しをしてもらうと良いかもでーす☆

日時:2015年4月20日 23:09

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。