鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

ネガティブ思考→少しずつでもポジティブ思考へ

昨日は第三火曜日だったので、普段はお休みではありません。
でも私個人的にはお休みをさせて頂きました。
んで本来は今日がお休みなのですが、その代わりに、今日は横須賀市野比に建つ家の仕様最終確認をしております。

2月に入ったと思ったら、いきなりラッシュでお問い合わせがすごい事になっております。
すでに今週は平日も週末も全て予約で埋まってしまっておりますので、お急ぎの方は翌週または翌々週になります事をお詫びさせて頂きます。


話は代わりましてここの所、良く聞くネガティブ系な考えをされている方に、私なりに感じた事をお話させて頂こうかと。

ちょっこっと理由がありましてね。
なんでか分からないんですけど、ここのところ職人さん時代に一緒に働いていた人とか、高校生の頃の友人とかに会ったりする機会がありました。

そこでの会話の内容は『いいよな〜、お前のところは、俺なんてなにやっても上手くいかないしさ・・』とか『お前はすげ〜よな〜、でも俺になんて、お前と同じ事が出来る訳無い』

こんな会話をする事があったんです。
この会話の中で、なにを指して私がいいよな〜と言われているかと言えば、仕事の依頼がたくさんあるとか。
休日はやる事無くても、しっかりと休みを取るとか。
趣味を楽しんでいるとか。

そういった事で、こんな感じの事を言われる機会があったんですね。

んで、私からなにを言えるかって言うと『そんな事無いよ、お前だって出来ると思う、急ぎ過ぎなんじゃない?もっとゆっくり長い目で見れば?』なんて言葉を返したりしているんですね。
まぁ、仕事の事を書き出してしまうと、おそらくやたらと長くなってしまうかと思うんです。

いわゆるネガティブな思考で居て、ポジティブな思考の人を見ると羨ましくなってしまったり、妬んだり。
これ、はっきり言いますけど、変えられます、絶対に☆

この思考の違い、一番簡単な感じで説明をするなら、昨日の釣りが良い例かな〜なんて思いました。
なのでここからはちょこっと線引きをして、昨日の釣行の事を書いてみたいと思います。


私は沖釣りの経験と言えば、結婚してからですからもうすぐ8年位になります。
んで、釣り人って言うのは、経験がとんでもなく長い方が多いんですよね。
それこそ40〜50年クラスの方とか普通に居らっしゃいます。

釣りをやる人ってやたらと竿頭と言ってトップを取ったりする事にこだわったりします。
私も始めてから一年位すると『トップ取りたい!』って事で、朝早くに船宿さんに行って潮の流れを見て釣り座を確保したり、餌も特エサと呼ばれるオリジナルの餌を使ったりしていました。

でも今はそんなんやってません。
遅めに行って、空いている席で充分です。

トップだの釣り座だのには一切こだわらず、その日一日を思いっきり楽しむ事に専念しているんですね。
この考え方に変わったのは、まだ一年も経っていない位からかな。。

一生懸命朝早く起きてまでガツガツしたくない。
だいたい休みの日ですし普通に考えて眠たいですし、別に競技じゃないし、遊びの釣りなんだから自分が楽しめばいーじゃん!

こんな考え方をする様になりました。
ではここから釣りの内容を説明してみましょう。

今回の釣行が決まったのは、ちょうど先週半ばくらいだったかな。。
中尾建築工房のオーナー宅を見学したいと言う方が居りまして、ご自宅へアポイントのお電話をさせて頂きました。
ところがオーナー奥様がお出になられなかったので、かわりに隣の家に住んでらっしゃるオーナーお父さんにお電話をさせて頂きました。

このお父さん、釣りの業界では某釣具メーカーの役員にまでなってらした方で、釣り業界の中では結構な有名人なんです。

釣りの腕前も仙人と呼ばれる位ですから、そりゃー多くの方からテクニックのある方と認知されているんですね。

そのお父さんと電話で話をしたら、ついうっかり家造り相談を受けている事を忘れそうになってしまったので『釣りの話なら、後で電話するよ〜』と電話を切りました。

そして後になって今回一緒に釣行しようと言う話になりまして、横須賀は久里浜港ムツ六釣り船店さんに相乗りさせて頂いた訳なんです。

船宿さんの朝は早く、早い人は5時くらいからお店に行ったりしています。
早く来られる方はたいていの場合、船の中の自分の場所(釣り座と言います)を確保したい事から、早めに来たりするんですけど、出船時間は7時15分。
んで私の場合は、そんなに釣り座にはこだわる方ではありませんので、空いてる所のどこだっていいやーって感じになる。
むしろそんなに早く起きるよりは。。

『そんなんアクセクするよりは少しでも寝てた方がいいな、間違いなく。うんうん』

そう思ってしまうんですよね。

そんな中、私が6時過ぎに到着すると、すでに仙人は釣り座を抑えてくれておりまして、私も早々に準備を行ったのです。

kannonzaki-tachiuo-chouka.jpg


釣り客も早いですけど、船長の朝も早い(笑)
早いだけに余裕でタチウオの干物を造って、船に干しておりましたー

私はタチウオの干物なんて造った事ないんだけど、美味しいのかなぁ、今度試してみるとしましょう!

kannonzaki-tachiuo-chouka2.jpg

釣りをする場所的には、久里浜港からほど近い観音崎沖になります。
ちょうど船のロープを縛るヤツに邪魔されて、はっきりとは見えないのですが、横須賀美術館や観音崎灯台が見える辺りのポイントで釣りをしているんですね。

今回、釣行したのは今年で三回目になるタチウオと言う魚です。

開始早々からお昼ごろまで観音崎沖にて。
お昼過ぎくらいから沖あがりの14時までで久里浜沖にて。

結局の所、タチウオ釣りの釣果はどうだったのかって言えば。。

kannonzaki-tachiuo-chouka3.jpg

この画像はムツ六釣船店さんのホームページからPDFにして拝借させて頂きました☆


結局終わってみると、私が20匹を釣り上げて竿頭になれました。
釣り仙人は得意のタチウオで惜しくも二番手。

はい、ここで言いたいのは私の方が腕が良いとか、そ〜ゆ〜事ではございません。

私はこの日、頭の中でこんな事を考えておりました。

『明日は仙人と釣りだもんな〜、ちょっとタチウオ釣りのテクニックを色々と教えてもらおっかな〜』

とか

『タチウオの食いついた時の引きが楽しみだな〜』

とか

『丸々一日天気で釣りを楽しめるといいな〜』

などなど、そもそも論として勝負とか勝ち負け、竿頭になる事を一切頭の中から無くしていたんです。

ただ楽しみたい、それだけ

楽しみたい事を願って、その楽しみを引き寄せるかの如く、魚釣りのやりとりを何度も何度も一日の中で楽しめた。
何度も何度も楽しんでいたら、その結果が竿頭となって現れた。
たったこれだけの話なんです。実際には。


だいたい、私が意気込んで仙人に太刀打ちしたって、敵う訳がありません。
経験とかネットワークを考えたら、どうやっても逆立ちしたって仙人には敵いません。
だってご同行させていただいた釣り仙人、このタチウオ釣りに関しては相当の腕前の方なんです。
本とかテレビとかビデオに出ている釣りの上手な方たちに、このタチウオ釣りを教えている位の方ですから。

でもやっぱり釣り仙人としては『社長に負けちゃったよ、俺。。』って感想を言われていたので『だからさ〜、勝ち負けなんて考えてるから駄目なんだよ、だいたい71歳にもなって現役で釣りやってて、一日中竿振っているだけでもミラクルなのに、それ以上を目指したら仙人じゃなくて、妖怪になっちゃうよー』と私は言いました。

そしたら『そっか!』なんて会話をしたんですけどね。


釣り仙人、タチウオ名人としては若いもんに負ける訳にはいかない、社長(私)よりも多く釣らなければならない

おそらく頭の中でこんな考えがあったんだと思うです。
もしかしたら無意識かもしれませんけどね、ただこの思い込みがおそらくよろしく無いんです。

私は釣りを楽しみたかったので、勝負一切頭に無しだったんです。
純粋に自分のイメージした海の中を想像して、タチウオを掛ける事に成功したらいいな〜としか思っていなかったんですよね。

おそらくここで最初の話に戻ってこれると思うのですが、◯◯ねばならないと言う思考の概念が仙人にはあったはずなんです。

私の思考は釣れたらいいな〜、楽しみたいな〜って事だけ。

思考の力って言うのは、割りと身体にも影響するみたいで、私は昨日まったく疲れませんでした。
でもおそらく仙人は肩にも力が入っていたし、そのせいで身体も疲れてしまったんじゃないかなって思います。
年齡的なモノではないですよ、これは。あくまでも思考の影響が身体にも影響するってお話です。


私が先日言われた『いいよな〜、お前のところは、俺なんてなにやっても上手くいかないしさ・・』とか『お前はすげ〜よな〜、でも俺になんて、出来る訳が無い』
これも似た様な考えですよね。

どうせ◯◯したって出来るわけ無い

とか

◯◯でなければならない

これらの思考って一体誰が考えているんだと思いますか?

これね、社会の一般常識とかではなくて、そう思ってしまう本人御自身が自分自身で決めている事なんです。
ネガティブ思考の場合だと、御自身で出来る訳が無いと決めている訳ですから、出来る為に必要な行動を起こそうともしないんです。
行動も起しはしないから、当然なにも起こらない。
だから出来ない。

◯◯でなければならないの場合も、その◯◯でなければならない理由を一旦どこかに置いておく。
もしくは自分自身になんでそう思うのか聞いてみる、自分自身に聞けなければ一番簡単な方法があるんですけど、紙とペンを用意します。
そして◯◯でなければならない理由と書きまして、そう思ってしまうのが何故なのかを紙に書き出してみるんです。
そうすると、以外にも自分の知らなかった『こんな理由だったら、◯◯でなくとも良くない?』って思えるたりするんです。

私が偉そうに講釈たれる訳ではないですけど、割りとそんな風に自分でお決めになって、おそらく無意識の中で、自分で自分に制限を掛けている方って結構多いと思うんです。

私もここ一年ちょっとの間で、色々と知る機会がありました。
自然とやっていた事もあるんですけど、こんなリンクをご覧になると割りと参考になるかもしれませんね。


ネガティブ思考が全くもって悪い訳ではないかと思います。
だってその思考のまんま生きて来た訳ですから、ネガティブを全否定すれば、それは自分自身の全否定にも繋がりかねません。ネガティブ自体、それも自分の中の一つでしょうし、認めてあげた方が良いかと思うんです。

でもそれはそれで認めておいて、少しずつでもポジティブ思考になれる様に少〜しゆっくり目に考えてみる。
そうすると今よりもっとストレスフリーで人生を楽しめる様な気が。。


私はしますね!

せっかくの人生、仕事にしても、プライベートにしても。。
どうせだったらより良く生きていく方のが楽しいかと思います☆


いや〜、昨日は実に楽しいタチウオの引きを楽しませて頂けました!
さてと釣りに関しては、そろそろイカに切り替えさせて頂こうかな〜☆

でも、私は漁師じゃないってば・・・

日時:2015年2月11日 16:28

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。