鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2015年1月 | 神奈川工務店TOP | 2015年3月»

横浜市磯子区杉田|敷地調査に行って来ました。


先々週のお話になりますけど、週明けの月曜日に設計依頼を受けた方の土地に敷地調査に行ってきました。

yokohamashi-isogoku-sugita-s-shikichichousa.jpg

2月半ばだとまだまだ少々寒いので、さすがにバイクで現地に行くのはヘビーと思いまして、軽トラダンプで出動!

やはり軽トラはいいですよね、働く車って感じ丸出しなので(笑)

現地に到着すると、たいていの場合は敷地の境界を調べたり、前面道路の幅員は重要事項説明書に記載の通りなのかとか、隣地の高低差はどの程度なのか、給排水の升の位置はどの辺りにあるのだろうか、そんな事を調べたりして図面を造っていくためのデータを現地で直接測っていきます。

今回の敷地は元々一宅地だった大きい土地なのかな。。

いかにも羊羹切り出来まっせ!的な敷地の形状でして、すでに4宅地の方は建売住宅の工事が進んでおりました。

と言う事はこちらの敷地のプランと予算が確定すれば、建築確認申請を提出して確認済証が降りれば着工となります。
でも、こういった順番的には最後の敷地になりますと、割りといろいろな問題も出て来たりするんですよね。

どこの土地でも同じ事なのですが、宅地分譲されて一斉に工事をしている分にはあまり問題もありません。

ところが一度、工事が始まって、その工事が終わる。

その工事が終わって一段落した頃に、また一棟だけの新築工事が始まる・・

どんな問題があるかって言うと、ご近隣様からの問題だったりします。

2015年2月28日

すまい給付金|国土交通省から


しばらく木材利用ポイントがあったから、国土交通省の告知に気づけませんでしたけど、すまい給付金なる制度がありました。
昨年の4月から始まっているみたいなんですけど、さっぱり気づけなかったんです・・

ところがどっこい、全ての方がもらえる給付金では無いみたいなんです。

すまい給付金の概要的にはこんな感じね。

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。
【なお、消費税率10%への引上げ及びこれに関連する措置については、今後国会の審議を経て正式に決定される予定です。】

ようは消費税あげちゃうけど、その分は給付金出しまっせ!って感じの給付金らしい。
だけどねー、ちょっとそりゃ〜無いんじゃないの〜って感じの縛りがあるんです。


早い話が給料高めにもらえている方たちは、別に給付金に頼らなくなっただいじょうぶでしょ?!って事になるらしい。


あんまりぬか喜びさせるのもどうかと思いますので、一番メインとなる部分を敢えて書いちゃいましたけどね。

私は行けるんじゃないか?!

該当すると思われる方は、シュミレーションがあるのでリンクをクリックして頂いて試しにやってみてください。
用意するのは源泉徴収票と住宅ローンの申込書類の控えがあれば、だいじょうぶ。

私が何故に壁があるのかって言うと、中尾建築工房のオーナーの皆様、結構所得が高い方が多いからって事になります。
その根拠はこちら

sumai-kyuuhukin.jpg

2015年2月27日

防潮堤公共建築物の工事方法、これでいいの?


私の家(賃貸マンションですがなにか?)の近くで、ある公共工事が行われています。

文化プラザで工事は行っているんだけど、私は文化プラザの守衛さんと仲が良くて、いつも挨拶を交わしています。
そこで工事をしていたから『この工事って、なんのためにやってるの?』と聞いてみました。

そしたら守衛さん曰く防潮堤らしいですよーとの事。

防潮堤って事は、津波や海面上昇した時に海水を防ぐって事なるんだろうだけど、ホントにこれは役立つのだろうか・・


なんでも文化プラザは、この辺りでは避難する場所になっているみたいで、敢えて造るらしいんですけどね。

たったこんだけのモノをやってもあんまり意味の無い工事の様な気がするんです。

bouchoutei-kouji.jpg

ご覧の通りに工事している防潮堤の横には文化プラザの地下駐車場へ侵入する為の入口があります。
その入口が開いている訳だから、ここを高くしてもあんまり意味の無い様な気がするんですけどねぇ・・・

んで、私が思ったのは公共工事の割には結構基準緩くね?って思ったんです。

だって施工方法こんなんですもん・・・

2015年2月26日

三浦市初声町『サーファーズHOUSE』お引き渡し☆


昨日の事になりますが、2015年2月23日六曜大安、一粒万倍日の日に三浦市初声町にて『サーファーズHOUSE』のお引き渡しをさせて頂きました!

miurashi-hasseimachi-a-ohikiwatashi.jpg

『サーファーズHOUSE』の外観はご覧の様な外観。

これはラップサイディングと申しまして『サーファーズHOUSE』にとっては、とっても重要なポイントの外壁なのです。
アメリカの西海岸の方に行くと、良く見受けられる家って感じになりますね。

外壁以外の木部に関しては、垂木や破風板などもレッドシダーを選択しまして、木部はオーナー様にて塗装をされた外観となります。

おそらく中尾建築工房で家を建てて、すでに何年も中尾建築工房ブログをご覧頂いている方からすれば『こんなの今までにあったっけ〜?』って感じだと思います。

まー、希望されている方が少ないってだけで、決して出来ないって訳ではございません(笑)

出来るっちゃ〜、出来るけど、ラップサイディングはそんなに安くは出来なかったりするんです。
それに、やるんだったら細かい部分もこだわりたい。

ではその細かいってところはどこかって言うと。。


2015年2月24日

薪ストーブの薪を安く買う為に出来る事


もうなんのロジックもありゃしませんよね、これは(笑)

もうひたすら自分でガッツ入れて、切って割るしか無いんです!

中尾建築工房は冬の暖房費のほぼ全てを薪ストーブ一台で賄っております。
それだけに薪代が年間でいくら掛かるのかと言うのは、死活問題までにはならないにしても、相当大事な部分ではあるんです。

だってさ、まともに薪を買ったとしたらば、そうだな〜

おそらくトラック3台分は確実に一冬使いますからねぇ。。

トラック3台分と言えば、一台辺りで5〜7万円ほど費用が掛かるんです。
×の事の3台分だから15〜21万円ほど掛かるって計算になりますよね。

そんなに掛かるんだったらちょっと導入はやめよっかなってなっちゃうけれども、これがもしもタダだったりしたらどうなるでしょう?

薪ストーブは個人輸入で安く購入出来たとしても、薪代がかさむようではタダのインテリアに成りかねない訳です。

と言う事で中尾建築工房では、年間の薪代金を極力下げる為に、軽トラダンプとか、スーパースペシャリティな油圧式の薪割り機を導入しているんです!

ちなみに去年の暮れから、今年の今まで、まだ薪は一切買っていない(笑)

薪自体は全て頂いた薪のみで暖を取れているんですよね。

ところが薪があるからって安心してれば、あっという間に無くなっちゃう。

中尾建築工房の場合はいちおー店舗的な位置づけになりますでしょ(笑)
たまにここに住んでいるんですかと言われる事もあるんですけど、ここは私の家ではないんです。
しかも下が作業場になっていて、土間仕上げなモノだから、下からの冷気がモロに上がってくるんです。
それ故に薪ストーブは朝から晩までガンガンに焚き付けている状態なんですよね。
そうすっと、消費する薪の量も半端ない訳なんです。

その為に必要なモノとしたら、やっぱり薪を調達しに行く軽トラダンプとか、山男にとってはあこがれ的な存在のスティールのチェーンソー、そしてスーパースペシャリティな油圧式の薪割り機があれば、もう怖いモノはありません!

yokosukashi-makistoveyou-maki.jpg

2015年2月22日

三浦市小網代にて地鎮祭☆


2015年2月21日建築吉日(みつ)の日に、三浦市は小網代(こあじろ)にて地鎮祭を執り行わせて頂きました☆

こちらの土地は元々お住まいになられていた土地に、新たに壮大な家を建て直す計画から始まった家造りでございます。

地鎮祭と言えば早い時間とか午前中に行う事が多いのですが、本日は六曜を見ると先負の日になります。
なので午後から始める地鎮祭でしたので、割りとドタバタせずに終える事が出来ました!

miurashi-koahiro-s-jichinsai.jpg

気持ち曇り気ではありましたけど、やっぱり雨は無し!
天気予報なんか跳ね返してしまえと言わんばかりに、雨が振らなかったのは良かったよかった☆

地鎮祭の際には毎度毎度、中尾建築工房では猿田彦神社さんにお願いをさせて頂いているのですが、猿田彦神さんは宮司さんがたくさんいらっしゃるんです。
その中でも今回の宮司さんは。。

話、長め〜な宮司さんなんです(笑)

なので私からオーナーご夫妻には『ちょっと今日の宮司さんは話が終わると思ったら、また話をつないで来られる方なんで、話長いかも〜』とお話していたんです。
猿田彦神社さんでは宮司さんもたくさん居るけど、この方が祝詞にしろ、唱えるのにしろ、なんだか一番それっぽいって言うんですかね。

私のイメージ的に、こちらの宮司さんは陰陽師に似ていると認識を持っております、はい(笑)

ま〜、そんなジャブをオーナーご夫妻様にはお話をしていたので、地鎮祭の最中でついつい笑いをこらえている奥様を後方から見ながら粛々と地鎮祭は執り行われて行きました。

でもなんだか三崎に来ると、なんだか懐かしい感じがするんですよね。

ま、私の通った高校が三崎高校(途中で卒業出来た)だったせいもあるんですけど、高校時代から数えてみれば27年も経っているんですからね〜

2015年2月21日

横須賀市野比『女性建築家の建てる家』上棟☆


先に言っておきますけど、中尾建築工房のスタッフが家を建てた訳ではございませんよ(笑)

あくまでもクライアントさんが女性建築家であって、私たちはそのサポートをさせて頂いただけに過ぎないのですが、2015年2月13日に海の見える横須賀市野比にて『女性建築家の建てる家』が上棟しましたー☆

同業の方の家って面白いもんですね。

私、過去を遡ればあんまり同業の方の家とか、依頼があっても避けていたのかもしれません。

なぜなら収まりと言って、現場では設計者のイメージを立体化して、それがどう収まっていくのかを理解した上でないと造っていけないのです。
ところが全てにおいて図面を造れば良いものではないですし、要はなに?!って所が分かれば、現場でも頑張って造っていくんです。

ところが私がガチで大工現役だった頃、色んな建築士の方の図面を実際に現場で造って来た訳なんですけれども、ど〜も宇宙人と会話をしているとしか思えない様な方がとっても多かったんです。
つまり自分の頭の中にあるイメージを外部にアウトプット出来ない方達と言えば、分かりやすいかもしれませんね。

様は現場の人に『これこれこ〜で、こうだから、こうやって、そして重視したいのはこういった所をきちんと決めて、そしてこんな感じで造りたい訳ですよ!』みたいな(笑)

これね、別に何でも図面を造れば分かるってもんじゃないの、要は意図するものがなにか分かれば、特に図面なんか無くたって現場は進むし造れるんですよね。

ところがどっこい、宇宙人系の方の場合は、自分の頭の中にあるイメージやデザインをアウトプットさせてないのに、なんでそうなってないの?

こうなっちゃうんです。

だから私も色んな宇宙人系の建築士の方と仕事して来ましたけど、やっぱり職人さん達に分かる様にしなければならないって、いつも思ってるんです。
だから中尾建築工房で造る図面は割りとポイントを抑えて書いていると言うか、意図するモノを現場に伝えている訳なんですよね。

ところが自分がそういって気にかけている所を、気にかけない方も居らっしゃる訳でありまして、そんな方とぶつかったら現場が混乱してしまう。

なので施工のみって仕事は承らない様にしているんですね。

今回は施工のみではないですし、設計自体も中尾建築工房で行っておりますし、なによりそういった宇宙人系の方ではありませんので、なんとか上棟まで辿り着くことが出来ました(笑)


yokosukashi-nobi-s-jyoutou.jpg

この様に中尾建築工房が建てる無垢材のフレームは、いつもどおりに平常営業としてケチる事なく、たくさんの量を組み込んで建ち上げられております!

すでに1F部分からもしっかりと海が見えますねー

こうやって、ご同業の方の家を造るのって、結構面白いもんですね。

だってご同業だけに、カタログのなになにでこれでいーの?とか、割りと話が通ると言うか(笑)

ここの収まり、これかあれがあるけど、これでいい?とか(笑)

2015年2月20日

神奈川県建築安全協会ってどうよ?


今日は横須賀市野比に建った家の上棟ブログを更新しようと思いましたが、ちょっと。。。

いや、横須賀市野比の家はなんの問題もなく、上棟しておりまして、普通にブログの更新が出来るんです。

でもちょっと、納得出来ない問題が発生しまして、そっちを更新した方が良いかなぁと。

現在建築確認申請中の三浦市は小網代と言う場所があるのですが、その小網代のお宅の建築確認申請中に問題が発生したんです。

中尾建築工房の場合、当然プランの段階から事前相談を行った上で、計画通りに建築確認申請の手続きを進めております。
申請が慣れているからではなく、慣れてはいるけど石橋を叩いて渡ると言う方式と言えば、分かりやすいかもしれませんね。

そして今回、問題となっているのがこれ。

miurashi-koajiro-s-chuushajyou.jpg

すでに古家は解体が終わっておりまして、数年前に造った駐車所だけが残っております。
この駐車場が問題でして、この駐車場は確認申請を提出して造った構造物です。
ところがこの駐車場、完了検査を受けてないシロモノだったりしたんです。

検査済が無いという事は、ちょっと取り扱いについて、事前相談の段階でトラブルにならない様、詰めておきなさいと担当者に話をしておりました。
この事前相談、どこにお願いしたかと言うと、神奈川県建築安全協会と言う民間に相談をしております。

中尾建築工房の場合、新築でも宅地造成でも概ねこちらに相談をしたり、申請を行ったりしているのですが。。

これはず〜っと同じ所に提出しているのですが、今までにこんなトラブルは無かったんですよね。

ではどんなトラブルかと言えば、事前相談の段階では、特になんにもする事無しって事だったんです。

所が確認申請を出してみると、この駐車場は検査を受けてないから、非破壊検査をしろとかって話になったらしいのです。

なんでこんな事になったのかって言うと、神奈川県建築安全協会は神奈川県土木に相談をして、その様な話になったとの事。

ま、確かに主事がそういえば、それはそれで正しい話になります。

でも、神奈川県建築安全協会って言うのは、資本金を積んだ立派な民間の協会な訳です。

協会の目的を見てみると。。
一般財団法人神奈川県建築安全協会は、建築物、建築設備並びに工作物(以下「建築物等」という。)に関する安全対策の推進、住宅の品質確保の推進及びまちづくりの推進その他市民福祉の増進に関する事業を行うことにより、地域住民の生命、健康及び財産の保護並びに快適で潤いのある地域社会の実現を図り、もって公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。

こんな事が書いてある。

2015年2月18日

横須賀市長沢『bamboo house』上棟☆


2015年2月12日大安に、横須賀市長沢にて『bamboo house』が上棟しました!

いや〜、これどうしよっかなぁって事で、ブログを書こうか書くまいか・・

そんな事を考えていたら、段々時間が経っちゃったんですけど。。

このタイトルがね。

『bamboo house』って、おそらく私とオーナーさんは分かると思うんだけど、使ってない様でその名前にしても、取り敢えずそこは使ってる・・
だからそれでもいいのかな〜なんてなる訳なんですけど、こんな事を書いてもおそらく皆様には分からないですよね(笑)

いや、もう書いちゃったら分かってもらえなくとも良しとしましょう!

さて、今回上棟をした『bamboo house』、どの様な家なのかって言うと、30代で建てた家にしては、相当贅沢な感じの家だと言う印象を受けますね。

普通だったら『これ要らないよね〜』って私が流す所も『いや、そこは有りで!』と通されてしまうこの違和感・・・

これね、私のイメージを言ってしまうと。。

ちょっと話がそれますけど、私の父親は陸上自衛隊の教官だったわけなんです。
そんで、その自衛隊繋がりで、たま〜にだけど、家族で上官の方の家にお呼ばれする事があったんですよね。

私が小学校低学年くらいの頃だったかな〜

防衛大学の近所だったと思うんだけど、上官の家にお食事をごちそうを頂く事ありました。
その時に広い庭、そして広い家、立派な造りの家だったのを覚えているんです。
そしてその立派な家でのお食事は、牛肉で造るすき焼きだったんですよね、しかも生卵は一人一個は当たり前みたいな(笑)

うちのすき焼きなんて、たしか豚肉だった様な気がするもんな〜

そう、そんな想い出があるんですけど、その上官の方の家と、今回の『bamboo house』は、なんとな〜くダブるんです(笑)
当然、オーナーさんは自衛官でもありませんし、すき焼きが牛肉かどうかなんて、私にはさっぱり分かりません。

でも、なんとな〜く、家の頼み方にしても、こだわりにしても、おそらくあの上官みたいな感じの印象が強いんですよね。

yokosukashi-nagasawa-t-jyoutou.jpg

その証拠にこうやって見ると、そんなに違和感は無いんですけど・・・

2015年2月17日

悩み中•••


昨日、今日とで二つの上棟がありました!

でもちょっとネタ的に考えてたら、もうちょっとこうしよっかな〜とか思い当たる節あり(笑)

二邸共、横須賀に建てているんですけど、横須賀に建てる方って割とシンプルな方がおおいんです。

でも、それにしちゃぁ、この二邸共結構な濃ゆさが感じられるんですよね•••

そして明日は私のプライベート都合上、ちょっとブログの更新が出来ません。
なので。。

ちょっくら上棟ブログは週明けに更新して行きたいと思います!

でもとりいそぎ、二邸のオーナー様上棟おめでとうございます!

さて、どうっすかなぁ•••

一応これでも毎回毎回悩んで更新しているんだけど、やっぱり強烈なのが二つ重なると。。

私も負けずに考えるので色々と大変です(笑)

ではみなさま、また来週!

2015年2月13日

ネガティブ思考→少しずつでもポジティブ思考へ


昨日は第三火曜日だったので、普段はお休みではありません。
でも私個人的にはお休みをさせて頂きました。
んで本来は今日がお休みなのですが、その代わりに、今日は横須賀市野比に建つ家の仕様最終確認をしております。

2月に入ったと思ったら、いきなりラッシュでお問い合わせがすごい事になっております。
すでに今週は平日も週末も全て予約で埋まってしまっておりますので、お急ぎの方は翌週または翌々週になります事をお詫びさせて頂きます。


話は代わりましてここの所、良く聞くネガティブ系な考えをされている方に、私なりに感じた事をお話させて頂こうかと。

ちょっこっと理由がありましてね。
なんでか分からないんですけど、ここのところ職人さん時代に一緒に働いていた人とか、高校生の頃の友人とかに会ったりする機会がありました。

そこでの会話の内容は『いいよな〜、お前のところは、俺なんてなにやっても上手くいかないしさ・・』とか『お前はすげ〜よな〜、でも俺になんて、お前と同じ事が出来る訳無い』

こんな会話をする事があったんです。
この会話の中で、なにを指して私がいいよな〜と言われているかと言えば、仕事の依頼がたくさんあるとか。
休日はやる事無くても、しっかりと休みを取るとか。
趣味を楽しんでいるとか。

そういった事で、こんな感じの事を言われる機会があったんですね。

んで、私からなにを言えるかって言うと『そんな事無いよ、お前だって出来ると思う、急ぎ過ぎなんじゃない?もっとゆっくり長い目で見れば?』なんて言葉を返したりしているんですね。
まぁ、仕事の事を書き出してしまうと、おそらくやたらと長くなってしまうかと思うんです。

いわゆるネガティブな思考で居て、ポジティブな思考の人を見ると羨ましくなってしまったり、妬んだり。
これ、はっきり言いますけど、変えられます、絶対に☆

この思考の違い、一番簡単な感じで説明をするなら、昨日の釣りが良い例かな〜なんて思いました。
なのでここからはちょこっと線引きをして、昨日の釣行の事を書いてみたいと思います。


私は沖釣りの経験と言えば、結婚してからですからもうすぐ8年位になります。
んで、釣り人って言うのは、経験がとんでもなく長い方が多いんですよね。
それこそ40〜50年クラスの方とか普通に居らっしゃいます。

釣りをやる人ってやたらと竿頭と言ってトップを取ったりする事にこだわったりします。
私も始めてから一年位すると『トップ取りたい!』って事で、朝早くに船宿さんに行って潮の流れを見て釣り座を確保したり、餌も特エサと呼ばれるオリジナルの餌を使ったりしていました。

でも今はそんなんやってません。
遅めに行って、空いている席で充分です。

トップだの釣り座だのには一切こだわらず、その日一日を思いっきり楽しむ事に専念しているんですね。
この考え方に変わったのは、まだ一年も経っていない位からかな。。

一生懸命朝早く起きてまでガツガツしたくない。
だいたい休みの日ですし普通に考えて眠たいですし、別に競技じゃないし、遊びの釣りなんだから自分が楽しめばいーじゃん!

こんな考え方をする様になりました。
ではここから釣りの内容を説明してみましょう。

今回の釣行が決まったのは、ちょうど先週半ばくらいだったかな。。
中尾建築工房のオーナー宅を見学したいと言う方が居りまして、ご自宅へアポイントのお電話をさせて頂きました。
ところがオーナー奥様がお出になられなかったので、かわりに隣の家に住んでらっしゃるオーナーお父さんにお電話をさせて頂きました。

このお父さん、釣りの業界では某釣具メーカーの役員にまでなってらした方で、釣り業界の中では結構な有名人なんです。

釣りの腕前も仙人と呼ばれる位ですから、そりゃー多くの方からテクニックのある方と認知されているんですね。

そのお父さんと電話で話をしたら、ついうっかり家造り相談を受けている事を忘れそうになってしまったので『釣りの話なら、後で電話するよ〜』と電話を切りました。

そして後になって今回一緒に釣行しようと言う話になりまして、横須賀は久里浜港ムツ六釣り船店さんに相乗りさせて頂いた訳なんです。

船宿さんの朝は早く、早い人は5時くらいからお店に行ったりしています。
早く来られる方はたいていの場合、船の中の自分の場所(釣り座と言います)を確保したい事から、早めに来たりするんですけど、出船時間は7時15分。
んで私の場合は、そんなに釣り座にはこだわる方ではありませんので、空いてる所のどこだっていいやーって感じになる。
むしろそんなに早く起きるよりは。。

『そんなんアクセクするよりは少しでも寝てた方がいいな、間違いなく。うんうん』

そう思ってしまうんですよね。

そんな中、私が6時過ぎに到着すると、すでに仙人は釣り座を抑えてくれておりまして、私も早々に準備を行ったのです。

kannonzaki-tachiuo-chouka.jpg

2015年2月11日

施主施工の珪藻土壁・天井塗り|三浦市初声町『サーファーズHOUSE』編


昨日、中尾建築工房に家作りの依頼のあった方を現場へとお連れさせて頂きました。

中尾建築工房では、まず依頼される前に現場を見て頂きたいとお話をしております。

その理由としては、やはり家と言うのは様々なハウスメーカーや工務店があり、価格の出し方、家造りの進め方もそれぞれ違っているからです。
それにカタログ等は、今時IllustratorやPhotoshop、ありとあらゆる加工ソフトがありますから、いくらだって良く造れてしまうんです。
でも唯一、加工が出来ないのは実際に建てている現場であって、ありのままが見れるんですよね。

その現場の見積もりだったり、仕様だったり、間取りだったり。

いろんなご家族の方から中尾建築工房に家造りを依頼されておりますから、その人その人のこだわり度合いが違う訳なんです。

そんな理由がありまして、すでにお決め頂いている場合でも『すんませ〜ん、ちょっと現場見てもらってからでいいっすか?』って感じのお話をさせて頂いている訳ですね。

そう、そんな週末の日曜日、一番完成形に近い三浦市初声町のお宅に伺ってみました。

miurashi-hasseimachi-a-kabenuri-kengaku.jpg

現場に行きますと、お休みの日だと言うのに、作業着を来た人が居りました。
決して全国指名手配犯ではございません(笑)
中尾建築工房の職人さんは、基本的に日曜日は現場はお休み・・
では、一体誰なのか?

えぇ、もちろん存じておりますよー
こちら、このお宅のオーナーご主人でございます!

もう、この格好も見事、板についてきたと言いますか、左官店に転職する事も出来るんじゃないかと言わんばかり似合った格好だと思います。

このまんま現場からご自宅に帰って頂いて『風呂っ!、酒っ!!、飯っ!!!、寝る・・』って言って頂ければ、立派な左官屋さんの出来上がりだと思います(笑)

昔は職人さんの家なんて、みんなこんな感じの親方ばかりでしたから、職人さんの奥様がたは相当大変だったと思います。

今、こんな事を言ったら、玄関で干されちゃいますもんね・・・

さて、そんな冗談は置いておきまして、作業の邪魔はしない程度に現状の現場を見学させて頂きました。

ちょうど、階段室の壁にアクセントを付けて、カラーウォールで仕上げてみたそうです。

『社長、ちょっとやったばっかりなんですけど階段室見てください!』

そう言われて拝見しますと、黄色の壁が出来上がっておりました。

2015年2月 9日

葉山町長柄|ステンドグラスの表札加工オーナー様編


ある日の事、私のメールアドレスに届いたメールです。


**ここから**
こんにちは!

いつもお世話になっています。

今年に入り私も仕事が忙しく、家の方は宮川さんをはじめ、

中尾建築工房の皆さんにお任せっきりで申し訳ありません。

さて、年末年始も休み返上で作業をしてきたステンドグラスも、

ここにきて、休日しか作業できない状態になり進捗率が伸び悩んでいるのですが、

ようやく、表札のカットも終わりまして、いよいよ、ガラスとガラスをくっつける作業に入ることになりました。


それから、表札の上下左右の4カ所で壁との接続方法でお知恵を頂きたいです。

青森のステンドの先生からは、ギボシ+寸切りボルト+カップリング で、ギボシの次にアクリル板と先にカップリングを1つ挟み込んで作ったガラスを挟み止めてという方法を提案されました。

もし、良い方法があればご教授くださ~い!

・・・っていうか、表札は、くっつけたら一度お見せした方が良いかしら??


下記は写真が入った公開ファイルのURLです。

紙の上に置いた状態なので、色がイマイチですが、太陽光に当てると雰囲気が変わります。


追伸:青森のステンドの先生が、中尾さんのブログを楽しみにしているようです(笑)

**ここまで**

と言う事で、ここから私が書くいつもの感じになりまーす。

現在着工中の葉山町長柄に建つ『大人の休日』オーナーは、ステンドグラス制作がとっても得意なんです。
そして私が今、使っている名刺ケースも、オーナーご主人様お手製のモノなんですよね。

まー、そんな訳で、せっかく趣味でやってんだったら。。

造ったモンは飾ればいーじゃん!

そんなノリですから、どーせ造るなら表札でも、窓に飾るステンドも造ってしまえばいいよーとなりまして、奥様自ら制作にあたってもらっている訳なんですね。


hayama-nagae-s-stainedglass-zousaku.jpg

2015年2月 8日

一級建築士事務所|中尾建築工房建築研究室施工事例のホームページが間もなく!


なにげに中尾建築工房の施工事例が載っているホームページが無い。

そう言われ続けているにも関わらず、なぜか忙しい中尾建築工房です。

もしかして施工事例をホームページに掲載する必要なんて無いんじゃないか?
そう思ってしまうのですが、さすがに何年もそれではマズいであろう・・・

そう思い当たる節がございまして、現在プロの製作会社さんにお願いして、ごくごくシンプルなウェブサイトを作って頂いております。
すでにベースみたいな形は出来上がっておりまして、後は画像を差し込んでいくだけになっています。

さて、どんな感じのホームページなのかって言うと。。


1kyukentichikushijimusho-nakao.jpg

これは私のMacの画面に写った画像を加工したモノなんですけど、基本的には画面いっぱいに画像が色々と差し替わる感じになっております。

めちゃめちゃシンプルを目指した施工事例のみ掲載する為のホームページ。

右下部分には3つのアイコンを並べまして、右からメールソフトを起動させるアイコン
真ん中はフェイスブックにリンクさせるアイコン
一番左にあるトンカチのマークをクリックすると、現在稼働中の中尾建築工房のホームページに行けるアイコンになっております。

あとは建築設計事務所としてのプロフィールでしょ〜

ワークスってなっているのが施工事例集へのリンクでしょ〜

プロジェクトって言うのは、現在設計案件の模型とかをアップさせる為に造ったリンクでしょ〜

そしてコンタクトは、お問い合わせフォームになっております。

2015年2月 7日

東京湾内観音崎沖にてタチウオ釣り|イルカと遭遇


今週のお休みに、そろそろ終盤となって来ました東京湾内は観音崎沖のタチウオ釣りに行ってきました。

toukyouwan-tachiuotsuri.jpg

いきなり船長に『一番でかいの持って!』と言われて『糞寒い中なのになんだよー』と思っている私の写メです(笑)
※ムツ六釣船店さんから拝借させて頂きましたー


タチウオと言えば、私が一番最初の沖釣りをした釣り物なんです。

友人が『カワハギ釣りに行こう!』と誘ってくれたのがきっかけだったのですが、船宿に到着するもカワハギ船はお客さんが来ず、致し方なくタチウオ釣りの船に乗る事になったのです。

その時にはたしか6〜7本のタチウオが釣れたんですけど、素人でこんだけ釣れれば充分だ!

そんな言葉を船長からもらった事を覚えているんですよね。

ところがこのタチウオ釣りは神出鬼没と言われたり、幽霊魚と呼ばれる位、釣りの中ではテクニックが必要と言われている釣り物です。

そうだな〜、私の中でのテクニックが要る釣りといえば。。

ショウサイフグ

カワハギ

マルイカ

タチウオ

こんな順番ですかね。

私の場合、アジは目をつむっていても釣れる魚ですから、ま〜こん中には入らないでしょう。

そう、それだけまぁまぁテクニックの要る釣り物ですから、熱くならない訳が無い。

でもってタチウオ釣りは船団になる事がとても多くて、みなさんそれぞれに誘い方が違うんです。

私は餌釣りをするタイプなんですけど、ルアーで釣られる方も居る。

餌釣りとルアーでも誘い方はそれぞれにありますから、みなさん開始早々は自分流の誘いで釣りを始めます。
でも誰かが一本釣れて、自分は釣れない。。
さらに同じ人がもう一本追加して釣れてしまうと、釣れない人たちは段々と自分の釣り方を捨てて、釣れている人の釣り方を真似してしまう(笑)

2015年2月 6日

中規模、大規模建築計画|隣で建てられると家が心配・・果たしてどうなる?


え〜、以前に中尾建築工房で家を建てた方に電話で連絡を頂きました。
そしてその電話を受けた際、私は東京湾の海の上でタチウオ釣りの真っ最中・・

まー、こちらのオーナー様は不安な事があるとすぐにあれこれ考えちゃうタイプの人なんで『まったくしょうがねぇ〜な〜、また始まったのか・・』と思いつつ、電話に出てお話をさせて頂いたんです(笑)

ざっくりとした内容は船の上から電話で話をした通りなんですけど、おそらくこちらのオーナーさんは記録を残さないと忘れてしまうかもしれない。
いや、おそらく間違いなく忘れてしまうのが分かっているので、敢えてブログ公開とさせていただきましょう。


詳しい詳細をメールで頂いたのですが、そこには画像なども貼り付けられておりました。
でも、それはちょっとアップ出来ない大人な事情がございますので・・

取り敢えずメール文のみ記載させて頂きましょう。

**ここから**
遅くなりましたが、マンションの掲示板の写真を送付させてください。
家の境界から70センチ(実際は50センチ)の所に、5階建てのマンションが建つことがわかると思います。
私としては、大きくは2つお願いしたいと思っています。

①2軒の家の現状維持のための実況見分と現状復帰の契約(工事のためにおきた家の不具合)

②50㎝はあまりに近い、家から近い部屋がひとまわり広い部屋のようなので、他の部屋広さと同じにしていただいて、少し西の寄せて建てていただきたとお話するつもりでいます。

その他、
①家側の窓にベランダを作らない(元々ない予定 ですが念の為、エアコンの室外機を置く場所になりそうなので)、
②地盤が弱いためどういう工法で建てるのか、基礎は岩盤にキチンと届くような支柱を打つようにしてほしい。
③◯◯小学校に、通学路に当たるためダンプとかの通行時間と速度の制限を設けるように要望してほしいと伝える。(建てることは連絡依頼済み)
④自治会長の◯◯さんにも一応連絡してある。

販売業者となる建て主には、10時ごろに説明会の開催をお願いしてあります。
今のところ、建てる業者は決まってないと話してました。(言わないだけかもですけど)
近隣にも一切連絡はしていないそうです。


↑のような状態と自分の気持ちです。
お 忙しいところ大変申し訳ありませんが、ファイルと要望をみてご意見をお聞かせいただければ幸いです。

釣りは大漁でしたか?新鮮なお魚なんてすごくうらやましいです。
**ここまで**

2015年2月 5日

葉山町下山口海見えの家造り土工事編


葉山は海が見えたり山があったり、日常で森林浴しながら海も楽しめる町だと思う。

さらには空気が澄んだ冬の日などは、富士山もキレイに見える絶好のロケーションを持つ町。

つまり葉山に暮らすと言う事は、住むにはとっても癒やしのある町である事は間違いないのだけれども、実は住まいを造る私達にとってはとっても難的な問題のある町でもある。

それはなぜかと言えば、海もあるし山もある。

海からは風向きによって塩害も受けるから、塩害対策も考慮し無くてはならない。

さらには海からの湿気、山からの湿気、常に湿気と共存出来る建物にしなくてならない。

そして山もあると言う事は、当然山の麓もあれば山の中腹に家を建てる場合もある。

そんな場所では、山の絞り水などもかなりの確率で遭遇してしまうのだ。

山のてっぺんであれば、雨などの様に山が受けた水は全て中腹から麓に掛けて流れていく。
だから山のてっぺんは割りと地盤も良好な場合がほとんど。

ところが山の中腹から麓に掛けては、見えない地中の中で常に水が流れているという事になる。

よく言われるのが水道(すいどうじゃないよ、みずみちだよ)なんて言い方をするのだけれども、無数の水道が多く見受けられるのも葉山の特徴だったりする。

けれども葉山での工事に慣れている私達の場合は、ある程度事前に状況も把握する事が出来るのだけれど、それは通常の敷地であったり、建物であったり。

であれば敷地を透視するかのごとく、経験則から敷地の事が手に取る様に分かるんだけど、ここはなぁ・・

hayama-shimoyamaguchi-s-yamadome.jpg

こちらは現在着工中の葉山町下山口にある海見えの土地になります。

敷地の中から撮影をしている画像になるのですが、おそらく普通の家では見られる事の無い写真だと思うんですね。

画像左上部分に黄色のテープが見えると思いますけど、テープを固定している杭のある場所が道路部分。
敷地は道路から下がっていく道下と言われる道路付けになり、その下の宅盤に建物を建てていきます。

普通の道下であれば特には驚きも無いのですが、こちらの敷地は道路から一段下がって、すこしばかりの宅盤があり、またそこからさらに下がって宅盤を造っていく形になっています。
そうするといきなり一番下の宅盤を掘り進めてしまうと、一番高い宅盤が崩れる恐れもあるため、鉄骨と矢板を指した山留めを打ち込んでから一番下の宅盤を掘り進めていく為の土工事が必要になるんですね。

ちょうど現在は山留めも終わって地盤改良工事の杭も打ち込みが終わった段階。

やはり敷地の中には無数の水道もあれば、大きなガラもあって普通に進む工事では無い。

そしてこれだけ土を掘ると、土の量も半端な量ではないのだが、これはこれで想定内かと。


2015年2月 3日

藤沢市弥勒寺地鎮祭☆


2015年2月1日に藤沢市弥勒寺にて地鎮祭を執り行わせて頂きました!


hujisawashi-mirokuji-k-jichinsai.jpg

え〜、こちらのお宅は以前に中尾建築工房で家を建てたA山さんからのご紹介で、土地探しから家造りのサポートを依頼されたのですが、閑静な住宅地に土地も購入出来まして、ようやく着工を迎えられる様になりました。

やっぱり駅から徒歩圏で、そこそこ条件の良い土地って言うのはなかなか出てこないか、もしくはそれなりの価格でないと購入出来ませんよね。
でもなんとか良さげな土地を購入出来ましたし、プランニングもシンプルなタイプではなく、自由に造ったプランニングになりました!

やはりA山さんと同じやっちゃう系の方は、自由な感じがお好みなんですね(笑)

さて、地鎮祭となるとご挨拶回りをきちんとさせて頂いていから着工を迎える訳でありますが、今回は早々から私の出る。。

ん〜、出る幕と言いますか、こんなに早い段階から登場出来る様になりました。
実はこちらのお宅、計画敷地にどの様な形で建物が配置されるのか?

そんなイメージを湧かせるために、地縄を早い段階で張ったのです。

その地縄を近隣の方がご覧になって、確認申請を出す前から中尾建築工房にお電話を頂いていたのです。

まだ工事前にも関わらず、中尾建築工房の連絡先が良く分かったなぁと思いましたら、売主の不動産会社さん経由でお聞きになったとか。

藤沢市弥勒寺のプランニングは南ひな壇の方にはほとんど庭のスペースを設けずに、北道路の方にスペースを取っているプランニングになります。

なので南側に建物が寄っているのを気にした近隣の方から建物が寄り過ぎだから、もう少し下がって欲しいとの話を伺ったのです。

当然、地鎮祭後のご挨拶回りでもご説明は差し上げたのですが、計画敷地内に建てる建物に対しては建築基準法を守った上で確認申請を提出します。
そして指定確認検査機関が資料見て、OKが貰えたら着工となるのです。

ここで建築基準法以外の部分で、その住宅地内に住民協定等があれば、それは建築基準法に定められていなくとも従わなければなりません。
簡単に言えば住民協定って言うのは、団地を造った段階にきちんとみんなが気持ちよく暮らせる様に、ルールを造ったモノになります。
なので住民協定があれば、そこをきちんと守った上でプランニングを行います。

ところが今回のお宅の場合、そういった規制は無く、一世帯のみの方からの申し出です。
こうなってしまうと敷地を購入した方は合法の範囲内でやりたい事をやりたい!
そう思う気持ちは当たり前でして、合法ですから言われる筋合いが無いと思われるかと思うんです。

でもねぇ、皆さん永くお住まいになられる訳ですから、やっぱり仲良くはして頂けると私達も有り難いってもんなんです。

なので設計担当と、私の方から色々とお話をさせて頂きまして、ご意見も伺わせて頂きまして、無事着工に向けてのお話が出来ました!

いやぁ、良かったですね、波風も立ちませんで(笑)

こうして、ようやく無事地鎮祭まで辿り着いた藤沢市弥勒寺の家造り。

最後まで私がお尻を持たせて頂きますので、着工からの家造りをぜひぜひ楽しんで頂ければと思いまーす☆

でもやっぱり私、今年も早々から。。

2015年2月 2日