鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2014年6月 | 神奈川工務店TOP | 2014年8月»

葉山町堀内|木製外壁の色合せ


木製の外壁って、割りと湘南の方では人気のある外壁になりますよね。

ま〜、人それぞれに感性の違いにもよるかと思いますけど、ある人は経年変化を楽しみたいって方もいらっしゃいます。

でも、それが嫌な方の場合は、徹底的に嫌われる外壁だったりもします。

今回、葉山町堀内にて計画中のお宅の場合は、すでにイメージが出来ているって言うか、その雰囲気にしたいとの事。

ただね〜、この色合わせって言うのが、実に奥深い何かがあるんですよねぇ・・

なにがそんなにシビアなのかって言うと、塗料が同じだとしても、下地となる木材によって仕上がった際の色が変わってしまうんです。

その例を実際に分かって頂く為に、打ち合わせ中だけど、中尾建築工房の1Fに降りて、床板材に塗装を施してみました。

hayama-horiuchi-m-tosou-sanple.jpg

2014年7月31日

横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』お引き渡し☆


今日も一日良い天気でしたね〜

そんな快晴の中、横須賀市津久井にて『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』のお引き渡しを無事行わせて頂きました!

こちらのお宅は中尾建築工房で建てられている家の中では割りと大きめなサイズの家でして、1Fの面積がその中でも多くを占める家なんですよね。

なのでリビングは広いですし、土間収納なども大きめのサイズ、さらには薪ストーブなども設置されている家になりますので、激しい猛暑の夏から秋には、大きな吹き抜けの上にあるシーリングファンが風を取り入れて寛げる。そして寒さの本番になる冬の季節は、本格的に薪ストーブを楽しめる家になります!

yokosukashi-tsukui-a-ohikiwatashi.jpg


なんとかギリギリ、一枚の画像に収まりきりました・・・
基礎工事の時も大きいなぁって思っていましたけど、やはり建つとさらに大きさを感じる事が出来ます。

そして引き渡しは始まりまして、まずはいつもの様に鍵の使い方等の説明をしているのですが、息子ちゃん、娘ちゃんはご飯後の寝起きの様で、結構ごきげんななめモード・・・

2014年7月29日

エンジン付き油圧薪割り機がはるばるバンクーバーからやって来た!


この薪割り機が到着するのを、どれほど楽しみにしていた事か!

中尾建築工房では、冬の暖房設備に薪ストーブを使っています。
インテリアとして置いているって言うよりも、どちらかと言えば本気使いで使っております(笑)
つまり薪が無くなると、冬の営業は出来ない位の本気使いですから、毎年毎年、薪の消費量も半端では無いんですね。
だからしょっちゅう薪割りをしていたのですが、段々と寄る年波にも勝てなくなってきて。。

やっぱ薪割り機は油圧だべ!

こんな私の鶴の一声から、エンジン付き油圧薪割り機を導入する事になりました!

ま〜、これを私達が持っていると、どれだけ中尾建築工房で家を建てたオーナーさんで、薪ストーブ愛用者が助かる事か(笑)

と言う事で、まずは朝一番の到着シーンから!

yokosukashi-nagasawa-makiwariki.jpg


薪割り機自体は300kgを超えると聞いていたので、横浜港からの陸送はユニック車両をチャーターして、運んでいただきました!
やはり楽ですよね〜
こんなん、手動でやってたら、おそらくスタッフ全員朝一番から死んでしまいます・・・

梱包の中身は、当然バラバラの薪割り機になっていますから、ユニック車両が居れる間に、さっそく組み上げてしまいました!

2014年7月28日

湘南|夏の海の家これからどうなる?


夏まっさかりの湘南ではありますが、ここ数年で海の家事情がだいぶ変わってきました。

江ノ島で隔てた片瀬東浜、西浜の海の家で音規制等が始まって、隣の鎌倉、逗子などにも影響があった湘南の海の家
逗子なんて、殺人事件が起こってしまったから、規制の厳しさ日本一らしいですもんね。

つまり湘南は西の方からだんだんと規制ムードが流れて来ていて、唯一今まで、葉山だけは品位が保たれているとか、海の家利用者のモラルってもんが高いって事で、あんまりうるさい事はありませんでした。

ところが今回、こんな事があったんだとねぇ・・

hayama-goyoutei-sinnyu.jpg

以下、転載
葉山御用邸に侵入容疑 慶応大4年の男逮捕

近くの海水浴場で飲酒し泥酔産経新聞 7月27日(日)0時48分配信
酒に酔った状態で神奈川県葉山町の葉山御用邸の敷地内に侵入したとして、皇宮警察は26日、建造物侵入の現行犯で、慶応大学4年の男子学生(23)=横浜市戸塚区=を逮捕した。「入ったのは間違いない」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は、26日午後7時55分ごろから約10分間、葉山御用邸の南邸敷地内に侵入したとしている。 同署によると、男子学生は直前まで近くの海水浴場で大学の友人男性数人と酒を飲んでいたといい、犯行当時は泥酔していた。 友人と別れた後、1人で塀を乗り越えて侵入したとみられる。侵入後にセンサーが感知し、侵入に気付いた皇宮警察官が塀から約30メートル離れた屋外で取り押さえた。当時は皇族関係者の滞在はなかったという。 身柄の引き渡しを受けた県警葉山署で詳しい侵入の経緯を調べている。


ま〜、これを見ると、近くの海水浴場って言ったら、一色海岸の事でしょう。
そして飲酒と言ったら、海の家って事になるかと思うんだけどさ。。
そこで飲んだ人が、酔っ払って御用邸に進入しちゃっているんだから、そりゃ〜良い事ではないですよね。。

こんな感じだと、湘南の海の家としては最後の砦だった葉山の海の家。

もしかしたら、今後は規制が厳しくなるのか。。

それとも出来なくなってしまうのか。。

2014年7月27日

横浜市港南区港南台|オーダーで造るロートアイアンの門扉


かれこれお引き渡しを終えてから、4〜5年程経過したオーナー様宅から『庭とカーポートとの間に仕切りが欲しいんです』とご連絡を頂きました。

なんどか以前からも相談はもらっていたのですが、どうも敷地の形状から『それは上手くいかないかなぁ・・』なんて回答をしてました。

そして長期に渡る検討期間がありまして、ようやくどの様にするかの目処が付きました!

さっそくロートアイアンの職人さんを連れて、現地で説明&取り付け方法の検討を行いました。


yokohamashi-kounanku-kounandai-k-WroughtIron-handmade.jpg

とても日当たりの良い南道路のお庭になりますので、ウッドデッキの塗装などもかなり剥げてきておりました。
そろそろデッキの再塗装をされる時期かもしれませんね。

そう、このウッドデッキと手前にあるカーポートの仕切りとしてフェンス&門扉を造る計画です。


2014年7月26日

葉山町一色|造作机は施主施工でオリジナルが造れるか?PARTⅡ


と言う事で、ブログ情報をお教えしたら、さっそくオーナーからご返信がありまして・・
せっかくだから、頂いたMailをそっくりそのまんま載せる事にしましょうかね。。
如何にOさんへの私の対応が、とっても親切なモノなのかを充分理解して戴く良いチャンスかと(笑)

再度掲載しますが、造りたいと思われている机はこんな感じのモノになります。

hayama-isshiki-o-zousaku-tukue2.jpg

オーナーOさん
早速アドバイスありがとうございます!
わざわざ来ていただいたのに不在中ですみませんでした。
...って、あの超適当な図、HPに載せちゃダメでしょ(笑)!!
本気出せばもう少し絵心あるんですよー



そんな風に言われるから、またまた載せられちゃうんですよぉ〜だ!
絵心ねぇ・・
あったっけか・・
まぁ、いいや、そのまま返事を続ける事にしましょう。


オーナーOさん
板は「リアルウッド」で購入しようかと思ってます
http://www.ogo-wood.co.jp/woods/comment/shuseizai/syuuseizaif.html
ちなみに、ナラ集成材:4200x500x25で、17800(税別)+送料だそうです。
値段ってこんなもんですか?
(良さそうなら厚み30mmで再度見積もってもらおうかなと)



ナラとかタモであれば、妥当な価格なんじゃないですかね〜
おそらく集成だったら、25mmでもだいじょうぶです。
特に30mmで無いと駄目って事ではありません。


オーナーOさん
あと、引き出し側面は同じ素材を使うとして、四隅の足や幕板の素材は何がいいですかね?
檜とかで大丈夫ですか?



だ〜か〜ら〜、この前更新した時に書いてあったでしょ?!
こんな風にお答えしてると思うんだけどな〜
『机の天板を支えるフレームは、カウンター材を切り裂いて、二枚に貼り付け合わせれば、充分強度のある柱や根がらみになります。』

そもそも論として、広葉樹のカウンター材2枚と収納用のベニアを使うだけで造れるでしょ?!
だからそんな所にわざわざ材種の違うモノを購入するのはナンセンスなんですねぇ、プロの私の意見からすれば。

2014年7月25日

葉山町一色|造作机は施主施工でオリジナルが造れるか?


ん〜っと。。

先日、お引き渡し済のオーナーさんから、こんな連絡をもらいました。
家はこんな感じのテイストの家になりま〜す!

hayama-isshiki-o-zousaku-tukue.jpg

オリジナルデザインのロートアイアンの手摺は、やっぱり良い感じで映えていますよね!
んで、頂いた相談はこんな感じの内容です。


****ここから****
こんばんは!
実は作業机を作ろうと思いまして、考えてみたんですが...
中尾さんからみて現実的に大丈夫そうかどうか教えて頂きたいのです。

・机の天板は無垢集成材(タモorナラ)
・天板の穴は電源コード等を隠す収納
・コの字型に幕板を貼る
****ここまで****

こちらのオーナー様、相変わらず文章短いので分かりにくいのはいつもの事(笑)
でも参考の画は書いてくれてるみたいでした。

2014年7月24日

ご当地モノ グルメ探索!


先日、自宅に帰ってから、ある調べモノをしてました。
ネットでの調べ物だったのですが、そこでとある広告に目がついたんです。

ご当地メシ決定戦!2014


ご当地モノと言えば、おそらく他県のご当地モノを見て『あ〜、こんなの美味しそうだな〜』とか『前に食べた時に美味しかったから、また食べに行きたいな〜』なんて思われる事かと思います。
私も類に漏れず、おんなじ事を思っていました。

でもその後に『そう言えば、自分たちのところのご当地モノは、なにが選ばれたんだろう・・』と、そんな思惑に駆られました。


私の調べ物は、そんなに大した調べ物ではなかったので、急遽、地元のご当地モノを調べてみました。

そしたら『あ〜、なるほどね〜』と思う神奈川の代表は生しらす丼。

gourmet-kanagawa-shounan.jpg

そんなに神奈川だとポピュラーだったんですねぇ、生しらす丼って。。
私なんかは生しらすをどうやって手に入れるかって言うと、大抵の場合が漁師さんになります。
葉山の船に乗って釣りをしていたりすると、船長がアナウンスしてくれるんです。

『生しらすあがったらしいけど、欲しい人要る?』

後は手を上げて、下船後にお金を払うだけ(笑)

実に超シンプルなシステムになっているので、割りと手軽に家で生しらす丼なんて食べていたりするんですよね。

でも、神奈川県が生しらす丼なら、お隣の静岡県は桜えび丼なんじゃないか?

そんな事を思いつつ、調べ見てると静岡県は富士宮やきそばだったりして、なんだか見てみると面白いもんですよね。

それにしても神奈川って、あんまり『これ!』と言ったご当地モノってないんじゃないかって思う訳なんです。
なんでかって言うと、神奈川の予選で残っている6品の中には『海軍カレー』とかも入っているんですよね。

このカレー、最近ではあっちこっちで見かける様になりましたけど、結構良い値段するんですよね〜
カレーの値段じゃないよって思われる位、びっくりする価格だったりします。
しかもジモッピーの私などは、横須賀海軍カレーなんて発売されていた事すら知らず、なんでこんなカレーに湧く街になっているんだ・・・と不思議に思った事があります。

自慢じゃないが、私は未だ海軍カレーを一度も食べた事はございません。
でもおそらく私は横須賀海軍カレーを食べても、美味しいとは思わないでしょう。
何故なら横須賀で一番美味しいカレーは、小学校の社会科見学で追浜日産工場で振る舞って頂いたカレーが一番美味しいと思っているからです!

あれは絶対間違いない、うんうん。

そして更に驚いてしまったのが、同じく神奈川の予選で残っている6品の中に海苔だんだんがありました。
私が子供の頃は、海苔だんだん弁当は自らリクエストする位、大好きでした。
日本全国の人たちが当たり前の様に食べているとも思っていた、メジャー級のお弁当だと認識していたんです。

でもこれを見ると。。

2014年7月21日

姪っ子さん一級建築士事務所への社会科見学!


私、中尾には姪っ子が居るのですが、元々私は私と姉の二人姉弟です。

その姉の娘が姪っ子となるのですが、その姪っ子と会える機会はあんまり無いんです。
なぜなら姉夫婦はインドネシアに在住しておりますので、日本にちょこちょこ帰ってくる事が早々出来ないんです。

帰ってこれたとしても、半年に一回とか、年に一回のペースになる訳です。

姉夫婦がインドネシアに赴任してから、かれこれ何年位になるんだろう・・
もう、10年近くになるんだろうか・・

私もあんまりはっきりとは覚えてないけど、かれこれ結構な赴任期間なんじゃないかな。。

そんな姉夫婦の子供は、一人っ子でインドネシアのインターナショナルスクールに通っていて、色んな国の子供達と一緒に学んだりしているとの事。

そして姪っ子が今、将来なりたい!もしくは興味のある職業がインテリアコーディネーターなんだそうです!

おぉ〜、おじさんと同じ業界の仕事なんだな〜と思いつつ、この日は社会科見学と相成りました(笑)

おじさんとしばし談話をしつつ、設計スタッフにも、色んな説明を貰っております。


koubou-shakaika-kengaku-aoi.jpg

こちらは中尾建築工房のスタッフルームになります。

こちらの部屋は、普段あまり入られる方は少ない場所ではあるんですけど、設計案をその場で修正する際には、それぞれ担当建築士のパソコンがある、この部屋で打ち合わせを行う事もしばしばあります。

その後は実際にパソコンの前に座って、モニターを眺めて、色々な説明を聞いていました。

koubou-shakaika-kengaku-aoi2.jpg

敷地の調査に行って、クライアントの要望を聞きつつ、建築基準法に則った建物のプランニングを造る。
そしてその間取りのみではなく、インテリアコーディネーターとしてのデザイニングも入れていく。

それが日本の建築士だよって感じの説明でしたね。
この日は中尾建築工房の建築士も坂井のみでして、他スタッフは外回りをしておりました。
なのでこの後はパソコンで見せてもらった着工前のお宅を見に行って、想像力たるモノがどれほど大事で、かつその想像力と言うソースの中には、核となるスーパーヒアリングの素があるんだって事。

そんな話もしたかと思うのですが、おじさんはお腹も空きましたので、姪っ子さんの為にお昼のランチは高めの所を奮発させて頂きました!

2014年7月20日

葉山町一色『空窓の家』上棟☆


2014年7月17日の建築吉日に、藤沢市長後の家と共に、葉山町一色にて『空窓の家』が上棟しました!

私も当日は葉山を廻ったりしていたのですが、天気もそこそこ良かったですし、上棟日和でしたよね。
軽〜くガスってはいるんだけれども、熱気はムンムン。。

そんな気候が一番体力を奪われる時とも言えますので、現場の棟梁達は大変だったかと思います。
そんな中でも、オーナーの夢であるそれぞれの家を建てる為に、みんな頑張ってくれました!

hayama-isshiki-o-jyoutou.jpg

建物のサイズは、それほど大きいサイズではないものの、中尾建築工房で建てる家は、かなりの木材料を誇ります。
なので、こんだけ大きな車が何台も何台も、近くで待機をしておりまして、現場で棟梁達が組み上げつつも、トラックの運転手さんとクレーンで荷降ろししながら、効率良く上棟工事を進めております!

そして工事自体は慣れている中尾建築工房の棟梁達ですから、トントン拍子で進んでいきます。
また予定通りに屋根の下地も完成はしたのですが、こちらの家のタイトルのお話をしますと。。

打ち合わせの最後に復活しちゃったんですよね、この窓が・・・

復活しちゃったと言っても、分からないですよね。

中尾建築工房で家を建てた、もしくは建てている、さらには打ち合わせ中の方であれば、ある程度システムが分かってらっしゃるかと思いますけど、まだどこで建てるか決めてない方だと分からないと思いますので簡単に説明を。

一般的な工務店さんや設計事務所に依頼をする場合、最初は契約を取りたいが故に、割りとリーズナブルな見積もりを出す事が多いかと思います。
多いと言うか、ほぼそればかりでしょうね。

でもそんなんやってしまうと、注文するごとに見積もり価格は上がってしまうでしょ?
それではせっかくの家造りなのに、オーナー側も楽しめないと思うんです。

なので中尾建築工房の場合は。。

だったら先に要望全部言って!一番最初に一番高い見積もりを出すから!

こんな事を言ってます。
そのために要望の全てを吸収する事をさせて頂いている訳なんですね。

当然、要望は全部詰まっている訳ですから、見積もり価格も当然高くなる訳なんです。
でも、ちょっとした所は『これ、無くせば、これだけ下がりますよ〜』的なアドバイスもさせて頂いている訳なんです。

上がるより下がった方が安心して家造りを楽しめますでしょ?

そんな事をやっている訳ですが、こちらのお宅も例に漏れずに見積もりを下げていきました。

そして下げきった所で安心したのもつかの間。。

2014年7月19日

藤沢市長後『楽々生活』上棟!


2014年7月17日に藤沢市長後にて、『楽々生活』の家が上棟しました!


hujisawashi-chougo-k-jyoutou.jpg

楽々生活、タイトルはオーナー様チョイスのまんまで行かせていただきましょう!

うん、良いと思いますぉ〜

楽々生活とは、楽しく、楽ちんな生活を!

そんな想いを、新しく建てる家には込めたい!

そりゃ、そうですよねぇ〜

家を建てる為に、土地を買い、そしてこだわりの注文住宅を建てる為に、設計事務所なり、工務店の門を叩く訳です。
私もおおよそ想像付きますけど、門を叩く為には、みなさん最初はパワーもそれなりに使うと思うんです。

『この業者の人、本とかWebとかでは、色々と情報があるけど、実際はどんな人なのかなぁ・・』

とか

『良い事ばかり言って、後からひっくり返らないかなぁ・・』

とかね(笑)

ま〜、私もそんなに鈍感な方ではないと思いますので、ある程度のそういった緊張感は感じ取る事が出来るんです。
なので始めて門を叩かれる方に対して、出来る限りリラックスしてもらえる様に、私は普段から応対する時でも打ち合わせをする時でも、スーツなんて着ないんです。
作業着も着ないのは、建設系って割りと怖そうに見えたりするらしいんですよね。
だから作業着着てると、現場に行くにも楽なんだけど、敢えて普段着にしている訳なんですね〜

と、そんな中、中尾建築工房に訪れていただきまして、リラックスが出来れば、そこからヒアリングが出来ていきます。
リラックス出来ると、皆さんそれぞれに家に対して『そんなにこだわりは無いんですよね〜』とか、『あ、でもここはこんな感じのイメージで』とかを言われて来られる方が殆どになります。

でもさ〜、はっきり言ってさ〜
そもそも論として、こだわりが無い方だったら中尾建築工房には、訪れるはずが無いんですよね・・

今回、無事上棟を果たした『楽々生活』も『そんなには。。』って感じだったのですが。。

2014年7月18日

新築の家を建ててから購入するエアコン|メーカー選びはどうする?


今日はおめでたい上棟が二軒ありました。

でも、同日に二軒のブログは更新出来ないので、敢えて順番をずらしての更新とさせていただきましょう。

では、なんの話題を更新するかって言うと。。

某オーナーから頂いた『他の人たちにも教えてあげて!』的なMailを頂きましたので、その件の事を更新しますね。

実はエアコンのお話になりま〜す。

あんまりエアコンに関しては、特に私が突拍子もなく知識がある訳じゃないんだけれども、先日引き渡しを終えた某オーナー様から、こんな連絡を頂きました。

『◯◯◯デンキの担当者の話だと、パナソニックのエアコンは、苦情等のトラブルが多いとのことでしたので、今後施工される施主さんに教えてあげてください』

なんでも新築の家を建てまして、そして新品のエアコンを購入した。

やっと付いたぞ〜と意気揚々にエアコンを運転させるも・・・

『24度設定にしても、室内の温度計が26、7度までしか下がらない』

『室内温度が下がっていないのに、勝手に冷風を出すことをやめてしまい、エアコンも室外機も停止する』

ん〜、なるほどねぇ。

そんな事もあるのかって感じですが、24度の設定をまず私自身がした事無い(笑)

そこまで下げると、体が痛くなるって感じもするし、車のエアコンにしたっていいとこ26.5度くらいにしかした事ない・・

まぁ、それは人それぞれだから良しとしても、エアコンが設定した温度まで下がらないとか、勝手に止まるって言うのは確かに頂けませんね。

もしかしたら、最近のエアコンは省エネ志向が強すぎる風潮もあるから、どこのメーカーさんも、如何に電気代を節約するかにシノギを削っている様な気もするんだよね。

だから、過度な温度変化とか、温度と湿度の微妙な関係から、温度センサーとかもソコソコの機械が入っているのだろうけど、繊細過ぎて壊れやすいとか、そういった類の影響で壊れやすいとか・・?

エアコンメーカーって言えば、パナソニック、富士通、ダイキン、シャープ、日立、三菱、東芝・・・

私の知る売る限りは、こんなメーカーさんがあると思うんだけど、仮に私がエアコンを買うとしましょう。

そしてこのメーカーさんの中から、どのメーカーを選ぶかとすれば、私は間違いなくダイキンを選びます。
実は一年ほど前に賃貸マンションに元々付いていたエアコンが壊れましたので、交換をしました。
その時に買ったエアコンはダイキンのリビング用でした。

エアコン選びは、なにを基準にしているかって?


それは。。

2014年7月17日

2014ワールドカップ決勝戦


今朝のワールドカップ決勝戦、かなり熱い戦いでしたね〜

ドイツとアルゼンチン、私は元々サッカーが超大好きって訳ではないのですが、何故か決勝だけは見る事にしたんです。

fifa-worldcup-2014.jpg

ドイツとアルゼンチン、どちらかと言えば私はドイツ派なのですが、前半のアルゼンチンのゴールにはヒヤヒヤしまして・・・
オフサイドでホントに良かったなぁ〜と思ってしまいました。

結果的にはドイツが1−0で優勝したのですが、延長後半のドイツ若手の新人が決めたシュートは、ワントラップでキレイに決めてくれてましたよね。
あのスル〜っとゴール前に走れて、決めれる感性は、実に素晴らしい選手だと言えるでしょうね。

おそらく将来が頼もしい選手なんだと思いました。

今回のワールドカップを見ていて思ったのは、優勝候補とも言えるスペインや、強豪イングランドの様な伝統のある強いチームがグループリーグで敗退・・・

決勝トーナメントでは、まさかの開催国ブラジルが4位と言うありえない結末に。。

そして日本は。。

まぁ、日本の話はやめておきましょう(笑)


2014年7月14日

夏の家を居心地良くする為に必要なシーリングファン!


すでに気分は夏本番って言う位、日差しがキツ〜い、シーズンに入ってきましたね。

私の通勤ルートになる葉山の海岸線などは、朝からたくさんの人出もあり、海水浴場なども賑わしておりました。

私は個人的に夏って季節は大好きなのですが、外に居て暑い分にはまだ耐えられます。

例えば、現場を廻ったりとか、敷地の調査をしたりとか。。
プライベートでは船上で海からの照り返しを受けつつ、汗だくになったりとかね。

そんなのは夏なんですから、当然だと思う訳で、夏の暑さは外においては耐えられる。

でも、それが室内に入った時のモワ〜っとする暑さは苦手なんですよねぇ。。

なんと言いますか、上昇した熱で室内のあらゆるモノが熱っされてしまった感アリアリの空気の気だるさって言うんですかね。。

そう、そんな理由がありまして、外に居る時の夏の暑さは耐えられる。

でも室内のモワ〜はまったく駄目なんです。

では、高断熱や高気密の家だったら、暑くならないかって言うと、そんな事はありません。

築年数40年以上も経過しているノー断熱の古家にも熱は篭りますし、高気密高断熱の家でも熱は篭ります。


むしろ高気密高断熱の家の方が、室内の熱が一旦上昇した場合、閉じ込めやすいですから、仮に室温が上がってしまった場合は、室温を持続してしまう為に暑いまんまになってしまいます。

家電で言い換えてみれば、魔法瓶のポットみたいな感じになりますかね。
電源を抜いても、しばらくはポット内の温度を保てる構造になってる所なんかは、良く似てるかと思います。


そう、今どきは窓なんかもLow-E金属膜の入っているペアガラスだったり、樹脂製の窓が主流だと思いますから、ちょっと前の家に比べたとしても、あんまり熱くはならない傾向にあると思います。
ところが最近の暑さは、地球温暖化の影響からなのか、なんだか尋常ではないくらい暑い。。

では、そういった夏のモワ〜っとした状態を解消するためには、なにが必要なのか?

ま〜、取り敢えずは全ての窓を全開にして頂いて、風を通せばモワ〜っとした空気も抜けるかと思います。
でも、無風の時だったらどうすれば良いのか?

これ、やっぱりお勧めするのはシーリングファンなんです。

ceiling-fan-koubou.jpg

これは中尾建築工房にお越しになられた事のある方なら、よく分かりますよね!
打ち合わせスペースの天井部分を撮影してみました。

特にお勧めなのは、こういった勾配天井の家だと、絶対あった方が良いかと思います。
勾配天井の家っていうのは、割りと高い部分に窓をつけたりするでしょ?

それに暖気は上へ上へと上昇する傾向がありますから、勾配天井の一番高い部分に熱がたまりやすいんです。

そういった熱を逃がすためにも、シーリングファンは活躍してくれます。

2014年7月13日

湘南・三浦半島の台風一過|こんな所が実は怖いんです


今日はものすごい快晴の一日でしたね。

私はいつもの様に逗子の自宅から車で海岸線を通るルートで出勤をしました。

海岸線はとても気持ちが良いんですけど、今日は海がとても荒れていましたね。

shounan-miura-taihuu-ikka.jpg

葉山の一色海岸などは、鎌倉の七里ヶ浜や横須賀の長者ヶ崎に比べて、比較的波も立ちにくい所ではあるものの、結構荒れた波が押し寄せていました。

これが東京湾側に行くと、どんな感じになるかと言えば。。


shounan-miura-taihuu-ikka2.jpg

多少、うねりが入っている事が分かります。
でも、外洋に面している相模湾に比べてみると、東京湾の方が比較的荒れ方は少なくて済んでますよね。

ま〜湘南は外洋に面しているし、三浦半島に関して言えば、相模湾と東京湾に囲まれてしまっている場所です。

更には海と山で形成されているでして、海は埋め立てしたりして土地の確保をしています。
そして山の方は山を切り崩して、土地の確保を行ったりしているのが現状なんです。

では果たしてそういった土地は、今回の様な台風があった場合に果たしてどうなるのか?

『埋め立て地は海水が敷地の下に浸透しているから、だいじょうぶなの?』とか。。

『山を切り崩して造られた団地は、地盤が堅いからきっとだいじょうぶよね?』などなど。。


やはり土地と家は安い買い物ではありませんので、こういった不安は尽きないのもおかしい話ではありません。
むしろ、そういった不安要素が無い方が逆に怖いと思います。

で、これから土地を購入される方なども、やはり土地を見る目ってモノをきちんと磨いた方が良いかと思います。

またはすでに土地を購入しているけれども、傾斜地に近い土地を購入された方とか。。
もしくは敷地内が傾斜地だったりとか。。

後者の敷地内が傾斜地で、かつその敷地が傾斜地のまま家を建てる場合。

当然ながら、敷地の安全性を検討する必要があるんです。

例えば、こんな感じの土地に建てるとしましょう。

2014年7月11日

東京湾タチウオ、アジリレー船|鴨居一郎丸さん


たまには、こんなお店の紹介でもいいかもね(笑)

ここに行けば、なにを食べれるって訳ではなくて、何かが釣れる、れっきとした船宿さんでございます。

tokyowan-tsurihune-ichiroumaru.jpg

さてと東京湾の船宿さんと言えば、それこそたくさんの宿があるのですが、それぞれの船宿さんをメインとして、釣り人さんが居らっしゃる訳です。

私なんかを例で言えば、アジを釣りたい時には走水港関義丸さん

カワハギを釣りに行きたい時には、いつも駐車場で待ち受ける、口の悪い女将さんの居る巳之助丸さん

タチウオを釣りに行きたい時には、今回ご紹介をしている鴨居大室港一郎丸さんって感じになるんですよね。

釣る魚によって、宿が違う理由はちゃんとあるんです。

例えば私が沖釣りを始めて、最初にハマったのがアジだったんです。

そのアジ釣りを始める上で、どうせなら釣るなら美味しい魚を持って帰りたいですし、極めたいとも思いました。

そこで辿り着いたのが走水港の関義丸さんでした。
関義丸さんはアジ釣り専門の船宿さんなので、他の魚を釣る船宿さんではありません。
なので、当然違う魚を釣る為には、他船宿さんに出向く必要があるんです。

そこでも色んな船宿さんに行きつつ、色々と探りを入れます。

ホームページの釣果情報を見ていたり、実際に沖に出ると、自分の乗った船宿さんと、気になっている船宿さんが、近くで釣っている事がとっても多いんです。
船上で色々と観察をしたり、釣果などもチェックします。

そしてトータルで考えて、私の場合はおそらく通常は釣り人自身が敷居高く思われるであろう船宿さんを好む傾向が強いみたいですね。

どうせやるなら、やっぱり腕を磨ける所に行きたい。

そんな理由で船宿さんを選んでいる次第なんです。

そして今回ご紹介の鴨居大室港一郎丸さん

船は常に3艘ほどありまして、フグやら、タチウオ、マルイカ、アジ、カワハギ等々の釣り物を季節に合わせて釣らせてくれる船宿さんです。

私はここでタチウオ船の船長のテクニックを見て知った時に『なんじゃ〜、この船長は。。すごい腕だな・・』と思った事が過去にありました。

この船長、何がすごいかって言うと、船を操船しながら自分も釣ってしまうんです。
しかも釣り人が全然釣れてないのに、船長だけはバンバン釣っている。
しかも船を操船しながらだから、当然、竿を持つ手は片手でやってのけていました。

それがあまりにもインパクトがあり過ぎでしたので、私はタチウオだったら一郎丸さんに通う事に決めたんですよね。
しかも、一郎丸さんの常連さん達は、とってもフレンドリーですし、おそらく敷居は高くないと思われます。
偏屈な船長も居ないですし、常連さんも良い方ばかりなので、これから沖釣りを始めてみたい方にとっては、結構穴場的船宿さんになるでしょう。
釣り物としての魚種も豊富ですしね。

それでは一年以上ぶりのタチウオ船に乗ってみましょう!

2014年7月10日

横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』の進行状況を見に来ました!


あまりブログでは進行中のお宅の仕上がりなどを見せたりしてない中尾建築工房。
特に意図的にそうしている訳ではございません。

そのタイミングに中々、私が現場に行けてないだけなんですよね。

そんな中『ちょっと見に行って見ようかな。。』と時間が造れましたので、現地へと向かってみました。

ちょうど、横須賀市狭あい道路拡幅整備助成金を申請していて、ようやく取り掛かる事の出来た道路沿いにあった塀の撤去と、敷地をセットバックして、後退した道路となる部分のアスファルトが敷かれております。

yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu.jpg

やっぱりセットバックは大事ですよね、こうする事で、より緊急時の安全性が確保出来ると言うモノです。
他の隣家が後退していなかったとしても。。

『まずは私の家から!』

この気持ちが大事ですよね。

助成金を利用させて戴くタイミングも乗ったのは、なかなか良かったですよね。

yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu2.jpg

2014年7月 7日

自然素材の効果は果たしてどれほどのモノなのか?


ちょっと話は乗っけから変わってしまうんだけど、そう言えば、先日取材させて頂きました横須賀市長沢のlive in luxury☆邸

同時に掲載される鎌倉市津西の心地いいお家と共に、無事に取材と撮影は終了しておりました。

そしてその原稿確認って事で、私の所に記事内容が送られてきたのです。

だいたいね、本の人って、建築の雑誌を常に扱ってはいるけど、なんでもかんでもモノの名前を知っているわけではないので、間違った名称が付いてしまったり、語弊があってはいけない。。

今回は木材利用ポイントの事で『ちょっと訂正をした方がいいよ〜』とお言葉を掛けさせて頂いた訳なのですが、その内容の確認の為にlive in luxury☆の記事を見てました。

そしたら、なんと!!

yokosukashi-nagasawa-k-chuumon-jyuutaku-shuzai-keisai.jpg

画像は、思いっきりぼかしを入れてございます(笑)

なるほど〜

こう来るか〜って感じの内容になるんですねぇ。。

まぁ、こういった部分は私達では、あ〜だの、こ〜だの言えない部分になりますので、ディレクターの手によるモノでございます。

でもなんだかこうやって見てみると、チャーミーグリーンのコマーシャルみたいですよね(笑)

そうそう、これを言いたかった訳ではないのだけれども、この家の取材の際に、永らく自然素材の家に携わっているこの私でも、不覚ながら落ちてしまったんです・・

落ちたっていうのは、あんまりにも心地良いので、眠気に誘われてしまったり、あくびが出てしまったりしたんです。

その時の詳しい内容は、横須賀市長沢のlive in luxury☆邸取材のリンク張っておきますね。

2014年7月 6日

横浜市に家を建てる!瀬谷区の土地探し編


昨日、土地を見に行った2件目のお宅になります。

立地的には駅からも近いし、このあたりの地域では閑静な住宅地って印象ですかね。。

yokohamashi-seyaku-tochisagashi-y.jpg

そしてこの土地を購入検討されている方より頂いている内容は下記の通り。
更に永く土地を探されている方なので、ご自身でもそれなりのメリットデメリットを書いてくれていますね。

*******ここから*******
価格3250万(50万引き)
建50% 容100%
1低1種高度地区
面積151.57平米

◯デメリット

①接道 西側 幅2.8mといわれる狭い道路  
車はミニバンですが、この西に位置する道路から東西方向の道路に出るのに幅が狭いので神経使います。(曲がるとき結構ぎりぎり)
緊急車両が入れるのか?このことが一番気になっています。

②現地の南側にアパートがあるので、どういう人が住んでくるかわからない  
不動産屋さんは駅近(徒歩9分)なので家賃が高めなので、そんなに変な人は住めないとは言ってますが。

③価格が高い。
ただし不動産屋さんいわく、駅から10分で相場は80万/坪と言っているので計算上は割安ということにはなるのですが。。。
(計算上は 80万 × 45.8坪 = 3664万)

④セットバック分が 8.2平米ある(151.57に含まれるかどうか確認要)

⑤接道が 横浜市の 狭あい道路整備促進路線である


◯メリット
①東側に位置する隣の家が旗竿形の土地であり、接道はこの西道路なので、この対象地とアパートの南北方向の間隔がとれているので日当たりがよいと思う

②駅から対象地まで平坦のアクセス

③夜道も割合明るく人通りもある

④夜静かな住宅街

⑤東側の家の庭が広い、西道路の反対側(西側)も旗竿型なので、東西方向の風通しがよさそう

⑥海抜も瀬谷区のなかでは高い方(川の近くではない)なので、地盤はよいかもしれない

何か気になることがあれば、忌憚なく言ってください。

*******ここまで*******


さてと。。
色々と知ってるんだから、私のアドバイスなんて要るんですかね(笑)

そんな冷たい事言うなと言われそうなので、私なりの解釈をしてみましょうかね。。

おそらくメリットは自分で買いたい気持ちもあるだろうから、デメリット部分だけ、回答しましょう!

2014年7月 4日

横須賀市に家を建てる!池上の土地探し編


今日はぽっつら、ぽっつらと雨が降っていましたね。。

まだ梅雨は明けてないので、雨が降るのは当然と言えば当然なのですが。。

そんな雨の日に、私は2件の土地を見に行っておりました。

現在、土地探し中の方からの依頼なのですが、土地を買う時に取引をお願いするのは不動産会社さんです。
ただ、不動産会社さんは土地取引のプロだから、家を建てるプロではありません。
中には極稀に、面倒見の良い方であれば、建築の知識も持ちあわせております。
そういった方が運良く担当になれば、なんにも不安は無いのです。
ところが、全ての不動産会社さんの方がそうではありません。

土地を買う、家を建てるって事は、とっても大きな買い物です。
少しでも不安要素があれば、購入する側としても、気持よく契約の判子は押せない訳です。

だから本来であれば、私達の様な建築設計事務所であり、施工を行う工務店が見に行かなくとも良いのかもしれない。

でもやっぱり心配だから、土地契約前には家を建てるプロの意見はとっても大事と言う事になります。
大きな買い物になるだけに、少しでも不安要素は取り除いてあった方のが、家造りでつまずく事も防げますからね。

んで、横須賀市内は池上と言うエリアに行ってきました。

yokosukashi-ikegami-tochisagashi.jpg

実際に販売されているのはこちらの土地になります。

土地を見に行く前に、ざっくりな感想を言わせて頂ければ駅からはまぁまぁ遠い物件だけれども、とっても大きな土地。
で、おそらく山奥の方だから、道がおそらく狭目かな。。
土地形状からすると、利用用途は駐車場かなにかで使っていたかなぁ・・

こんな印象を持ちました。

でも約200坪あって、2000万円以下ですから、相当安い物件ではありますよね・

まぁまぁ、なにかしら出てくるんだろうな・・と思いつつ、現地へと向かってみました!

27号線から右折をしまして、池上の山側に進んでいきます。

2014年7月 3日