鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

横浜市金沢区にて起工式の祝別!

ん〜っと。。

なんかいつもと勝手が違うので、微妙ではあるのですが。。

なんと、あの大雪の時に、地鎮祭に変わる起工式の祝別を執り行って頂きました(笑)

いつもは私たちが神主さんたちの手配をして、執り行わせて頂くのが地鎮祭

でも、こちらのお宅では信仰してらっしゃるのがカトリック。

なので神主さんではなくて、神父さまに執り行って頂いた形になりました。

私も結構長く建築の仕事をしておりますけれども、なんでしょうか。。

横浜市金沢区で家を建てる方は、お寺さんに執り行って頂く方もいらっしゃれば、こうして神父さまに執り行って頂く方もいらっしゃるのが、なんだかとっても不思議な感覚になったんですよね。
まぁ、たしかに信仰されているのは皆さんそれぞれでしょうからね。

仏教だったらお寺さん
クリスチャンだったら神父さま
私みたいにスタンダードなタイプの人は神主さん(笑)

考え方的には、まぁ、こんな感じの所でしょうね。

そんな前置きは置いておいて、いつものノリで行かせて頂きましょう!

2014年2月8日に横浜市は金沢区にて、起工式の祝別に参加させて頂きました!

元々はご実家だった土地に、新たに2棟の新築の注文住宅が建ち上がる事になりま〜す。

それにしてもこの天候。。
こんな大雪だと、ちびっ子にとっては最高の遊び場になりますよね〜

yokohamashi-kanazawaku-yanagimachi-f-m-kikoushiki.jpg

おそらくご夫婦の場合、お父さんは一緒になって遊んでしまうだろうし、お母さんは洗濯物の事を考えると『ちょっと、そんなに汚さないで〜』みたいな空気があったりするのかもしれませんけど、私も男親ですんで、やっぱり子供には遊ばせたくなる気持ちになりました(笑)

うちの息子だったら、相当走り回っていたかと思います。

起工式自体はさほど時間も掛からずに終わったのですが、気になるのはやっぱり。。

この大雪の原因です。

だって起工式の日程は相当前から決まっていたにも関わらず、20年来の大雪がぶつかるのって。。

なかなか無いと思うんですよね。

そこで私、色々と考えました。

こちらのご主人の職業と、私の若かりし頃の過去に、なんかしら因縁づいた何かがあるのだろうか•••
ここん家の奥様には、よくこのネタでいじられておりますものですから(笑)

でも、それよりもっと、大きい原因も思い出しました。

確か、どんぐりの木だったっけな〜

こちらの横浜市金沢区のお宅では、元々奥様のご実家の敷地に建つ古家を解体して、新たに2軒の新築の注文住宅を建てると言う計画です。

その計画を始めた頃に『この木は切らないでって、お父さんが言ってたんじゃなかったっけ?』みたいな話を思い出しました。

この木は結局、余裕でカットされてしまったのですが、もしかすると。。

お父さんがスネてしまって、この大雪に起工式をぶつけて来たのかもしれませんね(笑)

私がお父さんの立場だったら、愛嬌含めてやるかもな。。

そんな横浜市金沢区の起工式は、20年来の大雪の中で執り行われました!

yokohamashi-kanazawaku-yanagimachi-f-m-kikoushiki2.jpg

神父さまのお祈りが天に召しますイエスキリストに、きちんと届いた事でしょう!

アーメン☆

この中でも賛美歌を歌う所とかあったんですけど、私は初めてだったので、どこを読んでいいのやら分からなかったっす•••
でもお祈りは通じているから、よしと言う事で☆

日時:2014年2月11日 13:31

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。