鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2012年12月 | 神奈川工務店TOP | 2013年2月»

ブログ記事へのコメントについて


で、何かって言うとですね。

今まで中尾建築工房のブログ記事へは、普通にオーナー様がコメントを書き込み出来る様にしてました。

書いた瞬間にコメントが反映される仕組みなっていたんです。

でも、それをそのままにしようとすると、海外からの良く分からないコメントが入ってくる事が多々ありました。

色々と本業のホームページ屋さんに対策をお願いしてきたのですが、一向に海外からのイヤな感じのコメントがどんどん入ってきます。

なので、ここまでひどいとさすがに見ているオーナー様側も見にくいのではと思い、いよいよコメントを承認方式に切り替える事になりました。

2013年1月29日

土地購入前に抑えておきたいワンポイント!PartⅡ


と言う事で前回は葉山の土地でした。
その続きはまた別の機会に続けたいと思いますが、やはり土地を買うタイミングって言うのはそれぞれの方によって違います。

今回は土地の申し込みをしてからはや半年以上が経過して、まごまごすると一年になってしまうのではないかと言う土地のご紹介です。

先に言ってしまうと、これは悪い例になってしまう事でしょう。

実は今回の土地、未公開物件を見つけたオーナーが立地を気に入ってしまいました。
でも土地自体はまだ完成すらしておらずに、中途半端な状態なのです。

いわゆる宅地造成という行為になるのですが、山や田畑だった所を土を切り盛りして、あらたな土地を造る行為になります。
これ、きちんと申請をしてれば、きちんと土地が出来上がります。
そして検査も受けれれば、初めてその土地に建てる家の建築確認申請を受け取ってもらえるんですね。

なので、こちらもプランニング自体は出来上がってはいるけれども、土地の大きさがはっきりとしていない。
なので少しでも早く土地のサイズを確認出来るモノがあれば、貰ってくださいと告げてました。

そして今回、もらった地積測量図を見てみると『??』って部分が。

kamakurashi-tunishi-toti-t.jpg

2013年1月28日

葉山町長柄T,s•Styleの家☆お引き渡し!


2013年1月27日の建築吉日に葉山町長柄に建てた『T,s•Styleの家』をお引き渡しさせて頂きました!

昨日が完成の見学会で、その翌日の今日がお引き渡しになります。

ただ、吉日なのは午前中じゃなくて、午後のみ。
これは知っている方なら知っていると思いますけど、丸一日中が良いと言う訳ではなかったりします。
知らない方は言ってくれれば、お教え差し上げたいかと思います。

さてこちらの家は、ちょっと外構部分が後半で決まった事もあり、お引き渡しを終えてからの外構工事となります。

当然室内は完成しておりますから見学会に来て頂いた方であれば、リアルにご覧頂けたかと思いますので、スケール感もばっちりと掴めたんじゃないかなって思います。

やっぱりモデルルームと比べて、ただ大きいだけではなく、リアルサイズの家っていうのはこれから家を建てる方にとって大変参考になるかと思うんですね。

なので今週末に見学出来た方達はとってもラッキーだったかと(笑)

んで、T,s•Styleの家では、オーナー様も忙しい方でしたので、なかなか現場に来れない方でした。
でもやっぱり挨拶だけはきちんと廻りたい!

と言う事でお昼ご飯を食べ終わった時間を見計らってご挨拶廻りをしてからのお引き渡しとなりました!

hayama-nagae-t-ohikiwatashi.jpg

2013年1月27日

逗子の家より更新してますが。。


ちょっとここの所、ブログの更新が微妙です。

仕事が詰まっている時には、ブログの更新は事務所で行なっています。
でないと日付が変わってしまったりしますからね。。

でも、そうでもない時には逗子の家にて、ノートのMacBook Proにて更新を行なっています。

このMacBook Proに問題が発生。

かれこれ、このMacも結構使っています。

過去の経緯はこちら。

んで、今回はなにか起きたのかって言うと。。

2013年1月25日

私たちが横浜に建てた自然素材の家|転載が決定!


と言う事で私はいっさい知らなかった所の話ではあるのですが、中尾建築工房で横浜に自然素材を楽しめる家を建てたお宅の記事が、全国担当の方の目に止まったそうなんです。

なんでも昨年に中尾建築工房に転載許可をもらう電話を編集部からもらったそうなのですが、その電話を受けた某スタッフが営業電話と勘違いをしたらしく、私の耳には全く入らず(笑)

そして私のメールアドレスに『こんな感じで原稿が出来ましたので、ご確認及び受領印をお願いします』と言うメールが来ました。

『ん?そんなの聞いた事も無いし、初耳。。
そして聞いた事の無い名前なので、あんた誰?!』って感じでした。

でも、その内容をきちんと編集部に確認したら、編集部でも『課』が別れているらしく、まったく別の課からの依頼だったらしいのです。

まー、まー、それは良く有る事だよねと思いつつ、内容を聞いてみました。


そしたら。。

2013年1月24日

土地購入前に抑えておきたいワンポイント!


と言う事で、フェイスブックの方に書いた続きとなります。

今回、視察を依頼された土地は葉山町になります。

葉山はフェイスブックの方にも書いた通りに、とっても楽しい町なんですね。

なんと言うか、大人がわくわくする町と言うか、なかなか一言では言い表す事の出来ない町なんだと思います。

ONの時には都内で仕事に頑張る!

でもOFFの時には、家や町でまったりと過ごす。

これが今まで多くのオーナー様の家を建てた私の思う葉山の住み方だと思うんです。

今回、視察を依頼されて私がまずチェックをしたのは、インフラでした。
建築費の事も伺ってましたし、家のイメージも分かっています。

そこで気になる部分と言えば、普通は日当りとか道路の方角、隣地の高低差などかと思います。

でも道路とかは方角が変わったりする事は無いけど、日当りとか、高低差に関しては変わる事が充分に考えられます。

そして、それ以外にインフラ部分には、資金計画を取り崩してしまうかもしれない要因となる事があるんです。


2013年1月20日

横浜市港南区港南台|パパ・ママ・House☆のメンテに伺いました!


実はつい先日の夜にパパからメールを貰いました。

メンテの内容と言うか、ある意味で相談って感じのメールです。

相談の内容的には3点ほどありました。

●一つ目は吹き抜けの暖気上昇対策

●二つ目は洗面台の水栓金具根元のパッキンが出っ張って来た。

●三つ目は外構に門扉を追加したいと言う相談です。

ここでおさらいですが、こちらのお宅はとにかくパパとママのキャラが妙に濃ゆい(笑)
詳しくは横浜で建てる自然素材の家をクリック!


んで、二つ目の水栓金具部分に関して言えば、時間にして30秒ほどで対策を行なえます。
なのでそこはすぐに水栓金具を緩めて、パッキンをきちんと押し込んで再度水栓金具を絞め込んで終了!

んで、残りの二つがメインかと思いましたので、事前に電話で奥様と話していました。

吹き抜けの暖気上昇については、中尾建築工房での対策はシーリングファンを併用する事をお勧めしています。

一般的に高機密高断熱の家を推奨しているハウスメーカーや工務店様の場合は24時間各室の温度を一定にするべく、各室にダクトや吹き出し口を設けて、メインとなる温度調整する為の装置を取り付けます。
これも悪くは無いのですが、やはりコストが子育て世代にとっては非常に高い感が否めません。
そしてこのタイプの家の場合は、窓を開けない想定で室温のコントロールをします。
当然窓を開ければ、外気が入りますので外気温度の影響をまともに受けてしまいます。

であれば、なにも戦略的な収益計画のされた室温コントロールをする為の装置などは付けずに、上昇しやすい暖気をシーリングファンの羽で撹拌をし、コントロールをすると言う実に簡単でシンプルな方法を推奨しているんです。

と言う事で私が奥様に話しかけてみたら。。


2013年1月17日

葉山ならではのアイテム!


と言う事で、今日は葉山ならではの事を簡単に書っこかな〜って思います。

本当は今日、現場の方を廻るつもりでした。

でも昨日の雪の影響で、中尾建築工房の水道管に不具合があり、各現場に廻る事が出来なったんです・・・

実は中尾建築工房のある土地は、不動産会社さまが土地を販売後に夜逃げをしてしまった経緯があります。

夜逃げする様な不動産会社さまですから、当然引き込んである水道も適当に処置をしてありました。

でも、その辺は『ま〜、なにかあったら自分で直せるから、いっか〜』なんて考えていたんですね。

それがまさか雪の日になるなんて、思ってもみなかったのですが。。

そんな理由で私の隠していた持ちネタを今日は公開したいと思います(笑)

2013年1月15日

本日は雪のため、早めに業務終了します


表題の通りですが、本日は業務を終了します。

雪が降るだけなら、なんて事はないんです。

でもこれから夜になるにかけて、路面が凍結してくるんですね。。。

今日は午後から私も各現場を廻ろうと思っていましたが、急遽取りやめをしまして事務所の備品を購入しに行ったりとあちこちを廻りました。

やはり横須賀や横浜、湘南の方たちはあんまり雪に慣れていない性もあるのか、かなり車が道路沿いにとまっていたりしてました。

これがホントの立ち往生と言う事なんでしょうね。

2013年1月14日

湘南・三浦半島の設計事務所+工務店|新年の楽しみ 2


と言う事で、前回は書けなかった事がありましたので、その続きを。

前回の記事にて、一枚だけ画像が貼付けてあります。

こちらの画像左上にウエディングドレスを着た女性に気づかれた方はいらっしゃいましたでしょうか?

2013-nengajyou2.jpg

見覚えのある方もいらっしゃるかと思いますが、中尾建築工房で唯一女性の施工管理担当だった新川です。

彼女は複合的に理由が重なり、オーストリアと言う国に居ます。

めでたくご主人となるジョージと結婚し、私への報告の際には『社長、こんな私でも結婚してくれる人が居ました!』と言われた時には、私も結構ビックリしました(笑)

約一年ぶりになるのかな。。

あれ、そんなに経ってないのかな。。

たしか日本を経って、一度ご主人と私の家に遊びに来てくれたのですが、多分去年の話だったかと思います。

なのでまだ一年は経ってないのかも。。

そんなうる覚えで申し訳ないのですが、結婚式の画像と共にお手紙も頂きました。


2013年1月13日

湘南・三浦半島の設計事務所+工務店|新年の楽しみ


新年だからこその楽しみが毎年訪れます。

新年って、いっつも忙しいのですが、暮れもやっぱり忙しい。。

んでもって、暇な時ってあるの?って聞かれれば、ほとんど無いかもしれないです。。

でも、新年を迎えて継続して頑張る為の源って言うのが、こちらの年賀状!

2013-nengajyou.jpg

今年もたくさんのオーナー様から、新年のご挨拶を頂きました!

ほんとは私も手書きコメントを年賀状に書きたい。。

でも時間的制約を考えると、それがなかなか出来ないのです。

でもその代わりにきちんと頂いた年賀状には、目を通させて頂いておりますし、こちらのブログ上にてご返信を差し上げたいと思います!

と言う事で、湘南、横浜、横須賀、三浦にて家造りをされたオーナー様!

ご返信とさせて頂きます!

2013年1月11日

イケてる家に住みたい!僕と私のジブン•Style!☆完成見学会のお知らせ


某オーナー様から、そろそろ魚釣りブログは・・・
と言われましたので、さっそく設計事務所であり工務店っぽいブログにしたいかなって思います!

今回のステージは中尾建築工房で実績の多い葉山エリアとなります!

ただ、今回の見学会は引き渡しの都合もありまして、一日限りの完成見学会となります。

年明けは例年込み合う事がありますので、参加ご希望の方は早めにお申し込み頂いた方が間違いないと思います。

定員数に達した時点でご予約を受けたまわれない場合もありますので、ご容赦くださいませ。

なお、中尾建築工房のオーナー様による見学は、私の自宅の駐車場にも近いと言う事で駐車スペースが確保出来ます!

なのでお時間があれば、いつでも遊びに来てください!

では、以下ご案内となりまーす☆
hayama-kansei-ivent-2013.1.jpeg

2013年1月10日

大分関サバ、関アジを釣る!PART-3 final!


と言う事で大分から帰って来た私が行ったのは、まっさきに魚を保存する事でした。

別に私は魚屋じゃありませんけど、なぜか超低温の冷凍庫や真空パック器を持っていたりします。
超低温冷凍庫を導入した理由は、地鎮祭の時にどうしても良質な金目鯛を神様に差し上げたい!
さらに地鎮祭が終われば、オーナー様に持ち帰って頂きまして、食卓で味わっていただければなおさら良い訳です。

そして真空パック器は、私が趣味で釣りはするけれども、自分ではあんまり食べない。。
なので人にあげるにしても、出来る限り保存状態を良くしたいので私自身で購入をしたんです。

実は今回の大分旅行では、宿泊をした温泉ホテルの方がとても気を使ってくれました。

私が4日に関サバ関アジを釣りに行くと話した所、一泊目に関アジを。
二泊目に関サバを晩ご飯で出してくれたのです!

そこで私自身も本物を食べてみた訳ですが、実際に釣って来た魚はどうなのかって事を確認してみたかった。
なので私もちょこっと試食させて頂いたんです。

ooita-sekisaba-turi11.jpg


これは生の関サバです。
小振りなモノを捌いて試食したのですが、これがまたヤバいくらいに美味しいんです!


試食して分かった事は、やはり温泉ホテルで食べたブランドのある関サバ関アジと同様、美味しい魚だと言う事ですね。

そこが確認出来ましたので、人にあげるべく簡単に魚を捌き始めました!

2013年1月 8日

大分関サバ、関アジを釣る!PART-2


ooita-sekisaba-turi5.jpg

今回、釣りに行く事を計画した段階で、私は釣り道具をどうするかを考えてました。
どこの船宿さんにも必ずと言って良い程、貸し道具を出してくれます。

でもそれが必ず使いやすいモノかどうかは、分かりません。

電動のリールも接触が悪くて、途中で巻けなくなり、止まってしまうリールがあったり、竿の調子も釣りモノに合ってない場合があるんです。

せっかく神奈川から大分まで来て、道具が悪いから釣れなかったとくやしい思いをするのも嫌でした。

そんな理由から今回は神奈川から全ての道具を持参して、関サバ関アジに挑んだと言う訳です!

2013年1月 7日

大分関サバ、関アジを釣る!


ooita-sekisaba-turi2.jpg

目指すは宿泊先のホテルと同じ大分県内にある、大分市の細港(ほそこう)です。
宿泊先のホテルからは、車で下道を走って約一時間ほどの所にある港。

関サバや関アジと言われる魚は、大分県の佐賀関(さがのせき)で釣られる魚になります。
ここでは、漁業権のある漁師さんのみが立ち入れる漁場になるのですが、権利を持っている漁業の方が港に水揚げすると、オリジナルのステッカーが貼られて、関サバ関アジとなります。

でも海域は画像の様に、ほぼ同じ場所の所で釣られた魚には関のブランドは付きません。
あくまでも地元漁師さん達の収入を安定させるべく、漁協や県で関のブランドを維持する意味合いがあるとの事でした。

今回、私の乗る遊漁船の場合は、太平洋から佐賀関を超えて、豊後水道なるとエリアで釣る事になります。


ここで釣る事になるのですが、釣り人曰く関アジ関サバではなくて、豊後アジ、豊後サバって言う名称になる様です。

2013年1月 5日

あけましておめでとうございます|大分より+大分関サバ、関アジを釣る!


皆様、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお付き合い及びご閲覧の程よろしくお願いします!

と言う事で三が日が過ぎまして、仕事はまだ始まらないのですが。。

まぁ、私もなにかしらしていないと落ち着かないタイプの人ですので、ブログの方を再開しようかと思います。

んで表題にある通り、私は九州は大分県に来ています。
何故に湘南を抜け出して、大分県に来てるのか っていうと、二つの理由がありまして。。

一つは温泉が目当てです。
これ、私が以前に首の骨を折ってしまった時の後遺症で、打ち身が結構ひどかったりします。
でも温泉に浸かっていると、痛みが嘘の様に消えてしまうんです。
今回は嫁さんの実家にも帰省する事もあって、九州の温泉ならどこに行く?
そんな所から大分県の別府温泉に来た訳なんです。


そしてもうひとつは。。

2013年1月 4日