鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2012年8月 | 神奈川工務店TOP | 2012年10月»

神奈川県内ほぼ全域で


ものすごーい暴風になっているみたいですね。

私もさきほど家に帰宅したのですが、なにしろ風が強過ぎるくらい強い。
私の様に割と重めな体型の人なら、飛ばされる事はないだろうと思いつつも、さっき信号待ちをしていて2mくらい体が移動してしまいました。

そして逗子駅で大磯まで帰宅する武藤を降ろす前には、私の行きつけのラーメン屋さんがシャッターを閉めていました。
いつもは営業している時間帯なのだけれども、今日は台風だからお休みにされたのでしょう。
でもそのシャッターの中柱も根っこから、風で持ち上げられてしまい、シャッター戸がレールから外れてグワングワンと踊っているくらいの強風です。

危なくて近寄れないくらいの、踊りっぷりでした・・

今回の台風は半端無いと言う事は、当然予測していた事なので各現場の方は今日も廻って台風対策をしてあります。
なので現場の方はだいじょうぶだと思うんですけど、普通に住んでいるだけでも、この風は恐怖に近いモノがありますよね。

私は賃貸マンションの5Fに住んでいるのですが、今はビル風的な強風にガラスがしなる音だけでテレビの音などもまったく聞こえない位なんです。

こんな日は、ブログを書いてどうのこうのするよりは、明日早めに行動出来る様に早めの就寝が良さそうですね。

2012年9月30日

湘南・三浦半島で建てる海見えの家造り


海見えの家造りと言えば、中尾建築工房の施行エリアで言うと、湘南か三浦半島のどちらかになります。

んで、海が見えると言っても、見え方ってモノがあると思うんです。
ただ見えれば良いかっていうと、そうでもない。
人によって、そのあたりは微妙な感じだと思いますけど、やはり大きく分けて三つに分類する事が出来るんです。


とりあえず海が見える場所。

結構良い感じで海が見える場所。

あきらかに『これは金持ちクラスの見え方だな・・』と思ってしまう場所など。

おおまかに分けるとこの三つになりますね。

ではこの三つの土地価格が坪単価的に同じかと言うと、当然そんな事はありません。
やはり海を眺めての暮らしを望む方にとっては、当然その見え方によって単価が変わるのです。
ある意味で言えば、坪単価40万円程度の場所でも海が見えると言うだけで坪辺り10万円も高くなってしまう場合もある位なのですから。

それがとりあえず見える程度なら、さほど単価も上がらないでしょう。

でもそれが『これは金持ちクラスの見え方だな・・』と言う形になってしまうと。。

2012年9月29日

二世帯住宅での幸せ


何年前だったかなぁ。。
あ、よーく見てみたら5年程前ですね。

以前に横須賀市内で二世帯住宅を建てたオーナー様から、今日嬉しいお知らせを頂きました。

ずばり婚約されたそうです!

ご婚約をされたオーナー様は事務所近くの職場の方なので、ちょっと前の週末に、ふらりとお越しになられました。

その時にはまだ婚約前だったので、色々と相談を受けていたんです。
割とシャイな部分もあるオーナーなので、まずは色々と話を聞きました。

んで、告白をしても良いのか、悪いのかの判断がご自身のみでは、なかなかつかなかった様です。

ん〜、なるほどねーって思いつつ。。

2012年9月28日

湘南・横浜・三浦半島での家造り|失敗しない為の基礎知識


せっかく建てるんだから!!

私が家造りの初回相談を受ける時に、かなりの比率でこんな声を伺います。

せっかく家を建てるのだから、そこはこだわりたいんです!

確かに。
おっしゃる事はとても良く分かりますし、充分理解は出来るんです。

家を建てる=土地代の高い湘南や横浜に建てるとなると、土地を取得する為の諸経費、そして家代と言う全ての金額を合計すれば数千万円のとてつもない大きな買い物となります。

それだけの大きな買い物をする訳ですから『せっかくだから!』と言うお気持ちは良く分かります。

でもちょっと待ってくださいね。

都内への通勤に便利な湘南や横浜に家を建てるべく、日々の貯蓄を一生懸命していて、食費などはスーパーを何件も廻ってどこが安いかを調べつつ購入に至っているのに、いざ家のプランニングを造って行くと『せっかくだから。。』と言って、数十万円〜数百万円かかるオプションを安く思えてしまう方が、結構いらっしゃる様です。

実は先日、ハウスメーカー様と情報をシェアしている新聞社の方とお会いする機会がありました。
その方曰く『ハウスメーカーやローコストメーカーは契約した後の色打ち合わせや設備決めの追加オプションがすごいんだよね〜、ま〜それだけ儲かっているから、こっちにも仕事が廻ってくるんだけどさ。。』なんて会話をした事を教えてくれました。

中尾建築工房のホームページにも、この事を記載させて頂いている部分がありますよね。


ここが一番怖いのですが、分譲住宅でも注文住宅でも土地+家の合計が購入価格になりますよね?!

この合計価格が数千万円と言う価格に、実は問題があります。

2012年9月26日

横浜市港南区港南台|patioのある家番外編


引き渡しは終わっていますけど、Facebbookで公開していた例の造作モノなのですが。。

実はこんな感じで利用されている様です(笑)

なんと言うか、屋根にはしごを付けるからって言っていたので『なにするの?』って聞いていた。

そしたら夜空の星を見ながら、ココアを飲みたいって事だったので、だったら『ココア台くらいおじさん造ってやんぞ〜』っと思っていた。

やっぱ、こ〜ゆ〜時につくづく大工として頑張って来て良かったなぁって思います。

だって、こんなん2時間もあればちょいちょいと造れちゃいますからね(笑)

でも、屋根に上るはしごは危ないし、検査も通らなくなっちゃうから自分で大工さん探して造るか、金物屋さんで探して来て、設置してね!って。

普通の人は屋根に上がらないからさー、危ないしさー、おじさんも造ってあげたいんだけど、それは駄目なんだなぁ。。

これでも一応は、まとな業者のつもりだし、建築基準法を当たり前の如く守ったりとか、納税とかもきちんとしている方ですからね。

だから、ココア台くらいはプレゼントしても良いんだけど、どうやって屋根に上がるのかな〜って思っていた。

そしたら。。。

2012年9月25日

横浜市港南区港南台|patioのある家御引き渡し☆


2012年9月23日の建築吉日(みつ)の日に、横浜市は港南区港南台に建ち上がった自然素材と断熱+遮熱+機密の高いpatioのある家の御引き渡しをさせて頂きました!

もしかするとこのブログをご覧頂いている方は『あ〜、あのでっかい家って、やっと引き渡しになったんだ〜』なんて思われるかもしれませんね。

そうなんです、というかサイズ的にも通常の2倍ほどはありますから、工期も永かった。

解体工事から始まって、ここまで期間はとても永かった。

でもその代わりにほぼ一人の棟梁の手によって造作を行なわれ、いつもの決まった職人さんたちが丹精込めて造り上げた家になりました!

やはり、どのお宅も御引き渡しの際には、走馬灯の様に問い合わせを頂いた頃の事などが想い浮かんでくるのですが、このお宅も例に漏れずに葉山の見学会でお会いした時の事を思い出しました。

2012年9月24日

湘南•土地事情の裏側は。。


ぶっちゃけると、あんまり良くはないですよ。

震災前は湘南=ブランド化した独特の地域でした。
雑誌などにも○○スタイルなる本が出ておりますので、あの雑誌の影響でブランド化が進んだのもかなり影響しています。

そんな湘南地域、震災前と震災以降ではどれほど土地事情は変わっているのでしょうか?

実はまぁまぁ、変わっているのです。

以前は海岸線側と言えば、とっても高級な土地価格のエリアでした。

でもそういった所に住まわれている方も、売りに出していたりするケースも多いのです。

私は仕事柄、土地探しからお手伝いをする事が多いのですが、物件自体も以前は市場に出る前に売り抜けていたレベルの物件でも、今はなかなか売れずにじわじわと価格を下げざる得ない状況に陥っています。

逆にあまり人気のなかった北側や高台の物件が人気となっております。
ある意味、逆転現象が起きていると言う事になりますね。

でも、この逆転現象はいつまでも続くかと言えば、そうでもないかと思います。

それは何故か?!

2012年9月22日

横須賀市浦賀丘|「緑に囲まれた家」上棟☆


2012年9月21日の建築吉日に横須賀市は浦賀丘にて「緑に囲まれた家」が無事上棟しました!

これで良いかい?すみすさん(笑)

「緑に囲まれた家」とは、実はさきほどオーナーから連絡があり、『これってどう?!』って感じのメールがありました。

なんでも『上棟した時に、ダイニングから外を見たときの緑がとてもイメージ通りで素敵でした!』って事なのだとか(笑)

あ〜、なるほどねー
私たちはイメージが涌いているけど、実際に現場で見てみて、オーナーがそう感じるのは無理もないですよね。

にしてもこの家だけは、上棟の現場にどうしても行きたかった・・

ところが私の業務がそれを許さず、泣く泣く代理を頼みました。

実はこのお宅とは、かれこれ何年になるかって位、お付き合いが永いのです。

そうねぇ〜、ブログで振り返るとね〜

たしか時期的には、このあたりからのお付き合いだったかな。。

と言う事は、相当な永きに渡る家造りのお付き合いだったたけに、現場には行きたかったんですよね。。

でも私が行かずとも、中尾建築工房の棟梁達がきっちりと無垢材だけで組み上げるオリジナルフレームを見事に組み上げ上棟を迎えられました!

yokosukashi-uragaoka-k-jyoutou.jpg

2012年9月21日

湘南の相場の価格|おかしいだろっ!!


私だって、そんなに器は狭く無いと思うんです。

一応これでも、設計事務所+工務店の社長と言う立場ですから、それなりに高いと思っていても、価格のみで、そうそう引く事は無いのです。
その品物自体が良いモノであれば、内容を把握した時点で『これだったら、良いよね〜、でもこういう風に使いたいから、価格的にはこれくらいで、こうしてもらえませんか?』って交渉をしています。

絶対に素材の良さと価格、さらにお得感を出す為にも業者様との交渉は半端無く熱いのです。
当然常日頃から、素材に関しては九官鳥の如く『○○材は、こ〜で〜、あ〜で〜、やっぱりこうじゃなきゃ駄目だ!』と、棟梁及び施工管理の担当者にも、口が酸っぱくなるほど伝えています。
そして高いモノはそれなりに理由と言うモノがあって、そこに使用する為には、どうしても『これじゃなきゃ駄目だ!』と思った事をダイレクトに打ち合わせする時に言います。

そこまで素材に対しての想いがある中、仕事以外でそういった事を気にするかと言うと、みなさんはどう思いますか?

2012年9月20日

湘南・葉山の店舗併用住宅その①


たしか今日が土地の契約だったかと思います。

大分前から小さくても良いから、お店兼自邸を建てたいと言う友人が居ました。

賃貸の物件で店舗運営をしている友人は、大家さんと友好的な関係にあったのですが、大家さんの代が変わったせいか、どうもギスギスする部分があった様です。

ギスギスついでに、その賃貸物件を出るはめになってしまったのですが、運命と言うのは不思議なものです。

偶然にもお店を出したと思っていたすぐ近くに、タイミング良く土地が売りに出たのです。

しかも土地物件自体は、価格と条件は言うまでもなく良い条件、さらに未公開の状態で成約する事になりました。

土地をこれから探そうと思っていた友人にとっては、棚からぼた餅な話です。

実はこの土地、中尾建築工房で土地から家造りをされる方と同じ方法で土地を探されました。

2012年9月19日

スマートドアってどうですか?続編!


facebookを見て頂ければ、今日の朝から私が湘南方面の現場に行っていたのは、分かると思います!

私は基本図面及び書類系を担当してますから、割と事務所に缶詰な事が多いです。
でもこうやって現場に顔を出せる時って言うのは、大人げないですが結構わくわくします。

元々が職人さんですから、やはり現場は好きな訳ですね。

今日は3現場と役所を廻ったのですが、やはり夕方からは事務所で書類造りとメーカー担当者との打ち合わせを行ないました。

打ち合わせたのは表題にもある様に、スマートドアを取り扱っているYKKapの所長と打ち合わせです。

今回、打ち合わせたのはサッシの件や、例のスマートドアの件。

やはり以前のモノに比べてスリム化したモノになっており、ドアノブとシステムが一体化された事から、かなりのコストダウンが出来ている代物です。


では、ここで従来の電子錠とどのあたりが違うのかを比べてみたいと思います。

従来のモノは、それはそれは高価でした。
商品代+のメーカー施工費なんちゃらや、メーカー立ち会い諸経費(?)など、余分な名目の費用が掛かっていたので、とっても高価だったのです。
電子錠の受信機も一体型ではなくて、別体型でしたからドアノブの廻りにシリンダーや電子錠の受信機があったのです。
その代わりドアノブ自体はアイアンでも使用する事が出来ました。

そして新型タイプのモノでは、電子錠やシリンダーも全てドアノブに一体となっております。
すっきり感のあるドアノブ廻りとなりましたが、ドアノブのデザインは一種類しか選ぶ事が出来ません。
つまり意見は人によりけりとなってしまうかもしれませんが、メリットデメリットはある訳ですね。

んで今回、中尾建築工房の現場で採用するスマートドアは、標準装備でこんな感じ

従来品よりもシンプル。
カードキーが3枚に、受信シールが2枚までは標準装備!

カードはまぁ良いけど、受信するシールが良いですね。
携帯に貼りたいかなって感じのシールです。

ピタットキー専用のシールを貼ると、携帯をかざすだけで玄関のドアの鍵があいたりする
でもいずれは、シールが無くとも携帯のみで操作が出来そうな気がしますけどね・・

もっと欲しい方は最大20枚まではオプションとして増設可能との事でした。

2012年9月18日

相続と言う財産は頂ければ頂ける程良いものなのか?


正直言って、私はあんまり縁がありません(笑)

でも家を建てる方は、土地があるからこそ家を建てられる訳です。
土地を購入して家を建てる方、中には相続した土地に建てている方、借地の土地を借りる権利を購入して建てる方、またはいずれ相続するであろう土地に家を建てる方と言う感じで様々なケースが考えられますよね。

その中でもいずれ相続や相続した土地に家を建てる方にとっての家造りの大切な知識をちょこっとだけ公開しましょう。

私の場合はまずそういった心配が必要ありません。
私の父親は自衛隊勤務で、一生懸命働いて一戸建てを手にしました。
でも、その財産を相続すると考えた時に『相続税はいくら払うんだろう?』と言う事が頭の中に建ち上がります。
でも私の場合、心配する事はないと思います。

父は結構なお金を支払って土地を購入し、家を建てました。

でも、それはバブルと言う時代の洗礼によって、今では当時の評価なんてありえない位にべらぼうに安い資産です。

安い資産だからこそ、仮に相続をしたとしてもびっくりする事はないでしょう。

今日はなんでこんな話をしているかと言うと、私の様な一般的な相続は心配無い。
でも高過ぎる資産を相続してしまうと大変な事になってしまう事を聞いちゃいました。

私の父親は自衛官でしたが、病気で他界したのが私が20代前半の頃です。
なので父親が居なくなってかなりの時間が経っています。
でも、嫁のとうちゃんはいまでも現役で個人で税理士の先生をしています。
連休最終日だった今日、税理士であるとうちゃんに相談したい案件があり、電話をしてみたのです。

2012年9月17日

横浜市港南台の新築注文住宅外構フェンス選定中


んー、そっか~
それなら、それなりなモノを選びたい訳だし、枕木と真っ白な外観の家と、玄関に貼られた石を想像してみる訳です。

これ、独り言ではなくて、現在外構工事中のおたくで、スロープに付ける手摺と一部段差のある所にもフェンスを付ける事になったんです。

んで、そこに付けるのであれば普通のメーカーで販売しているフェンスや、普通の手摺が合う訳ないんですよね。。

だって、家が普通じゃないから、やっぱりそれなりのモノを持って行きたい訳です。

外観のホワイト、石のナチュラルなアースカラー、枕木。。。

こうなってくると、やっぱアイアン持って来た方が良さそうなんだよね。

でもアイアンって言っても、こてこてのアイアンはNGだと思います。

人には好みってモノがありますから、言い切るのは良く無いですけど、ごっちゃごちゃのアイアン施工例とかを見ていると私的にはお腹いっぱいって感じになります。
造っている職人さん自体は仕事的に面白いんでしょうけどね。
こてこてだけに技術は使う訳ですから、細かい仕事を好きな職人さんであれば大好きなんだと思います。

でも家だけでもかなりの圧迫感がある家だから、なんて言うかシンプルな感じのしつこさの無いデザインが良いかと思います。

ではそんな感じのアイアンを探す訳ですが、これがまた大変。。

なかなか無いんだよね~、合う感じのモノが。。

2012年9月16日

湘南•横浜•横須賀で理想の家を建てる為には


家造りのタイミングって、ほんと微妙ですよね。

毎年毎年、たくさんのオーナー様の家造りをお手伝いさせて頂いておりますが、ほんっと色んなタイミングがあったりすると思います。
中でも最近、問い合わせをされる方の数がとても多くなりました。

ほぼ毎日に近いくらいお電話を頂いたり、メールでの問い合わせを頂いたりしています。

そこで思う私の頭の中。。。

『やっぱあれかなー、消費税の事とかみなさん考えていて、早めに行動してたりするのかな〜』なんて思ったりします。

実は今月だか来月に発売される湘南スタイルに連載している家造り相談室では、やっぱり似た様な質問でした。
失敗はしたくないし、タイミングも逃したくないみたいな感じですね。

んで、私的に思うのは、今動かれている方達は良いと思います。
でも、はっきり言って、来年の春先に動こうなんて思っている方は絶対に家造りを延ばした方が良いかと思います。

2012年9月14日

スマートドアってどうですか?


私個人的にはそんなに気にした事は無いのですが、スマートドアって知っていますか?

これなんだけどね。

smart-door.pdf

私は全国に設計事務所や工務店の友人が居ます。

その仲間内の中で話題になっているのが、こちらのスマートドアなんです。

なんでもかなり便利なのだけど、メーカー施行品なので、商品代金+@のメーカー諸経費が高い商品だったんです。

アップした資料を見てもらえば分かる通りに、非常に便利なアイテムだとは思います。

これって、実際に家を建てている方からすれば、どういった感想になるのでしょうか?

というか、もしもこんな素晴らしいアイテムがですよ。。

2012年9月13日

土地の善し悪しを決める基準とは?!


単純に土地って言っても、新たに造成して区画をきちんと整理された土地を購入される方も居らっしゃれば、先祖代々から受継いだ土地をお持ちの方も居ます。
また、古家付き土地を現況で契約をされる方も居ます。

家を建てるにあたって、一番良い土地って、この中ではどの土地になるでしょうか?

いきなりこんな事を書かれたら、ちょっとパッとしないですかね・・

では箇条書きで書いてみましょう!

①新たに造成して区画をきちんと整理された土地

②先祖代々から受継いだ土地

③古家付き土地を現況で契約

さて、あなたならどの土地を選ぶでしょうか?


2012年9月12日

湘南スタイルマガジン家造り相談室の締め切り・・・


年に4回だけの話なんですけどね。。

これ、本に出る分のみの話ですが、実際の相談はもっとあったりします。


誰しも家を建てると言えば、大きな買い物となります。
それだけに色んな所に相談しつつも、最終的には自己の判断で家を建てる訳なのです。
でも人間は強く見えても、心の中では。。。的な部分も当然持っていますからね。

そんな悩みに対してアドバイスをするだけなら、正直な所、苦はありません。
特に湘南に家を建てる方と言うのは、他地域に比べて家造りに対しての思い入れが強い方だと思います。

それだけに長い文面の相談に長い文面で答えるのは、全然楽なんです。
気持ちは良く分かるし、一言背中を押してあげる事で良い家造りになってくれれば、これ以上嬉しい事は無い訳なんです。

でもですね。。
湘南スタイルの家造り相談室の苦痛的な部分を言うと。。

2012年9月11日

無垢材のダイニングテーブルを求めて探しまわりました!   が。。。


今日は頑張ったんだけどなぁ。。

五、十(トウ)日のせいもあって、今日は道路が込むかと思いました。
私一人での移動って事もあり、電車で新木場まで行って来たんです。

要件的には横須賀市内に建てているお宅の材料を見に行きました。
無垢材のダイニングテーブル材と、現場で使いたい階段材他造作の材料を探しに行きました。

4件ほどの木場のお店を見て回ったのですが、今日はなんだか駄目だったなぁ。。

画像も何枚かアップしようと思えば出来るんだけど、今日ははっきり言って。。

2012年9月10日

横須賀市に建てた新築一戸建ての注文住宅Family,s(ファミリーズ)雑誌掲載決定!


まだまだ残暑が厳しいですね。

今日は朝から残暑が厳しいと思える位の快晴でしたが、毎日毎日よくここまで太陽さんも頑張れるなぁってホント感心します。

青い空と入道雲=完全に夏空って感じでしたものね。

そんな夏晴れの日に横須賀市ハイランドに建てたFamily,s(ファミリーズ)が取材を受けました!

このFamily,s(ファミリーズ)、新築で建ててからちょうど2年が経った頃なのですが、中尾建築工房からとても近い事もあり、私は車でちょこちょこ前を通っていたりしてました。
『あ〜、パラソル出してデッキでランチでも楽しんでいるのかな〜』って感じでね(笑)

こちらのお宅はお子さん達も三人居て、お姉ちゃんは成長期なのか、かなり身長が伸びてました!

そうだよね〜、時期的にもそう言う年頃なんだもんね〜

そう思いつつも、取材陣クルーと一緒に外観から建物を見てみたり、中に入って室内を拝見したりしておりました。

それにしても私は毎度の事なので、あんまり驚く事は無くなりましたけど、プロのカメラマンさんってふつーな感じでは撮影したりしないんですよね。
ではどんな風に撮影をしているのかって言うと。。

yokosukashi-hairand-w-shuzai.jpg

2012年9月 9日

横須賀市に建てる新築一戸建ての注文住宅|使う部材を悩み中•••


いつもはあんまり悩む事ってないんです。

無垢材を使う上で、国産材に関しては、中尾建築工房の全国ネットワークなら、どこからでも取れるのです。
でも今回、ちょっと。。

いやいやちょっとじゃない位、頭をひねっています。

実は現在着工中の浦賀丘に建つ新築一戸建ての注文住宅にて、無垢のドアにパイン材をチョイスしているんです。
こんな感じのドアですね!

09021549_4c7f4905d826b.jpg

んで、いつも使っている無垢の床などは、杉か唐松材だったりします。
たまに桧も使うんだけれど、それは稀で、ほぼ杉か唐松だったりするんです。

でも今回は無垢のドアがパインでしょ。
そこで悩みが始まった訳なんですよねぇ。。

『ん〜、レッドパインだろ。。
床材ならどこも色々とあるから問題無いけど、ここの家は階段がストリップ階段だしなぁ。。
ストリップ階段もメーカーモノならあるけど、ちょっとこの2Fホールの間取り的に収まり具合がなぁ。。
特に手摺の部分が悩みどころなんだよね。。
巾木や窓枠なんかもメーカーモノがあるからそれを使えば良いのだけれども、ストリップ階段廻りの手摺と2Fホールの手摺材とかの収まりもなぁ。。』

これ、私が元大工だから余計な事をついつい考えてしまうんです。
ある意味、頭の中で妄想ですよね。。

2012年9月 8日

湘南•藤沢サーファーの建てる注文住宅『人が集まる家』上棟☆


2012年9月6日の建築吉日に、湘南藤沢にて『人が集まる家』が無事上棟しましたー☆

この日はおかげさまで快晴☆
やっぱりあれだな、オーナーの日頃の行いが良いから快晴を迎えられたんですよね!

湘南と言えば、お約束と言うか、ある意味鉄板共言うべきサーファーの方がとても多いエリアです。
こちら『人が集まる家』のオーナー様もご主人が大のサーフィン好きと言う事もあり、かなり頑張って海までほど近いエリアに土地を購入されました!

ここは元々大きな敷地を分割して造られた土地でもあり、周辺には新しい家がいっぱい建っています。

その閑静な住宅地に最終一棟を建てるのが中尾建築工房!
最終一棟=一番やりにくくて、一番ご近隣に気を使うのです。。

が、しかーし!

そこはやっぱりやるべき事をきちんと行い、なんとか上棟を迎える事が出来ました!

shounan-hujisawa-chuumonjyuutaku-k-jyoutou.jpg

2012年9月 7日

スマホ対応に進化する設計事務所+工務店!|smartphone


ほんとは上棟のブログを更新しようかと思っておりました。

ところが私のパソコンにトラブル発生!

他スタッフのパソコンと違い、私のパソコンにはフォトショップやイラストレーターなるアプリケーションがインストールされています。

業界的にはフォトショとか、イラレとか言われるみたいですけどね。
私はなんでも短縮すれば良いと言うのは好きではないので、フルネームで呼ぶ様にしています。

これらのアプリケーションは、ブログを更新する時に結構重宝されているんですね。

例えば画像のサイズ変更とかです。

画像を撮影する時にはとにかく容量大きめで撮影をします。
でないと時間が経った時に少ない画素数で撮っている画像は、相当劣化するみたいな感じがするんです。
なので画像は大きい容量で保存をしているんです。

でも実際にブログの時にそんなでっかい画像をアップしたら、どえらい事になってしまいます。
多分、ご覧になって頂いている方の回線にも寄りますが、ページがいつまで経っても立ち上がらない程になってしまうのはお約束・・

実は今日、予定通りに上棟ブログを造っていたら。。

2012年9月 6日

オーナーの夢に追いつけ追い越せな設計事務所+工務店!


と言う事で、私的には結構ついて行けてる方だと思います。

でも、中には半端無いくらい、パワーを持ったオーナー様もいらっしゃいます。

注文住宅を新築で建てたり、リフォームやリノベーションで古家やマンションを蘇らせたりするプランニングは、オーナーにとっては、とても楽しいイベントだと思います。

だって打ち合わせた通りにリアルサイズで形になって行く訳ですからね。

設計中などは担当の設計がそれぞれ打ち合わせをしていますが、見積もり打ち合わせや照明に設備などの打ち合わせになると、まぁまぁ私の登場する率が高いんです。

んで、プランも決まって仕様などの打ち合わせを終えて、たいていの方は『んじゃ、こんな感じでお願いしま〜す』とおっしゃって頂けます。

でも中にはまれに、ものすごーーーいパワーを持った。。

特に最近では男性ではなくて、女性のパワーに引きずられそうな時が若干あったりします。。

今日は葉山に建つオーナーの照明を確認しながら、プレゼンの修正をしておりました。
このお宅は照明器具がほぼ施主支給なので、特にプレゼンを造らなくても良いのです。

でも、プレゼンが無い状態だと現場が始まってから電気設備の職人さんが困ってしまうのです。

『施主支給は良いんだけど、どんな器具がつくの?!モノが分からないと下地も変わるしさー』と言う事になってしまうんですね。

そのため、中尾建築工房では、施主支給だけども『こんな器具がつくよ〜』みたいな器具リストを必ず造ります。

でも、これって結構手間ひまが掛かるんですよね。。

KIMG1884.jpg

2012年9月 5日

湘南逗子•葉山|土地の販売状況を見て思う事


ようやく涼しい季節が来た感じですね。

日中は暑いけど、夜になったらかなり涼しくなって来てくれました。
こうなってくれると、僕らの仕事もだいぶ楽になってきます。
あんまり暑いと現場ではコンクリートや珪藻土、塗り壁材なども早く固まってしまうから、かなりの苦戦を強いられます。

やはり暑いも寒いも、ほどほどが一番って感じでしょうか。

さて、そんな涼しげな九月に入った訳ですが、私は毎朝逗子の賃貸マンションから葉山を抜けて、中尾建築工房に向かいます。
その間、葉山の海側を通ったり山側を通ったりしてルートを変えながら車を走らせます。
そして時間に余裕のある時には逗子市内をぐるっと廻って、中尾建築工房に向かう訳です。

そうすると、例年に比べて今年はなんだか古い家が壊されている所を良く見かけるんですね。

やはり震災の影響で逗子•葉山を痕にする方もいらっしゃれば、震災とは全然関係の無い理由で、相続した土地の相続税を支払う為に土地を売りに出す方も居らっしゃる様です。

それがまた大きい土地ばかりで『この土地でっかいなー、何坪あるんだろう••』みたいなサイズの土地である事が多いです。

サイズが大きすぎる為に一般の方では購入出来ない価格帯の為、どうしても土地売買の相手は建売専門の会社様か、開発工事専門の会社様が候補としてあげられます。
さらに消費増税が控えておりますので、販売会社様としては『増税前には駆け込みが期待出来るから、増税前に売れるだけ売ってしまえ!』と思っている事でしょう。

では実際に販売されている土地が売れているのか、売れてないのかを調べてみると。。

2012年9月 3日

中尾建築工房を支えてくれている職人さんと


つい先日、横浜は港南台の新築現場で棟梁達と話をしました。

職人さんって割と釣りをするのが好きだったりします。
船に乗ってする釣りだったり、磯や砂浜からする釣りだったり。。
私はどちらかと言うと、船に乗る釣りが好きなのですが、私と同じ船釣りの趣味を持つ中野棟梁とこんな話をしたんです。

『社長、職人のみんなから聞いたよ~
東京湾の社長が得意なアジ釣り行って、一日乗りっぱなしで3匹しか釣れなかったんだって~?!
俺もさ~、相模湾でキス釣りするとさ。
たいてい100匹は超えるんだけど、この前は19匹しか釣れなかったんだよ。。
たった19匹だよっ、でも3匹よりはまだいっかー(笑)』

なんともまぁ、大人げない会話でございます(笑)

なんて言うか、職人さんって面白い生き物なんですよね。
なぜかやたらと競いあったりする習性があると言うか。。
それが趣味でも仕事でも同じなんですよね。
仕事の場合は、最終的な形はみんな同じなのだけれども、人それぞれに施工方法や順序が違ったりします。
でも、自分自身の頭でとことん考えて、いかに効率を良くしてその現場を収めるかを考えた結果で順序を決めています。

だから10人の棟梁が居れば、10通りに近い位の段取りがあったりするんです。

そんな子供っぽい中野棟梁、なんでこんな事をいきなり話して来たかと言うと。。
会話の中で、こんな話がありました。

2012年9月 2日

葉山町一色|地鎮祭☆


2012年8月31日の建築吉日、スーパー猛暑な快晴の日に葉山町一色にて地鎮祭を執り行いました!

平成24年の年内引き渡しのお宅は、これで地鎮祭を全て執り行いを終え、自然素材がたっぷり詰まった新築一戸建ての工事着手に向かって新たに始動いたします!

それにしても今年は異常なほどの暑さが続いています。。。
そして昨日も、とにかく暑い一日でしたねぇ••

地鎮祭中は私がカメラマンとなり、画像をパシャパシャ撮影していたのですが、アングルの都合からどうしてもテントの中に居るだけの事が出来ません。
そのためテントの外に出て撮影をするものですから、頭の中身が少々あったまりまして、クールダウンするまでがとても時間がかかった様な気がします。

今回、参加されたのはオーナーご夫妻(お子さんお一人)と奥様のお母さん。
そして中尾建築工房で3名、それと神主さんの計8名だった訳ですが、やはり神主さんも相当大変だったかと思います。

私たちや世間一般では夏服と冬服と言って、季節にあった服を着れますよね。
でも神主さんは夏と冬で特に分けている訳ではないそうなのです。
つまり暑い夏でも寒い冬でも、オールシーズン同じ衣装をまとって祭事に参加されています。

なので昨日は相当暑い中だったにも関わらず、この笑顔で地鎮祭の祭事を執り行って頂きました☆
hayama-jishinsai-isshi-o.jpg

2012年9月 1日