鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2012年7月 | 神奈川工務店TOP | 2012年9月»

葉山チームのオーナー様に嬉しいご報告☆


葉山と言えば中尾建築工房が多く建てさせて頂いているエリアな訳です。

そうすると家を建てたオーナー様同士でも、見学会に参加されたとか、見学会でお会いした。。
この他、事務所での打ち合せも同時だったと言う事で、かなりご近所付き合いが仲良くなるって事がとっても多いんです。

やっぱりそういうのって、なんだか良いですよね!
私たちも作り手としてオーナー様同士仲が良いのは、なんとも言えない嬉しさがあります。

葉山などは特に小さな町ですので、ちょっと散歩すれば『あら、○○さんじゃない?!』なんて事はふつーに良くある事ですからね。

んで、今回葉山チームの皆様に嬉しいご報告☆

みなさんはこちらのお宅を覚えてらっしゃいますでしょーか!

湘南スタイルでも取り上げられたご夫婦です!

2012年8月30日

横須賀市新築一戸建ての注文住宅打ち合わせ


つい先まで事務所で打ち合わせをしてました。

打ち合わせ内容はいつもの新築一戸建ての注文住宅なのですが、通常であればクライアントであるオーナーは中尾建築工房の事を雑誌で知ったり、口コミで聞いたり、インターネットで検索されたりして訪れて来られます。

そこからプランを煮詰めたり、仕様面や設備などの選定をしています。

ただ今日の打ち合せたオーナーと言うのは、一般の方ではなく中尾建築工房の現場で働く棟梁なのです!

今回家を建てるのは、中尾建築工房では最年少の棟梁です。
今日は現場の仕事を終えて、夕方からの打ち合わせでした。

大工の棟梁が自邸を建てる訳ですから、当然構造にはこだわります。
元々、中尾建築工房の建てる家は構造にこだわっていますから、よほどの悪立地でなければ全て標準の構造体で充分です。
でも、やはり棟梁たるもの部材にはこだわらせたい!
なので私が横やりを入れつつ、一つ一つを決めて行きました。

これから建築確認申請の準備や俺図面の作製工程表作成に入るのですが、ちょっと今回私なりに考えるところがありまして。。

2012年8月28日

システムキッチンリコール該当商品|判明しました。


本日、リクシルに確認を取りまして確認作業を進めました。

今回のリコールにて設定されている期間及び型式番号の検索結果により、該当するリンナイ食洗機は一邸のみ利用されておりました。

リコール該当期間に食洗機を選択されているオーナー様もいらっしゃいますが型式も違く、リコール対象にはならない商品でした。

リコール該当商品を購入されているオーナー様にはさっそくリクシル経由にて、リンナイのカスタマーを手配させて頂きました。
ご迷惑おかけしますが、最速にてメンテを行ないますので、よろしくお願いします。

2012年8月27日

システムキッチン部品リコールのご連絡です


中尾建築工房は現在リクシルのシステムキッチンが標準装備となっています。

今はまだメーカーサイドからの連絡は全く無いのですが、キッチンのパーツ自体にリコールが発覚しました。

システムキッチンのリコールは非常に珍しいのですが、今回メーカーサイドからの連絡ではなく、以前に中尾建築工房で建てさせて頂いたオーナー様より、ご連絡を頂きましてリコールが発覚しました。

当然全てのキッチンと言う訳ではないのですが、今回はビルトイン食洗機が対象です。

その中でもグレードや納入時期、型式番号によって対象となるか対象とならないかが決まります。

リコール情報の確認はオーナー宅で奥様が新聞をご覧になって、リコールを発見。
そこに記載された品番を見たら、自宅の食洗機と品番が同じだったとの事です。

以下、リコール内容を簡単にまとめたモノになります。

********************
リンナイ株式会社が製造した食器洗い乾燥機(ビルトイン式)において、製品を焼損し周辺を汚損する拡大被害に至る重大製品事故が発生しました。
 当該事故は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故報告を受け、平成24年1月6日及び平成24年2月28日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故として公表していたものです(管理番号A201100759、A201101035)。
 当該事故の原因は特定には至りませんでしたが、当該製品内部に水漏れが発生したため、当該製品の基板またはコネクター部でトラッキング現象等が生じて出火し、製品を焼損し周辺を汚損する拡大被害に至ったものと考えられます。
 このため、事故の再発防止を図るため、本日より同社において対象製品の無償点検・修理が実施されます。
 経済産業省は、当該製品をお持ちの方に対し、事故の再発防止のため、製造事業者の行う無償点検・修理を受けるよう呼びかけます。
********************


2012年8月26日

葉山町長柄|地鎮祭☆


2012/8.24の建築吉日!しっかも超快晴な天候にも恵まれまして、葉山町は長柄にて地鎮祭を執り行いました!

葉山と言えば中尾建築工房も多く建てさせて頂いているエリアなのですが、やはり緑が多くていい町だなぁ〜って思います。

午前中には同じく葉山町にて子供部屋リフォームの現場を廻り、監督として打ち合せを済ませてから、現地に向かいました!

当日は中尾建築工房のスタッフもそれぞればらばらで現地に集合したため、車の台数が多くなってしまいました。
神主さんと中尾建築工房とオーナーの車を合わせて計5台

さすがにそれだけの台数は停められないので、私の車を自宅の駐車場に置きに行く事に。

車で移動しても、私の借りている駐車場までは5分もかからずに到着する事が出来ました!

ここまで近いと、なにかあっても『んじゃ行きま〜す!』って対応が可能ですね(笑)

ある意味、スープの冷めない距離って感じの建築地でしょうか。

それにしても連日の快晴ですから、当然の如くテントを用意しての地鎮祭の開始です!

hayama-jishinsai-nagae-t.jpg

2012年8月25日

test


test

2012年8月24日

訳あり土地に買い得は無し!


現在、葉山に建てる新築の注文住宅2件の積算や設備チェックに、施主支給品のロートアイアンの業者さんなどとコンタクトをとっています。

最近では、設備メーカーさんも合併合併でどんどん巨大になっていますよね。
そのどこかに無理が生じているみたいで、どうもレスポンスが悪いんです。

プラン確認などもきちんとこちらで見ていないと『えぇ〜、これ全然注文したのと違うじゃん!』と言う様な内容だったり、他オーナー様の名前になっていたりで、一件一件細かくチェックを入れています。

施主支給をするロートアイアンの業者さんもとても忙しい様で、電話を掛けて『んじゃファックス送ってくれ〜』と言われてファックスを送るも、連絡来ず•••

大きいメーカーさんも小さな業者さんもてんてこまいなんですかね。

さて、そんな愚痴はおいておいて、今日は土地のお話なんです。

実はつい先日、市内でとっても安い金額の土地を拝見する機会がありました。

その土地は1000万円を大きく下回る価格の土地で、100坪以上もある土地です。

はたしてこの土地はお買い得なのでしょうか?

2012年8月23日

横浜市港南区港南台|自然素材の家も完成間近になってきました!


今日はオーナー様支給のオーダー食器棚の荷受けをする日でした。

長かった木工事もほぼ終わり、ようやく形になってきたという感じです。

日頃はあんまり内部の画像などもアップしない事が多いのですが、今日は画像もあるのでちょこっとだけアップしてみましょうかね。

ではまずあきらかに目立つ外観から!

yokohashi-kounandai-n-sinkou.jpg

外部はホワイトの塗り壁で仕上げ、この後光触媒のコーティングを施します。
足場を外すのが今から楽しみですね!


そして内部に入ると大きな中庭があるのですが、近所に建つ建て売り住宅がすっぽりと入ってしまうくらいの広さを誇っています。
でも中庭をアップしても、うらやましー感が漂うだけなので、そこをアップするのはやめておきましょう(笑)

では中庭の代わりにリビングを。

2012年8月22日

セルフビルド支援!|あったら良いなのDIYツールをご紹介します!


注文住宅を建てる!

建て主としては、人生に於いて最大かつ大きなプレッシャーのかかる事業だと思います。
その事業のお手伝いをしているのが、中尾建築工房なのですが、色んな注文をされるオーナー様がいらっしゃいます。

最近の傾向として多いのは、後からオーナーでも出来るモノは後回しにして、後から変更出来ない部分に力を入れる方が最近ではとても多くなりました。

特に多いのが収納の可動棚などを自作される方ですね。
可動棚は、ホームセンターに売っている材料を購入して頂ければ、ほぼ揃うと思います。
後は板のカットですね。

これは大工さんで無ければ、一昔前は大変でした。
機械のノコギリは、素人の方が触るにはとても危ないからなのです。
でも最近では、ホームセンター自体が板のカットをやってくれる所が多いので、ある意味後からでもオーナーが取り付ける事が出来ると言う訳ですね。

そこで今回、悪戦苦闘しているオーナーから『可動棚を取り付けるスペースが狭くて、どうも上手く行かない•••』なんて相談を受けました。

ふむふむ、なんでも棚柱レールが端っこに寄り過ぎて、ビスを固定するインパクトドライバーが直角にならずに木ネジをナメてしまったり。。

なるほどですね。

これ、確かにそうですね。
様はこんな感じになってしまうって事ですよね?!

2012年8月21日

珪藻土仕上げの壁|汚れた時の対処方法


『真っ白な天然の珪藻土の家に住みたいんです!』

これ、とっても良く言われる事なんです。

真っ白な珪藻土って、響きも良いですし、実際に住んだ方なら分かるはずですが、全然空気感が違います。

快適な空気感の中で過ごせるって事は、湿気やカビとは無縁ですからその快適さは期待以上のモノとなるでしょう。

でも、そういった内装を選ばれている方に良く言われる事があります。

『壁紙は汚れたら張り替えれば良いけど、珪藻土はどうすれば良いのですか?』って

まぁ、簡単な汚れであれば雑巾か、柔らかいお子さん(キッズ)用の歯ブラシなどに水を含ませて、少しずつ汚れを落としたりします。
汚れが軽い場合は、一回で直ってしまうでしょうね。

でも汚れがひどい場合は、もうちょっと大変です。
何度かに分けて、複数回同じ工程を行います。
もう根気のかかる作業ですよね。

そしてさらにもっとひどい汚れが出てしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

はい、例えば今回、こんな汚れが出てしまったお宅がありました。

2012年8月20日

横須賀市浦賀丘フラット35Sの家|地鎮祭☆


2012年8月19日の建築吉日に横須賀市は浦賀丘にて地鎮祭を執り行いました!

やっぱりオーナーの日頃の行いが良いせいもあって、天気はバッチリのこれ以上無い快晴でございます。

そんな天候ですから、ばったりと倒れてしまう人が出てはいけませんので、テントを張り〜の、日影造り〜のと言う感じで神主様と共にオーナーご夫妻をお待ちしておりました。
そしてきっちりとした性格のご一家ですから時刻前には到着。

そして恒例の地鎮祭がスタートです!

yokosukashi-jishinsai-uragaoka-k.jpg

ほんっと日影を造っておいて、つくづく良かったと思います。
私たちみたいに現場慣れしているタイプの人ならまだしも、日々デスクワークの方にとっては、殺人的な日差しですしね。。

さて話は本題に戻りまして今回建築される家は、中尾建築工房で建てるフラット35s+自然素材を採用した家となっております。
平坦部分の敷地いっぱいに建てられる家は、さぞかし大きくて生活しやすい家となる事この上ない訳です。

でも今はまだ、全部を公開できませんので。。。

2012年8月19日

湘南•横浜•横須賀の現場状況を公開中!facebook


と言う事で、facebookで中尾建築工房が実際に活動している様子が見れる訳なんですけど、こんな事を良く聞くんです。

『中尾さんの所のホームページからfacebook見れる様になっているけど、ウインドウが狭くて見にくいんですよね〜、それといいね!を押しても反映されないんです〜』って。。

そんな話を聞いた私がふと思った事と言えば『あれ、もしかして?!』

ではまずウインドウが狭くて見にくいって部分から解説しましょう!
ホームページの一部にfacebookのスタイルシートなんちゃらや、プラグインなんちゃらって言うのは、確かに貼ってあります。
でもあのサイズ自体は、私の方で変えられるってモノでもないみたいなんですよね。。

んで、多分一番手っ取り早いのは、ホームページからも確かに狭い部分をスクロールすれば見れるんです。
でもそこをひたすら努力して見て頂くよりは、文字タイトルの部分にリンクが貼ってありますので、リンクをクリックして頂いてからfacebookページにジャンプしてしまった方が良いと思うんです。

と言う事で様はこんな感じと言うのを直接書き込んでみました!

Facebook-rink.jpg

2012年8月18日

横須賀市浦郷町|遊びの家(skip floor)上棟!


2012年8月11日の吉日に横須賀市浦郷町にて、遊びの家(skip floor)が無事上棟しましたー☆

もー、このお宅ったら、なにしろご夫婦のパワーがすごいんですよ、これがまた•••

なんと言うか圧力と言うか、プレッシャーと言うか。。

私達も何軒もの注文住宅を携わっておりますけど、様々なオーナー様がいらっしゃる訳です。


割と控えめで、私たちのお勧めでほとんどが決まってしまう方。

風水を徹底的にこだわりたい方。

設備だけは絶対に譲らない方。

史上最強の防音室を造る為に、防音の資格まで取得してしまった方などなど。。

ほんっとに色んな方が居らっしゃる訳なんですけれども、このお宅はパパ&ママも相当すごいパワーの持ち主なのですが、特に〜

2012年8月13日

横浜市保土ヶ谷区|段暖の家(フラット35S省エネルギー)お引き渡し☆


2012年8月11日の吉日!

竣工する家もあれば、この良き日を迎えて上棟するお宅がありました。

でもまずはお引き渡しを優先させて頂きましょう!

お引き渡しをさせて頂きましたお宅は、横浜市保土ヶ谷区にて見学会なども行った段暖の家!

施主施工の珪藻土も無事終わり、オーナー様のお仕事の都合で引き渡し日程が決まりませんでしたが。。

昨日、無事竣工とさせて頂きまして、この良き日にお引き渡しを迎えさせて頂きましたー☆

段暖の家と言えば、着工から竣工までの期間がとっても長かった様な気がするお宅です。

それはそうです、昨年から工事を始めて。。
もう8月ですからね•••

冬を渡り、春を超えて、夏になってのお引き渡し。

自然塗料をご自身でこだわりながら塗り込んだり、壁の珪藻土は『とにかく2㎜だよっ!』と言う言いつけを守って頂いたからこその仕上がりです。

一つ一つ積み重ねた結果、こうして無事完成をしたのですが仕上がりも良くて、ご本人も満足されているのではないでしょうか!

段暖の家と言うネーミングの通りに、玄関を開けたらスキップさせたホールが出迎えてくれるのが最大の特徴です!

yokohamashi-hodogayaku-m-shunkou.jpg

天井のレッドシダーにオーナーのTOCOMAさんがチョイスしたシーリングファン
高い天井までは壁一面に真っ白な珪藻土を。
珪藻土はマットな感じで仕上がっておりますので、段暖の家らしい間接照明がとても映えてくれていますね!


2012年8月12日

湘南•横浜•横須賀にて設計打ち合せ中の皆様に夏期休暇のお知らせです


え〜、打ち合せをされている皆様には大変ご迷惑なお話かもしれませんが。。

昔から私(中尾)の様に職人さん達の間では『盆暮れ位は休みたいよねぇ••』って言うのが相場だったりします。
旗日はお休みではなくても、せめてお盆の時と暮れ〜新年にかけてはきちんとお休みを頂くって感じですかね。

職人さんの頃などは、暮れ〜新年のお休みが若かった私にとっては長過ぎました。
 12月30日に作業場などを片付けして、大晦日から休みが始まります。
基本的には七草粥で知られる通り、7日までお休みがあって、8日から仕事始めを行っておりました。
それが当時の職人さんの中では当たり前の世界。
ところが仕事大好き&やりたい性分の私は、大晦日の一日休むと次の日には作業場へ行き、元旦の朝一番から鑿や鉋をせっせと研いでいたんです。
今考えると当時がとても懐かしいですね(笑)

しかも若かったし。

そしてお盆休みもなんだかんだで、道具の手入れをしたり、汚れた車を清掃したりして個人的にはあんまり休まない方だったと思います。

でも今は私だけで活動している訳でもありませんし、寄る年並にも敵わない為•••


2012年8月 9日

横須賀市馬堀台団地renovation計画工事完了!


リフォームリノベーションのブログってそう言えば書いてなかったですね。

だから新築専門型工務店と思われてしまう所以なのかもしれません。

特になにかを区切っている訳ではないんですけど、新築は長期期間でリフォームリノベーション工事は短期間。
だからネタ的な部分を『書こうかな〜』なんて思っている時には。。

すでに工事が終わっている•••

そんな事も多々あります。

『リフォームとリノベーションの違いって、何?!』
簡単に言うとリフォームって言うのは古い内装とか設備とかをそのままの配置で新築に近い状態にしてあげるモノを言います。
単純に言えば元に戻すって感覚です。

それに対してリノベーションと言うのは、大幅に内装や配置変えを行い、新たに素材や設備品等を交換。
さらに今までは3LDKがお約束の所を、開放感のある造りに変更したりするので、そこに住まわれるオーナー様の要望を汲み取った上で、付加価値のある規模の大きめなリフォームって感じでしょうかね。


今回はオーナーからも是非!って感じのお言葉を頂いておりましたので、ちょこっとだけ更新をさせて頂きましょう!

2012年8月 8日

湘南に建てる新築の注文住宅|地鎮祭☆


shounan-jishinsai-misumi-k.jpg

2012年8月5日の建築吉日に湘南に建てるオーナー様が無事地鎮祭を迎える事が出来ました!

湘南と言えば、イメージ的にサーフィンのメッカでもありますよね。

それだけに海にも近いし、塩害もある。

海に近い=湿気もまた多いエリアでもありますので、家を建てる際にはかならず調湿する素材で家を建てる事が最も重要視されるのです。


こちらのお宅も当然ながら例に漏れず、調湿出来る素材の無垢材や環境先進国ドイツ生まれのナチュラルな珪藻土で仕上げて行くお宅になります。

それにしても当日はドッピーカンっ!て言わんばかりの暑さでしたから、倒れる人も出るのでは?!って位、強烈な天気でした。

これはご夫婦のどちらの行いの成果なのでしょうねぇ。。

2012年8月 6日

葉山町長柄|地盤調査結果速報!


私が大工を始めた頃は、地盤調査結果についても業界全体が結構甘かったと思います。

私の実家は私が大工見習いに入る前に家を建てたのですが、結局なんだかんだと言って地盤が下がってしまい、今では約10cmほど沈下してしまっているんです。

しかも沈下する部分と沈下しない部分がありますから、そんな地盤に載っている建物は、当然ながら歪みや外壁にクラックが生じます。
当たり前の話なんですけどね。。

10㎝も家が沈下する家を建てたのは、それこそ大手ハウスメーカーさんでした。
そんな実家を見ていると、ものすごく切なくなってしまうのですが、やはり大手ハウスメーカーさんに対しては憤りを覚えてしまう訳なんです。


ただ当時と比べて 今の地盤調査結果、もしくは地盤改良工事の対策っていうのは、これから家を建てるオーナーにとって安心できるシステムになっていると思います。

判定がアウトでもセーフでも、なにかあれば必ずオーナー様が救済される様になっているからですね。


中尾建築工房では、地盤調査結果が出るといつも電話をして、オーナーに報告をしているのですが、私には私流の報告方法があったりします。


それは一体 どんな方法なのかというと。。


2012年8月 2日