鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2012年4月 | 神奈川工務店TOP | 2012年6月»

横浜市港南区に建てた自然素材いっぱいのパパママハウスが取材を受けました!


先週、今週とリフォームウィークなのかって位、あっちこっちを廻っていた中尾です。

なんでしょうね。。

以前には一年ほど待ってもらう位、忙しかったので一年待ちでも良いって方だけを工事させて頂いておりました。
でも今はそこまで忙しくも無くなって来たので、いつでも出来ますよ〜的な話をするだけで、怒濤の如く工事依頼。。

ありがたい様でもあり、にしてもずいぶんと極端にどかどかって入って来るのには、正直私も驚いております。

さて、そんなリフォームウィークは平日ひたすら拾い出しに追われてまして、週末は横浜市のオーナー様宅が取材を受けておりましたので、港南台に行っておりました。

港南台でお引き渡しをさせて頂いたと言えば、こちらのお宅でございます!

yokohamashi-sshinchiku-chuumonzyuutaku-shuzai-k.jpg

2012年5月30日

湘南・横浜で建てる注文住宅専門工務店が関東代表に!


日々、さまざまな新築の注文住宅や、自然素材のリフォームをさせて頂いてる中尾建築工房ですが、毎回、毎回色んな注文、いろんなこだわりを持つ方の夢を託されています。

その夢や理想を形にするのは至難の技だったりもしますけど、そこはやはり『絶対満足してもらう!』って気持ちの元、日々悩んだりもしています。

そういった経緯を経て、引き渡された家の評価はオーナー自身にして頂く事になるのですが、時としてメディアに評価される事もあるんです。

今回、メディアに評価されたお宅は横浜市は戸塚区に建てたトツカーナさんの団欒の家でした。

しかも今回は東京、神奈川、千葉、埼玉の各都道府県から一邸のみ選抜されています。

4つの都道府県の共通編集記事と言う事で、トツカーナさんのお宅はなんとっ!

神奈川代表として掲載されています!

この4都道府県の中でも、最初に発売されるのが埼玉らしく、見本誌が中尾建築工房に届きました!

yokohamashi-chuumonjyuutaku-keisai.jpg

2012年5月24日

葉山で自然素材のリノベーション計画悩み中・・・


家って面白いもんですよね。

新築で建てる家もあれば、既存の家をメンテして住むと言う選択肢もあります。

その中でも、小さなリフォームで済ますお宅もあれば、本気モードで全面をガラりとかえてしまう全面リノベーションを希望される方もいらっしゃるんですよね。

今回は居住中のお宅をフルリノベーション選択された方がいらっしゃるのですが、これがまた悩みの種だったりします。

なにを悩んでいるかと言うと、立地条件と要望、さらに将来的な資産価値を検討すると。。

この規模のリノベーション工事を行なって、本当のオーナーの資産価値として良いモノとなるかって事なんです。

ましてや建築する土地が葉山なので、大工の修行中の頃から地形と風土を知りすぎている性もあると思うんですね。。

今回、お宅を拝見させて頂いていたのですが、どうも不同沈下している所が多いんですよね。。

2012年5月21日

捨てない!!古材の正しい使い方


昔の家って、中にはものすごーくレアなモノを使われている場合があります。

当然、古ければ良いって事ではなく、そのモノ自体の値打ちだとか。。

もしくは値打ちは無いけれども、この柱と共に育ってきたとか。。

いろんな条件が重なったとき、初めて古材って利用価値を問われて再生をされる事になります。

建て替えの場合だと、いろんな木部がありますので、当然私は解体前に現地へ伺います。
必ずしも良いモノがあるって事は無いのですが、ある意味で古い材を再生して使ってあげたいモノがあるんですよね。

でもそのかわり古材の再生って、割と手間ひまが掛かるんです。

内装材の場合は汚れを落としたり、アクを抜いたり、シミを抜いたり、さらにはカビの生えている場合はカビ抜きまでもします。


これが梁などになると、汚れ、捻れ、割れ、そり具合の全てを検討して再生させるのです。

そして今回、再生をさせようと思ったのは。。


yokohamashi-kounandai-huruzai-saisei.jpg

2012年5月15日

横須賀市小原台|Santorini Style(サントリー二スタイル)上棟☆


2012年 5月 11日の建築吉日に、横須賀市は小原台にて『Santorini Style』の家が上棟しました!

このお宅、以前に地鎮祭を執り行わせて頂いた際には、雨と突風に見舞われた経緯がありましたので、ご主人か奥様に『その気』があるのかなぁ。。なんて思っていたりもしましたけど、当日は良い天気にも恵まれまして、気持ちのよい上棟が迎える事が出来ましたー☆


yokosukashi-obaradai-k-jyoutou.jpg

中尾建築工房の棟梁達の段取りが良いって事もありますけど、上棟前に綿密に行う打ち合せが功を奏したかのどとく、あっという間に躯体が建ち上がっていきます!

実は当日、オーナーであるKさん(ご主人)は、夜勤明けの朝に現地を見に行ったらしいのです。
その時にはまだ。。

2012年5月14日

湘南の海遊び|SUP(スタンドアップパドルボード)


私が以前から『やりたい、やりたいっ!』って言っていたマリンスポーツの一つですね。

私的に40歳を過ぎてはおりますが、サーフィン(相当昔に)、スキューバダイビング(まぁまぁなライセンス持ち)、釣り(遊漁船)などが趣味だったりしてました。

でも、サーフィンは波が無いと成立しないマリンスポーツだし、スキューバダイビングはフルセットを所有していても、タンク(酸素ボンベの事)代が結構かかります。
さらに船釣りは、船代と餌代も結構かかる。。


そうすると、なかなか足が遠のいちゃうんですよね・・

そんな話の中、SUPというマリンスポーツがあるのをみなさんはご存知でしょうか?

134号線を走っていると、たまーに海の上で『サーフボードに乗って、パドルで漕いでいる人』を見かけるかと思います。


これ、波の無い時には、絶好のSUP日和だし、波があればあったで、波にも乗れる代物です。

と言う事で、構想約3年を経過した今。。

2012年5月 9日

逗子に建てた自然素材の家|ナチュラルな漆喰珪藻土を施主が塗る!


と言う事で。

中尾建築工房ではお約束的な裏技とでも言いましょうか。

海と山の湿気が溢れんばかりに湧き出てくる、この湘南エリア。

やはりそういった場所に建てるなら、調湿出来る空間を作り出す事が望ましい訳です。

現在、逗子にて着工中のお宅もプロの左官職に任せず、オーナーご自身でナチュラルな天然素材の漆喰珪藻土塗りに挑戦をしている訳であります。

ただ、ちょっとペース的に難航しているかの如く受け取った中尾建築工房事務所では。。

2012年5月 8日

湘南を飛び出した連休日


こういった連休の時って、どこに行っても混み合いますもんね。。
私は基本的に混んでいるのが苦手な人なので、今回の連休はどうしたものかと思っていました。

でも今年は年明けからひたすら働きまくりって事もあり、そろそろ温泉にでも浸かりたいかなと(笑)

そんな訳で人ゴミの中ではありましたが、連休中に行楽地へと出かけて参りました!

んで、どこ行って来たかと言うとですね。。

2012年5月 6日

連休前のもう一働き!『横浜市保土ヶ谷区にて壁塗り指導+@


世間はゴールデンウィークなる祝祭日で、観光地の三浦や横須賀、湘南方面はとにかく車の流れが良くないみたいですねぇ。。

そんな連休日の本日に、施主施行の珪藻土塗り作業をしている、横浜市は保土ヶ谷区の現場へ様子見に行って参りました!

この横浜市保土ヶ谷区の現場は、工務店としての作業は既に終了済み。
一部、間接照明を計画した部位のアクリル板が、熱膨張の為に膨らんでいたので、そこの処理をしに行ってきました。


後は。。

『壁塗り、まだ終わらないの??』

てな具合の現場な訳でございます。

オーナーのスケジュールや真剣具合にもよりますけど、工期内に終わる方もいらっしゃれば、全然追いつかない方もいらっしゃいます。

ではさて、こちらのオーナー様は。。

yokohamashi-hodogayaku-kabenuri-seruhubird.JPG

2012年5月 2日