鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2011年11月 | 神奈川工務店TOP | 2012年1月»

三浦市初声町|南国を感じる『Palm trees』年末の御引き渡し☆


ちょっとブログの更新がしばらくぶりとなってしまいました。

ちょっとしたネット環境の変更だったり、サーバーの調子が悪かったりで更新が遅くなってしまいましたが。。

2011年12月29日の建築吉日に三浦市初声町の『Palm trees』邸の御引き渡しをさせて頂きました!

miurashi-hassei-ie-pt.jpg

ガルバリウム鋼板の屋根に外壁がとてもスタイリッシュですね。
中尾建築工房で建てるガルバリウムの家は、屋根はもちろん外壁も一枚モノで貼り上げていきますので、一般的に普及されているガルバリウム鋼板とはうって違い、とてもシャープ感が強調されています。
そして継ぎ目が少ない事と、コーキングなどに頼らない造りである事からメンテナンスフリーを重視される方には大変好評な外観デザインとなっているんですね。

家のタイトル通りに周囲には多くのPalm treeが生えている場所なので、ひときわ南国感が感じられます!

2011年12月31日

葉山に建てたナチュラルなエコハウスが取材を受けました!


スパムの書き込みが終わったかも!

と言う事で早速、ブログの更新を復活させて頂きます!

実は本日、湘南葉山に建てたナチュラルなエコハウスの『シンボル柱の家』が神奈川の注文住宅から取材を受けました!

hayama-kikoba-ie-shuzai.jpg

ハイデッキとデッキの日焼け具外にムラはありますが、しばらくするとシルバーグレーとなり、赴きを醸し出す前の段階ですね。

娘ちゃんはさっそく外に出て来てくれて、お迎えをしてくれました!

2011年12月18日

ちょっと様子を見てみます。


中尾建築工房のブログって、オーナー様からコメントが書き入れられる様になっています。
でも普通はコメントを書き入れない様にするらしいんですね。。

何故かと言うと、ブログ機能をホームページに入れる場合、スパムメールと言ってやたらと迷惑コメント的なモノが書き込まれてくるらしいのです。

実は今までにも、結構な量のスパムメールが書き込みされていました。

でも今回は、結構な量と期間がずっと続いているんですね。

さすがにこれだけの量を削除したりしていると、仕事にも影響したりしますので。。
ちょっとその道のプロっぽい方に相談したんです。

そしたら。。

2011年12月13日

鎌倉市|『鎌倉の家』が神奈川の注文住宅から取材を受けました!


やっぱり圧巻の家なんですよね。

中尾建築工房で建てていますから、当然ながら家の内容は良く分かっています。
でも、やっぱり現地に行ってみると、さすが鎌倉の家言わんばかりの立地ですから、ぐうの音も出ないって感じの情緒をもたらしてくれていますね。

ガルバリウムの屋根や外壁、そして中尾建築工房ならではのナチュラル100%の珪藻土を壁のみではなく天井にも塗り込んでおりますので、調湿効果はまさに圧巻。

無垢材とナチュラルな珪藻土のコラボレーションは、自然な環境の鎌倉、逗子、葉山には最適な仕様だと思います!

kamakura-ie-shuzai.jpg

取材陣も朝から『どのアングルから撮って行こうか。。』

見所がたくさんありますので、取材陣も困惑している位ですからね(笑)

エントランスも広ーくて、そして完全分離の二世帯住宅らしく、玄関も二つに分けられています。

kamakura-ie-shuzai2.jpg

2011年12月11日

非常に残念ですが・・・


今日は朝から、中尾建築工房の建てている家をご覧になりたいと言われる方がおりましたので、鎌倉市は浄明寺に建てている鎌倉Cozy Nestの家に行ったり、午後からは事務所で打ち合わせをして、さらには横浜に計画中の新築で建てる注文住宅の無垢ドアデザイン検討などをしておりました。

まずは鎌倉に建てている家をご覧になって頂いて、中尾建築工房の長期優良住宅の説明を。

やはり薬剤塗布に頼らない木造軸組のオール4寸で建てる無垢材の構造ですから、パッと見だけでも違うんですよね。。

桧の使い方や自然素材の使い方、完成してしまってからでは見えて来ない部分の説明をさせて頂き、見学された方とは現地でお別れ。

そして私はその後に、鈴木棟梁と打ち合わせがありましたので、現地に残りました。

軽く話しを終えた後、バスで逗子まで戻ろうとした所。。


2011年12月10日

横浜市港南台の家|再度の拾い出し中なのですが・・・


家を造るのって、造り手の私もそうなのですが、オーナー側にとっても楽しいと思います。

基本的にはプランと言って、間取りを決めた後に、建物の性能面を色々と検討していくんですけどね。

以前はデザイン重視のお宅も多かった様ですが、中尾建築工房ではデザインのみではなく、様々な家の性能を考慮しつつもデザインのある家を造る事が多くなりました。
やっぱり一生に一度買えるかどうかの大金を使って家を建てますからね。
やっぱりみなさん、失敗したり後悔だけはしたくないと思うんです。

そんな気持ちは私たちも同世代ですから、良く分かります。
なので私たちも『この人の家は、ここを重視した方が絶対に良いと思うなー』と、色々考える訳なんですね。
 
んでもって、最近私がつくづく感じる事があるんです。

それはプランを始める前のオーナーとお話をするだけで、私はなにかのオーラが見える時があるんです。

何のオーラかって?!

それは。。

2011年12月 9日

風邪ひきまして・・・


仕事はもちろんしてましたけど。。


おとといの昼過ぎくらいから、いきなり風邪っぴきモードに突入しまして、昨日のお休みだけでは回復しませんでした・・・

なんだか年々、風邪をひいたときの回復時間に微妙な遅れを感じてしまいます・・

やっぱり20代の頃などは、翌日には復活してましたし、風邪が長引くって事は無かった。。
でもやっぱり歳月を重ねると、いろんな部分に支障をきたすのは仕方の無い事なのかもしれませんね。。

あんまり自分的には年齢の事を言い訳にしたくはありませんが(笑)

2011年12月 8日

私的防災関連のおすすめ商品


人には良くこんな事を聞かれます。

『中尾さんって、お父さんが建築士さんだったり、大工さんだったりしたんですか?』って。

なんでそんな事を聞くのかって聞くと、この業界的にお父さんとかが開業したとか、三代で続けているって所が非常に多いからなのだそうです。

まー、ん~っと。。

私の父親は建築士さんでも無いですし、大工さんでもありませんでした。
普通に公務員さんで、はっきり言ってしまうと陸上自衛隊の教官だったんです。

だから仕事的に親の仕事を継いだという事ではないんですね。

でも、私の場合は父親が建築関連ではありませんでしたが、私のおじいちゃん(父母方ともに)は職人さんだったんです。

父親方のおじいちゃんは熊本の方で建具の職人さんでした。
この方、私はお会いした事はありませんでしたが、相当な頑固じいさんだったらしく、簡単な襖の張り替えなどは仕事じゃないって感じの人だったらしいですね。
おじいちゃん曰く、組子細工とかの難しい仕事でないと、仕事として受け要る事はしなかった様です。
それだけにいっつも暇なので、お酒ばかり呑んでたって、父親から聞いていました。

そして母親方のおじいちゃんは家具の職人さんでした。
こちらも職人さんなので、頑固と言えば頑固だったらしいです。
でもどちらかと言うと、まだ話の分かる家具職人さんだった様ですね。

とまぁ、そんな訳で私の場合は父親から受け継いだのではなく、隔世遺伝(かくせいいでん)と良く言われたりします。

つまりは私が大工見習いから初めて、棟梁になって、そして同世代の家造りを支える為に、建築の道を目指したって訳なんですね。
元々が大工さんだったから、事務所も倉庫的な雰囲気ありありの設計事務所+工務店と言う訳なのです。

2011年12月 6日

横浜市保土ヶ谷区|段暖(だんだん)の家上棟☆


あ〜、とうとう、やっちゃった家が上棟しちゃいましたねぇ(笑)

2011年12月3日の建築吉日、天候は午前中が怪しかったですが、横浜市保土ヶ谷区にて『段暖(だんだん)の家』が無事上棟しましたー☆

yokohamashi-hodogayaku-m-jyoutou.jpg

段々じゃないですよ!
段暖の家なのです。


今回、めでたく上棟を迎えたのはTOKOMAさんが建てるジブン•Style☆

TOKOMAさんが購入された敷地は、道下と言って前面道路と敷地がフラットではなく、一段下がった形です。
そこの段差を利用して、簡単に説明すると玄関部分が中2階になっている感じと言えば分かりやすいでしょうか?
中2階の玄関から階段を降りるとリビングが広がっています。

そして中2階の玄関から階段を上って行くと、高い勾配天井に張り巡らせるレッドシダーの板貼り仕上げ。

いわゆるスキップフロアになりますね!

これが段暖の『段』

そして段暖の『暖』
これはTOKOMAさんの建てる注文住宅はフラット35sの20年金利引き下げ仕様で建てる家。
しかも中尾建築工房の長期優良住宅と同等の仕様で建てています!

高断熱に高機密、しかもいつものフラット35sとはひと味違う施行方法を選択しておりますので、かなりの断熱性能を誇ります。

これが段暖の『暖』と言う訳ですね。

併せて段暖の家となる訳です!

2011年12月 4日

今日は一軒のお宅が上棟しました!


と言う事で表題の通り、上棟の記事を書こうと思っていたんです。

所が私的にアクシデントがあり。。。

私は知る人ぞ知るダイバーなのですが、自宅に帰ってブログを書こうと思ったら。。

なんとテレビで海猿がっ!!

なんと言うか、海の楽しさも知っているし、もちろん海の怖さも知っています。

だからこそ、どうしてもハマってしまうんですよね・・

なので上棟の記事は明日、きちんとお送りしたいと思います!

2011年12月 3日

逗子市桜山にて地鎮祭!


今日はとにかく寒い一日でしたねー

私はこんな時の為に、常に脂肪を蓄えている訳なのですが、これだけ蓄えがあるにも関わらず。。

今日はとにかく寒い!

そんな中、逗子市桜山にて地鎮祭を執り行わせて頂きました!

逗子市と言えば桜山がかなり広い範囲の地名なので、一口に桜山と言っても端から端までって言うと、けっこう離れてしまいます。

で、今回めでたく地鎮祭を執り行ったお宅は、以前に中尾建築工房で家を建てたKさんまどさんの家の近くにある桜山方面と言った方が分かりやすいですかね!

高台だから風当たりも強いけど、そのかわりに敷地から眺めるビューも素晴らしい!

そして湘南に建てる家だけに調湿機能が溢れた無垢材の床に、漆喰珪藻土の壁。
そして熱い家造りとなっています(笑)

2011年12月 2日