鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

必ず出来る!

中尾建築工房の中尾です。
東北地方太平洋沖地震の発生から、もうすぐ一週間。

中尾建築工房で今までにお引き渡しを終えたオーナー様、全てのお宅に連絡を取らさせて頂きました。
どのご家庭でも特に大きな被害は無く、地震の揺れでモノが少しだけ落ちた程度と言う話を聞いたり『揺れないし、外よりもここに居た方が安心』との言葉にほっと一安心する事が出来ました。

やはり日々、丁寧な仕事と建築確認が取得出来るライン以上の構造の補強は大事である事を痛感する事になった今回の大地震でしたが、被災地は今も大変な状況です。

私たちは多くの無垢材を岩手県から取り寄せています。今もなんとか岩手県森林組合連合会とは連絡自体取れるのですが、食品や水などの物資は届いても、東北ならではの寒さと戦わなければならない辛さが一番大変な様です。
そして私たちが木材を供給して頂いている製材工場も、海側では津波に流されてしまった可能性のある工場もあるとの報告を受けました。

これほど大きな震災だけに、猛威の爪痕は私たちの想像を遥かに超える規模なのでしょう。

津波に流されたり、地震により破損した工場は木材工場だけではありません。

日本の建築設備資材メーカーの多くは、東北に巨大な工場を保有しています。
こうした各メーカーより『工場が稼動出来ない』や『出荷したくても資材が破損した』『関東に送りたくても、配送する油が無い』など、連日連夜のファックスには被害の大きさが伺えます。

私たちとしては、この巨大地震の前に何が出来るか?
地域に根付くビルダーとして最良の選択方法とは、どの様な方法なのか?

もちろんオーナー様を不安にさせない家を建てる事。
そしてこうした際に、決まって出回る粗悪品を使って無理な工事をしない事。
出来る限り現場の進行と資材搬入のタイミングを見極めながら、きちんとした家をお引き渡しする事が私たちの使命でもあり、中尾建築工房のプライドでもあります。

現在進行中の現場では若干、詳細工程表と変わった進行になる場合がありますが、現在建築中のオーナー様には『これが100%中尾建築工房で造る家です』と胸を張れる工事を行って行きますので、ご安心ください。

それにしても、大変大きな震災ではありました。
亡くなられた方や、今でも行方不明な方も居ます。
でもこれだけ厳しい状況下にありながら、日本の底知れぬパワーを感じずにはいられません。

名だたるアーティストやスポーツ選手、実業家の方達、多くの企業が東北地方太平洋沖地震で被害を受けた方達を救うべく義援金を送っています。その行動に反響するかのごとく日本の全国各地から東北を支援する物資の輸送も始まっています。
義援金という名の『モノ』と『人の心』が被災地の東北に次々と届けられようとしています。
一人一人の個人では少量でも、それが何倍にも、何十倍にも、何百倍にも膨れ上がろうとしています。

人の心を忘れない日本人として、中尾建築工房も日本赤十字社を通じて義援金を送らせて頂きました。

こうした人の心が残っていれば、日本は必ず、東北は必ず復興します!
お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
そして被災された方々に一日でも早く、安心出来る生活が来る事をお祈り申し上げます。
でもこうした大打撃を受けながらも、日本は必ず驚くようなスピードで東北を復興させる!

人の心が生きている限り。

小さな力が必ず被災地を救います。

日本赤十字社義援金募集

中尾建築工房のオーナー様の中には、被災地の復興に向けて現地で取り組まれるオーナー様もいらっしゃいます。
かならず無事に帰って来て頂きたいと思います。
帰って来た時にはあたたかい食事とあたたかい家が待っています。
私たちも出来る限り以上の仕事をするつもりでいるので、かならず無事に帰って来て下さいね。

日時:2011年3月17日 23:06

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。