鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

« 2011年1月 | 神奈川工務店TOP | 2011年3月»

三浦郡葉山町木古庭|エイ、エイ、エイっ!


2011年2月26日建築吉日の良き日に葉山町木古庭にて、地鎮祭を行いました!

こちらのオーナー様は中尾建築工房を最初に訪れてから二年以上を経過して、この日をお迎えになられました。

子供達が走り回っても安全で、自然な環境に新築の注文住宅を建てたい!

そこから土地探しや家造りの事、建てたい家の想いなどを共に考えて、ここまでたどり着いたのです!

なんだか振り返ってみると『懐かしいなぁ。。』とか『あんな土地とかも探してたんだよなー』とか。。

土地探し当初は自分たちの求める土地の大きさに相違があったり、売りに出ていた情報も満足出来なかったりと色々ありました。
でも、最適な土地の見方を知り得た事で『この土地でも、こういったライフスタイルが過ごせる!』事が分かり、土地購入という家造りの第一歩を踏み出せた訳です。

やはりこうした土地探しは、私たちのような専門家と共に検討した方が失敗しなくて良いんじゃないかなって思います!

価格や敷地条件なども不動産のプロが言う事と、私たちのように建築の専門家がアドバイスをするのでは、かなーりの相違があるからです。

売るプロと建てるプロでは、当然意見も違いますからね。

でも無事にこの日を迎えられる事が出来て『本当に良かった!』って思います☆

2011年2月27日

葉山|現場やオーナー宅へ☆


今日は朝から三年ほど前に引き渡しを終えた葉山のオーナー様の家に。

なんでも浴室カランの蛇口を絞めても、水滴が垂れて来たとの事でさっそく自宅に伺いました。

私の住む逗子と葉山はお隣でもあるので、こんな連絡があるとすぐに駆けつける事が出来るんですね。

もちろん施行エリア内でお引き渡しをさせて頂いているお宅には、速攻で駆けつけるようにしています。

その為に施行エリアを限定させて頂いてる訳ですからね。

2011年2月25日

リベンジ!|金沢八景出船☆


先週のお休みでは、横須賀市佐島からヤリイカ釣りに出船しました。

ところがその日は情けないくらいの貧果だったのです。。

そこで一週間ほどの間、私的にはかなり悔しい想いを持ちつつ、今週の休み前にある申請を出しました。

ひたすら船宿の釣果を見ながら『うーん。。』とか『おぉ〜!』とかを言いながら嫁さんに『リベンジに行ってもいいです・・・か?』という申請。

あきれ果てたのか『行ってくればー』との許可が降りたので、さっそく先週のリベンジを果たすべく金沢八景からリベンジに行って来ました!

2011年2月24日

変更?いえいえむしろ全直しです•••


しっかしすごいな。。

これもうプラン変更って言うか、全部直して最初からって感じです。。

って言うのは平面の意匠ではなくて、照明プランの事なんですけどね。

最近、中尾建築工房では照明選びの際に照明のショールームに行って頂き明るさなどを体感してもらう様にしています。

カタログ上では体感出来ない照度や輝度、光源からの距離をちょこっと理解するだけで、照明プランが大きく変わるからです。

そしてショールームには照明のプロも居ますしね。
実は本日、打ち合せを行った横浜市戸塚区に家を建てるトツカーナさん。。

照明プランが大きく変動してしまいました。
というよりもむしろ全直しって言うくらい、私の赤ペンが走りまくりです(笑)

こりゃぁー照明プランを選んだコーディネーターさん、プライドズタボロでしょうなぁ。。

2011年2月20日

横浜市戸塚区|デザインのあるガルバリウムな家造ってます!


以前はそれこそ『中尾建築工房=ガルバリウムの家でしょ?!』って言われる位、ガルバリウムで屋根や外壁を包み込んだ家が多かったのですが、最近では塗り壁などの人気も多くなりました。

しかーし!

やはり中尾建築工房の建てるガルバリウムの家は、デザインが美しいと思います!

規格品などでは3mとか4mとかのサイズで、水切りを入れなくてはなりません。

でも中尾建築工房は10mくらいまでなら、下から上まで一枚で張り上げて行きます!

だからこうした美しい外観が出来るんですよねぇ。。

やはり大屋根の軒先といい、屋根と外壁のコントラストと言い。。

言う事無しなんじゃないでしょーか!

2011年2月19日

旬の釣りモノ


釣りって防波堤や磯からやったりする他に、沖釣りって言う船必須な釣りがあります。

私はアジでもサバでも沖釣りだし、カワハギやタチウオも沖で釣ります。
なぜかというと、沖で釣る場合は船でポイントに向かいます。
そして船には魚群探知機ってモノが備わっています。

つまりは魚の居る場所に船で連れて行ってくれる訳なので、せっかくの休日に釣りに行ってさっぱりだったという事がほとんどありません。

だから私は、持っている竿もほぼ沖釣り用のモノばかり。

今回、休日を利用して狙った獲物は高級なヤリイカを釣り上げに行ってきました!

2011年2月17日

無垢の飾棚を造ってみました!


きれいな無垢の板って言うのは、お金を出せば値段相応のモノが購入できると思います。

でもきれいな無垢の板ではなく、アンティークな無垢板を望んでいる方も中には居ます。

そうした板って言うのは、お金を出しても早々売っている訳ではありません。

では、アンティークな無垢板を欲しい方はどの様にしたら良いのでしょう。

その答えがここにあります!

CA3F01180001.jpg

2011年2月15日

また来ますか・・・2


家を建てるオーナー様にとって不利益に成るという事。

それは単純に課税が多くなるだけではありません。

たしかにどこかのタイミングで増税は避けられないのかもしれません。

でも長期優良住宅普及促進事業や住宅エコポイントなどで、家を建てる方が多い中にこの増税。。


はっきり言って、住宅メーカーの営業マンたちにとっては追い風となるでしょう。

『消費税があがる前に、早く家を建てましょう!』と言えますからね。

でもこれがさらに増税を上回る二次問題が発生します。

以前に消費税が導入されて3%になったとき、そして5%に増税になった時。
たしかに着工棟数は増えたのです。

2011年2月13日

また来ますか・・・


しばらくは無いと思っていたんですけどねぇ。。

でもさすがにどこかで切り替えって言うのは、確かに必要。

ただこのタイミングって言うのは、住宅業界の中でも造り手と売り手とに意見は分かれると思うんですよね。。

私達の様に造り手としては、あんまり望まない方針ですよね。。

しかも長期優良住宅や住宅エコポイントなどのような住宅取得支援制度がある中での増税。。

はっきり言って最悪です。

2011年2月12日

某湘南のちょっTさんからのご質問にお答えしましょう!


お昼休みです。

ご飯食べながら、これを書き込んでみました(笑)

家を建てて、後から収納などの使い勝手を検討するっていらっしゃいますよね。

今回、某湘南に新築の二世帯注文住宅を建てたちょっTさんからこんな質問がありました。

*****************************ここから******************************
今回は、ダボレール取り付けについてアドバイスをお願いします。

3階トイレ横の収納スペースにダボレールを使い、棚を作ろうと画策中です。
2点ほど気になっていることがあります。

1.壁(壁紙の上から)に直接ダボレールを取り付けても問題ないですか?
  おそらく下地は石膏ボードだと思います。

2.その収納スペースですが、幅木が付いています。
  ダボレールを幅木の上にのせるような形で取り付けても問題ないですか?

*****************************ここまで******************************

ふんふん、なるほどですね。

質問の1に対しては、下地に固定する。
もしくは下地が無い場所に打ち込むなら、トグラーを購入する。

質問の2に対しては、巾木の上に棚柱を乗せた状態で固定する。

こんな答えになります!

でもそれだけだと職人さんじゃないから、なかなか分かりにくいんじゃないかなって思います。

簡単に言うと、収納の部分に棚ダボレールを取り付けて、可動の棚を造りたいって事なのでしょう。

今ではホームセンターなどでも棚のサイズを指定して、カットしてくれたり出来ますもんね。
であれば板のカットは問題ないとして、あとはどこにダボレールを取り付ける事が出来るかって事になります。

でも間違って壁に大穴を開けてしまうのも、悲しく切ない事になってしまいます。
という事でDIYで造る可動棚作成の段取りをお教えしましょうー☆

2011年2月10日

三浦郡葉山町|『めんそーれ葉山』地鎮祭を執り行いました!☆


今日はとにかく寒かったですねぇ•••
ここまで寒いのは、本当に久しぶりだったと思います。

なんだか間接の節々がとーっても痛くなってしまった中尾です•••
これはもしかして、寒さのせい?!
それか年齢のせいったり。。。
とまぁ、そんな私のせつない話は置いておいて、本日は地鎮祭だったんですね。

2011年2月9日建築吉日のとるの日!
葉山町堀内にて『めんそーれ葉山』の地鎮祭を執り行わせて頂きました!

PAP_0736.jpg

2011年2月 9日

見つけたかも!


まぁ、マニア的なオーナーが多い中尾建築工房ですから、一般的でないリクエストも多数ある訳です。

無垢材と珪藻土の家って言うのは、ほとんどの方が共通なのですが、そこから更に個性が強いお宅がほんっとに多いと思います。

今回のリクエストは瓦のデザインに関してなんですね。。

その瓦って言うのが、沖縄方面に良く見かける琉球風の瓦です。

でも本物の琉球は琉球畳と同じで高価&重過ぎ&施行性がよろしくないって感じになってしまうんですね。

そこで突拍子もなく高くなく、かつ琉球っぽい仕上がりになる瓦を探していました。

ちなみに建築地は葉山の某場所です(笑)

そしたら。。

2011年2月 7日

三浦市三崎町の見学会終了☆


土日にかけて行われた新年初の三浦市三崎町の見学会、おかげさまで無事終了する事が出来ました!

今回、見学会場としてお貸し頂いたroseyさん宅は、三浦半島のほぼ先端です。
場所的には小網代や油壺を覗む三崎町の高台と言えるのでしょう。
その為、南も西も北面にも海が見えるという絶好のロケーションでしたよね!

完成したら、あっちのデッキからも、こっちのデッキからも海が見えてしまう•••なーんて感じのうらやましい眺望が実現してしまう家なのです!

そのrosey邸をご覧になった方は『わーいいなぁー』とか『えぇ、こっちも見えるのー??』とか(笑)

roseyさんしてやったりですな(笑)

そんな当日、車を止めるにも台数に制限があります。
そして出来る限りたくさんの方にご覧になって頂ける様、中尾建築工房の車両は軽トラック一台にしました。
その代わり、私を乗っけて行ってくれる車が無い•••

なので、事務所からバス&電車&バスという形で現地へ向かいました!

2011年2月 6日

横浜市戸塚区のプロジェクト 模型が完成☆


いいんですかねぇ••

ホントにトツカーナさんって事で、ほんとーに良いんですよね??!(笑)
確かに横浜の戸塚区に家を建てるから、トツカーナ。。

分かりやすいって言えば、そうですけど。。

なんか他にも良いのありそうなんですけど、ご自身で決められたのでまぁ良しとしますか•••

とまぁ、そんな話はさておき、トツカーナ邸プロジェクトがようやく模型の形となるまで進んできました!

IMG_7861.jpg

2011年2月 3日

横須賀市湘南鷹取にて地鎮祭☆


年明けですが、中尾建築工房では地鎮祭がラッシュのごとく執り行われています!
2011年1月30日!
こちらも鎌倉の地鎮祭と同様、建築吉日のめでたい日に横須賀市湘南鷹取にて地鎮祭を執り行いました!

IMG_7756.jpg

今年の冬は例年に比べても、なぜか寒く感じる日が続いていますが、雪までは降りませんでした。
でもなぜか当日は、小さな小雪が降る中での地鎮祭となりました。

『これは•••

晴れの日の地鎮祭に、さらに雪化粧をしてくれたと解釈しても良いのでしょうか?(笑)』

それにしてもただでさえ広い土地なのに、建物が大きいせいもあって地縄を張ると敷地が狭い様に思えてしまいます。。。


2011年2月 2日