鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

とうちゃん頑張るっ!vol2|無垢板テーブルをLowcostで造る☆

雨です。

三時の休憩と共に、貯めていた画像の記事を更新してみよう!

珈琲を頂きながら、前回に続いて『とうちゃん頑張るっ!』シリーズです。

ではどうぞ〜


IMG_4719.jpg

この板はシューさんがダイニングテーブルにする為に、600センチ巾の杉無垢板材2枚を接ぎ合わせて一枚に削り合わせている無垢板です。

普通だったら『素人に出来るの〜?!』なんて事を言われます。

でもシューさんだって、日曜大工経験がある訳ではありません。
むしろ今回の家造りが始まって、初めての日曜大工なのです。

ただ私たちも出来る限りは『大工さんに任せてくださいね』と言っています。
でも限られた予算の中であれもこれもと言えば。。


ここはやっぱり頑張るしか無い訳なんですね(笑)


でもこの仕上がりなら文句無しの状態ではないでしょうか?

ここまで接ぎ合わせの精度が高ければ、シューさんも大満足ではないでしょうか☆

IMG_4720.jpg

どうでしょう?

継ぎ目を見て頂いて、接ぎ合わせているのが分かるでしょうか?

これプロが作成したのでは無いですからね。

あくまでも日曜大工を始めたばかりの方が、一生懸命に造っています。

この他、シューさんはリビングテーブルも余り材で削っています。

ここまでの工程では約1日半くらいの工程。

後は仕上げにキレイに削ってあげて、塗料を塗って、高さ調整可能なテーブルの脚を付ければ。。

オリジナル無垢板テーブルの出来上がりです!

まぁ一言で『その予算では出来ません』って言うのは、簡単なんですね。
でも限られた予算を有効に使ってあげたいと言う想いから、こんな事も行う様になりました。

日曜大工は電動工具も触ったりしますので、大変危険です。
私も指導する立場として、かなりうるさく注意をします。

でもその経過を一生懸命に行えばこそ、きっと満足感と達成感のある家造りが出来るのではないかと私は思います。

そんな訳でシューさん。
板はそろそろ終わりますが、これからが本番始まります(笑)

さらに、さら〜に仕事の鬼が先生ですから、覚悟して望んで頂きたい!!

それにしても板は私が見てもまぁまぁの仕上がり。
やっぱり先生が良いんだな(笑)

このブログの更新状況をお知りになりたい方!

パソコンからの方はこちらのサイドメニューにある『新着記事をメールで配信する』からお申し込みが可能♪

携帯からの方はこちらの『新着記事をメールで配信する』からメールアドレスを登録出来ますよ〜☆

日時:2010年1月28日 13:49

コメント(4)

いただきました、『まぁまぁですね』。

先生が様子を見に来られて何度も言っていただくこの言葉、
『まぁまぁ』の幅を気にしてドキドキし、また『まぁまぁ』の奥行きを感じて温かさに感謝しております。

板は先が見えてきましたので、いよいよ壁に向かいます。
『まぁまぁ』の仕上がり目指してがんばります。


シューさん☆
わたしの『まぁまぁ』はそんなに重たいですか(笑)
でもまだやさしい方だと思いますよ〜

昨日から現場に入られている様ですね。

高橋はあの様にほわ〜っとした感じで教えてくれると思います。
でも私の場合、ふつ〜に『喝!』を入れますので(笑)
板と壁。
共にがんばってくださいませ〜☆


すばらしい!!

あれ、チョウチョがいないよ。

裏?

ちょうちょ無しでもつくれるの?


すぎさん☆
うん、ちょうちょ居ないの・・

だってそこまでやったら日曜大工のレベルじゃなくなっちゃいますからねぇ・・
でもすぎさんがやるって言うなら、私はっきり言いますよ。。
『そこ、きちんと埋めなきゃ職人の仕事じゃないでしょ!!』って(笑)


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。